君の花になる最終回ネタバレ結末予想!解散で弾とあす花がくっつくラスト?

TBS火曜ドラマ「君の花になる(きみのはなになる)」も最終章に突入し最終回まであとわずかです。

このドラマは、本田翼さん演じる元高校教師の主人公・仲町あす花(なかまちあすか)が、崖っぷちのボーイズグループ8LOOM(ぶるーむ)の寮母となり、ともに夢に向かって奮闘する姿を描く青春ラブコメディです。

高橋文哉(たかはしふみや)さん宮世琉弥(みやせりゅうび)さんなど、これから大注目の若手俳優が8LOOMのメンバーを演じ、実際にボーイズグループとして活動していることもかなり話題になっていますね(^^♪

第7話でついに弾(だん)があす花に告白して、二人の恋に進展が?

そして8LOOMがどこまでアイドルとして上り詰めていくのかも気になるところです。

「君の花になる」の最終回に向けて、あす花や弾たちにはどのような未来が待ち受けているのでしょうか?

8LOOMはボーイズグループとして大成功を収めるも、あす花は8LOOMの寮母を辞めて新たな道を進む可能性も!

今回は「君の花になる」最終回ネタバレ結末を考察予想してみました。

▲今なら「君の花になる」1話~最終回まで動画を見放題で視聴できます▲

※ボーイズグループ「ブルーム」が誕生したオーディション密着動画なども配信中です♪

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

以下の作品も見放題で視聴可能です。

・アトムの童

・クロサギ(2006年の山下智久さん主演版と最新2022年版の両方が見放題で視聴可能です。)

・オールドルーキー

・パパとムスメの7日間(2007年 新垣結衣主演 ・2022年)

・ユニコーンに乗って

・石子と羽男

・雪女と蟹を食う

・赤いナースコール

・復讐の未亡人

・日曜劇場「マイファミリー」

・持続可能な恋ですか?

・インビジブル

・山田太郎ものがたり(二宮和也出演)

・ブラックペアン(二宮和也出演)

・村井の恋

・日曜劇場「DCU」

・ファイトソング

・妻、小学生になる

・部長と社畜の恋はもどかしい

・「孤独のグルメ」シリーズ

・日曜劇場「日本沈没」のダイジェスト版

・『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』(小栗旬・生田斗真出演)

・crisis 公安機動捜査隊特捜班

・花のち晴れ〜花男 Next Season〜(平野紫耀出演)

・花より男子(松本潤・小栗旬)

・ドラゴン桜【2021年版と2005年版のどちらも視聴可能です】

・アルジャーノンに花束を(山下智久主演)

・映画「娼年」

・【木ドラ25】30歳まで童貞だと魔法使いになれるらし

・日曜劇場「TOKYO MER」

・協奏曲(田村正和・木村拓哉・宮沢りえ出演)

・男女7人夏物語

・ただ離婚してないだけ

・日曜劇場「TOKYO MER」

・シェフは名探偵

・着飾る恋には理由があって

・ドラゴン桜2021・ドラゴン桜2005

・リコカツ【スピンオフの「リコハイ」も】

【田村正和出演作品】

・「パパはニュースキャスター」1話~最終回

・「パパはニュースキャスタースペシャル」などスペシャル版の全て

その他にも以下の人気作品など

◆俺の家の話

◆アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~

◆日曜劇場 天国と地獄

◆オー!マイ・ボス!恋は別冊で

◆MIU404

◆逃げ恥新春スペシャル

◆キワドい2人

◆私の家政夫ナギサさん

◆大恋愛

◆SPECシリーズ

◆逃げる恥だが役に立つ

◆アンナチュラル

◆凪のお暇

◆鬼滅の刃

◆半沢直樹

◆マツコの知らない世界

◆水曜日のダウンタウン

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

また先日亡くなられた三浦春馬さん出演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」「ブラッディマンデイ1、2」「恋空」「こんな夜更けにバナナかよ」「君に届け」「ツーリスト」なども視聴可能です。

上記の情報は2022年11月25日現在の情報です。最新情報はParavi公式ホームページからご確認ください。

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

目次

【最新追記】君の花になる最終回ネタバレ予告!ブルーム解散ツアー開催!?

フリースクールで寮母兼教師として働き、忙しい毎日を送るあす花(本田翼)。
一方それぞれの新たな挑戦のために解散することを決めた8LOOMは、弾(高橋文哉)も含めた7人全員で、最初で最後のライブツアーを行い、その最終日に解散を発表することを決断する。

そして弾は、8LOOMのラストにふさわしい新曲作りに取り掛かる。
しかしなかなか納得のいく曲ができず、苦悩していた。

そんな中突然、花巻社長(夏木マリ)があす花のもとを訪れる。
8LOOMの解散の事実を聞かされ困惑するあす花を前に花巻社長は、自身が8LOOMと出会った時のことを語り始めて…。

それぞれの夢へ向け、バラバラに進むことを決意したあす花と8LOOMのメンバーたち。彼らが最後に咲かせる未来の形とは?

引用元:https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/story/

なんと・・・9話のラストで突如、解散という衝撃展開を迎えたドラマ「君の花になる」。

以降では、最新の最終回の予想ポイントをご紹介していきます。

【最新追記】君の花になる最終回ネタバレ予想は解散で弾とあす花は別々に道?でもくっつくラスト!

解散ツアーが成功してそれぞれの道へ

解散ツアーが成功したブルームは、それぞれの道に進むことに。個人的にも弾は楽曲を作る才能があるけど、ボーイズグループになりたかったの?と思っていたので、その後に、シンガーソングライターとして生きていくのはありなのかな??と。

でも、いきなり解散ってびっくりな展開でした。

それぞれの道を歩んでいくメンバーたちが描かれるのでは?と思います。

 

弾とあす花は別々に道?でもくっつくハッピーエンド!

そして・・・弾とあす花。ブルームが解散したら、2人の恋愛は誰かにとがめられることもなく、誰にも迷惑をかけず障害はありません。

しかしおそらく、弾は新たな道・夢に向かって、そしてあす花もおそらく教師としての夢を叶えるために、くっつくことなく、別々の道を頑張る選択をするのでは?と思います。

そして、最終回のラストで数年後に再会した2人は、お互いの夢を叶えた後に、くっつくハッピーエンドなのかな?と予想します。

君の花になる最終回までのネタバレは?弾との再会と高校教師を辞めた過去

【君の花になる】ネタバレ!原作あらすじ結末は高橋文哉とくっつくハッピーエンド?

まずは、ドラマのストーリーを1話から振りかえって行きます。

ドラマ「君の花になる」1話ネタバレ

「みんなを元気にできる、花のような先生になる」という夢を掲げて前向きに高校教師をしていた仲町あす花(本田翼)だったが、ある出来事をきっかけに挫折し、退職。姉・仲町優里(木南晴夏)の家に転がり込んで、優里が営むフードワゴンを手伝いながら、日々をなんとなく過ごしていた。

そんな中、優里と恋人の三ッ谷満男(菊田竜大)が結婚することに。これを機に独立しようと決意したあす花は、「可能性あふれる若者をサポートする仕事です」と書かれた住み込み寮母の求人に飛びつく。しかしそこはなんと、デビューするも売れない7人組ボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)の寮だった!しかもグループのリーダーは、かつての教え子・佐神弾(高橋文哉)で・・・。

久々の再会を喜ぶあす花と対照的に、なぜかあす花に冷たく当たる弾。弾のほか、最年少だが精神年齢が高い成瀬大二郎(宮世琉弥)、最年長で男気がある古町有起哉(綱啓永)、しっかり者だがネガティブ思考の一之瀬栄治(八村倫太郎)、甘えん坊で自由人な桧山竜星(森愁斗)、一見クールだがド天然の久留島巧(NOA)、弟キャラで世話好きな小野寺宝(山下幸輝)と、グループのメンバーは個性的な子ばかり。

同期でライバルグループのCHAYNEY(チェイニー)の活躍に焦る弾は、グループを引っ張ろうとするもうまくいかず…

そんな時、8LOOMは事務所の社長・花巻由紀(夏木マリ)から、半年後の契約更新は出来ないと告げられー。

引用元 TBS公式サイト

かつての教え子・佐神弾(高橋文哉)との過去

仲町あす花(本田翼)は臨時の担任として、佐神のクラスを担当。

佐神が深夜の学校でギターで曲作りをして練習をしている場面に遭遇。驚いた佐神は、逃げだすのですが、ある花は、佐神の落としていったレコーダーを拾い、佐神の作曲した音楽を聴きます。そして後日、佐神に会った時、佐神の作った曲を絶賛します。

もちろん、嬉しい佐神。

しかし・・・佐神のデビューが決まり、その報告をあす花にしようとすると・・・あす花は誰にも別れを告げずに、学校を辞めていたのでした。

なので、あす花に再会した後、あす花にたいして、イライラ怒っていたのでした。

どうしてあす花が教師を辞めることになったのか?その理由は1話では語られることはありませんでした。

8LOOMの契約解除危機

8LOOMは事務所の社長・花巻由紀(夏木マリ)から、半年後には契約を解除すると言われ、諦めモード。

しかし、あす花が励ましたこともあり、弾は、社長に会いに行き、チャンスをほしいとお願いします。

すると、社長は、CHAYNEY(チェイニー)のライブで歌う機会を与えるから、その結果を見て、判断すると言います。

メンバーは、ライブまでの必死に練習し、当日を迎えます。そして最高のパフォーマンスができた8LOOM。

そのフォーマンスを見て、あす花は禅に教師を辞めて、自分の次の夢が見つからなかったけれど、寮母としてみんなのこと全力で応援する。それで自分に花丸つけられる人になれると思うと言い、「8LOOMが売れて契約更新されることになったら、自分のこと少しは好きになれて花丸つけられるかなって」と言うのでした。

その後、社長は8LOOMのメンバーの前に現れ、パフォーマンスは最高だったけれど、契約更新はできない。だけど、もし半年以内に配信チャートで1位を獲得できたら、解除しないと約束。

喜ぶメンバーとあす花。あす花は、そんな中、禅はあす花の耳元で「あんたの夢も俺が叶えてやるよ」と言い、ドキッとするあす花でした。

ドラマ「君の花になる」2話ネタバレ

事務所との契約更新をかけて「半年以内に弾(高橋文哉)が作った新曲で配信チャート1位を獲る!」と最後のチャンスを与えられた8LOOMを、寮母として全力でサポートすることを決意するあす花(本田翼)。みんなで一致団結!…と思いきや、その壁の高さを実感したメンバーたちは、一気に意気消沈気味に。更にリーダーとして厳しい態度をとる弾に有起哉(綱啓永)は猛反発し、新生8LOOMは一触即発状態……

そんな中、香坂(内田有紀)から「誰も本気で8LOOMが一位を獲れると思っていない」と突き放されたあす花は、花巻社長(夏木マリ)を前にしながら、自分が8LOOMのファンを増やすと宣戦布告してしまう!

全てを背負い込む弾やメンバーたちを心配したあす花は、とあるステージでパフォーマンスするチャンスをなんとか掴み取ってくるが……

引用元:https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/story/

あす花が、取ってきたチャンスとは、町内会のステージ。町内会!?とテンションが下がるメンバーだが、弾は、チャンスだからと言い頑張ろうと気合をいれます。

またあす花は、商店街で、地道に、8LOOMの売り込みを続けるのでした。

そして、商店街で働く人たちの決起集会の飲み会に参加。飲み会であす花が危険な目にあっていないか?と心配した弾は、居酒屋に駆け付けますが、そこではあす花が、懸命に8LOOMの売り込みをしているのでした。

決起集会の帰り、酒に酔い道端に座り込んでしまうあす花に弾は弾は水の入ったペットボトルを差し出します。そして、立ち上がったあす花を見て、弾は「先に行くから」と言い、そのまま歩いていこうとしますが、あす花が再び座り込みそうになると、弾はあす花をおんぶして歩いていくのでした。

 あす花が「重くない? 大丈夫?」と聞くと、弾は「重い」と言いながらもそのまま歩き続けるのでした。あす花はそのまま弾の背中で眠ってしまうのでした。

しかし・・・商店街の町内会のプログラムができあがると、そこには、8LOOMの名前がないことに気づき、驚く8LOOMのメンバーとあす花。あす花が確認しに行くと、お互いに、勘違いをしていて、8LOOMはただのお手伝いに来ると思っていた町内会の人たち。

「着ぐるみショーの後に歌わせてもらえるか交渉する」と言ったあす花。すると弾は、「着ぐるみなんて着るつもりないし」と冷たく言うのでした。

そして・・・町内会の当日、町に出ると、皆が8LOOMのうちわを持っていたりして、8LOOMの応援ムードであることがわかり、驚く8LOOMのメンバー。

ある花の地道な努力の結果でした。

そして8LOOMが町内会の会場に行くと、クマの着ぐるみが風船を配っている人物が。着ぐるみを着ていたのがあす花だと思うメンバー。

しかし、あす花が姉のキッチンカーの手伝いをしていることに気づいて、着ぐるみは誰!?と思い、追いかけると・・・なんと弾。

弾が着ぐるみで参加していたのでした。

その後、メンバーは着ぐるみを来て、パフォーマンスを披露し、大盛り上がりするのでした。

イベントの後、寮の屋上で、1人で、洗濯物をほしているあす花のもとにやってきた、弾は、あす花に、自分はあす花のように、皆の役に立てないと言います。

あす花は、そんなことはないと否定。しかし皆が自分を信じてくれるのに、すごい曲を作りたいのに、できない、俺は全然だめで・・・と言います。

するとあす花は、全部自分で抱え込んているからできる訳がない、人に弱みを見せないといけない、人を頼るべきだと言います。

するとそこに、ブルームのメンバーがやってきて、禅がすごい頑張ってきたことは知っている、弾のせいじゃない、みんなの責任だ。だから自分1人で抱え込むな!!と言うのでした。

なので弾が曲作りに集中できるように、振り付け、リーダー役など、今まで弾がやってきた役割を分担しようと言うことに。

そして・・・なんと宝くんが新リーダーに!こうして再び歩き出したブルーム。

その後、夕飯の後片付けをしている、あす花のもとにやってきた弾は恥ずかしそうに「あ・・りがとな」とお礼を言うのでした。

そんな中、ブルームの唯一のファンである、ユリリンが、イベントで弾が着ぐるみを着て働いていた一部始終の動画を「着ぐるみを着ていた弾がイケメン」とSNSで拡散し、動画再生回数が伸び話題になっていました。

そんなユリリンの正体は・・・なんと同じ事務所のお天気お姉さんのリリカだったことが判明した驚きのラスト。

その後・・・寮に訪問者が。なんとあす花の姉で、夫が浮気したと泣きながらあす花に抱き着きます。

またその後ろから入ってきたのは・・・なんと香坂(内田有紀)。なんとブルームの新しいマネージャーに就任したと言い、驚くメンバーたちでした。

ドラマ「君の花になる」3話ネタバレ

無名の新人だったCHAYNEY(チェイニー)を一躍スターにした敏腕マネージャー・香坂(内田有紀)が、8LOOMのチーフマネージャーに就任!

着ぐるみパフォーマンスをきっかけに見えた明るい兆しを掴むべく、新たな売り出し戦略を次々と打ち出す香坂。そんな中、あす花(本田翼)は「8LOOMが成長するために寮母は不要!」と香坂からクビ宣告されてしまう!?

あす花は香坂の方針のもと、メンバーたちが自立しようと努力する姿を静かに見守ろうとするが…弾(高橋文哉)は突然の状況に戸惑いながら、香坂の言いなりになるあす花に苛立ちが募るばかり──。
そして、香坂によってテレビ出演のチャンスを掴むが、あす花と8LOOMは思わぬ事態に見舞われる…!

引用元:https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/story/

突如やってきて「自立しろ」と厳しいことを言う香坂(内田有紀)に、弾(高橋文哉)は反発するものの、他のメンバーは、チェイニーのようになりたい!と頑張ります。

あす花は、香坂から、あす花の存在が8LOOMの成長を妨げていると言われ、家事などを控えて、メンバーを見守ることに。

弾は自分たちの売り出し方、個性があると主張しますが、香坂(内田有紀)は、チェイニーと同じやり方でとにかく顔を売らなくてはとプロモーションをかけます。

しかし、仕事が忙しく自分たちのことがおそろかになってしまうメンバーを、チェイニーと比較して、厳しい言葉を投げかける香坂に、比較されるのは辛いことだ、売り出し方も、それぞれなのでは??と訴えるあす花。

最初はあす花に反発していた香坂も、自分の非を認めて、ブルームには寮母であるあす花が必要だから、今後もよろしくと言うのでした。

ドラマ「君の花になる」4話ネタバレ

弾(高橋文哉)は花巻社長(夏木マリ)に新曲をプレゼンするも、「いつも通りの楽曲では1位は無理」と言われてしまう。初めての“ラブソング”へのチャレンジを命じられ焦る弾に、8LOOMのメンバーたちも協力しようと寮で恋バナ大会を開催。そんな中、あす花(本田翼)は周りの協力さえもプレッシャーに感じる弾を気づかい、新曲作りのための取材が決まる。そこであす花は、弾があす花に抱えていたある複雑な思いを知ってしまい、2人の関係に急展開が……!?

引用元:https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/story/

突如、弾があす花に「デート」を申し込み驚くあす花だったが、 所属事務所の社長・花巻(夏木マリ)から、初のラブソングへのチャレンジを命じられたことこから、恋愛感情がわからない弾が「取材」のため、あす花を動物園デートに誘ったのでした。

そのことを知り「曲作りのため」と気合いが入るあす花。

デート当日、2人がデートすることを聞きつけた「8LOOM」のメンバーも集合してしまいます。

そして、あす花が元教師で、弾がその教え子だと初めて知ったメンバーたちが驚きと冷やかしの声をあげます。

弾はあす花に対し「俺のなかで今のあんたとあんときのあんたは違うっていうか。別人っていうか」と厳しい口調でいいます。

あす花は動揺しながr「佐神くんの中の素敵な先生でいたかったな…」と言うのでした。

その後、あつ花への言葉を後悔する弾を見たメンバーの巧は、「思ってること伝えた方がスッキリするよ」と背中を押します。

その言葉を受け、弾は、あす花が働いているフードショーへと走って駆け付けます。

そして、あす花を見つけた弾は「あんたが初めてだった。俺の曲良いって言ってくれたの」「結局、今も昔もあんたに背中押されてんだよ」と正直に気持ちを伝えます。

そして弾から「ハグ」を求める驚きの展開。アイドルなのに、多くの人が行きかう場所で仲直りのハグをする驚きの展開でした。

ドラマ「君の花になる」5話ネタバレ

8LOOMの新曲「Melody」が週間ランキングで1位を獲れなければ、契約更新は絶望的な状況だと告げられるあす花(本田翼)。「落ち込んでいる時間がもったいない!私も徹底的に応援する」とあす花は弾(高橋文哉)らに気合いを入れ直して、最後のチャンスを掴もうと一致団結するメンバーたち。

そんな中、なる(宮世琉弥)からあす花への思いについて突っ込まれた弾は、モヤモヤした様子で……。そして、香坂(内田有紀)の計らいで8LOOMにライブ出演の話が舞い込むが、リーダーの宝(山下幸輝)に異変が……

引用元:https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/story/

事務所の社長、花巻由紀(夏木マリ)から半年の間に配信チャートで1位を獲ることができれば契約を更新するという条件を出され、新曲「Melody」をリリースした8LOOM。しかしなんと、「Melody」のデイリーランキングはなんと87位という衝撃の展開。

これ、どう考えても・・・1位なんて無理だよね・・・という状況。

この結果を受け、運営側はできることは限られているけれども、最善を尽くすと奔走します。

そしてライブが決定し、メンバーはライブに向けて奮闘します。

メンバーたちがランキングで結果を出すためにライブに向けて頑張っている中、小野寺宝(山下幸輝)は新リーダーとして「メンバーたちの良いところを見つけたらノートに書く」という習慣をつけていました。

同時に、自分自身の良いところが見つけられず、焦っている宝。そんな不安を吹き飛ばすために宝はダンスの練習を頑張りすぎてしまい、その結果、ライブの前日に靭帯の損傷が発覚します。

さらに落ち込んでしまった宝に、桧山竜星は「一生懸命に熱くなれる宝をかっこいいなって思ってた。宝みたいになれたらなって憧れてた」と声をかけ励ますのでした。

宝の負傷に驚くメンバー。

宝はライブへの出演を諦めます。しかし、他のメンバーの提案で座りながら踊れる振り付けを新たに作り出し、ライブは無事に成功します。

ライブへの出演や、さらにそのパフォーマンスが「王様のブランチ」で生放送!!!このブランチでの放送が大きく影響。

そして緊張のランキングの結果は「Melody」は3位!さらにライブで披露したことにより注目を集めた彼らのデビュー曲「Come Again」が1位を獲得。

その結果を受けて、電話であす花と喜びを分かち合った弾。そして「あんたの顔見たい」と告げ、弾はあす花の元に走って行きます。しかしあす花と対面する前に、弾を待ち受け抱き着いてきたのは、銭湯のアルバイト奈緒。驚く弾と、そんな2人を見つめるある花でした。

ドラマ「君の花になる」6話ネタバレ

デビュー曲が3年越しで大ヒットするという快挙が話題となった8LOOMに、メディアからの出演オファーが殺到!
あす花(本田翼)は勢いに乗るメンバーたちを応援する一方、奈緒(志田彩良)に抱きつかれた弾(高橋文哉)を見て、モヤモヤする自分の気持ちに少しずつ気づく……

弾の多忙によって2人のすれ違い生活が始まるが、「落ち着いたら、ちゃんとするから」という弾の言葉に、更なる複雑な思いを抱くあす花。

そんな中、弾の母校で新曲のPRも兼ねた凱旋ライブが決定。
元メンバーをライブに誘う有起哉(綱啓永)に、栄治(八村倫太郎)が猛反発!?
畳みかけるように寮でとある事件が起こり、メンバーの間に新たな亀裂が……

引用元:https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/story/

配信チャートで1位を取り、人気グループに成長した8LOOMは大忙しに。

そんな中、有起哉(綱啓永)は元メンバーの良介に連絡を取っていました。

良介は、弾と高校時代の同級生だり、あす花の教え子でもありました。

そして弾の母校で新曲のPRも兼ねた凱旋ライブが決定。すると有起哉は良介にライブに来ないか?と連絡。すると良介から、行くという返事が。

するとなぜ、良介に連絡を取ったのか?気まずいしどういう態度をしていいのかわからない、無神経だと怒る栄治(八村倫太郎)と有起哉は口論に。

もともと、芸能活動でなく大学の勉強に力を入れていた栄治が気に入らなかった有起哉。2人の溝は深まります。

その後、寮の周辺では、何者かの嫌がらせが続きます。嫌がらせの原因がわからず、8LOOMを危険から守るために、一時的に8LOOMのメンバーは、ホテルに避難することに。

あす花は心配されましたが、1人で寮を守ることが寮母の務めだと言い、寮に残ります。

そして・・・寮にやってきた嫌がらせをする男に声をかけるあす花。その正体は・・・良介。

あす花は、良介が犯人だと悟っていたのでした。そして自分も逃げ出した過去があるから、気持ちはわかると言い、良介に話を聞きます。

そこで隠されていた事実を知ります。良介は弾に厳しくされた辞めたと思われていましたが、実は、8LOOMに見切りをつけた良介が辞めたのでした。

良介が憎まれるなら、自分が憎まれた方が良いと思い、皆から責められても否定しなかったのでした。

その後、8LOOMが売れてしまったこと、そして現状がうまくいってなかったことから、嫉妬して、嫌がらせを繰り返していたのでした。

おこに8LOOMのメンバーが帰ってきて、2人の話を聞いてしまいます。

良介は、8LOOMに本音をぶつけて帰って行くのでした。

その後、あす花は良介を引き留めて、本当は、最初は8LOOMのお祝いに来たのでは?と指摘。

すると本当は、今の現状を打破するために、8LOOMに会ってお祝いをして、区切りをつけるために寮にバイト先のケーキを持っていったが、寮についたら、気持ちが落ちこみ、ケーキを破壊してかえってしまったと言います。

あす花は良介をさとして、自分の本音をメンバーに言うように言います。あす花に背中を押された良介は、8LOOMのライブ会場の母校に会いに行きます。

そして、8LOOMのメンバーに本音をぶつけ、謝罪します。

その後、有起哉と栄治も本音を言い合い、自分たちが悪かったこと、誤解があったことを認め合い、関係が修復します。

良介は、あす花に背中を押されたことから、みんなの前にやってきたことを話すのでした。その後のライブは大成功。

一方で、あす花も、来るのが怖かった母校に向かいますが、校門で過去のトラウマから動けなくなり過呼吸になるのでした。

またライブ後、弾はあす花のもとに走って駆け寄るのでした。

ドラマ「君の花になる」7話ネタバレ

弾(高橋文哉)の高校で行われた8LOOMのライブに駆けつけるも、過去のトラウマから校門の前で動けなくなってしまったあす花(本田翼)。

そんなあす花を弾が心配する中、メンバーたちの発案であす花をサプライズで労う「寮母感謝デー」が開催されることに。

そのころ、あす花は香坂(内田有紀)から、寮母としての弾との関わり方に関して釘を刺され、より一層弾への思いを封印しようと決意していた。

そんな中、弾の母校から生徒たちへ向けたビデオメッセージの依頼が舞い込む。
撮影に訪れた教師・池谷(前田公輝)は、あす花が学校を辞めることになったある出来事について、弾たちに話し始め……。

ドラマ「君の花になる」8話あらすじネタバレ

「俺、アンタが好きだ」という弾(高橋文哉)の真っ直ぐな告白を受け、戸惑うあす花(本田翼)。

しかし弾は、今は8LOOMの活動を頑張るため、あす花とは恋愛関係ではなく、お互いの頑張りを励まし合う関係になりたいと言う。
そこで、あす花から“花丸”をつけ合う関係になろうと提案する。
互いに支え合い、前向きに仕事に打ち込むあす花と弾。

そんな中、あす花の元同僚教師の池谷(前田公輝)が、退職のあいさつにと、あす花のもとを訪れる。
現在フリースクールで働いているという池谷の話に、あす花は心を動かされ…。
一方ファンの後押しもあり、8LOOMの初の全国ライブツアーが決定する。
個人での仕事も充実しますます勢いに乗る8LOOMだったが、なる(宮世琉弥)だけは、グループのために自分だけ役に立っていない、自分が出来ることが何なのかと思い悩んでいて…。

そんな時、あす花と8LOOMたちに最大の危機が訪れる…!?

引用元:https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/story/s08.html

弾のあす花への告白から、お互いに花まるをつけ合おう!!とプラトニックな関係を続けることにした2人。毎日のように屋上で、お互い頑張ったことを報告して、お互いを褒め合う、ひそかな関係を続けていましたが、そんな関係もすぐに8LOOMのメンバーにバレてしまいます。

一方で、自分だけが8LOOMの役にたっていないと悩むなるのために、弾が提案して、8LOOMの楽曲のMVを任せてみることに。

初めての経験で、当初はなかなかうまくいかなかったなるでしたが、最終的には素晴らしいMVが完成!

よろこぶメンバーでしたが、そこに驚きのニュースが、弾とある花が2人でいる画像が「熱愛」だと拡散され、SNSでは8LOOMに対する誹謗中傷が。

そんな中、なるは1人で寮に行き、あす花に「出ていってほしい」と告げるのでした。

ドラマ「君の花になる」9話あらすじネタバレ

あす花(本田翼)と弾(高橋文哉)のツーショット写真がネットで拡散され大騒ぎとなる。
自らの意思で事務所を訪れたあす花に花巻社長(夏木マリ)は、8LOOMの幸せを願うなら弾と決別するようにと宣告。
そしてあす花はみんなの前から姿を消してしまう。

一方寮ではケンジ(宮野真守)から、ファンのためにメンバー全員で謝罪配信をするようにとの提案が。
しかし弾はあす花との間に後ろめたいことは何もないと、謝罪を拒否。
そんな弾に花巻社長は活動自粛を言い渡す。

さらに、なる(宮世琉弥)は「今の弾は8LOOMにいらない」と言い放ち…。
メンバーたちの絆に、亀裂が入り始める。

そして弾が活動を自粛して3カ月。
他のメンバーの懸命な活動の甲斐もあり、8LOOMは徐々に信頼を取り戻していた。

しかし一人曲作りに励む弾は、なかなかいい楽曲が作れずにいて……

引用元:https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/story/

「君の花になる」は、元高校教師の仲町あす花(本田翼)が、ボーイズグループ8LOOM(ブルーム)の寮母になり、共にトップアーティストを目指す青春ラブコメディです。

教師を辞めて姉の経営するフードワゴンを手伝っていたあす花ですが、寮母の募集を見つけて応募をしてみると無事合格!

住み込みの寮にやってくると、そこにいたのは崖っぷちのボーイズグループ8LOOMの7人の男の子たち。

そのメンバーの一人、佐神弾(高橋文哉)は、偶然にもあす花のかつての教え子だったのです(^^;)

あす花は、なんとしても8LOOMをトップアイドルに押し上げていこうと奮闘していきますが、その壁は厚く事務所の社長の花巻(夏木マリ)は、新曲が配信チャート1位にならないと契約を解除すると言うのです。

しかし、何としても1位を取るため、弾は曲を作り出し、メンバーも徐々にやる気を見せて良いパフォーマンスを見せていきます。

当初は8LOOMに否定的だったマネージャーの香坂(内田有紀)も、8LOOMを認め始めて香坂の力もあり徐々に人気を高めていく8LOOM!!

そしていざ新曲「Melody」の配信ランキング発表日、その順位は87位でした((+_+))

それでもめげずにプロモーションを続けて、王様のブランチにも出演し生でパフォーマンスを披露すると大きな反響があったのです。

その後のランキングで1位にならなければ契約は解除になってしまう・・・

その結果は、「Melody」が3位でした。

しかし、デビュー曲の「Come Again」が1位を獲得して、8LOOMは見事配信チャート1位を獲得したことで契約は続くことになり、見事人気アイドルグループの仲間入りを果たしたのです(^^♪

そんな中で、弾はあす花への思いを強くしていきますが、素直に気持ちを伝えることができません。

そして弾が卒業した高校で新曲のPRも兼ねた凱旋ライブが行われることになります。

あす花も駆け付けたものの、過去のトラウマから校門の前で動けなくなってしまいました。

ここであす花が教師を辞めた過去が明らかになります。

あす花は生徒から人気の高い教師だったのですが、ある生徒の留学を勧めたことで保護者から文句を言われてしまったことから一転。

その生徒と親の話し合いに参加させてもらえなかったことで、見捨てたと思われてしまい、生徒の心が離れて行ってしまいます。

さらに追い打ちをかけるように、多忙の中でテストの答案を紛失してしまうという重大なミスをやらかしてしまうあす花。

それから学校に行くことが出来なくなり、教師を辞めてしまったのでした。

あす花の過去を知った8LOOMのメンバーたちは、これまで寮母として頑張ってきたあす花に、感謝パーティーを開くことにします。

皆の感謝の気持ちに涙して喜ぶあす花。

そして、弾と二人になったとき。

「俺、あんたが好きだ」と弾はあす花についに告白をするのでした!

そして・・・

弾のあす花への告白から、お互いに花まるをつけ合おう!!とプラトニックな関係を続けることにした2人。毎日のように屋上で、お互い頑張ったことを報告して、お互いを褒め合う、ひそかな関係を続けていましたが、そんな関係もすぐに8LOOMのメンバーにバレてしまいます。

一方で、自分だけが8LOOMの役にたっていないと悩むなるのために、弾が提案して、8LOOMの楽曲のMVを任せてみることに。

初めての経験で、当初はなかなかうまくいかなかったなるでしたが、最終的には素晴らしいMVが完成!

よろこぶメンバーでしたが、そこに驚きのニュースが、弾とある花が2人でいる画像が「熱愛」だと拡散され、SNSでは8LOOMに対する誹謗中傷が。

そんな中、なるは1人で寮に行き、あす花に「出ていってほしい」と告げるのでした。

以降で最終回の結末がどうなるのか?ネタバレ考察予想していきたいと思います。

君の花になる最終回ネタバレ結末予想①8LOOMの全国ツアーは大成功するもメンバーが抜ける?

おそらく最終回では8LOOMの全国ツアーの様子が描かれると思います。

12月2日に行われた公演では、ドラマ内のシーンの撮影が行わていたことも分かっているからです。

この時の収録内容は、シークレットなので、まったく情報が上がってきていないのですが(;^_^A

個人的には、宮世琉弥さん演じる「なる」が何かカギを握っているように思います。

「なる」は自分が8LOOMの役に立っていないと悩んだ末に、メンバーから外れて裏方に徹するという決意をするのでは?

このライブが7人として最後のライブになってしまうのかな・・・なんてかなり飛躍した予想を私はしてみました!

さらに「なる」は実は「弾」のことが好きで悩んでいるのでは?と予想するツイッターの声もありましたね。

 

第7話で、弾があす花に告白する様子を陰から見ていた「なる」は困惑している様子でした。

そして予告動画ではあす花に「寮母辞めてもらえますか」と言っています。

この発言の意図は、もしかしたら弾からあす花を遠ざけるため?

最終回に向けて「なる」が今後の展開を左右するキーパーソンになることは間違いなさそうな気がします。

君の花になる最終回ネタバレ結末予想②あす花は寮母を辞めて教師に戻る?

そして気になるのはあす花の今後の動向です。

おそらくずっと寮母のままでいることは難しいでしょう。

「なる」にも寮母を辞めてと言われてしまうようですし、マネージャーの香坂もかねてから弾との距離の近さを指摘していますからね(・_・;)

さらに夏木マリさん演じる社長も、あす花と弾を引き離そうとしていきそうな予感が・・・

そうなるとあす花は、寮母を辞めてしまう可能性大です。

その後あす花はどうするのか?

第8話のあらすじに「現在フリースクールで働いているという池谷(前田公輝)の話に、あす花は心を動かされ…」と書かれているので、フリースクールの教師として再出発する展開もありそうですね。

最新情報で、フリースクールで、先生と寮母の両方をこなしていることが判明しました。

君の花になる最終回ネタバレ結末③あす花と弾はくっつくラスト?

そして一番気になるのは、あす花と弾がハッピーエンドで結ばれるかどうかです!

個人的には、アイドルと寮母の恋はなかなか難しいような気がするので、二人の恋は実を結ばない気もします((+_+))

最終回で、あす花は寮母を辞めて去っていき、弾との恋も実らず離れ離れになってしまい新たな道を進んでいく。

しかし数年後、フリースクールで教師として順調なあす花は弾と再会。

お互い成長した二人はそこで結ばれる!というハッピーエンドな展開なんてどうかなと思っています。

ツイッターでもあす花と弾がくっつくラストを望む声が多かったですね!

 

君の花になる最終回ネタバレ結末まとめ

【君の花になる】全何話まで?最終回はいつ?判明!

今回は「君の花になる」最終回結末をネタバレ予想してみました。

最終回では、8LOOMの全国ツアーが描かれて、そこで「なる」の脱退など驚きの展開が描かれるのかななんて予想しています。

そして、あす花は寮母を辞めてフリースクールの教師になる。

あす花と弾の恋は実らないものの、数年後二人は再開して恋をする?みたいなハッピーエンドを匂わすラストなんてどうでしょうか?

かなり個人的な妄想が強い予想になってしまいましたが(^^;)

「君の花になる」残すところ3回の放送をぜひ皆さんお見逃しなく!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる