西郷どんで犬ツン役のあや姫の種類は薩摩犬でなくて土佐犬?【画像】

2018年の新大河ドラマ「西郷どん」は明治維新のヒーローで人気者の西郷隆盛(さいごうたかもり)の物語。

その中で話題になっているのが、今年の干支でもある犬。そう西郷さんといえば、犬好きで有名ですね~。

そんな「西郷どん」に出演している犬のツンについてご紹介。

かわいい画像もありますよ!是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

西郷さんは犬好き?愛犬ツンとは?

西郷さんと言えば、有名なのは上野にある銅像ですが、犬を連れているのはみんな知っていますよね~。

それだけ犬好きで生涯に20匹の犬を飼っていたと言われています。

ちなみに以下の記事に、西郷さんが犬を飼った理由についてまとめてあります。

 

その愛犬で有名なのが「ツン」です。

鹿児島にはなんと犬のツン単独の銅像があるほど有名なツン。

なんとツンのおみじじまであるそうです。

そしてツングッズまであります。

ちなみにツンは女の子とのことです。メスだったんですね。

 

ツンの犬種は?ドラマの犬あや姫と違う種類?

 

スポンサーリンク

 

ちなみに西郷さんが飼っていたとされるツンですが薩摩犬という犬種。

薩摩の猟犬としてイノシシ猟で活躍していた薩摩犬ですが、現在は絶滅していて、残念ながら存在しないというところです。

なので、ドラマではなんと薩摩犬ではなくて、土佐犬で、薩摩犬に似た犬を探しだしたそう。

ちなみに薩摩犬と同じ黒胡麻色は四国犬しかいないそうです。

そして「ツン」のキャスティングは「あや姫」さんというプロダクション所属のワンちゃんです。

テレビ番組には「湘南動物プロダクション」の女社長伊賀紀江さんがあや姫と一緒に出演していたので、このプロダクション所属であると思います。

 

ちなみに、以下の動画でレキシさんと一緒に出てきている、ツンらしき犬は、ドラマに出てくる犬とは別ものようですね(笑)

でもこちらの犬もとってもかわいいです!!

ちなみにこちらの犬はZOOプロダクション所属のななちゃんとのことです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です