ごくせん生徒役キャスト一覧!松本潤の3年D組はマツケンなど

仲間由紀恵(なかまゆきえ)さん主演でシリーズ化された大ヒットドラマ「ごくせん」のシーズン1が6月3日と6月10日に「ごくせん2002特別編」として18年ぶりに復活します。

このドラマは森本梢子(もりもとこずえこ)さんの同名漫画が原作で、任侠集団大江戸一家で育った主人公ヤンクミこと山口久美子(やまぐちくみこ)が不良ぞろいのクラスの担任になり、生徒たちを更生していく学園ドラマです。

毎回ヤンクミが様々な問題をスカっと解決していくのが見ていてとても痛快でした。

このドラマの見どころといえば、生徒役を演じている俳優がとても豪華ということです。

今や主演級の俳優の若かりし頃が見れる作品となっており、そのイケメンぶりにも注目が集まっています。

シーズン1の舞台となる白金学院高校3年D組の生徒役は嵐の松本潤(まつもとじゅん)さんはじめ個性豊かな豪華キャストがたくさん出演しています。

主要メンバー以外にも有名な俳優が登場するところにも注目です。ブレイク前のマツケンこと松山ケンイチさん、ウエンツさんなども出ていますよ♪

それでは他には「ごくせん」の松本潤さんがメインの生徒役にはどんな役者が出演しているのでしょうか?

この記事では「ごくせん」シーズン1に出演している生徒役のキャストについて紹介していきます。

目次

ごくせん生徒役キャスト一覧!松本潤など主要メンバー

ごくせん再放送2020年6月の地域放送の日程は?北海道は関西は?

それではまず5人の主要メンバーについて紹介していきます。

沢田慎(さわだしん) 演:松本潤(まつもとじゅん)

ごくせん松本潤の年齢とネタバレは成績優秀な不良?

クールで頭脳明晰、スポーツ万能なリーダー格。
以前通っていた学校で一方的に生徒を傷つけた教師を殴って退学となっており、教師に対して不信感を持っている。
無口でぶっきらぼうだが仲間想いで友情に熱く、その為周囲からの人望も厚い。

松本潤さんは現在36歳でアイドルグループ嵐のメンバーです。

ジャニーズ入所のきっかけは、KinKi Kidsのファンだった2つ上の姉が履歴書を送り、それがジャニーさんの目に止まり、中学1年生の時に芸能界に入りました。

その後1999年に嵐のメンバーになりCDデビューしています。

嵐はCDをリリースすれば大ヒットとなり、何本も冠バラエティ番組を持ち、個々の活動も活発で、今やトップスターとなりました。

2020年末で活動休止となるというニュースにはファン以外の方も驚いたはずです。

そんな嵐の中で松本潤さんは俳優としては一番活躍していると言っても過言ではない程、これまで様々な作品で主演を務めています。

1997年に「保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 」でドラマデビューした松本潤さんは、2001年に「金田一少年の事件簿」で初めて連続ドラマ主演を務め、二代目金田一一(きんだいちはじめ)を演じました。

原作とは違うクールなキャラクターの金田一を演じ話題になりました。

その後もドラマでは「花より男子」「失恋ショコラティエ」「99.9 -刑事専門弁護士-」、映画では「僕は妹に恋をする」「ナラタージュ」等、たくさんの作品で主演を務めています。

「ごくせん」は松本潤さんが俳優として注目され始めた18歳の頃に出演した作品です。

クールなリーダーというキャラでロン毛でメッシュという髪型もとても似合っていました。

現在も大活躍中の松本潤さんの10代の頃の作品なので、フレッシュな演技に注目ですね。

 

内山春彦(うちやまはるひこ) 演:小栗旬(おぐりしゅん)

ごくせん小栗旬の年齢やネタバレ!内山は母子家庭で母親想い?

通称うっちー。金髪で血の気が多い2番手。
裕福でない母子家庭であるけれども母親思いで、捨て犬をかわいがる優しい一面もあり正義感もあるタイプ。

小栗旬さんは現在37歳の俳優です。

小学校6年生の時に新聞に掲載されていたオーディションに応募し芸能界に入りました。

その後子役として大河ドラマ等に出演し、1998年に「GTO」でいじめられっ子の生徒役を演じ、これが連続ドラマ初レギュラー出演となりました。

2000年に「Summer Snow」で演じた耳に障害のある主人公の弟役がとてもリアルで、徐々に演技が評価されるようになります。

その後「東京DOGS」「リッチマン、プアウーマン」「信長協奏曲」などのドラマで主演を務めています。

演じる役の幅がとても広く、ドラマ、映画、舞台など多方面で活躍されています。

私生活では2012年にモデルの山田優(やまだゆう)さんと結婚し、2020年に第3子が誕生されたと報道されています。

「ごくせん」は小栗旬さんが19歳の時に出演した作品です。

共演した松本潤さんとはこの時に本当に仲が悪かったようで、小栗旬さんは松本潤さんのことを「いけすかねえ野郎」だと思っていたそうです。

その後2人は「花より男子」で共演し、現在は友人関係にあります。

「この頃2人は本当に仲悪かったんだなー。」と思いながら演技を見るのも面白そうですね。

 

 

南陽一(みなみよういち) 演:石垣佑磨(いしがきゆうま)

ごくせん沢村一樹が刑事役で年齢は?ブレイク前の貴重なイケメン枠

この投稿をInstagramで見る

今、地球はかつてない窮地に立たされている 世界の皆で力を合わせる時だ 勇気を持って、悲しみを乗り越えて また皆で笑える日が来るように 一緒に戦おう 石垣佑磨/十文字擊 Now the Earth is facing an unprecedented dilemma. It’s time for everyone in the world to work together. Be brave, overcome your sadness and let’s fight together, so the day we can all smile again comes. Yuma Ishigaki/Geki jumonji #ヒーローが子供達を元気にする #ヒーローが大人達を元気にする #Heroescheerupchildren #Heroescheeradultsup #gavan #spacesquad#SpaceSheriffGavan#宇宙刑事ギャバン#hero#tokusatsu#日本の子供たちへ よろしく勇気 よろしく佑磨

石垣佑磨(@yumaxishigaki)がシェアした投稿 –

明るくお調子者で女好き、合コン好きの軽い性格。
その反面仲間想いで義に熱い硬派な部分も持つ。

石垣佑磨さんは現在37歳の俳優です。

石垣佑磨さんは2000年に21世紀ムービースターオーディションで準グランプリを受賞し、ホリプロに入りました。

テコンドーや筋トレを趣味としており、肉体派俳優としても活躍しています。

デビュー後は高校の生徒役でドラマ出演することがとても多く、「WATER BOYS」「ヤンキー母校に帰る」「エースをねらえ!」「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」等に出演していました。

肉体派イケメン俳優として活躍していたさなかの2008年に、酔っぱらって居酒屋でトラブルを起こし駆け付けた警官に暴力を振るったため公務執行妨害で逮捕されてしまいます。

しかし本人は深く反省し、翌年には俳優として復帰して現在もドラマや舞台に出演しており、筋肉美も健在です。

2002年に出演した「ごくせん」は19歳の時の作品です。

それまであまり知名度の高くなかった石垣佑磨さんの出世作と言っていいと思います。

茶髪のロン毛でいかにも軽そうなキャラですが、実は友達想いの熱いキャラという南を演じる石垣佑磨さんに注目です。

 

野田猛(のだたけし) 演:成宮寛貴(なりみやひろき)

オシャレで、アヒルの携帯ストラップと首のスカーフがトレードマーク。
コンピューターも得意としている。
根は優しいが不貞腐れると憂さ晴らしで仲間に当たってしまうことも。

成宮寛貴さんは現在37歳の元俳優です。

引退後の現在は本名の平宮博重(なりみやひろしげ)名義で商品のプロデュースをしたり、SNSを更新したりしています。

成宮寛貴さんは2000年に宮本亜門(みやもとあもん)さんの舞台のオーディションを受け合格し、俳優の道を進み始めます。

2001年にドラマ、映画に出演し、その端正なルックスと若手ながら高い演技力で注目を浴び、イケメン実力派俳優として人気になっていきます。

成宮寛貴さんのドラマデビュー作は2001年の「金田一少年の事件簿 」で、主演を務めた松本潤さんとこの時に共演しています。

その後ドラマ「いま、会いにゆきます」「ヤンキー君とメガネちゃん」映画「ドロップ」などで主演を務めて、2012年には「相棒」で3代目相棒甲斐享(かいとおる)役に抜擢されます。

長く人気俳優として一線で活躍していましたが、2016年に週刊誌で薬物疑惑の記事が掲載され、これはデマカセだったようですがきっかけとなり芸能界を引退しています。

2019年には芸能界復帰のニュースもありましたが、結局はフェイクニュースでした。

このまま役者を続けていれば現在も第一線で活躍する程の才能があっただけにとても残念です。

「ごくせん」は成宮寛貴さんが19歳の時に出演しています。

イケメン揃いの主要メンバーの中でもひときわかっこよくて、このドラマでかなり女性の人気が出たと思います。

今となってはドラマで見れない成宮寛貴さんの貴重な出演作品を見逃さないようにしたいですね。

 

 

熊井輝夫(くまいてるお) 演:脇知弘(わきともひろ)

ごくせん熊井役は脇知弘!現在の活動とクマのネタバレは全シリーズ登場?

通称クマ。クラスのムードメーカーで外見とは裏腹に人懐っこく気の良い人物で、一番最初にヤンクミのことを慕うようになる。
実家はラーメン屋で、卒業後は実家を継ぎ全シリーズに出演し、社会人となってからは現役生徒の良きアドバイザーになることも。

脇知弘さんは現在39歳の俳優です。

以前はテアトルアカデミーに所属しており、2000年に「池袋ウエストゲートパーク」でドラマデビューしています。

強面でガタイの良さから不良役を演じることも多く、個性派名バイブレイヤーとして現在もドラマや舞台に出演しています。

2017年には「ウチの夫は仕事ができない」でイモトアヤコさんの夫役を演じ、主人公以上に仕事ができない男を好演していましたね。

俳優以外にはプロレスラーとしてデビューもしており、かなりハードな試合もこなしています。

SNSを見ると、現在は結婚しており子供もいるようです。

個性派俳優として息の長い役者さんになりそうです。

「ごくせん」に出演した時脇知弘さんは21歳なので他のメンバーより少し年上ですね。

この作品が出世作となりシリーズ1の生徒役の中で唯一全シリーズに出演しています。

ごくせんの顔といっても過言ではなく、脇知弘さん=クマという強いイメージが未だについていると思います。

第1話はクマがメインのストーリーなので、脇知弘さんの演技に注目です。

シーズン1で主要メンバーを演じるのはとても豪華で個性豊かな俳優ばかりですね。

主要メンバーは原作漫画に登場するキャラクターとなっています。

それでは主要メンバー以外の3年D組メンバーも見ていきましょう。

 

 

ごくせん生徒役キャスト一覧!その他

ごくせん沢村一樹が刑事役で年齢は?ブレイク前の貴重なイケメン枠

次にその他の生徒について紹介します。

明智潤(あけちじゅん) 演:河合潤(かわいじゅん)

今川耕平(いまがわこうへい) 演:港耕平(みなとこうへい)

上杉紘樹(うえすぎひろき) 演:岡部紘樹(おかべひろき)

大石雄輔(おおいしゆうすけ) 演:上地雄輔(かみじゆうすけ)

上地雄輔さんは現在41歳の俳優です。

高校時代は松坂大輔(まつざかだいすけ)選手とバッテリーを組み甲子園に出場する程の実力で大学からもかなりオファーがあったそうです。

しかしスカウトされたのをきっかけに、大学には進学せず芸能界の道を歩み始めます。

1999年に俳優としてデビューするもなかなか売れず、端役を演じる日々が続きました。

しかし2007年に「クイズ!ヘキサゴンII」に出演し、おバカキャラが人気となりブレイクします。

ブレイクしたことで俳優としても仕事が増え、2008年に放送されたドラマ「セレブと貧乏太郎」では上戸彩(うえとあや)さんとともに主演を務めています。

現在は俳優業、ミュージシャン、タレントとして活躍されています。

2020年は現在放送延期となっている「ハケンの品格」シーズン2に近耕作(こんこうさく)役で続投予定なので楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

「ごくせん」出演時は23歳でまだ無名の時です。

クラスメイトの役で特にピックアップもされていないので、よくみると「あ!いる!」と見つけられると思います。

新人時代の初々しい演技に注目です。

大内政行(おおうちまさゆき) 演:泉政行(いずみまさゆき)

織田浩司(おだこうじ) 演:金沢浩司(かなざわこうじ)

蒲生蓮(がもうれん) 演:松沢蓮(まつざわれん)

島津栄基(しまづえいき) 演:北村栄基(きたむらえいき)

仙石龍二(せんごくりゅうじ) 演:載寧龍二(さいねいりゅうじ)

武田翔(たけだしょう) 演:冨田翔(とみたしょう)

近松樹央(ちかまつしげお) 演:富田樹央(とみたしげお)

間仁(はざまじん) 演:佐々木仁(ささきじん)

服部正文(はっとりまさふみ) 演:畠中正文(はたなかまさふみ)

藤原勝隆(ふじわらかつたか) 演:古畑勝隆(ふるはたかつたか)

北条祐也(ほうじょうゆうや) 演:西川祐也(にしかわゆうや)

細川浩巳(ほそかわひろみ) 演:長山浩巳(ながやまひろみ)

堀部亮治 (ほりべりょうじ) 演:森本亮治(もりもとりょうじ)

前田真吾(まえだしんご) 演:八代真吾(やしろしんご)

松平尊允(まつだいらたかみち) 演:小野寺尊允(おのでらたかみち)

 

 

毛利研一(もうりけんいち) 演:松山ケンイチ

マツケンこと松山ケンイチさんは現在35歳の俳優です。

2001年にNew Style Auditionで16572人の応募者の中からグランプリを受賞し芸能界デビューします。

元々芸能界に興味はなく親の勧めで応募したそうです。

芸能界入りの翌2002年に「ごくせん」で俳優デビューしています。

2006年には「デスノート」でL役を演じ、原作を忠実に再現したキャラと演技で注目されるようになります。

デビューして数年で主演を務める程の役者となり、これまで個性的な役を数多く演じています。

「セクシーボイスアンドロボ」ではロボットオタクの青年、「デトロイト・メタル・シティ」ではデスメタルバンドのボーカルヨハネ・クラウザーII世、「聖☆おにいさん」では人間界でバカンスを送る神の子イエス等、コミカルな役を振り切った演技で演じています。

また2012年にはNHK大河ドラマ「平清盛」では主演を務め、圧巻の演技を見せてくれました。

「ごくせん」は松山ケンイチさんのデビュー作であり、当時17歳です。

ピックアップされていませんが、探すと派手な髪色ですでに存在感抜群です。

是非デビュー直後の松山ケンイチを探してみてください。

柳生有統(やぎゅうあると) 演:西谷有統(にしたにあると)

結城正人(ゆうきまさと)  演:ウエンツ瑛士(うえんつえいじ)

ウエンツ瑛士さんは現在34歳のタレント、俳優です。

父親がドイツ系アメリカ人のハーフで、4歳で子役デビューした時は天使のような可愛さでした。

1994年の9歳の時に劇団四季の舞台で俳優デビューし、翌1995年には「天才てれびくん」のてれび戦士として5年間レギュラー出演しています。

2002年からバラエティ番組に出演するようになり、この頃小池徹平(こいけてっぺい)さんと音楽デュオ「WaT]を組み紅白歌合戦にも出場しています。

2005年にはTBS愛の劇場「正しい恋愛のススメ」で連続ドラマ初主演を務め、激しいラブシーンを演じました。

2007年には実写映画「ゲゲゲの鬼太郎」で主演を務め、ハーフで美形の鬼太郎役がギャップで話題となりました。

2018年にはロンドンに1年間半演劇留学をして、2020年に日本の芸能界に復帰しました。

帰国後はバラエティ番組に出演しており、まだ俳優としての活動はスタートしていないようですが、ロンドン留学を経て更に魅力的な役者になっていそうで楽しみです。

「ごくせん」に出演した時は16歳でした。

いじめの為不登校になった結城正人を演じています。

不登校だったため登場するのは第6話のみとなっています。

是非特別編でもウエンツ瑛士さんが出演する第6話を放送してほしいですね。

 

ウエンツ瑛士さん以外の結城正人以外は苗字は戦国武将からとったもので、名前は本名が役名になっています。

上地雄輔さんと松山ケンイチさんはまだデビューしたての無名時代で、登場シーンも少ないのでどこで登場するのか探しながら見るのも面白そうですね。

 

まとめ

ごくせん1話あらすじ感想!仲間由紀恵が可愛いしかっこいい!

2002年に放送された「ごくせん」シーズン1の生徒役は今も活躍する役者が多く出演しており、とても豪華メンバーが終結しています。

主演の仲間由紀恵さんは本当に可愛い反面、役柄は任侠一家の娘という強くてかっこいいキャラで、そのギャップもとても魅力的です。

毎回スカッとする展開で見ている視聴者を元気づけてくれるストーリーになっています。

今見ても面白い名作なので是非お見逃し無い様にしてください。

「ごくせん2002特別編」は6月3日より放送です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる