最愛【藤井】が怪しいし犯人?刑事になった理由は隠蔽?

TBS金曜ドラマ「最愛(さいあい)」は、吉高由里子さん主演で、現在と15年前で起きた事件の真相に迫っていくこの秋一押しのラブサスペンスです。

15年前に失踪し遺体で発見された渡辺康介(わたなべこうすけ)!

犯人は誰なのか?と言うことで主人公・真田梨央(さなだりお)の弟、父親説など様々な考察が盛り上がっていますね。

そんな中、岡山天音(おかやまあまね)さん演じる陸上部員の藤井(ふじい)が怪しいのでは?という声があるんです!

藤井が15年後に刑事になっているのも気になります。

刑事になった理由は15年前の事件を隠蔽するためでは?

今回は「最愛」で岡山天音さん演じる藤井隼人犯人説についてネタバレ考察していきたいと思います。

目次

最愛【藤井】が怪しいし犯人?陸上部で大輝の後輩で現在は刑事!

【最愛】陸上部の犯人説考察!梨央の父親殺害疑惑も

藤井は陸上部で失踪事件に関係?

岡山天音さん演じる藤井隼人は、白山大学の陸上部員です。

主人公の朝宮梨央(吉高由里子)は、陸上部員の寮夫・達雄(光石研)の娘で、藤井とも交流がありました。

そして梨央とお互い思い合っているのが、陸上部員の宮崎大輝(松下洸平)!

大輝は3年生なので、2年生の藤井は後輩に当たりますね。

そんな白山大学の陸上部員の寮で、とある事件が発生します。

寮に出入りしていた大学院生の渡辺康介(朝井大智)が突如謎の失踪を遂げたのです!

実は、渡辺は寮にきては夜な夜なドラッグパーティを開いていました(・_・;)

さらに梨央に薬を飲ませて暴行しようとしていた?

そして渡辺が見つからない中、梨央の父・達雄はくも膜下出血で亡くなってしまうことに((+_+))

藤井は15年後に刑事に!

それから時がたち15年後・・・

梨央は母・梓(薬師丸ひろ子)に引き取られて、真田梨央に名を改め「真田ホールディングス」の社長になっていました。

そんな中、失踪していた渡辺康介の白骨遺体が見つかり、行方を追っていた父親・昭(酒向芳)の遺体も見つかります。

警察が疑いを向けたのは、梨央でした。

梨央に事情を聴きに行った刑事は、何と15年前にお互い思い合い最愛の存在だった宮崎大輝だった!

と言うのが、第1話で起きた簡単なあらすじです。

今回注目する、藤井が15年後どうなっているかというと刑事になっていました。

それも何故か富山県警の刑事。

公式の人物紹介には、警視庁の大輝を手助けする存在で、大輝にとって唯一心を許して話せる存在と書かれていました。

これだけ見ると、友人想いの優しい刑事なのかな?と思いたいですが・・・

この藤井が15年前の事件に大きく関わっているのでは?とかなり視聴者から疑われているようです(^^;)

最愛【藤井】が怪しいし犯人?ドラッグ問題発覚をおそれて殺害?

【最愛】弟の優役の子役は柊木陽太!いない理由や現在の考察も

藤井が犯人で怪しい?という視聴者の声をまずはいくつか見ていきましょう。

藤井が怪しいポイント①陸上部のドラッグパーティーの発覚を恐れて渡辺康介を殺害?

藤井は直接ドラッグパーティには参加していなかったようにも思いますが、陸上部員たちがドラッグを使っていたという事実が世間に知れたら自らの経歴に傷がつくと思ったのでは?

渡辺康介はその事実を公表しようとして、藤井はもみ合いの末に殺してしまったとか!

渡辺康介の父親が、渡辺康介を失踪後に探しに来た時の陸上部も何か不都合な真実を抱えているような様子で、もしかしたら、藤井というよりも、陸上部全体なのかもしれませんが。

藤井が怪しいポイント②梨央の父親も殺害?

さらに梨央の父親も病死となっていますが、もしかしたら殺された可能性もあるのでは??とネットでは話題になっています(・_・;)

父親の遺体を見つけた藤井が「動かすな!」と言っていたのも気になりました。

下手に動かしたら、病死でなくて他殺であることに気づかれてしまうととっさに思って出た言葉だったりして。

梨央の父・達雄はドラッグパーティや渡辺康介殺害事件の真相に気づき、藤井に自首を促したのかもしれません。

藤井は邪魔な存在である達雄を病死に見せかけて殺した可能性もありそうですよね!

最愛【藤井】が怪しいし犯人?刑事になった理由は隠蔽?

最愛で情報屋の正体は弟?犯人説や携帯電話の謎考察

そして藤井が現在刑事になっているのも気になるところです。

自らの過去の罪を隠蔽するため?

しかし違った見方をすると、15年前の真相を明らかにしないために警察に入った可能性も。

自分のためかもしれませんが、このドラマのタイトルは「最愛」なので誰かをかばおうとしている可能性も考えられます。

以降でいくつか、藤井がかばっている相手についての意見を見てみましょう。

15年前の真犯人は真田梨央!

藤井はその事実を知っていて、愛する梨央のために口をつぐんで、刑事になってもし疑われそうになった時は隠蔽して助けようとしているのかもしれません。

もしくは父親か弟が真犯人だっとしても、その事実を知れば梨央が悲しむことは間違いない。

愛する人が悲しむ姿を見たくないため、必死に真相を隠そうとしているのでは?

となると、現代で渡辺康介を殺したのも藤井なのかもしれません。

最愛【藤井】が怪しいけど犯人じゃない理由はポスター?

ここまで刑事になった藤井の犯人説についてご紹介してきたのですが、岡山天音さん演じる藤井犯人説はちょっと薄いような気もするんです(^^;)

何故かというと公式のポスターの中に「すべてを知っている人物は誰だ?」とドラマスタート前の予告でうたっていたのですが、ポスターの中に岡山天音さん演じる藤井がいないんですよね〜。

人気俳優の岡山天音さんが演じていることもあり、藤井はかなり有力な犯人候補だと思ったのですが、このポスターのメンバーにいないとなると、重要な犯人ではない気もします。

ただ、以下の記事では藤井が「事件を解明していく上で重要な役どころ」と紹介しています。

引用元:https://topics.tbs.co.jp/article/detail/?id=13791

犯人でないとしても、何かしら、15年前の真相の一部を知っている、また犯行に関わっている可能性は高そうな気がします。

第2話以降は、岡山天音さん演じる藤井の動向に要注目です。

最愛【藤井】が怪しいし犯人?まとめ

【最愛】ネタバレ!原作あらすじと犯人考察も

今回は「最愛」で岡山天音さん演じる藤井犯人説について考察してみました。

陸上部員のドラッグパーティが公になると、自らの経歴に傷がつきそうだから殺害した!

さらに梨央の父にも真相を知られて殺した可能性もありそうです。

一方で、事件の真犯人は梨央もしくは梨央の家族で、その真相を隠そうとするため口をつぐんでおり、現在刑事になって何かあれば梨央を助けようとしているのかも?

それは最愛の人・梨央を守りたいから。

個性派俳優の岡山天音さんが演じるからには、ただの陸上部員だったということは無いのでは?

「最愛」は岡山天音さん演じる藤井にもぜひ注目して皆さんお楽しみくださいね!(^^)!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる