ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 朝ドラまんぷく

まんぷく世良の裏切りネタバレ!塩のピンハネ騒動の今後のネタバレは?

萬平(長谷川博己)と塩軍団たちが、必死の思いで作った塩の初納品。

なんとその塩を届けた、萬平の友人であるはずの世良(桐谷健太)が、あろうことか半分もの金額を横取り!

おかげで給料も少なく、塩軍団も荒れ気味となってしまった朝ドラ「まんぷく」です。

下心があったにせよ、以前は萬平釈放のために一肌脱いでくれたはずの世良。

そんな世良と萬平の、今後の関係についてネタバレします!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

果たして世良の裏切り行為は続くのでしょうか???今回は原作から今後の世良のネタバレをまとめていきます!

そしてそんな世良に対するツイッターの評判は?

原作の今後のネタバレがあるので閲覧注意です!

 

スポンサーリンク

まんぷくで萬平と世良のこれまでの関係は?

まんぷく塩作りの専売制とは?実話と闇市販売の世良のネタバレも

世良は公式サイトではこのように紹介されています。

世良 勝夫(桐谷 健太)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

個人で商社を経営している。
上昇志向が強く、自信家で押しが強い性格。

元は幻灯機を作る技術屋だったが、福子の夫・萬平の優れた技術と才能に圧倒され、「作る方」から「売る方」に転身し、販売の道を突き進んでいく。

常に損得勘定で行動し、親しくないにも関わらず、萬平を「親友」と呼んだりするが、得にならないと分かるとあっさり見捨てたりする。

要領が良く、状況を判断する力にたけたたくましい男。

引用元 https://www.nhk.or.jp/mampuku/cast/#s_katsuo

まさにこのままの人物です。

自分がお金に困っているからといって、親友の大切な売上金をネコババしちゃうような逞しい男です(笑)

世良も元々は萬平と同じく幻灯機を作る側の人でしたが、わたしから見ても売る側の方が合ってると思います(笑)

また人懐っこく、ちょっとラーメンを一緒に食べただけなのに、萬平を親友と呼んだり、勝手に萬平の恋の悩みにグイグイ食い込んできたりと、かなりのお調子者。

最初の頃から胡散臭さ全開で、萬平の共同経営者だった加地谷(片岡愛之助)からは目の敵にされていました。

人を見る目が皆無の萬平(笑)は結局この加地谷と世良に裏切られてしまいましたが・・・。

さて、ここまではまだ世良は胡散臭いだけの人物でしたが、ここで大きな事件が起こりました。

なんと加地谷の策略により萬平が横領の疑いで逮捕されてしまうのです(T . T)

厳しい拷問で体はボロボロ、ハンガーストライキなんてやっちゃったので、よけいに辛い目にあってしまいました。

福子(安藤サクラ)は同僚の恵(橋本マナミ)と一緒に助け出す方法を考えますが、そこに偶然世良が現れます。

福子は必死に助けて欲しいと訴えますが、「助ける義理はない。ラーメンを一緒に食べただけ」と冷たい態度に。

関わりたくないオーラを全身に出しながら、世良は去って行きました(T . T)

なに、コイツ!!!

って思いましたよね。 わたしもかなりイラっとしました。

ところが、世良がお近づきになりたくてウズウズしていた、大阪商工会の三田村会長(橋爪功)に福子が頼みに行くと、そこに居合わせた世良が調子よく「僕が協力します!」と態度を豹変!

もう一度思いました。

なに、コイツ!!!って(笑)

でも世良はしっかりと調べてくれて、萬平を慕っていた従業員の竹ノ原大作(宮田佳典)から「社長はやってない、怪しいのは加地谷」との発言を聞き、加地谷の悪事を突き止めました。

これにより三田村会長の力添えで萬平は釈放。

福子と一緒に世良はボロボロになった萬平を迎えにいくのでした。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

ここまでは、胡散臭いけど憎めない人物?という感じにわたしには映りましたが、みなさんはいかがでしたでしょうか。

その後萬平と福子は疎開し、終戦により大阪に戻ると大阪は空襲で焼け野原になっていました。

そんなとき、闇市で偶然福子は世良と再会します。

やっぱり逞しい世良は、闇業者として復活、福子の母鈴(松坂慶子)の着物を高い値段で買ってくれました。

そしてこんな言葉を萬平にかけます。

立花くんが負け組でくすぶってるのが残念。

発明家としてはよ出てこい

この言葉に刺激を受けたのかどうかはわかりませんが、ここで萬平は身分証明がない人のためにはんこを作ることを思いつきます。

なかなかの好評でしたが、同業者がたくさん出て来て結局はそれをやめ、次に思いついたのが塩作りでした。

このように萬平は世良を親友と思っているようですが、世良にしてみると都合よく親友だったり、赤の他人だったりするようです(笑)

でも元々は技術者としての萬平を尊敬していて、何もやっていない萬平に対しては歯がゆく思っていたのかもしれません。

こんな世良が、まさか萬平の売り上げをピンハネするとは、わたしも思いもしませんでした!

まんぷくで世良の裏切りにツイッターの声は?

ハンコ作りは実話?まんぷくのネタバレは愛之助【加地谷】を救う?

では世良がどのように萬平を裏切ったのかを簡単にご紹介します。

トラックを持っている世良が、塩を専売局に届けることを買って出ます。

届けた世良は3千円を手渡され「こんなになるんだ」とびっくりします。

萬平の試算と同じ額でしたが、世良が萬平に渡したのは半分の千五百円。

世良は、塩の中に茶色い塩が混ざっていたから評価が下がった・・・と言い訳します。

実際に従業員はこのくらいなら・・・と茶色い塩も混ぜてしまっていました。

土下座して謝る従業員に対し、拳を振り上げた萬平でしたが、それ以上怒ることはしませんでした。

そんな修羅場を横目に世良は車に戻りこうつぶやきます。

悪いな〜僕も金に困ってるんや。

困ってるんや、じゃないわ!!!

おかげで塩軍団の給料は減るわ、鈴は給料をもらえないわでたちばな塩業は大騒ぎ!

と、ここまでが放送された世良の裏切りです。

当然ツイッターでも皆さんの怒りは頂点に達しているようです。

スポンサーリンク

世良のピンハネ、ヒドイ! なツイート。

そして一番多かったのが”世良、最低!”なツイート。

いやいや、萬平に人を裏切らせる要素がある、なんてツイートも。

人が良すぎたり才能がありすぎるのも、周囲には悪影響を与えるのでしょうか(笑)

そんなみなさんのイライラを、本日の慰労会でほっこりさせてくれました。

特に鈴さんの国定忠治、大爆笑でした(^ ^)

ところが! それでも世良が好きな人も。

世良好きだったのにぃ〜〜〜なツイート。

いろんなツイートがありますが、やっぱり圧倒的に世良にムカついたツイートが多かったです。

でもこんなに「世良」がツイートにあふれたのは初めて?笑

さて、世良はこれから萬平とどのように関わっていくのでしょうか?

萬平と世良はこれからどんな関係に?

たちばな塩業のモデルは?まんぷく安藤百福の塩つくりはドラマと違う?

ネタバレです!!

今後の萬平と世良の関係についてのまとめです(^ ^)

最初の塩の納品は、バレることなくまんまとネコババできちゃった世良(桐谷健太)。

世良の次の作戦は闇市、萬平は世良からこんな話を持ちかけられます。

闇市で売れば、品質が落ちても高く売れるぞ

せっかく品質にこだわって作っている塩作り、萬平は相手にしません。

そりゃあそうです。誰がそこまで萬平を神経質にさせたんだって話ですよね。

さて、世良は味をしめてまた塩の運搬にやってくるのでしょうか?

答えは・・・

やってきます!!!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

2回目は最高の出来だと言い、4千円を萬平(長谷川博己)に手渡しました。

それで大喜びする萬平たち、ようやく努力が報われましたね(^ ^)

すると塩軍団のひとりが闇市で世良を見たと言い出します。

世良は闇市で塩を横流ししていたのでは?と疑っているようです。

が、ここでもまだ世良を命の恩人だと譲らない萬平は、それに対して「友達を悪く言うな」と怒ってしまいます。

ここでまさかの武士の娘が大活躍!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

そう、福子の母、鈴(松坂慶子)が専売局に問い合わせをしたのです。

するとどうでしょう、なんと塩の一部しか専売局に納品していなかったことが発覚!!

福子が闇市に乗り込み、世良の取引相手を見つけ出しました。

世良と直接話をしようと思った福子は、世良が大阪商工会の定例会にでていることを知ります。

会場へ行き、以前萬平の釈放に尽力してくれた三田村会長(橋爪功)に福子は挨拶に行きました。

なんとそこには世良もいました!

福子は三田村会長に以前のお礼を言い、今塩を作っていることを報告。

すると三田村会長までが「塩の質を落として量産した方が儲かる」なんて言い出します。

福子はきっぱりと言います。

主人は最上級の塩しか作りません。

品質だけは絶対に譲らないんです。

そして闇業者に売ることも絶対にしません!!

世の中の役にたつ仕事をしたいんです。

これにはさすがの世良も少し後ろめたさを感じたようです。

そして感銘を受けた三田村会長は、立花萬平に出資をしたいと言い出しました。

その額なんと 3万円!!

3千円が現在の100万円の時代、ものすごい大金です。

次の世良の行動、笑っちゃいます。

自分の財布にあったお金全部を福子に渡し「僕も投資します!」

あらら・・・それ、以前萬平の作った塩からピンハネしたお金じゃないですか???

世良の調子の良さは本当に群を抜いていますね。

さて、その三田村会長の報告を持って家に帰った福子、その報告に萬平たちは驚きつつも大喜び!

さらに! 福子の妊娠もわかり、その日はとてもおめでたい人なりました(^ ^)

世良との付き合いは、それからも続きます。

え? 裏切るかって?

さて、どうでしょうか・・・。

その後萬平はまた逮捕されてしまいます(T . T)

世良に紹介してもらった泉大津の建物は、もともと軍事施設でいろいろな物資が残されていました。

その中にあったのが手榴弾!

これが見つかってしまい進駐軍に連行されてしまうのです。

取り調べを受けた萬平は、誰の紹介でその建物を借りることになったのか問われますが、当然世良の名前は口に出しません。

でも、調べればわかること、世良も連行されて取り調べを受けます。

その手榴弾は単に魚を獲るために使っていただけで、やましいことは何もないのですが、それすら萬平は知りませんでした。

ご想像通り世良は手榴弾の存在など知らなかったとまくしたて、実はここで萬平をかばいます。

立花くんは悪い人じゃない。 彼らが魚を獲ってたというならそのはずだ。

やってみればいいじゃないか!

いい人じゃないですか、世良。

そんなこんなで結局またまた三田村会長の尽力により萬平たちは釈放。

さすが三田村会長です。

その頃萬平は栄養食品の製作にとりかかっていて、逮捕されたというイメージの悪さから塩の取り扱いができなくなったこともあり、栄養食品作りに専念します。

社名も「たちばな塩業」から「たちばな栄養食品」へと変わりました。

栄養食品の商品化が決まったところで、世良は東京へ進出するようにアドバイス。

栄養食品の東京支社営業本部長は、亡くなった姉の咲(内田有紀)の夫、真一(大谷亮平)が就任することに!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

そのいきさつはこちらをご覧ください。

まんぷく真一のモデルは実在?大谷亮平の今後のネタバレも

世良と真一、それに萬平の三人で東京での社員寮や会社用の物件を決めました。

他にも世良は宣伝用の看板とレコードを作ることを提案、順調に栄養食品は売り上げを伸ばしていきます。

もうこの頃にはすっかり信用できる友人になっているようですね。

しかもいろいろとアドバイスを送り、面倒もみているようです。

世良、随分といい人になり、離れてしまったファンも戻ってくることでしょう(笑)

世良と萬平の関係はこれで終わりません。

なんとまたまた萬平は逮捕されてしまうんです(T . T)

今度は見せしめによる脱税容疑!

多額の罰金を請求された萬平は、弁護士東(菅田将暉)の助言により、たちばな栄養食品の解散を決意します(T . T)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

弁護士東についてはこちらがネタバレです。

まんぷく菅田将暉はいつから登場?弁護士東太一の役柄ネタバレは?

栄養食品の製造方法と商標を売却することで罰金が払え、しかも次に何かをできる資金も手元に残る。

その売却先を探すために三田村会長に会おうと思った福子は、三田村会長が入院していたことを知ります。

病院にお見舞いに行くとそこには世良が。

なんと三田村会長は胃がんで余命3ヶ月だと世良から聞いた福子(T . T)

思わず泣き出してしまいましたが、世良は力強く慰めます。

あの裏切り者の世良とは思えないですよね。

大人になったのでしょうか? それとも改心したのでしょうか。

まだまだ世良は活躍します。

会社が解散したということは、残された従業員が気がかりですよね。

そう、ここでも三田村会長と世良が彼らの再就職先を斡旋してくれるのです。

このように、世良はピンハネした以上のことを、萬平にしてくれます。

いかがです? これなら許せますよね。

原作はここまでとなっています。

これからいい人になる世良ですが、また何か裏切るんじゃないかとハラハラしそうな気もします(笑)

そんな腹立たしいけどどこか憎めない人物を見事に演じている、桐谷健太さんに拍手を送りたいと思います!

まとめ

まんぷく製塩ネタバレ!塩作りの結末や衝撃の逮捕とは?

月曜日からツイッターでは「世良 最低 ヒドイ」のツイートが溢れています(笑)

確かに酷いことをした世良ですが、今後きっちり返してくれます。

まだまだ活躍する世良、桐谷健太さんの演技にも期待したいですね(^ ^)

朝ドラまんぷくの最近記事

  1. 谷村美代子ネタバレは神戸の浮気相手?原作と違う?

  2. まんぷく逮捕されすぎ?無実なのに3回も萬平が悲惨すぎ?

  3. 谷村美代子役は藤本泉!まんぷくで神部の浮気相手?

  4. まんぷく谷村美代子ネタバレは神部の浮気相手?食堂店員の正体は?

  5. まんぷく菅田将暉のモデルは実在?弁護士東太一は実話?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP