ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想などのネタバレ情報

  1. dele【ディーリー】

dele【ディーリー】3話ネタバレ感想!小橋賢児は手配犯後藤役?

山田孝之さんと菅田将暉さんの人気俳優がW主演で話題の金曜ナイトドラマ「dele【ディーリー】」。

毎回登場する個性的なゲストキャストも話題です。

今回は作家の高橋源一郎さんがゲストキャストで出演。

そんな8月10日放送のドラマ「dele【ディーリー】」第3話のあらすじネタバレと感想をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

dele【ディーリー】第3話あらすじネタバレは?

 「dele. LIFE」の事務所に、さびれた街で写真館を営む老人・浦田文雄(高橋源一郎)が現れた。社長の坂上圭司(山田孝之)が外出中だったため、真柴祐太郎(菅田将暉)は無断で浦田を事務所内に案内。さらに浦田から、死後のパソコンデータ削除と併せ、“奇妙な依頼”を引き受けてしまう。それは…削除する前にデータをコピーし、バラの花と一緒に同じ街の住人・江角幸子(余貴美子)へ届けてほしい、という依頼だった!

 勝手な受託に苛立ちを隠せない圭司の隣で、浦田の依頼にロマンを感じる祐太郎。ところが数日後、耳を疑うような事実が判明する。浦田が海に飛び込んで自殺したのだ! 死亡確認に向かった祐太郎は突然の出来事に肩を落としながらも、幸子の所在を確認すべく、彼女が営む理髪店へ。身元を偽り、幸子に接触するのだが…!?

 やがて祐太郎は、不審な男が写真館に忍び込み、浦田のノートパソコンを盗んでいく現場を目撃。すぐ圭司に報告し、何とかして男の正体と居場所を突き止めようとするが、事はそう簡単には運ばない。その矢先、浦田のパソコンが起動したとの信号が、圭司のPC端末「モグラ」に送られてきて…!

guest
江角 幸子(61)………余 貴美子

「dele. LIFE」の依頼人・浦田文雄と同じ街で「カモメ理髪店」を営む理容師。親の死を機に、跡を継いでから28年、ずっとひとりで暮らしている。浦田は理髪店の客ではなかったというが、水面下で2人をつなぐ微かな糸をたどっていくと、埋もれていた人生が浮き彫りになってきて…!?

浦田 文雄(67)………高橋 源一郎

江角幸子と同じ街に暮らす、「みなと写真館」の店主。「dele. LIFE」を訪れ、自分の死後、あるデータを削除する前にコピーし、バラの花と一緒に幸子に届けてほしいと依頼する。その後、海に飛び込んで自殺。自殺の理由も幸子との関係性も、謎に包まれている。

引用元:http://dele.life/story/0003/

高橋 源一郎さん、「さびれた街で写真館を営む老人」役ぴったり(^^;

この雰囲気を出せるなんて、俳優さんではなく、作家さんなのにすごいですね~。

ちなみにTBSの人気ドラマ「カルテット」にもゲスト出演して話題になった過去が。

そんな高橋さんとともに演技は余 貴美子さんが物語を面白くしてくれそうです。

 

そんなドラマ「dele【ディーリー】」第3話あらすじネタバレと感想は以下に更新していきます。

 

データを削除しバラの花を届けて欲しい

 

スポンサーリンク

 

「後藤卓」という爆弾犯の指名手配写真を見る浦田文雄という男。

「dele. LIFE」事務所に現れ、祐太郎に意味を尋ねます。

「完全に削除するって意味らしいですよ!」

そして、祐太郎は圭司の許可なく仕事を請け負っちゃいました( ´∀` )

浦田「データをコピーし、バラの花と一緒にある女性に届けて欲しい」

その女性は江角幸子という人物。

案の定怒られ・・・「二度と勝手なことをするな」という圭司(笑)

一方、浦田はサビれた港町で写真館を営んでいました。

パソコンを閉じ、窓から理髪店を見ています。

写真館を閉店した浦田は、理髪店を訪ね、飾っていた写真を返却に来たと言います。

「一度くらいはうちで髪を切りませんか?」という理髪店の女性が江角幸子でした。

後日「バラのおじさんだぞ!」という圭司。

浦田のパソコンからの信号が届いたようです。

電話がつながらないため、死亡確認に向かう祐太郎。

写真館には誰もおらず、近隣の組合長のおじいさんに事情を聞くと、「皆写真館と呼んでいる。一昨日の朝、港で海に飛び込んだ・・・」

浦田は海に飛び込み自殺。

浦田には浮いた話はなく、独りぼっちが染みついていたという組合長。

祐太郎は理髪店を尋ねると、幸子が出迎えてくれました。

髪を切ってもらいながら、幸子から話を聞きます。

「写真館さんは客では無かった。ずっとこの店を一人でやっている」という幸子。

楽しみはパソコンで旅サイトを見る事。「いろんな風景の写真を見ているだけで充分」と言います。

幸子に髭剃りもしてもらいすっきりした祐太郎は、写真館に忍び込みます。

するとドアが開き誰かが入ってきて、男が浦田のパソコンを持ち出しました。

その写真を撮ろうとするも、スマホの空き容量が無く撮れない祐太郎(笑)

組合長の家に行き、監視カメラに映る男の写真を撮影!

容量を開けるため消した映像は「舞の寝顔」でした( *´艸`)

 

公安のスパイとして幸子を監視していた浦田

男の写真を圭司に送る祐太郎。パソコンを盗んだ相手に情報が渡る前に、削除することが出来ました!

圭司「どこのどいつか突き止めてやる!」

さすが、圭司はすぐに男が誰か突き止めました。

警察の公安と関連のある大和調査会の男。

何かの事件の捜査対象者の監視を浦田にさせていたようです。

「あの時気付いてれば何かしてあげられかもしれない」祐太郎は浦田の死を止められなかったことを悔やみます。

しかし圭司は、浦田に自殺の後始末をさせられてしまった事に腹を立てています!

浦田は何を監視させられていたのか? 

PCに残された女性の声は幸子のものでした。

祐太郎「28年間床屋のおばさんを監視し続けた?」

浦田はいつからか罪の意識を感じるようになり、データを渡して罪を告白しようとしたのではないかと考える圭司。

データに残っていた旅サイトも気になる様子の圭司。

2人は翌日バラを買い、幸子に会いに向かいます。

すると理髪店には「本日をもって閉店いたします」の貼り紙(/ω\) 

幸子には会えず・・・

一方、舞は浦田の事を調べてくれていました。

浦田の口座には公安から定期的に振り込みがありました。やはり公安のスパイだった浦田。

そして公安が監視を打ち切ったため、振り込みも無くなっていた。

「なんかあるわね。死んだ途端に店をたたむなんて・・・」という舞。

写真館で幸子の監視音声データを聞く圭司。

浦田は何十年も理髪店を見ながら幸子をどんな気持ちで監視していたのか?

「浦田はさみしくなかったのかもしれない。気に掛ける存在が有ったのが救いだったのかも・・・」という圭司。

何か圭司、一話と比べるとずいぶん人間味が出てきましたよね( ´∀` )

圭司「公安に切られたのはショックだった。自分の存在理由がなくなる!」

幸子の過去を調べた圭司は、祐太郎に理容学校の幸子の同期に会いに行くように指示します!

そして、パソコンを持ち去った人物の「後藤の情報は無いな」という音声が気になった圭司。

公安の目的は後藤? 

後藤って最初に浦田が見ていた指名手配犯ですね!

 

幸子は浦田の監視を知っていた

 

スポンサーリンク

 

「学校出てから二年間。ホテルの理髪店で色々あってねー。付き合っている男の関係でしょっちゅう刑事が来た。相手が学生運動みたいなことをやっていた」という幸子の同期の女性。

過激派の後藤卓という男が43年前に爆破事故を起こしていた。

その彼女だったのが幸子。

公安は後藤から幸子に接触が有るかも?と考え、浦田にずっと監視をさせていましたんですね。

後藤は今も逃亡中の指名手配犯。

しかしさすがに公安も捜査を打ち切った。元カノを何年も監視していたのがおかしいという舞。

幸子はどこに行ってしまったのか?

「このサイトに何か意味が有るかも」浦田が残した旅行サイトの記録がやはり気になります。

「バラじゃないか?」という祐太郎。

「百万本のバラ」さんというネームで写真が投稿されていることに気づきます。

十年前から年に一度だけ駅の写真が投稿されており、投稿日を浦田の記録と照らすと「花屋が来る」という記載が有り、その一週間後に幸子は外出。

「写真が投稿された日に花屋が来ている。逃亡中の後藤が100万本のバラって事なのか?」

年に一回幸子は写真の駅で後藤に会っていたようです。

そして今年投稿された写真は、爆破事件が起きた場所。

そこに幸子が現れるのではないか?と圭司は考えました。

一方、幸子はホテルの一室で浦田の事を思い出していました。

幸子「一度くらいは髪を切りませんか?」

髭を剃られながら「もう終わりにしました」と言う浦田。

幸子「私ももう終わりにします」 

次の日、幸子は写真の公園に現れました。

その様子を影から見ている圭司と祐太郎

祐太郎「浦田さんは見て見ぬふりをしていたんだね・・・」

圭司は、用意した5本のバラを持って、幸子に渡しに行くよう祐太郎に言います。

すると、男が現れるも公安刑事に逮捕されてしまいました。

その男は後藤卓。幸子が通報したようです(/ω\)

幸子の前に現れる祐太郎!

「あの、これ写真館さんから頼まれたものです。バラ5本と28年間のあなたの記録が残されています」

幸子「とっくに気づいていました。浦田さんの事。私が止めた時間に寄り添ってくれていた・・・。あの人の時間も私が止めてしまったんですね」

祐太郎「俺うまくいえないけど、浦田さんは感謝していると思う。あなたがいたからひとりでもさびしくなかった・・・」

幸子は祐太郎の口に指を添え、「ありがとう」と言うと、警察に連れて行かれました。

「dele. LIFE」に戻り圭司は依頼データを削除します。

祐太郎は何故圭司がバラを五本用意したのか気になり、検索してみました。

「ケイって意外とロマンチストなんだね!!」

五本のバラの意味って何だったのでしょうか( *´艸`)

 

まとめ 五本のバラの意味は!小橋賢児の役柄は?

「あなたに出会えたことの心からの喜び」

五本のバラの意味を早速調べちゃいました(笑)

なるほど今回のストーリーにピッタリです!

ロマンチストなことをする圭司。だんだん祐太郎に感化されてきていますよね(*´▽`*)

そして、ゲストの余貴美子さんと高橋源一郎さんの雰囲気が素晴らしかったです!

特に余貴美子さんの細かい表情の演技に見とれてしまいました・・・菅田将暉さんの唇に指を添えるシーンなんか、色っぽさを感じましたよね!!

もう一つ気になる事があります。ゲストで小橋賢児さんの名前が有りましたが、誰を演じていたのでしょうか??

若き頃の後藤の指名手配写真?ですかねー。

毎回終わった後の余韻が良いこのドラマ!何かしみじみと噛みしめる良さが有るんですよねー(*´▽`*) 来週も楽しみです!

 

「dele【ディーリー】」見逃しフル動画全話を無料で視聴できる方法とは?

1週間期間限定無料配信

ドラマOA後1週間以内だと期間限定で、以下で動画が視聴できます!

Tverで無料視聴はこちらから

テレ朝動画で無料視聴はこちらから

※期間限定とは「dele【ディーリー】」放送終了後から1週間の無料配信です。

 

期間限定1週間を過ぎてしまった場合!

「dele~ディーリー」はauビデオパスで配信されていて、無料視聴可能です!

詳しくは以下をご確認ください↓↓↓

無料でお試し!auビデオパスで動画を見たい人はこちら!

▼今なら「dele【ディーリー】」を30日間完全無料で視聴できます▼

 

 


dele【ディーリー】の最近記事

  1. dele【ディーリー】最終回ネタバレ感想!続編に続く終わり方?

  2. dele【ディーリー】妹役は田畑志真!高嶺の花やモンテクリスト伯など出演ドラマは?

  3. dele【ディーリー】最終回ゲストキャストまとめ!妹役や麿赤兒まで

  4. dele【ディーリー】最終回動画見逃し無料視聴する公式【山田孝之×菅田将暉9月14日放送】…

  5. dele【ディーリー】7話真犯人は誰か予想考察!結末は後味が悪いしもやもや?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP