ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. ハラスメントゲーム

ハラスメントゲーム2話ネタバレ感想は佐野史郎が黒幕!斎藤工が3話ゲスト

テレビ東京系ドラマBIZ「ハラスメントゲーム」の第2話が放送されました。

唐沢寿明(からさわとしあき)さん演じるスーパーの社員が、ハラスメントと戦っていく痛快ドラマです!

「クズ中のクズ!!」という決めゼリフが一話に登場しましたよねー。スカッとしましたー(*´▽`*)

今週も唐沢寿明さんの決めゼリフは登場するでしょうか??

今回は「ハラスメントゲーム」第2話のネタバレ感想を紹介します!

スポンサーリンク

ハラスメントゲーム2話のあらすじは?

ハラスメントゲーム1話ネタバレ感想!クズ中のクズが決め台詞でハラハラに驚愕!

10月22日(月) 放送
第2話「勃発!パート一揆!」
開店を3日後に控えた品川店で騒動が勃発。大竹満寿子(余貴美子)を始めとするパート18人が突然辞めると言い出したのだ。秋津(唐沢寿明)の巧みな話術で社長・丸尾隆文(滝藤賢一)のセクハラが原因だと判明するが、詳細はわからぬまま。しかも丸尾には身に覚えがなかった。さらに店内で女性社員に対する満寿子(余貴美子)らの“世話焼きハラスメント”も明らかに。その話を聞いていた高村真琴(広瀬アリス)は社長のある言葉を思い出す。

ゲスト出演者

大竹満寿子 
マルオースーパーマーケット品川店 パート 

余貴美子

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/harassmentgame/story/

ゲストは余貴美子さんです!

夏ドラマでは「dele」にもゲスト出演され、いい雰囲気を醸し出していました。

その時は理容院を営む孤独な女性を演じていましたね!

今回はうって変わって、賑やかそうなパート社員です!(^^)!

余貴美子さんの演技にも注目の第2話ネタバレ感想は、以降に追記します!

 

パート一揆の原因は社長のセクハラ発言?

スポンサーリンク

品川店オープン三日前。

「私らパート18名辞めさせていただきます!」

パートの大竹(余貴美子)の言葉に、困ってしまう店長の松本。

秋津(唐沢寿明)と真琴(広瀬アリス)は急いで品川店に向かうも、パートたちは口をつぐんで理由を言いません。

「話せば解決の道が有る」と言う秋津の言葉にようやく口を開きます。

「理由はセクハラです。それも丸尾社長」

「まさかー」という店長の発言に睨みつけるパートたち( ´∀` )

秋津はどんなセクハラなのかと尋ねるも・・・

「社長はご自分の胸にお聞きになってください。直接謝罪を求めます!!」

強気な態度の大竹たちパートの面々。

スーパーのパートの方々を怒らせたら怖いですねー( ゚Д゚)

「パート一揆勃発か!カッコいいねー」と楽観的な秋津に「無責任です!!」と言う真琴(笑)

そして、秋津は丸尾社長(滝藤賢一)にセクハラ発言を尋ねるも、身に覚えが無い様子。

オープン二日前の朝、品川店には新店の目玉として、若くて美しいコンシェルジュを揃えていました!

コンシェルジュに話を聞くと「実はパートさんたちと揉めた」と言います。

「いらっしゃいませーの語尾は伸ばさない方がいい」

コンシェルジュは大竹たちの世話焼き発言を不快に思い、口論になっていました。

「世話ハラ」を受けたと言うコンシェルジュたち!

「世話焼きハラスメント」と言う言葉も有るみたいです(;^ω^)

そして、社長の発言を調べてみると、広報向けのインタビューでまずいことを言っていました!

「スーパーに疲れたおばさんがいるとがっかりするんだよねー。スーパーには夢がなくちゃねー」

この発言はまずいですよ!滝藤賢一さん( ´∀` )

これが原因だと思い、秋津と真琴と矢澤弁護士(古川雄輝)は大竹の家へ向かうと、パートの皆が集まっていました。

「社長の失言を何故知っているのか」尋ねるも口を割らない大竹。

秋津は仕方なく、パートの面々に告げました。

「だったら辞めてもらうしかない。自己都合退職で、失業手当も出ません!」

ざわめくパートたちを尻目に、秋津たちは去っていくのでした。

 

余貴美子だけをパワハラで辞めさせる?

ハラスメントゲーム古川雄輝がかっこいい!矢澤弁護士の役柄画像は?

大竹の家を出ると、二人のパートが秋津を追いかけてきました。

「本当は辞めたくない?」と問うと二人は頷きます。

「大竹さんに命令されて従わなければいけなかった。熱心なのは分かるけど、私たちまで仕切らないで欲しかった」

大竹は惣菜メニューを店長に提案するような熱心なパートで、他のパートのメンバーは正直引き気味の様子・・・

大竹はパワハラで他のパートを押さえつけているのでは?と感じる秋津たち。

その夜、丸尾社長らが出席する役員会議でで秋津は報告します。

「パートの大竹をパワハラの背信行為でクビにする。そしたら17名は戻るでしょう」

「それは正しい方法なのか?」脇谷常務(高嶋政宏)が問うも「会社を守るのがコンプライアンス室の仕事だ!」と毅然と言い切る秋津。

秋津の判断には、真琴も「大竹さん一人に押し付けるんですか??」と怒りだすも、何か意図がありそうですねー。

秋津がホテルに戻ると、富山から妻の瑛子(石野真子)と娘が来ていました。

この二人も東京に引っ越してくることを決めたようです。

瑛子から「女のボスは孤独だ」と聞かされた秋津。

「大竹も孤独なのでは?」と感じて何か動きですようです!

 

パートを唆した黒幕は誰?

スポンサーリンク

品川店オープン前日。

17人のパートを集め「大竹を解雇し、今回の件は不問にする」と矢沢弁護士が告げます。

その頃秋津は大竹の家に来ていました。

「社長の失言を密告したのは誰か?」と問うも口を割らない大竹。

秋津はかつて池袋店で大竹が考案したおむすびをお土産に持ってきています。

秋津「あなたはもったいない。誤解されたまま辞めるなんて。このままでは勘違いおばさんだと思われたままだ。もしかしたら誰かに唆されたのではないですか?あなたは簡単にマルオースーパーでの20年を捨てようとしている!」

大竹「簡単にではない!私は社長に分かって欲しかった。パートを大事にしないスーパーはこの時代生き残れない!池袋店では助け合って楽しかった・・・私はマルオースーパーのために・・・」

感極まって大竹は涙します(/ω\)

秋津「あえて悪者になったのですか?もしかして唆されたのも分かっていて・・・許せません。そんな奴庇うなんて!」

大竹「私の総菜の提案を熱心に読んでくれた・・・」

その言葉を聞き「ありがとう大竹さん」と言い秋津は品川店に向かいます。

この情報が有れば、黒幕が特定できそうですね!!

その頃、品川店では意外な展開が・・・

「どうして大竹さんだけがクビ?」

「仕切ってくれる人が居て欲しい。総菜コーナーは大竹さんが居ないとうまく行かない」

対立したコンシェルジュも「色々うるさかったけど、何聞いても教えてくれた。大竹さんが必要」と言ってくれました!!

そして、秋津は丸尾社長を訪れ、大竹のクビ撤回を求めます。

失言を密告した人物を気にする丸尾社長に「最後まで口を割らなかった、あそこまで口の堅いスタッフは今どき貴重だ」と秋津は訴えるのでした!

そして、品川店オープンの日、大竹は笑顔で売り場に立っていましたね(*´▽`*)

秋津は脇田常務(高嶋政宏)の前に現れます。

「常務に伝えたいことが有る。密告者は水谷取締役(佐野史郎)でした。」

何と黒幕は佐野史郎さん!

脇田派の水谷は、丸尾社長失脚を目論み、裏で暗躍していたんですねー。

パートの大竹に近づき、新総菜の提案を聞くそぶりを見せ、社長の失言映像を見せていたのでした!

秋津「会社を愛するスタッフを利用するとはクズ中のクズですね」

「但しこの事は社長には言っていません」という秋津。

「貸しを作った?」と問う脇谷常務に「貸し借りはトラブルの元ですから・・・」と秋津は答えます( *´艸`)

そして、秋津は一旦富山に戻る妻の瑛子と娘に、大竹が考案したおむすびを渡していました(^^♪

瑛子「お前って呼ぶけど、それって家庭内モラハラじゃない?」

秋津「じゃあ、あなたって呼ぶのは良いのか??」

そんな微笑ましいやり取りで、2話は幕を閉じました( ´∀` )

 

まとめ 来週のゲストは斎藤工!

ハラスメントゲームネタバレ!原作キャスト脚本家主題歌エンディングまとめ

今週も「クズ中のクズですね!!」の決めゼリフ出ましたね!(^^)!

余貴美子さんが黒幕でなくてホッとしました!

誰が唆したのかと思ったら、佐野史郎さんだったとは・・・( ;∀;)

やっぱり佐野史郎さんには、一癖あるイヤーな役が合ってますよねー!

今週も「世話ハラ」「家庭内モラハラ」など色々なハラスメントが出てきて勉強になりました。

そして、来週のゲストは斎藤工さん!! 豪華ですよねー(*´▽`*)

 

ハラスメントゲームの最近記事

  1. ハラスメントゲームは打ち切り?全9話の理由は視聴率?

  2. ハラスメントゲーム最終回はいつ?放送日と全何話かと視聴率まとめ

  3. ハラスメントゲーム2話ネタバレ感想は佐野史郎が黒幕!斎藤工が3話ゲスト

  4. ハラスメントゲーム古川雄輝がかっこいい!矢澤弁護士の役柄画像は?

  5. ハラスメントゲーム1話ネタバレ感想!クズ中のクズが決め台詞でハラハラに驚愕!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP