【ひきこもり先生2】ネタバレ!原作あらすじ脚本家キャストまとめ

NHKの土曜ドラマ『ひきこもり先生(ひきこもり先生)』シーズン2が放送されます!

佐藤二朗(さとうじろう)さん主演で、ひきこもりだった50歳の上嶋陽平(うわしま ようへい)が市立中学校の非常勤講師となり、不登校の生徒が集まる特別クラス「STEPルーム」を受け持ち生徒たちに寄り添い奮闘する姿を描いた作品。

シーズン1は2021年6月から全5話に渡って描かれました。

今回はドラマ「ひきこもり先生2」シーズン2の原作はあるのか?あらすじネタバレなどご紹介していきます。

またキャスト出演俳優・女優陣、脚本家についてご紹介させていただきます!鈴木保奈美さん、 高橋克典さんなど豪華なキャスト陣がシーズン2も登場!

また元人気子役だった寺田心(てらだこころ)さんも中学生に成長し登場!ヤングケアラー役を熱演します!

「ひきこもり先生2」はどんなあらすじなのでしょうか!

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら朝ドラ「ひきこもり先生」シーズン1の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

※登録から31日の間に解約すれば一切料金が発生しません。無料期間内に『ひきこもり先生』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

※U-NEXTでしたら、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

U-NEXTでは、以下の作品も視聴可能です。

◆正直不動産

◆ももさんと7人のパパゲーノ

◆つまらない住宅地のすべての家

◆一橋桐子の犯罪日記

◆カナカナ

◆作りたい女と食べたい女

◆卒業タイムリミット

◆あなたのブツが、ここに

◆幕末相棒伝(永山瑛太、向井理出演

◆しもべえ

◆ドラマ10「プリズム」

◆阿佐ヶ谷姉妹ののほのんふたり暮らし

◆古見さんは、コミュ症です。

◆オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ

◆きれいのくに

◆いいね光源氏くん

◆腐女子うっかりゲイに告る

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆連続テレビ小説「舞いあがれ!」「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「花子とアン」「おちょやん」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」「ちゅらさん」など

◆大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆タリオ復讐代行の2人

◆にじいろカルテ

◆書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~

◆青のSP

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

◆タリオ 復讐代行の2人

「きのう何食べた?」

「相棒」シリーズ

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年12月15日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

※登録から31日の間は一切料金が発生しません。無料期間内にドラマ『ひきこもり先生』シーズン1の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

目次

【ひきこもり先生2】原作ネタバレや脚本家は?

【ひきこもり先生】松田あつと役の寺田心は元子役で現在の活動は?

原作とネタバレは?

「ひきこもり先生」に原作はありません。梶本恵美(かじもとえみ)さんによるオリジナル作品です。

人づきあいが苦手な元ひきこもりの男が、中学校の不登校クラスの非常勤講師になり、子供たちに生きる力を与える…。そんな先生像が大きな反響を呼んだ「ひきこもり先生」のシーズン2を制作します。
いま、学校には「泣けない子どもたち」があふれています。それは、自分が苦しんでいることを周りの大人に言うことができず、ぐっと自分の胸におさめたまま耐えている子どもたち。不登校の生徒だけではなく、「普通の教室」に通う生徒たちの中にも「学校に行きたくない」「生きているのがつらい」と言い出せず、苦しみを抱える子どもたちがいます。それは、子どもたちが「周りに合わせて生きていかなければならない」という、大人の側からの無言のメッセージを敏感に感じ取っているからかもしれません。
そんな「泣けない子ども」の苦しみに、一番深く寄り添えるのが元ひきこもり当事者の上嶋陽平です。「苦しいと思っていい」「泣いてもいいんだよ」。そんなひきこもり先生=陽平の言葉が「泣けない子どもたち」だけでなく、その周りの大人たちにも反響し、学校の中に波紋を広げていく…。
前作で投げかけられた「大人が幸せにならないと、子供はいつまでも苦しいままなんだ!」という言葉の本当の意味に、陽平たち大人の側が真剣に向き合っていく物語を通じて、困難な現代を生きる日本人にあたたかい感動を届けます。

引用元:https://www.nhk.jp/g/blog/tk9shr1id4u/

大きな反響を呼んだシーズン1に引き続き、続編として放送が決まった「ひきこもり先生」。

「ひきこもり先生」シーズン1は2021年6月から7月にかけ、NHK総合枠で全5話放送されました。

続編となるシーズン2は、2022年12月17日と12月24日の前編後編の2話が放送されます。

放送枠は前回と同じNHK総合。

38歳から11年間引きこもっていた、主人公の陽平(佐藤二朗)。

そんな陽平が神奈川県の市立中学の非常勤講師となり、仲間やサポーターたちの支えを受けながら、悪戦苦闘する姿を描いた作品です。

中高年のひきこもる子どもと年老いた親が、ともに社会的に孤立してしまう問題が取りざたされるようになってきましたが、そんな問題も描かれつつ、様々な理由から不登校児となってしまった子供たちについても、ヤングケアラーなど社会問題を描いた作品です。

シーズン2では2年ぶりに非常勤講師として復帰した梅谷中学校で、不登校生徒が集まるステップルームのほか、3年A組の副担任も任されることに。

「ひきこもり先生」は不安と向き合いながら、社会とのつながりを模索する大人と子どもたちの物語です。生きていける場所を求める日本人へのメッセージが込められています。

脚本家

「ひきこもり先生」脚本は梶本恵美さん。

テレビドラマはNHKでは 小池徹平さん主演のドラマ「ボーダーライン」などを担当。

他局でも奥山佳恵さん主演の「キッパリ!」 大路恵美さん主演の昼ドラ「永遠の君へ」などを手がけてきました。

ちなみにNHKのスペシャルドラマ「家出娘」では主人公の祖母役で女優デビューされています。

【ひきこもり先生2】あらすじネタバレの前編と後編!元人気子役・寺田心の出演も話題!

【ひきこもり先生】娘ゆい役は吉田美佳子!子役キャストについても

前編「どうでもよくない!」

12月17日放送「前編・どうでもよくない!」あらすじです。

元ひきこもりの上嶋陽平(佐藤二朗)は、非常勤講師として梅谷中学校に2年ぶりに復帰。不登校生徒が集まるステップルームの他に3年A組の副担任サポートも担うことになった。着任早々、近くで起こったホームレス襲撃事件に梅谷中学校の生徒が関わっていたことが判明。職員室は修学旅行を自粛するかどうかで揺れていた。そんな中、陽平は修学旅行の準備に熱心だった松田篤人(寺田心)を励ますのだが、逆に篤人は陽平に反発する。

引用元 NHK公式サイト

元人気子役の寺田心くん・・・ではなく、さんが登場!自宅で母を介護するヤングケアラーながら、支援を受け入れようとしない生徒を演じることも話題です。

後編 言えなかったこと

後編「言えなかったこと」
初回放送日: 2022年12月24日

言いたいことは我慢しないで言っていい、と訴える陽平(佐藤二朗)に、生徒たちは「やっぱり修学旅行に行きたかった」と本音を明かす。陽平は修学旅行を復活させるために、教育委員会の西村(室井滋)や、元校長の榊(高橋克典)の励ましを受け、保護者会の説得に挑む。一方篤人(寺田心)の母親冴子(高橋由美子)が病気だと知った藍子(鈴木保奈美)は冴子に介護支援を受けるように説得するがなかなか聞き入れてもらえずにいた。

引用元:https://www.nhk.jp/p/ts/767ZXG9LJW/episode/te/7NR8M72JV9/

【ひきこもり先生2】キャスト出演者ご紹介!

ひきこもり先生ネタバレ!原作あらすじキャスト脚本家まとめ

上嶋陽平 (佐藤二朗)

38歳から11年間ひきこもり生活を送り、5年前に部屋から脱出した「ひきこもりサバイバー」。普段は、「焼きとり うめ」の雇われ店主。コロナ禍で教師不足に悩む学校から再び非常勤講師の声がかかり、ひとり娘ゆいのためにも復帰を決意した。藍子や祥子からの後押しを受け、STEPルームと今回は普通クラスの副担任に就任するのだが…。

佐藤二朗さんのコメント

現実は甘くない。それはもう、どうしようもなく、甘くない。
しかしそれでも、きっと、空は青く、海はどこまでも広い。
きれいな言葉を、きれい事を、
子供たちに伝える勇気を、今回もなりふり構わず、振り絞ろうと思う。

磯崎藍子 (鈴木保奈美)

教育委員会から梅谷中学校に派遣されたスクールソーシャルワーカー。元社会福祉士。前回の陽平の不登校児への対応に感服し、陽平の良き理解者。「焼きとり うめ」の常連。コロナ禍の子供たちの心に寄り添う中、今回はヤングケアラーに向き合うことになる。

深野祥子 (佐久間由衣)

STEPルームの担任。2年前、新人時代に陽平とSTEPルームを担当。コロナ禍を経て、教師として成長している。最近は、学力が追い付かない生徒をサポートする担務もSTEPルームに増えてきている。

松田篤人 (寺田心)

3年A組の生活委員。母子家庭で、母が病で介護が必要な状態のヤングケアラー。そのことを隠していた。ある日、日ごろのストレスからホームレス襲撃現場に足を運び、そこにいたことを目撃され、梅谷中学3年生の卒業旅行中止の騒ぎに巻き込まれる。

依田浩二 (玉置玲央)

陽平のひきこもり友達。現在は、ひきこもりや不登校の生徒に対し支援活動をしている。その中で恋人・はるかと出会い、結婚を決意する。膵臓に病を抱えていたが、今は快方に向かっている。父への結婚の報告の際、親子の確執が改めて表面化する。

喜多川ゆい (吉田美佳子)

陽平のひとり娘。今は、大学3年生で就活中。奨学金を借りて大学に進学している為、バイトもしっかりやっている。父・陽平がひきこもりだったため、家族旅行に行った思い出がないため、就活を旅行会社に絞って活動しているのだが…うまくいかない。

西村順子 (室井滋)

川藤市教育委員会 統括指導室長。ホームレス襲撃事件に梅谷中学の3年生の生徒が絡んでいたため、学校を訪ね久しぶりに陽平に再開する。前校長・榊の置き土産として陽平の活躍に注目している。梅谷中学の生徒の希望があるなら、いったん中止が決定した修学旅行を実施していいと陽平の懇願に応えてやるが…。

上嶋美津子 (白石加代子)

陽平の母。ひきこもり生活を脱した陽平をいつも暖かく見守る。
孫のゆいとも何でも話せる中である。

榊徹三 (高橋克典)

前梅谷中学校校長。2年前、校内でのいじめ隠ぺいがあり退職。今はホームレスの支援団体に所属。梅谷中学の生徒によるホームレス襲撃事件もあり、陽平と再会する。以前は陽平と反目することもあったが、陽平のひきこもり体験が、陽平しかできない生徒への教育に繋がると応援している。

キャスト引用元 NHK公式サイト

ほかにはツイッター情報で、こんな生徒たちの出演情報がわかりました!

ひきこもり先生シーズン1のネタバレを振り返り!

【ひきこもり先生】奈々の母親役は嘉門洋子!現在の年齢や活動は?

第1話「はじまりの一歩」

主人公の上嶋陽平(佐藤二朗)は客とは話もせずサービスもなし、というちょっと変わった焼肉店の店主。38歳から11年間引きこもりをしていて、3年前にようやく世の中へ出ました。

ある日不登校生徒を支援する学級の人手不足解消に、非常勤講師を依頼された陽平。榊校長(高橋克典)と、スクールソーシャルワーカーの藍子(鈴木保奈美)が説得に来ますが、陽平は断ります。

ですが不登校の奈々(鈴木梨央)との出会いで、少しずつ変化が現れていきます。

第2話「ようこそ!STEP(ステップ)ルームへ」

陽平は非常勤講師を引き受け、登校初日に不登校生徒がおにぎりを万引きしたと連絡が入ります。万引きした生徒は、父親の征一(村上淳)と二人暮らしの征二。ふたりは貧困の状態にありました。

母親のユキ(内山理名)とは別居中で、藍子が生活保護を勧めるも父親は受け付けません。陽平は征二を連れて、ユキの職場を訪れます。

第3話「いじめの法則」

陽平が元々ひきこもりであったことが新聞で紹介され話題に。ひきこもり仲間の依田(玉置玲央)に励まされながら陽平はがんばっています。

ある日中学校の花壇が荒らされていました。荒らしたのは生き物係の和斗(二宮慶多)をいじめていたグループ。

陽平は和斗を守るため不登校暮らすに誘います。ところが教室にやってきた和斗は、前に同じクラスだった奈々と目が合うと、教室を飛び出してしまいます。

第4話「戦場」

陽平がいじめを受けている生徒に、登校が辛いなら、無理して学校に来なくていい、と言ったことが広まり、学校を休む生徒が続出してしまいます。

いじめも不登校もゼロを目指す榊校長は、教育委員会から調査を受けることになっている陽平に「いじめはない」と証言するように伝えます。

生徒の将来のためだと説得され、結局教育委員会にウソをついてしまった陽平。それが重荷になりまた陽平はひきこもってしまいました。

第5話「できる、できる、できる」

不登校の生徒たちに励まされ、学校に復帰した陽平。本当のことが言える学校にしようとする陽平でしたが、榊校長は圧力をかけます。

ところが藍子が教育委員会にイジメのことを訴えました。榊校長はは呼び出され、すっかりやる気をなくしてしまいます。

卒業式が近づき、不登校クラス独自で卒業式をしたいと相談を受けた祥子(佐久間由衣)。そんなときコロナにより、全国一斉休校の要請が。

STEPルームの生徒たちが卒業式のため学校に集まり、祥子に頼んで卒業証書の授与式を始めます。そこへ先生たちがやってきます。

どうして学校の門が閉まっているのかと、疑問を投げかける生徒。陽平が話し始めます。

僕は今までいろんなことを諦めてきました。いろんなことをできないと諦めていました。でも君たちはできると思った。

自分たちで卒業式もできると思った。君たちはすごい。

そして榊校長にも「できると子どもたちに教えてもらった」と言うと、奈々が叫びました。

大人がそんなんじゃ子どもはいつまどもしんどいまま。私たちのために、まず大人が幸せになってよ!

そして学校の正門が開き、STEPルームの生徒たちは中に入りました。

というラストでした。

2年ぶりに学校に戻ってきた陽平の活躍に期待したいですね!

ひきこもり先生シーズン2ネタバレ!原作あらすじ脚本家キャストのまとめ

【ひきこもり先生】堀田奈々役の鈴木梨央は元子役で現在の活動は?

「ひきこもり先生」シーズン1は2021年に放送され、今回その2年後が描かれます。「ひきこもり先生」に原作はないので、原作ネタバレもありません。

脚本家は「ボーダーライン」「キッパリ!」「永遠の君へ」などの梶本恵美さん。主人公の陽平を演じるのは、ピッタリなキャストの佐藤二朗さんです。ほかには鈴木保奈美さん、佐久間由衣さん、高橋克典さんなどがご出演されます。

前編の放送は、12月17日(土)よる10時からNHK総合で放送。後編は12月24日(土)にそれぞれ73分間ずつの放送予定です!

どうぞお楽しみに!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる