BGは打ち切り?全7話で最終回が早い理由はコロナ?

コロナ感染拡大による自粛により、長らく休止していたキムタクこと木村拓哉さん主演の「BG身辺警護人」の続編ですが、6月から放送再開!

そしてなんと・・・早くも7月30日に最終回を迎えてしまうことになりました。

全7話で最終回を迎えてしまう「BG身辺警護人」。

でも、全7話って何か短くないですか??ちょっと最終回が早い気が。

もしかして打ち切り!?

打ち切りだとしたら、何が理由??視聴率でしょうか?それともコロナの影響?

今回はドラマ「BG身辺警護人」が打ち切りで全7話なのか?検証していきたいと思います。

目次

BG身辺警護人は打ち切り?最終回が早い!

BGで謎の男加藤役の俳優は中村織央!ネタバレは島崎の狙う男

まずは、最終回の放送日です。

7月30日(木)第7話  21時00分~22時14分

衝撃の最終回!天敵の大企業社長を護り抜け!章(木村拓哉)の身に命を揺るがす絶体絶命の危機が!命を懸けた最終任務の行方は…!?

最終回は放送時間延長です!

それは嬉しいのですが、やっぱり全7話って・・・ちょっと短いですよね。。

しかし、第1話・第2話・第6話・第7話最終回が時間延長しているんです。

なので実質、全8話以上って感じですよね。まあ、それでも全8話ですが(^^;

そうなるとやっぱり打ち切りなのか?

気になりますよね。以降で検証していきます。

 

 

BG身辺警護人は打ち切り!?ツイッターで最終回早いの声

BG2最終回ネタバレ結末!劉【仲村トオル】と章のラストは?

そんな全7話にツイッターでは「最終回が早い」と残念がる声が多数でていました。

確かに、6月に始まったばかりで2か月で最終回って打ち切りな感じがしますよね。

ツイッターでは「打ち切り」の文字が続きます。本当に打ち切りなのでしょうか?

以降で、検証していきます。

 

 

BGは本当に打ち切りなの?コロナが理由?

BG中島小次郎役は道枝駿佑!カフェ店員はジャニーズ?

ちなみに、念のためですが、打ち切りに大きく影響する視聴率を見ていきましょう。

第1話 17.0%

第2話 14.8%

第3話 14.4%

第4話 14.4%

第5話 14.4%

平均視聴率 15.13%

なんと・・・15%超えの高視聴率!!!

日曜劇場の「半沢直樹(第1話 22.0%)」に次いで今期2位のランキング!

だったら逆になぜ全7話、むしろ延長しても良いくらいの数字ですよね。

ではでは・・・

前回の2008年に放送された「BG」のシーズン1が全何話だったのか?見ていきましょう。

 BG シーズン1 全9話 平均視聴率 15.2%

なんと・・・BGシーズン1が全9話と今回よりも1話多いんですね。。

また、木曜日テレビ朝日の21時枠のドラマが全何話なのかを見ていきます。

2020年1月~「ケイジとケンジ」 全9話

2019年10月~「ドクターX」 全10話

2019年7月~「サイン」全9話

2019年4月~「 緊急取調室」全10話

2019年1月~「ハケン占い師アタル」全9話

ということで・・・全9話~全10話が多い状況です(^^;

これらの過去のデータを見る限りだと、コロナの影響を受けて、打ち切りになってしまった可能性が高いですね。。。

もちろん確実ではないですが、多くの予定が決まっていたのに延期になっている状況で、芸能界では、ドラマ、映画、舞台などのスケジュールの調整が大変なことになっていて、多くの人がスケジュールが蜜になっているという情報もあります。

仕方ないのかもしれません。

もしそうだとしたら、とっても面白いし、視聴率も高いのに、残念すぎる全7話です。

 

 

BG最終回の見どころとは?【閲覧注意】

そんな早くも最終回を迎えてしまうBG最終回のあらすじ予告や見どころをご紹介します。

以降であらすじ予告をご紹介するので、閲覧注意です。

以下、最終回のあらすじ予告です。

私設ボディーガードの島崎章(木村拓哉)が警護するのは、天敵である大企業社長・劉光明(仲村トオル)。猛反対するバディ・高梨雅也(斎藤工)と決裂した章は、たった一人で劉を護ることを決意する。

一方、菅沼まゆ(菜々緒)や沢口正太郎(間宮祥太朗)は、劉を追う警察に協力することとなり…。

バラバラになった旧メンバー4人の行方は…。そして章に、命を揺るがす絶体絶命の危機が!運命の最終任務が今、始まる…!!

引用元:https://tv.yahoo.co.jp/program/74967411/

なんと!?第6話で、バディの高梨雅也(斎藤工)と決裂する展開なんです。

これは、寂しいですね。

この決裂した2人の結末がどうなるのか?元に戻るのか?気になるところです。

また最後は仲村トオルさん演じる劉光明との対決です。

何かと怪しい言動を続ける劉光明。

謎の男の正体も第6話でわかると思うのですが、果たして何が目的なのか?どうして島崎を付け狙うのか?気になります。

なんと第6話では、市川実日子さん演じる女医の笠松多佳子が謎の男について調べる展開。

 第5話で章を付け回す謎の男(中村織央)を見て「どこかで見たことがある…」とつぶやいた、章のかかりつけの整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)…。第6話では、そんな多佳子が男の正体を調べようと動き出します!

男の正体は一体!?

また個人的には女医の笠松多佳子と章の関係も気になります。

何かデートみたいなことをしてるし、章もバツイチですが、イケメンなのに恋人がいないのも逆に不自然かな?と思うので♪

そして最終回目前の第6話では驚きの展開を迎えるようです。

この最終局面は、誰も予想できない…! 1秒先の未来すらもまったく読めない“裏切りの展開”を次々と放ちながら、目まぐるしく激走する最終章…その起点となる第6話

誰も予想できないって(^^;高梨雅也(斎藤工)と決裂のことでしょうか?それ以外にも大きな何かが起きるのでしょうか??

果たしてどんな最終回を迎えるのか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる