エルピス真犯人考察は副総理の関係者の息子の瑛太【本城彰】?ネタバレ予想

2022年10月からスタートしたフジテレビの10時枠のドラマ「エルピス(えるぴす)-希望、あるいは災い-」は連続殺人事件の冤罪疑惑を追及する主人公を描いたストーリー。

長澤まさみさん演じるスキャンダルによって落ち目になってしまったアナウンサー浅川恵那(あさかわえな)と眞栄田郷敦さん演じるある過去を抱える若手ディレクターの岸本拓朗(きしもとたくろう)の2人が冤罪事件の謎を追っていく事件なのですが、何か大きな力が働いていることが判明。

主人公の恵那が、冤罪追求を辞める!?という展開。そしてそんな恵那に相反して、岸本が冤罪追求にのめり込んでいくようです。

そんな中気になるのが冤罪事件だとしたら、真犯人は誰なのか?と言うこと。明らかに、副総理が怪しい!?という展開になってきました。

副総理と近しい人物は、恵那の元カレの斎藤(鈴木亮平)。斎藤が恵那たちの冤罪事件の追及を止めていることもあり、副総理への疑惑が深まっていき、副総理の息子が犯人!?という声が。

しかも、一度登場した瑛太さん演じる謎の男が副総理の息子では?と言う声が。

今回はドラマ「エルピス」の真犯人が副総理の息子説について、考察ネタバレをまとめていきます。

最新追記!瑛太さん演じる謎の男が本城建託の社長の息子の本城彰!?という情報が入りましたので更新します!

↓31日無料トライアル&600ポイント付き↓

U-NEXTで「エルピス」を無料で視聴する人はこちら!

▼今なら無料期間内にドラマ「エルピス」の1話~最終回までの見逃し配信動画を無料で視聴できます!▼

以下の作品も無料で視聴可能です。

◆『すずめの戸締まり』劇場公開記念として『天気の子』『君の名は。』が見放題視聴可能です!

※『すずめの戸締まり』本編冒頭12分の映像を無料公開中

◆Sieter(シスター)

◆魔法のリノベ

◆個人差あります

◆オクトー 

◆僕の大好きな妻

◆パパとムスメの7日間(新垣結衣主演)

◆30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

◆恋なんて本気でやってどうするの

◆虹色カルテ

◆アバランチ

◆大豆田とわ子と3人の元夫

◆ドクターXシリーズ

また、以下の映画、スピンオフの配信は期間内に無料で見放題で視聴可能です。

◆映画『相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』

◆映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』

◆映画『相棒シリーズ X DAY』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』

他にも以下などの作品もポイントでお得に視聴可能です。

◆ドライブ・マイ・カー インターナショナル版

◆花束みたいな恋をした

古見さんは、コミュ症です。

◆「相棒1」「相棒8」「相棒11」「相棒16」「相棒19」「相棒20」が1話300ポイントで視聴可能です。

◆連続テレビ小説「ちむどんどん」「おかえりモネ」「おちょやん」「花子とアン」「エール」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」など

◆大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

U-NEXThttps://video.unext.jp/

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年11月20日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

目次

【最新追記】エルピスの真犯人は副総理の関係する本城建託の息子の瑛太【本城彰】?

11月28日に放送された6話で驚きの事実が判明しましたので情報更新します。

6話では、フライデーボンボンが冤罪追求の取材で得た、証言者の嘘を証言する内容を放送したことから、大きな波紋が。

しかしこのことがきっかけで、恵那はニュース8のキャスターに返り咲きますが、その忙しさから、冤罪を追う余力がなくなってしまいます。

一方、フライデーボンボンでの冤罪追求騒動で、岸本は経理に飛ばされてしまいますが、1人で八頭尾山周辺に行き取材を続けます。

そして、喫茶店の客と店主との会話で、副総理大臣の大門(山路和弘)が事件のあった八飛市出身であること、そして気味の悪い本城建託の息子がいること、また本城建託が大門の後ろ盾になっていることが判明するのでした。

この証言から、それまで瑛太さん演じる謎の男は、副総理の息子?と思われていたのですが、副総理にとって重要な人物の息子である可能性が。

また7話の予告動画から、驚きの情報が。

予告の書類に「本城のぞみ 長男 彰 所在不明」の文字が。

おそらく瑛太さん演じる謎の男が本城彰??と思われる展開でした。

エルピスの真犯人は副総理に近しい人?急展開を迎えるネタバレとは?

エルピスのストーリーは?

以下は、エルピスの今までのストーリーです。

長澤さんが演じる、主人公の恵那は、大洋テレビのアナウンサー。

入社当初は、抜群の容姿と好感度の高さから「10年に一人の逸材」と持てはやされ、本人の報道志向もあり、ゴールデンタイムのニュース番組のサブキャスターを務めます。しかし、複数番組を担当する激務のなかで次第に疲弊していき、徐々に人気に陰りが見え始めたところで、週刊誌に路上キス写真を撮影され、ニュース番組を降板。

現在は、社内や視聴者から「落ちぶれた」と、うしろ指をさされながら、“制作者の墓場”と揶揄される深夜の情報番組『フライデーボンボン』のコーナーMCを担当。

物語では、番組で見せる華やかなアナウンサーの表情とは異なる恵那が抱える葛藤・苦悩が随所で描かれます。

アナウンサーとして前途洋々だった恵那が、“自分の価値”を失い、変ぼうを遂げてしまった理由とは…。そして、拓朗から持ちかけられたある連続殺人事件の真相を追うなかで、彼女が再び見出す“自分の価値”とは?

引用元:https://www.fujitv-view.jp/article/post-633234/2/

主人公の恵那は、落ちぶれてしまった元エースアナウンサー。現在は低視聴率の情報番組で、ディレクターにセクハラ・パワハラを受けても文句も言い返しもせずに、やり過ごす毎日を過ごしていました。

そんな中、突如、若手ディレクターの岸本から、ある連続殺人事件の冤罪疑惑を追ってほしいと頼まれ、当初はやる気がなかったものの、調べてみると、疑惑が深まり、真相追求にのめり込んでいきます。

エルピスの連続殺人事件とは?

「八頭尾山連続殺人事件」と言われている殺人事件で

主人公の浅川恵那が追求することになる冤罪疑惑事件が「八頭尾連続殺人事件」です。

10代の女性が殺害された連続絞殺事件で被害者は3人。被害者は八頭尾山に遺棄されました。

事件の容疑者として逮捕されたのは、現場の近くに住んでいた板金工で松本良夫(当時50歳)で2002年から2006年にかけて、連続して女性を暴行して殺害した罪で、死刑が確定し服役中です。

松本死刑囚の担当弁護士は冤罪だと確信していて、そして松本良夫のように、罪を押し付けても騒ぐ家族がいない孤独で弱い人間が、ターゲットになると説明します。

事件を調べていくと、恵那たちは、松本が犯人だとするには、大きな矛盾が存在することに気づきます。

2話では、浅川と岸本がそれぞれ松本良夫が犯行をしたと言う当日の、検察の見立て通りに行動。

犯行をしたという日、松本良夫は仕事後、自宅に戻り、さくらにカレーライスを作ってくれていて、誕生日だったさくらに、ショートケーキを買ってきてくれていた。

しかし、職場を出た時間から、犯行を犯して、帰宅すると、さくらに作ってあげたカレーライスを10分足らずで調理したことになる。

また、殺害現場から必死に帰宅すると、あらかじめ購入していたショートケーキが崩れてしまう。

ところがさくらが食べたケーキーは崩れていなかった。

その日に松本良夫が犯行を行うのは、不可能ではないけれども、疑わしい。

大きな力が冤罪追求に動く!大きな力は副総理?

しかし・・・4話では思わぬ事態に。

フライデーボンボンで、冤罪追求のVTRを流した途端、松本死刑囚(片岡正二郎)の再審請求が棄却されたことにショックを受けた恵那。

また元彼の斎藤も、恵那に冤罪追求を辞めるように言います。

何か大きな力が動いていると思い、責任を感じて、冤罪追求を辞める決意をします。

一方で、岸本は過去にいじめの友達を見殺しにしてしまったことから「負けた」と思っていて、今度こそは負けたくない!と逆に冤罪事件追求にのめり込んでいく展開になるようです。

そんな中、5話の予告ではある人物が登場し、犯人に関係している?と思わせているようで・・・

揺らぐ目撃証言と近づく真実!拓朗(眞栄田郷敦)の直感と執念が警察の威信を揺るがし、風向きを変える呼び水に!?
恵那(長澤まさみ)と斎藤(鈴木亮平)は再び近づく雰囲気も、双方の思惑は…?
松本死刑囚(片岡正二郎)の再審請求が棄却され、責任を感じたチェリー(三浦透子)が自殺を図る。しばらくすると、拓朗(眞栄田郷敦)たちも特集の続編を制作することを禁じられ、あらがえない大きな力に脅威を感じた恵那(長澤まさみ)は、制作中止の理由も問わぬまま、上層部の決定を静かに受け入れる。だが、世間の反響が大きく視聴率も良かっただけに、拓朗はどうしても納得できない。
行き場のない正義感をまとった拓朗は、単独で、事件の目撃証言をした西澤(世志男)の身辺を調べ始める。すると、西澤がかつて、事件のあった八頭尾山のふもとの町に住んでいたことが判明。さらに現地で聞き込みを続けると、西澤の息子・健太の親友だという男が現れ、西澤の新たな顔が浮かび上がってくる。そこに、いちるの望みをかけた拓朗は、男を介して、ある人物に接触を試みることに…。
一方の恵那は、元恋人の斎藤(鈴木亮平)と再び良好な関係を築き始めていた。その矢先、同期で報道部の滝川雄大(三浦貴大)から、斎藤が警察に多大な影響力を持つ、とある大物政治家と親密な関係であることを聞かされて…。

引用元:https://www.ktv.jp/elpis/story/

スマホのが画面で副総理の写真を誰かが見ているシーンが。

どうやら副総理が怪しい!?という展開になりそうです。恵那の冤罪追求を止めに来た、斎藤(鈴木亮平)は、仕事で副総理の近しい存在です。

それだけに、副総理への怪しいと言う声が深まってきました。

以降で詳しく考察まとめていきます。

エルピス真犯人考察は副総理の息子で瑛太?ネタバレ予想

副総理が怪しいと言う声が多いのですが、犯人に関して息子では?と言う声が。

冤罪系のドラマで、権力者が自分の息子などを助けるために・・・なんて話があった気がします。

そのパターンで、副総理の息子が連続殺人事件の犯人で、その犯行をもみ消すために、家族のいない、孤独な松本を犯人としてでっち上げた説。

個人的には、ドラマスタート前の相関図でも副総理が怪しいと思っていました。

エルピス連続殺人事件の犯人ネタバレ考察は副総理大臣と関係?

副総理が怪しい理由は?

・相関図(重要人物)に唐突に副総理がいる

・死刑囚の松本良夫の弁護士の人物紹介で「大きな権力が存在」

なぜ1人だけ、政治家??と相関図にいる副総理が怪しいと思っていたのと、死刑囚の松本良夫の弁護を担当している弁護士役の六角精児さんの人物紹介からです。

松本死刑囚(片岡正二郎)の裁判を担当する弁護士・木村卓。一連の女性連続殺害事件を報道したマスコミに対して相当な不信感を抱いている一方、捜査を担当した警察や検察の背景に「何か大きな権力が存在するのでは?」と疑っている。松本死刑囚に“逆転無罪”が言い渡される日が来ることを信じ、日夜、戦い続けている。

引用元:https://www.cinemacafe.net/article/2022/09/20/80978.html

人物紹介で「何か大きな権力が存在するのでは?」と疑っている。

と会ったので、大きな力・・・副総理?と繋がってしまいました。

そして副総理に近い斎藤が恵那の冤罪追求を止めに来たことで更に副総理が怪しい!!と決定的に。

また副総理の息子に関しては、既に登場していた瑛太さん演じる謎の男では?という声が多数出ていました。

連続殺人事件が起きた後、当初は、「ロン毛の若い男」が被害者少女と親し気に歩いていたという目撃証言が出ていて、警察もこの男を犯人だとみていたんです。

エルピス瑛太は犯人でロン毛の男?何者か考察

恵那たちもこの男が犯人の可能性がある??と追っていました、突如、恵那の前に現れ、そして消えてしまった瑛太さん演じる謎の男が、このロン毛の男で犯人では?という疑惑があります。

エルピス真犯人考察は副総理の息子じゃないけど警察関係者?

一方で、副総理は事件に関係していると思うけれど、息子は近しい人は犯人ではないけれど警察関係者では?という声も。

息子ではなく、最初に松本が犯人だと判断した警察のトップや関係者が、副総理の家族で、家族に汚点をつけないために、副総理が冤罪事件の追及を止める行為をしてきたのでは?と言う声が。

もしそうだとしたら、真犯人はやっぱりロン毛の男なのでしょうか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる