リバース最終回の結末をネタバレ予想!犯人は原作と違う人物なの?

第7話では、広沢の彼女=美穂子と、これまた衝撃の事実が発覚したドラマ「リバース」。

いよいよ、『告発文の犯人』や『広沢の死の真相』に近付いてきましたね!

今回は、『リバースの犯人』や『リバース最終回の結末や犯人の真相』を原作のふまえつつ、2017年6月の最新予想をしていきたいと思います!

ドラマのあらすじのネタバレ記事なので、ご注意ください!

最終回の広沢の死の事件の真相を追加しました!

目次

リバースの犯人は誰?原作は?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/17671″]

広沢の彼女は美穂子と判明しましたが、肝心の犯人は一体誰なのでしょうか?

原作では、犯人はなんと2人います!

 

まず『告発文の犯人』ですが、越智美穂子(戸田恵梨香)です!

深瀬の部屋のドアに「人殺し」の張り紙をした犯人は美穂子のストーカーでした。

美穂子は深瀬の部屋に行ったときに、ゴミ袋からその張り紙をみつけて、これは広沢の死に関係があるのかもしれない!と思ったのでした。

美穂子はその後、深瀬を含む4人のゼミメンバー(浅見、谷原、村井)に告発文を送りました。深瀬には自分の職場に届いたと言って、問い詰めました。

結局、単なる嫌がらせにすぎなかった美穂子のストーカーの張り紙がきっかけとなって、深瀬は10年前の広沢の事故について美穂子に全て告白、広沢の彼女だった美穂子は、予期せず昔の恋人・広沢の死の隠された事実について知らされてしまったのでした(>_<)悲劇ですね。でもこれが良かったのだと最後は思いたいですよね。

 

そして『谷原を線路に突き落とした犯人』も美穂子でした。

美穂子は、谷原の野球部のマスコット的存在で、事件のあった日は谷原と一緒に帰ることになったのでした。

原作によると、谷原は飲酒していたのにもかかわらず、美穂子を車で送ると言って困らせた上に、駅のホームで電車を待っている時に広沢の事故のことを「まあ、運が悪かったってことかな。」と酷い言い方をして、揚げ句美穂子に抱き付こうとしたから、突き飛ばされたとあります。

正直、ドラマでも似たような感じだとしたら、同情の余地はありません!

しかし原作とは違って谷原は明日香ちゃん(門脇麦)と結婚していますし、可愛い娘もいるわけですから・・・原作ほど酷いことはしていないと信じたいですが・・・。

 

そして犯人は、もう一人います。

 それは、みなさんが一番気になっている『広沢の死に関わった人物』です。

 それは・・・なんと深瀬和久(藤原竜也)です!

 ええ~?!って感じですよね(>_<)

そしてなんて残酷な事実!

でも、これが正真正銘、原作「リバース」の結末なんです!

次でもっと詳しく見ていきましょう!

 

広沢の死の真相とは?!原作は?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/17726″]

犯人がわかったところで、『広沢の死の真相』について詳しく見ていきましょう!

 

 深瀬は、『告発文の犯人』である美穂子と、再び心を通わせるようになります。

 2人とも、広沢を思う気持ちは同じだったからです。

美穂子は復讐をたくらんでいたわけではなく、ただ他の3人(浅見、谷原、村井)にも広沢の事故のことを思い出させてやりたい!と思って告発文を送ったのでした。

さらに、美穂子は深瀬以外の3人にも生前の広沢を知るために近付いていましたが、好きになったのは深瀬だけで、だから深瀬と付き合いました。

そして広沢が、深瀬のことを嘘偽りなく親友だと思っていたということが、美穂子の口から明らかになります。

深瀬は、当然胸にアツいものが込み上げるほど感激します。

深瀬と美穂子は、またクローバー・コーヒーで一緒にコーヒーを飲むようになり、平穏な日々が戻ります。

この点については、「リバース」8話で美穂子はなんと警察に出頭!今までの深瀬とのことも全部嘘だったと言ったので、かなり展開が変わりましたね!原作ではこんな記述は一切ありません^_^;

 

9話では深瀬と美穂子の関係はどうなるのでしょう?!

 

しかしこの後、さらに残酷で全く予想さえできなかった結末が待ち構えているのです!!!

 

深瀬は美穂子から、広沢が実は蕎麦アレルギーであったことを知らされますが、初耳だったので驚きます。

そして、クローバー・コーヒーのマスターが取り寄せてくれた蜂蜜の中に黒褐色の蜂蜜があって、それは味見してみると、深瀬にとっては初めての味ではありませんでした。

その味は・・・飲酒状態で村井を迎えにいく広沢のために、深瀬がサーモ・カップのコーヒーに入れた蜂蜜と同じ味だったのです!

なんと!その蜂蜜とは、「蕎麦の蜂蜜」だったのです!!!

深瀬は、何より大切であった人生初の親友・広沢に、危険なアレルギーを引き起こす『蕎麦の蜂蜜』入りコーヒーを手渡して、見送ってしまたのでした!!!

 

広沢を殺したのは・・・・・・。

俺だったのか。

 

これが原作の結末です。

 

原作では、ここで終わっています。

しかしドラマではこの後がしっかり描かれるそうです!

次で見ていきましょう!

 

原作のその後とは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/17256″]

『最終回の結末』を予想するにあたって、以下にまず、TVstationやザ・テレビジョンなどのテレビガイドから引用した記事です。

・なぜ広沢が死んだのかというのがやっとわかります。何を持って犯人なのかというのがポイントで、みんな何かしら広沢の死に関係しています。見ている人それぞれに感じる部分があると思います。

 

広沢の死の直後、「保身」を優先してしまった深瀬たち。

8話(6月2日・金曜日放送)では、村井が事故直後の自身の行動を新たに告白します。つまり村井も広沢の事故について、人には言えない秘密を抱えていたことになります!

 事故現場の血痕を隠蔽した浅見も谷原も、無罪とは言えません。

 決め手は深瀬の「蕎麦の蜂蜜入りコーヒー」だったとしても、結局ゼミ仲間みんなで広沢を死に追いやったようなものなのです・・・。

9話(6月9日・金曜日放送)では告発文の送り主が明らかになり、思いもよらない事実が発覚するとのことです!

最終回では広沢の死の全容が明らかになります。(新井P)

 

・深瀬たちは簡単に許されない?

簡単には許されないという展開になります。10年前の真実を4人がどう贖罪するのか、贖罪した上で、どういう道を選ぶのか。今の道を捨てる人もいれば、前途多難な人もいるし、4者4様です。

「深瀬たちがどう償い、その後の人生をどう歩もうとするのか、ぜひ見届けて欲しい。」(新井P)

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/17724″]

最終回には、深瀬達は、広沢の実家に訪れて謝罪をします。

その時の広沢の母・昌子(片平なぎさ)の反応は、最終回の見どころになるとのことです!

涙なくしては見れそうにありません!

 

・最終回には湊かなえ3部作ならではの仕掛け

本作は「夜行観覧車」「Nのために」と同じ制作陣が担当。最終回には「3部作ファンにはたまらない仕掛けを用意しています。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/17075″]

6月2日(金)放送の『リバース』8話で、湊かなえさん原作のドラマによるコラボ企画があります!

コラボするのは、『Nのために』と『夜行観覧車』です!

この2作品に登場していたキャラクターの数年後という設定で登場するようです!

そのキャラクターとは、『Nのために』の成瀬慎司役の窪田正孝さん、『夜行観覧車』の遠藤彩花役の杉咲花さんのお二人です。

 

成瀬慎司は、主人公・希美を支える重要な役どころでしたが、『リバース』ではどの場面で登場するのでしょうか?

遠藤彩花は、母親に暴力をふるうシーンが話題になりましたね!数年後はどんな風に成長しているのでしょうか?

 

・武田鉄矢演じる小笠原が深瀬にとって脅威だったが次第に頼れる存在に。

昌子(片平なぎさ)のために真実を追求していく中で、自分がかわりたいという思いをもっていきます。深瀬らと共に真実に近づく中で新たな道を見つけて、最終回では深瀬との友情も深めていきます。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/12933″]

小笠原は、実はとても頼りになる人だと思っています。

小笠原自身も家族から見放されて大変な目にあっていますから、深瀬の気持ちにも寄り添えるのではないかと思っています。

深瀬を支えてあげて欲しいです!

 

 

・死の真相を知り引きこもりに・・・

深瀬がある事実をしり、ひきこもりになって自分を追い詰めてしまいます。

この後深瀬に悪いことが次々と襲うのでかわいそうになるんですけど「深瀬!頑張れ!」と応援したくなる作りにしています。

そんなかわいそうな状況でも「いろいろあったけど良かったね」と思えるような終わり方になりました。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/16058″]

なんと深瀬は引きこもりに(>_<)

意図していなかったとはいえ、親友を死に追いやってしまった現実は、そんな簡単に乗り越えられるものではありません!

 

 

・深瀬と美穂子、恋の行方はどうなる?

深瀬は美穂子の信頼を取り戻そうとしてきたが、衝撃の事実が次々に明らかになる中で、2人の関係修復はますます難しくなっていく。

「原作では描かれなかった深瀬と美穂子のその後も、最終回の見どころの一つ。少し大人になった深瀬が見られるはず。」(新井P)

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/14137″]

深瀬と美穂子の恋の行方は、本当にどうなるのでしょうか?

過去の罪が許されて、新しく2人で歩めるのでしょうか?

 美穂子には深瀬を支えてあげて欲しいと思いますが、それはかなり難しいことですよね (>_<)

美穂子には、亡き広沢への思いもありますからね(>_<)

 

では上記をふまえて、いよいよ次で最終回予想をしていきます!

 

最終回予想!

 

 

最終回では、広沢の死の全容が明らかになります。

そして死の引き金を引いた犯人は深瀬であることが判明しますが、他の3人にももちろん、それぞれ罪はあります。

そもそも飲酒している広沢に無理やり運転させて、村井を迎えに行かせてしまった責任は全員にあるのですから・・・。

 

4人は広沢の両親に謝罪するために「愛媛」に出向きますが、おそらく、母・昌子には許してもらえず、激しく責められるのではないかと予想します!

深瀬は関係修復を望んでいた美穂子からも距離を置かれ、絶望するのではないでしょうか?

テレビガイドに『引きこもり』になるとありますから、全てに対して心を閉ざしてしまうのかもしれません!とてもかわいそうです(>_<)

そしてまたテレビガイドの情報ですが、そんな深瀬の力になってくれるのはなんと今まで敵かと思われた小笠原だということです!

小笠原は、ひとの痛みが理解できる人間だと思います!

なんとか、深瀬がリバース(再生)をはかれるように支えてあげて欲しいと思います!

本当に耳をふさぎ、目を覆いたくなる辛い現実が明らかになってしまいましたが・・・

 

深瀬と美穂子の関係の結末は?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/16055″]

深瀬と美穂子の関係ですが・・・いろいろな情報を元にすると修復不可能な予感ですが、個人的にあまりにも絶望的なラストにはならない気がするので、深瀬は引きこもりになったりしますが、最終的には2人の関係は修復する気がします。

原作でも美穂子は、広沢の件を通して出会ったけれども深瀬のことを好きになっていたので、美穂子も広沢を受けいれるのでは??と思います。

 

4人のゼミ仲間の結末は?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/15087″]

最後にゼミ仲間の結末も気になるところです。

浅見・・・教師を続ける

谷原・・・会社を辞めて起業する

村井・・・政治家への道を諦める

村井は広沢に対しての贖罪の意味もこめて政治家への道を諦めると思います。

また谷原は現状も辛いことになっているので(^_^;)広沢の件とは関係ないかもしれませんが会社を辞めて、新たに1からやり直す感じかと思います。

また浅見だけは、教師を続けると予想します。

全員仕事を辞めるっていうのも、やりすぎ感があるので(^_^;)浅見は広沢の件を反省して罪を背負いながらも、教師の道を全うしていくのかな??と。

浅見はこの経験を通して成長して更に良い教師へとなる!!!という未来を想像できるようなエンディングになるかと予想します。

 

昔はダメダメ人間だった4人のゼミ仲間も、広沢の死をきっかけに少しは成長したと思います。

辛い思いも十分にしたと思います。なので、最後には何か明るい兆しが見える結末であって欲しいです!

 

第9話で急展開!?真犯人は窃盗団?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/18365″]

第9話のラストで急展開。自分が広沢に持たせたコーヒーに入れたハチミツに蕎麦成分が入っていたことを知ってショックを受ける深瀬。

ここまでは原作通りですが・・・武田鉄矢さん演じる小笠原が深瀬にかけてきた電話で「全部つながった」と広沢の事件の真相がわかったというようなことを言います。

そしてある人物をタクシーで尾行する姿が。

ここで第9話は終了。

そしてそして・・・ここからは第10話の最終回でドラマオリジナルの展開になりそうです。

ちなみに、以下の記事に詳しく書いてありますが

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/18382″] [blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/18375″]

 

ネット上での予想としては

・てんとう虫のキーホルダーの持ち主は窃盗グループ

・小笠原が追っていたのは窃盗グループ

・窃盗グループが広沢の事件に関与している。もしくは広沢を殺した真犯人

 

こうなってくると・・・深瀬がかわいそすぎなので、広沢殺害真犯人=窃盗グループ

という方が、深瀬が救われる気がします。

しかーーーし、ここまで原作と違う衝撃の真実をドラマに入れてくるでしょうか??という疑問も生まれますが・・・

大穴ですが、真犯人窃盗グループ説を予想したいと思います。

ちなみに窃盗グループの伏線については以下の記事に詳しくまとめてあります。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/18382″]

 

最終回放送後に事件の真相を追記!

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/18855″]

それでは事件の真相です。

広沢の死の真実について小笠原が追跡して新たな事実が発覚。

広沢の死の事件当時、別荘周辺で窃盗事件が頻発していたが、別荘の管理のバイトをしていた若い男たちが窃盗の犯人でした。

深瀬たちゼミ仲間たちにカギを渡した管理人が窃盗犯。

窃盗犯はいくつもの別荘で窃盗を繰り返し、最後に逃げようとしていたが、あいにくの天候(ひどい雪)。

広沢が運転しようとしていた村井の車を、窃盗犯が逃げるために盗んだのでした。盗まれそうになった車を「友達の車なんです!」追いかける広沢。

しかし、おそらくその時、深瀬が飲ませたはちみつコーヒーのせいなのか?胸を抑えて苦しそうにする広沢。窃盗犯たちはそんな広沢を見た最後の人物たちでした。

そう、広沢の死は特に窃盗犯たちは関わってなかったんですね~。

途中で窃盗犯は盗んだ車がスリップしてしまい事故に遭います。そして怪我をして、車の外に出た時に血痕が雪に落ちます。

そう、謎の血痕は窃盗犯の一人のもの。

そして・・・窃盗グループが車を窃盗した証拠を隠すために車を燃やして崖の下に落としたんです。

う~ん・・・結局広沢がどうやって死んだのか不明。

ちょっと関わったけど、決定的に広沢の死には関係なかったんですね(^_^;)

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/18855

ということで、広沢は村井の車を運転していなかったという、原作ではまったくない事実をドラマに持ってきたのは意外でしたが、この展開必要!?

窃盗団いてもいなくてもあまり変わらない?広沢の死には、直接的に関わってないじゃん!!という結末でした。

この結末だとやっぱり深瀬のコーヒーが広沢の死の直接の原因である可能性が高いのかな??と思いました。やっぱり後味悪いですね(^_^;)

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる