リモートドラマliving広瀬すず姉妹ネタバレ感想!ネアンデルタール人は実在?

2020年5月30日に放送される「リモートドラマ”Living”(リビング)」。

広瀬すずさんと広瀬アリスさんと言う人気女優姉妹が主演で、すべてリモートで撮影されているドラマが制作され話題です。

自粛生活で外出できないからこそ、自宅での撮影。それだけに姉妹の競演が実現したかと思うと貴重ですね。

今回は5月30日に放送される「リモートドラマLiving(リビング)」の第1話「ネアンデルタール」の広瀬すずさんと広瀬アリスさん姉妹が出演のあらすじネタバレと感想をご紹介していきます。「ネアンデルタール」っていったい!?なに!?実在するのでしょうか???

果たしてどんなドラマに仕上がっているのでしょうか?

目次

リモートドラマ「living」リビングとは?

自粛生活で多くのドラマの撮影がストップしています。

そんな中、NHKがリモートだけの撮影でドラマを制作し、既に大反響。

あまりの反響に再放送されたのですが

NHKリモートドラマ再放送日程!キャストやネタバレも 2020

NHK総合
2020年5月30日(土)〈連続三回〉

◆第1夜 「心はホノルル、彼にはピーナツバター」

出演:満島真之介、前田亜季

16:30~17:00

◆第2夜 「さよならMyWay!!!」

出演:小日向文世、竹下景子

17:00~17:30 

◆第3夜 「転・コウ・生」

出演:柴咲コウ、ムロツヨシ、高橋一生

17:30~18:00 

リモートならではの面白さでどんな風に撮影したのかな??と想像しながら見ると更に面白いです。

全て俳優さん、女優さんが、小物やメイクなどを行っているので、大変だったと思いますが、それだけに、今までのドラマにない新鮮さが感じられました。

そんなリモートドラマの第二弾です。

今回のリモートドラマ「LIVING」は

<第1夜>
5月30日(土)23:30~24:00
第1話 広瀬アリス×広瀬すず  壇蜜(声)/阿部サダヲ
【あらすじ】一緒に暮らしている仲良し姉妹。はた目には平凡な生活を送っているように見える彼女たちだったが、実は誰にも見せない“裏の顔”があり…

第2話 永山瑛太×永山絢斗   壇蜜(声)/阿部サダヲ
【あらすじ】キッチンで仲良く料理をする兄弟。彼らの仕事は“過去にはやった料理”を作ることだった。そんなある日、彼らのもとに1通の通知が届いて…。

<第2夜>
6月6日(土)23:30~24:00
第3話 中尾明慶×仲里依紗   壇蜜(声)/阿部サダヲ
【あらすじ】「妻より怖い存在はこの世に居ません。」-愛しているからこそ、妻に怒られ、捨てられることを恐れる一人の夫。そんな気弱な彼がある日、ちょっと特殊な能力を手に入れた。その能力とは…

第4話 青木崇高×優香(声)  壇蜜(声)/阿部サダヲ
【あらすじ】出産直後の妻に風邪をうつさないよう、自室に籠って過ごしている夫。会社を休み、ぼーっとテレビを見ていると、ある野球中継が目に留まる。野球の試合は自粛されているはずなのだが…

第4話たてで、人気俳優陣が登場します。

そして今回は広瀬すずさんと広瀬アリスさんの第1話のあらすじをご紹介していきます。

 

 

リモートドラマ「living」リビング1話のあらすじ感想!ネアンデルタール人って?

一緒に暮らしている仲良し姉妹。はた目には平凡な生活を送っているように見える彼女たちだったが、実は誰にも見せない“裏の顔”があり…

タイトルは「ネアンデルタール」です。

以降で、詳しくあらすじをご紹介していきます。

ネアンデルタールってなに!?

「おーい起きたか!!起きたら手伝って」と朝食の準備をしながら姉を呼ぶ妹。

妹の名は勅使河原くこ。21歳、しし座無職。特技鼻でハーモニカを吹くこと。

 

そこに姉が眠そうに起きてきました。

この人、勅使河原シー。25歳、うお座。ダンスインストラクター。特技鼻でハーモニカを吹くこと。

 

上記の自己紹介は妹(広瀬すず)のナレーションです。

「頭痛い・・・助けて・・・」とダルそうな姉。

妹「さっさと顔あらってきな」

姉「また、肉か・・・」

そう妹は何か動物の足のような肉を削っています。

姉「こういう朝はさ・・・おかゆが食べたいんだよね。お米のおかゆは胃にやさしいんだよ」

妹「人間みたいなこと言うな!お前、胃強いだろ!」

姉「私だって、やさしくされたいの!」

姉「夕べはあまり楽しくなかったなーーー。昨日さ、そうじゃないかな??と思ってたんだけどやっぱりそうだったんだよね。野本くんがさ、やっぱ沢渡さんのことが好きみたいでさ・・・」

と2人が仲良くしていることを話していると

妹「そりゃ、同じ種のオスとメスだったら気が合うの当然でしょ」

とあれ、ここで気づく。2人は人間じゃない設定!?

姉「そっかな。愛は種を越えられると思うよ」

妹「その野本くんっていう雄の人、どんな人なの?」雄って・・・

姉「ちょっと悪っぽくて・・・かわいいところもあって」

妹「あ、そりゃしょうがない。ホモサピエンスの雌はね、ちょっと悪ぽっくてちょっとかわいいところがある雄が大好きだから」

姉「やっぱそうか・・・」

姉「でも圧倒的に多数派はあの人たちじゃん。モテたいと思ったら、あの人たちに合わせなくてはいけないじゃん」

妹「私はモテナイなんて思わないし。私はネアンデルタールと結婚するし

どうやら、人間ではなく、ネアンデルタール人であることがわかりました。

ネアンデルタールって!?

姉「あの人たちパンケーキとか食べてるんだよ。あの人たちみたいな生活してみたいと思わない?そんなにネアンデルタール人であることに自分のアイデンティティを重ね合わせる必要あるの??」

ずっと会話をしながら、何か肉を削っている妹(笑)

妹「だって私達、ネアンデルタールじゃん

姉「ホモサピエンスはやさしいよ」

妹「それは、やさしいじゃないよ。ただ、媚び力が高いだけなんだよ。社会の輪の中から外れたら、露骨にいじめてくるから。しかもあいつら、長くあるけないし。私達は私達の、種を保存する義務と責任があるんだよ!!」

姉「二言目にはそれじゃん」

妹「じゃあ、しーちゃんは滅びていいっていうの!?マンモスみたいに滅びていいの?」

妹「私絶滅したくないよ」

姉「私だって絶滅したくないよ。ホモサピエンスが絶滅すればいいって思ってるよ。」

姉「だってさ・・・最近ネアンデルタール人との出会いが減ってきてるんだよ。まあ、だんだん減ってきてるからね。。」

姉はホモサピエンス寄りで、妹はホモサピエンスをを嫌っていて、ネアンデルタール人として生きていこうとしているって感じですね。

 

 

ネアンデルタール人が絶滅!?

ところが後日

妹が誰かと嬉しそうにニコニコして携帯で話をしています。そして・・・姉が入ってくると、あせって電話を切る妹。

姉「電話?」

妹「勧誘」

姉「実っておいしいわーー」

妹「たまにはご飯たこうか?たまにはお米食べたいかな??と思って。」

姉「お米は美味しいけど、ホモサピエンスが食べる食べ物じゃん。」

妹「まーね。そうだよね。」

姉「最近さ、しつこく、電話してくる男がいてさ。ごはん行きましょうってやたらと誘ってくるんだよね。あいつらコミュ力だけはあるじゃん。だから一緒にいて楽しいんだよね」

妹「楽しいなら、行けばいいんじゃない」

姉「楽しいんだけど、ムカつくんだよね。そもそもホモサピエンスの語源で賢い人間って意味だよ。自慢かって。」

妹「悪意があってのことじゃないし」

姉「あいつらが増えたせいで、うちらが減った訳だしね」

妹「まあもう昔の話だし」

姉「え?なんで、今日、そんなにホモサピエンスのことかばってるの?」

妹「かばってないよ。ひとくくりにするのはどうかと思ってる」

そこに妹の携帯に電話が。

姉に追及され、高校の同級生から電話がかかってきていることを白状。

姉は何かに気付いたように笑顔になります。

姉「葉山くんて、どっち??ホモサピエンスか」

妹「先生にいつもたてついてて、でも、卒業するとき、先生の前で号泣してて」

姉「え!?ちょっと悪くて、ちょっとかわいい人ってホモサピエンスじゃん!?ホモサピエンスの中でも一番モテるタイプじゃん!!」

妹は必死に言い訳しますが・・・もんじゃを一緒に行ったことを告白する妹。

姉「好きなの?」

妹「好き・・・」

姉「良かったじゃん!!!好きな人と一緒にいるのが一番いいんだよ!」と姉が妹を抱きしめながら言います。

妹「40万年の歴史が・・・」

姉「バレないって」

妹「でも絶滅しちゃうかも・・・」

姉「時間の問題だったんだからいいんだよ」

妹「長く歩けない人たちとうまくやっていけるか・・・」

姉「長く歩けなくても、ホモサピエンスのいいところがあると思う。そう信じよう。ね。」

そして2人は「いつものいきますか!」と言いながら

2人でハーモニカを鼻でふきながら踊りました。

ここで妹のナレーション「こうして、ネアンデルタール人は絶滅したのであった・・・」

驚きの姉妹2人の人間じゃなくて、ネアンデールタール人設定(笑)

しかも・・・人間に合わせてどうにか生きてきたけど、人間のせいで絶滅危機にあると嫌っている・・・はずだったけど、人間界で生きてるから、結局人間に恋をして、人間と一緒に生きていくことを決めました♪というストーリーを2人の演技力とやりとりで、超面白く仕上がっていました。

最後のハーモニカを鼻でふくシーンが最高!!でした(笑)美しい姉妹の顔を見ているだけでうっとしてしまったドラマでもありました。

 

 

リモートドラマ「living」リビング1話のツイッターの反響は?

ではでは、このシュールすぎるストーリー。

ツイッターの反響です。

さすがの脚本家坂元裕二さん。すごい設定に、度肝を抜かれましたが、2人の演技力の高さで、面白く仕上がっていました。

 

 

リモートドラマ「living」のネアンデルタール人って実在するの?

なんとこのネアンデルタール人、って実在するんですね。ググるとでてきます(笑)

ネアンデルタール人(ネアンデルタールじん、学名:Homo neanderthalensis〈※後述〉、英: Neanderthal(s)、独: Neandertaler)とは、化石人類の一つ。ヒト属の一種で、約40万年前に出現し、2万数千年前に絶滅したとみられる。ただし、新しい学説(2014年発表)は約4万年前に絶滅したとする[3]。

ネアンデルタール人は、ヨーロッパ大陸を中心に西アジアから中央アジアにまで分布しており、旧石器時代の石器の作製技術を有し、火を積極的に使用していた。

上記はwikiからですが、絶滅している人種ですがこんな美女2人がその生き残りとは・・・ファンタジーすぎです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる