アンナチュラル真犯人は宍戸でジャーナリスト?黒幕か高瀬の共犯かネタバレ予想

TBS金曜ドラマ「 アンナチュラル」。

最終回に向けてストーリーが盛り上がってきました。

第9話と最終回の第10話は中堂系の恋人が殺害された「赤い金魚」事件の犯人とUDIメンバー達の戦いになるようです。

そんな中、まだ明かされていない「赤い金魚」の殺人事件の殺人はが誰なのか??気になりますね。

そして明らかに怪しいジャーナリストでフリーの記者宍戸理一(ししどりいち)が本当に犯人なのか??と話題になっています。

俳優北村有起哉さんが演じています。

今回はドラマ「アンナチュラル」の真犯人は誰なのか?のネタバレ予想と、最終回に向けて真犯人のネタバレ情報を入手したので、ご紹介します。

今後のネタバレを含むので閲覧注意です!

 

 

目次

アンナチュラル赤い金魚事件と真犯人とは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/31078″]

アンナチュラルは基本、1回完結の謎の事件を解決するドラマですが、全話を通して、少しずつ謎が解明されているのが、井浦新さん演じる中堂系の元恋人糀谷雪子(こうじやゆきこ)が殺害された事件。

なんとある日解剖室に行き、遺体を見ると恋人だったという衝撃の経験をした中堂。

彼女の口の中に赤い金魚のようなかすかな赤い印を見つけるも、警察が動くような証拠にならず、事件として処理されませんでした。

しかし、中堂は連続殺人だと睨み、事件に真相を追及するため、UDIにいることがわかりました。

また他の女性の遺体にも赤い金魚の印があることもわかります。

そしてこの中堂の過去をミコト(石原さとみ)達も知り、最終回に向けてUDIメンバーで赤い金魚の謎を解明するようです。

ちなみに、最終回のネタバレ情報を入手しました。

「毎回骨太な事件ばかりだが、ミコトと六郎の関係も気になるところ。しかし、そんな2人の関係を吹き飛ばす重大な殺人事件”赤い金魚”事件が再発。相手は完全無欠な知能犯。ついにUSDラボと連続殺人犯の全面戦争の幕が切って落とされる。」

 

「赤い金魚が、これまでに被害者26人に及ぶ連続殺人事件だと判明。」

26人・・・多すぎる(>_<)かなりの凶悪犯であることがわかります。

この犯人が誰なのか??気になりますね!!

 

アンナチュラル赤い金魚事件真犯人は宍戸?ネタバレ予想!

 

 

そんな中、急展開を迎えた第8話ラスト。

明らかに怪しい様子のフリー記者宍戸(北村有起哉)の姿が。赤い金魚事件の事件現場の外の写真を「ABC」の歌を歌いながら、撮影。

そして宍戸が六郎に渡した資料の中に中堂の恋人の持ち物だと思われる「ピンクのかば」の絵が。

また第9話予告動画でも、奇妙な笑いを浮かべる宍戸の姿が。もう、どう考えても犯人扱いですね(^_^;)

でも、逆にミスリードっぽい気が。

以下、ツイッターでもいろいろな予想が。

昨日寝る前に考えててふと、アンナチュラルの犯人、毛利さんの部下の刑事さんもあり得るのでは、とか思った。

 

アンナチュラルの犯人 末次さんか、坂本さんだったら 割と遠慮なく観れるなー

 

アンナチュラル #8 遙かなる我が家 海外ドラマ「コールドケース」風で泣かせる展開。次回は、ついに連続殺人犯の新たな被害者が!?犯人はもう登場している人物なのか?それとも!?飯尾さん演じる坂本さん、毎回登場してほしい。ラストの六郎の涙、ああいうの窪田クン上手いよね!

 

末次は単に下世話ネタが欲しいだけの単純マスゴミ!夕希子さんの事件とは無関係。宍戸も3話で中堂系先生と紹介してるので憎んでるわけではない。始めから見直すと会話の節々に伏線があるのが明確に理解できる。で、じゃあ犯人は?

 

神倉所長が犯人だったら、多分クレームの手紙出しちゃうくらい好きなので、ぜひ白でお願いします

 

9話の予告の犯人の犯人の腕の位置から計算すると毛利さんでは身長が高すぎると思うんですが如何なものでしょうね

 

えっ!あの情報屋が、犯人?

 

末次さんも赤い金魚事件の被害者だったり…? 例えば奥さんか娘さんが殺されたとか… それで宍戸と協力して犯人を追ってるとか…? でもそしたらUDIラボを狙う理由がわからないんだよなぁ〜! クソッわからん!!

 

ふえぇぇぇ アンナチュラルって、主要人物皆さん芸達者な方々だから、 実は身近なところに犯人が ってなっても成り立ってしまう〜〜 そんなことになったらつらいから、お願い。ほかから犯人見つけて(´;人;`)

 

ちょっと待って毛利さん犯人説見て朝から絶句してますおはようございます… やだ毛利さん好きだから犯人嫌ですやめて!でもストレートに宍戸さんが犯人ですでは終わらなさそう。もうひと展開あるよなぁ…あー金曜日まで長いなぁー( ˙-˙ )

 

アンナチュラルの犯人、宍戸さんではないと思う
このドラマはそんなわかりやすい展開にならないでしょ

 

ピンクのカバを持ってるって事はゆきこさんと少しは親密な関係…?だから中堂さんを恨んでいて犯人にしたいとか…?宍戸が撮っていたのは毛利さんだよな…あのただの警察の写真に意味があるとするなら毛利さんも怪しいの?モリアーティ…モウリ… あーこーゆーこと考えるからアンナチュラルすき

いろいろ予想がありすぎて迷走していますね。

ツイッターの予想まとめてみますと。

①まさかの六郎or神倉などUDIメンバー

②宍戸と見せかけて末次

③毛利刑事(大倉孝二)orその部下の刑事

④こちらもまさかの坂本(飯尾和樹)

皆さん、さすが宍戸がミスリードっていう意見多数。

まだ第8話のラストなので、逆に味方って説が面白いと思います。

そして意外な後味が悪い結末シリーズの神倉(松重豊)や六郎(窪田正孝)。

末次説も多いのですが、刑事という予想も面白いのかな??と。

第8話のラストが、事件現場を撮影していたと思ったのですが、「刑事を撮影していた」という読みからこの予想が多く出ていたようです。

刑事ならば、赤い金魚事件を事件性なしとして、連続殺人とバレないように処理できるから、26人の連続殺人も隠せる。

ちなみに、一番嫌なのは、今まで出てきてない新キャラクター。

これは、日テレに抗議の電話しちゃいます(^_^;)

と、かなり甘い予想ですが、また追加情報予想などありましたら、どんどんアップしていきたいと思います!

 

3月9日追加!最終回あらすじと犯人が意外な新キャラ?閲覧注意!

新たな最終回のネタバレ情報です。今後のネタバレを含むので閲覧注意です!

まずは最終回のあらすじです。

第10話最終回のあらすじ予告を入手しました!

連続殺人事件の容疑者の男が警察に出頭する。男は複数の遺体を処分したことを自供するが、殺人は否認。

このままでは死体破損と死体遺棄だけで処理される可能性が高く、警察は焦る。

一方、宍戸(北村)がメディアで容疑者と事件について持論を展開。宍戸による容疑者のインタビュー本も売れて、一躍時の人となっていた。

そんな中、ミコトは検事烏田(吹越満)から容疑者を追い詰めるため取引を持ち掛けられる。警察の圧力に加え・・・中堂(井浦)まで取引に賛同する中、ミコトは・・・

第9話の結末をわからぬまま、10話の予告です(*_*;

わかったことは、犯人がレギュラー出演者ではないということですね(>_<)

今までの予想は(恥)

そして犯人として浮上した人物が。

テレビガイドのアンナチュラル最終回の予告画像に裁判を受ける俳優の尾上寛之さんの姿が。

上記の画像の一番左の男性です。

尾上さんは、8話にゲスト出演したキャスト俳優さん。火災事件の唯一の生き残り高瀬役でした。

確かに怪しい!!!と思っていたので、確実ではありませんが、尾上さんが犯人役の可能性が高い気がします。

もちろんあくまで予想です。

新たな情報入りましたら更新していきます!

 

3月9日第9話犯人発覚!高瀬と宍戸の関係は?宍戸が黒幕!?

 

 

第9話でやっと犯人がわかりましたね~。

以下、ネタバレ内容です。

第9話でUDIで赤い金魚事件の被害者の1人を調べたため、事件の真相がわかりました!

まずは赤い金魚の口の中の痣の理由。

金魚の形がたくさんついた動物用のおもちゃのボール「おさかなカラーボール」を女性たちを襲った時に口に押し込んだことで、このボールの魚の跡が口の中についたのでした。

猿ぐつわ代わりに使ったとのこと。

ちなみに「おさかなカラーボール」実在するか調べてみたけれどありませんでした(^_^;)当たりまえですよね(笑)

しかし、赤い金魚事件の被害者たちは皆、死因が違っていたのでした。

・ニコチンを注入されたことによる中毒死(こうじやゆきこ)

・首つり自殺

・熱中症

などなど

そしてUDIで見ていた遺体は原因不明の異様な臭いがしました。

そしてミコトと中堂は被害者の事件現場にいきます。

すると、死んでいるアリの死がいを見つけます。

その死がいを調べてみると「蟻酸(ギサン)」が出ました。

そこで六郎が宍戸が歌っていた「ABC」の歌から「体内から検出されたボツリヌス菌では??」「冷凍された」と死因の案を出します。

しかし、どれもパッとしません。

そして更にミコトが調べると、死んでいた蟻は「ギサン」を出さない種類だとわかります。

では、なぜ、蟻から「ギサン」が検出されたのか??

頭の良い中堂が解明します!

それは「ホルマリン」。

赤い金魚事件は犯人が被害者の頭皮の静脈から濃度の薄い「ホルマリン」を少しずつ投与して殺害。

「ホルマリン」は劇物に指定されているほどの猛毒。

発見から7日も経っていたのに、綺麗なままで腐っていなかったのは「ホルマリン」が原因でした。

このホルマリンは空気に触れて酸化すると「ギサン」になるのでした。

難しいですね~(^_^;)

解剖時遺体の内臓をホルマリンにつけるため、気付かなかった盲点だったのでした。

そして犯人はなんと第8話の火災の唯一の生き残り「高瀬」と判明。衝撃の第9話ラストでした。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/31058

真犯人の高瀬のキャスト俳優さんは以下の方です。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/31369″]

 

高瀬犯人はわかったのですが、宍戸との関係が明かされていません。殺害されていた女性たちは明らかに死の前に宍戸と接触していて、宍戸は高瀬の犯罪をずっと知っていたことになります。

以下、ツイッターでも様々な意見が。

宍戸は何だ。中堂さんのことも糀谷さんのことも知ってる。高瀬と共犯にも見えるけど距離感がある。糀谷さん事件のもっと前の被害者の肉親もしくは恋人?中堂さんと同じように愛する人を殺されて高瀬に辿り着いた?コンプリートした全て暴露するつもりで狂ってしまった?

 

9話観た。んー、A~Zまで全部一人ではできないよね?頭文字から死因決めて、ターゲット探して殺して、共通点も痕跡も金魚以外残さず… 宍戸はいつから、何故高瀬と知り合いに?殺しのABC表も知ってるし…宍戸が黒幕?もう誰も彼も怪しく見えてくる 木林さんは本当にただの葬儀屋?笑

 

まさかと思うけど宍戸さん協力者かもしくは高瀬は多重人格だったりするのだろうか…ダメだ一晩明けてもずっとアンナチュラルが気になる

 

録画してたアンナチュラル見たけど、どういう事さ・・・宍戸は高瀬の犯行に気づいて見張りながらも記事の為に犯行を黙殺してたのかと思ってたけど、は?知り合い??お互い自己顕示欲の塊で、殺人犯す事、それをスクープさせる事で 、お互い満たされてたって関係?やばいやばい、、最終回待てないっ

 

他の方が調べてたABC殺人事件とか、真犯人は別にいるのではとかみて、高瀬は宍戸に殺されそうになってたのでは。

 

気になるのは 宍戸と高瀬の関係性 共犯?主従?互恵?教唆? ふたりは いつ?どこで?どうやって? 出会ったのか? 若い女性の不自然死を嗅ぎつけた宍戸が高瀬に辿り着いたのだとしたら なぜ高瀬を野放しにしてきたのか?

 

今のところ宍戸さんの立場は「高瀬の犯罪に気付きながら一番にスクープ撮らせてもらうことと引き換えに黙認してた」クズ説と、「何らかの事情があって親しくしていたが最後に裏切る気満々」中堂さんのif ver.説ある 前者だと被害者になれそうな女の子の情報漏らしてた可能性あるよね…

 

アンナチュラル2回目観賞。何度も見たくなるね。 宍戸さんが謎過ぎる。 真犯人を知っていながら中堂さんに脅迫状?みたいな紙を送って焚きつけたり、六郎を脅したりして、高瀬の犯行以外に伝えたいものがあるのか。 来週の烏田検事は敵か味方か(。-`ω-)

すごい・・・いろんな意見が。

普通に考えると、スクープのために宍戸が高瀬に犯人の女性を教えて、殺害を黙認。もうこれって共犯もしくは黒幕ですよね~。

ただ、そう簡単にはいかない気も。

中堂に執拗にこだわる宍戸の理由もわかりません。

そんな宍戸の正体もいよいよ明かされる最終回あらすじです。

中堂(井浦新)の恋人・夕希子(橋本真実)をはじめ、複数の女性を殺害した疑いのある高瀬(尾上寛之)が警察に出頭。
しかし、遺体損壊は認めたものの肝心の殺害については否定する。殺人を立証できる証拠もなく、ミコト(石原さとみ)たちは歯がゆさを感じながらも、高瀬を殺人罪で裁くため検証を続ける。

そんな中、六郎(窪田正孝)がUDIの情報を週刊誌にうっていたことがメンバーに知られ、UDIに崩壊の危機が訪れる…!赤い金魚殺人事件の全容がついに明かされる最終話!10分枠大スペシャル!

引用元:http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/story/

https://www.youtube.com/watch?v=MipS272beM8

あらすじに・・・肝心の宍戸の状況が書かれていません。

しかーし予告動画で宍戸を執拗に殴る中堂が。

これは、宍戸・・・黒幕共犯説ある気がします。

またテレビ雑誌には宍戸に関する最終回のこんな情報も。

連続殺人事件の容疑者の男が警察に出頭する。男は複数の遺体を処分したことを自供するが、殺人は否認。

このままでは死体破損と死体遺棄だけで処理される可能性が高く、警察は焦る。

一方、宍戸(北村)がメディアで容疑者と事件について持論を展開。宍戸による容疑者のインタビュー本も売れて、一躍時の人となっていた。

そんな中、ミコトは検事烏田(吹越満)から容疑者を追い詰めるため取引を持ち掛けられる。警察の圧力に加え・・・中堂(井浦)まで取引に賛同する中、ミコトは・・・

なんと・・・宍戸・・・「スッキリ」とか「グッディ」とか出ちゃう感じ!?

すごい展開です。最後まで宍戸がキーパーソンになる予感です。

そんな宍戸の正体わかりましたら、更新していきます!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる