【霊媒探偵城塚翡翠】香月史郎の姉の過去と怪しい犯人説のネタバレ

清原果耶(きよはらかや)さん主演日本テレビ日曜ドラマ「霊媒探偵城塚翡翠(れいばいたんてい・じょうづかひすい)」が早くも1話から伏線となっている女性刺創連続殺人事件の解決編に突入!

犯人が誰なのか?気になる展開になってきました。

女性刺創連続殺人事件の犯人は「透明な悪魔」と呼ばれている、証拠を残さない、凶悪犯。しかも城塚翡翠をターゲットにしていて、このままでは城塚翡翠が殺されてしまうかもしれない展開です。

犯人は誰なのか??気になっている人が多いと思いますが、主人公の翡翠とタッグを組んでいる相棒で推理作家の香月史郎(こうげつしろう)が怪しい!!という声が浮上。確かに、香月の部屋の殺人事件の関係者の写真を見ているシーン・・・怪しいですよね。

また「姉さん」と声をかけ、香月がお墓にお参りしているシーンがあり、姉がいて過去に死亡している??と話題に

今回はドラマ「霊媒探偵城塚翡翠」で香月史郎の姉の死の過去とは?また犯人説の真相とは??原作小説のネタバレをご紹介していきます。

最後に原作の重要なネタバレをご紹介しているので、知りたくない人は閲覧注意です。

 

今なら「ebookjapan」で「medium 霊媒探偵城塚翡翠」をお得に読めます!個人的にもラストの大どんでん返しは、今まで読んだ小説の中で一番鳥肌が立ちました!

ebookjapanで「medium 霊媒探偵城塚翡翠」をお得に安く読む人はこちら!

※今ならebookjapanで小説「medium 霊媒探偵城塚翡翠」の試し読みが可能!【2022年10月15日最新情報】

ebookjapanで、「親愛なる僕へ殺意を込めて」「ナンバMG5」「個人差あります」「悪女」「ミステリと言う勿れ」「逃亡医F」「ケイ×ヤク」「妻、小学生になる」「ミステリと言う勿れ」「おいピータン!!」「しもべえ」「婚姻届に判を捺しただけですが」「それでも愛を誓いますか?」「ただ離婚してないだけ」「准教授高槻彰良の推察」「うきわ」「婚姻届に判を捺しただけですが」など人気作品をお得に読めます。

◆初回登録時には、最大500円が割引になる50パーセントオフになる割引券がもらえる♪

◆毎週末【金曜・土曜・日曜】にはクーポン適用で最大50パーセントPayPay還元

ebookjapanhttps://ebookjapan.yahoo.co.jp

 

また見逃し配信動画も無料で視聴可能です!

▲今なら「霊媒探偵城塚翡翠の配信動画見逃し配信を2週間完全無料で視聴できます▲

Hulu/フールーhttps://www.hulu.jp/

・映画「君の名は。」

・チェンソーマン

・「すずめの戸締り 冒頭12分」

・SPY×FAMILY

・永遠の昨日

霊媒探偵城塚翡翠

・sister(シスター)

・ファーストペンギン

・King & Princeる。

・スパイファミリー(SPYFAMILY)

・オクトー

・劇場版ほんとうにあった怖い話

・金田一少年の事件簿シリーズ

・パンドラの果実

・逃亡医F

・真犯人フラグ

・恋です!ヤンキー君と白杖ガール

・アンラッキーガール

・死神さん(田中圭主演)

・あなたの番です(秋元康企画)

・リモートで殺される(秋元康企画・前田敦子出演)

・ボクの殺意が恋をした

・ボイス【原作の韓国版の「ボイス」も全シーズン全話見放題視聴可能です。】

・ギャルサー【ガッキーと戸田恵梨香出演】

・親バカ青春白書

・3年A組

・SPECシリーズ

その他にも

・東京リベンジャーズ

・名探偵コナンシリーズ

・転生したらスライムだった件

・ネメシス

・カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~

・リモートに殺される

・奥様は取り扱い注意

・きょうは会社休みます

・マツコ会議

・ニノさん

・あなたの番です

・ダウンタウンガキの使いやあらへんで絶対に笑ってはいけないシリーズ

他にもドラマ・映画・国内、国外・アニメ・キッズなどジャンルを問わず視聴可能です。

Hulu/フールーhttps://www.hulu.jp/

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

先日お亡くなりになられた三浦春馬さん主演の「サムライハイスクール」「14歳の母」「君に届け」「殺人偏差値70」「ごくせん」「進撃の巨人」なども視聴可能です。

※上記の情報は2022年11月5日の情報です。以降も最新情報は、公式サイトでご確認ください。

目次

【霊媒探偵城塚翡翠】香月史郎に姉がいる?姉さんのお墓参りのネタバレ

ドラマ「霊媒探偵城塚翡翠」とは?

 7人の女性が犠牲になった女性刺創連続殺人事件。長い髪の清楚な女性ばかりを狙った事件は、マスコミから『透明な悪魔』の犯行と呼ばれ、未だ捜査の手がかりは掴めていなかった。長い髪を持つ霊媒師・城塚翡翠じょうづかひすい(清原果耶)は、次に狙われるのは自分だと、その死を予感する……。

 その3か月前―。友人の舞衣(福地桃子)と一緒に占いに行ってから、「泣いている女が自分を見ている」という奇妙な夢に悩む女性・結花ゆいか(田辺桃子)が、大学の先輩で推理作家の香月こうげつ(瀬戸康史)に付き添いを頼み、翡翠のマンションに相談に訪れていた。アシスタントの千和崎ちわさき(小芝風花)に案内され、入った部屋で待っていたのは、息を呑むほどに美しい翡翠。結花を観察して、職業を即座に言い当てる翡翠だったが、 論理を重視する香月は翡翠の力を疑っている。嫌な予感を感じた翡翠は、結花に注意を払うよう香月に忠告。さらに、結花の部屋の床に“心当たりのない水滴”が落ちていたことを言い当てると、気になることがある様子で、結花の部屋を見せて欲しいと申し出る。

 後日。翡翠と香月は結花の自宅へ。しかし、鍵が開いたままの部屋に入ると、リビングで倒れたまま息を引き取った結花を発見する! 結花の視線の先には、割れたグラスの破片が散乱していた。その時、焦点の合わない目で虚空を見ていた翡翠が呟く。「なにを探しているの……?」倒れそうになった翡翠を慌てて支える香月。翡翠は「犯人は、女の人です」と告げる。

 翌日。付き合いのある鐘場かねば警部(及川光博)に頼み、捜査の情報を聞き出した香月は、空き巣の常習犯・立松たてまつという男と、結花にストーカー行為をしていた西村にしむらが被疑者に挙がっていることを知らされる。女性の被疑者はいないが……。
 結花に危険が迫っていることを予知しながら、命を救えなかったことに責任を感じる翡翠。自分の力を信じてもらえなかった過去の経験から、弱気になっていたことを強く後悔する。翡翠は、今まで警察に協力して幾つもの事件を解決してきたという香月に、結花を殺した犯人を突き止めて欲しいと頼む。証拠能力のない翡翠の力だけでは犯人は逮捕できない。論理的思考と推理力を持つ香月と協力し、犯人逮捕のために動き出す。そして、翡翠は亡き結花から犯人の手掛かりを聞きだすため、危険な“降霊”に挑むことになる……!

引用元:https://www.ntv.co.jp/hisui/story/01.html

7人の女性が犠牲になった女性刺創連続殺人事件の犯人『透明な悪魔』世間をにぎわせていたころ、霊媒師・城塚翡翠は自分が『透明な悪魔』に狙われることを予感していました。

主人公の城塚翡翠は犯人が見えてしまう霊媒師。

そんな霊媒師の城塚翡翠が、香月史郎と出会うことで運命を大きく変えていくことになります。

香月史郎とは?

香月 史郎こうげつしろう
瀬戸康史
ずば抜けた論理力を持つ人気推理作家。翡翠と出会い、孤独な彼女の健気な姿に惹かれていく。その洞察力の鋭さを買われて、警察の捜査に協力していくが―――。

引用元:https://www.ntv.co.jp/hisui/chart/

香月史郎は推理作家で、警察からも捜査協力を受けたりして、刑事の鐘場正和(及川光博)とも知り合い。

そんな香月が、付き添いで大学の後輩に付き合い、不思議な力を持つという、城塚翡翠に会いに行きます。

最初は城塚翡翠の力を信じていなかった香月ですが、目の前で犯人を当て、死んだ人物が降臨して憑依している翡翠を見てしまった香月。

翡翠の力を信じることに。以降は、翡翠とタッグを組んで、殺人事件で翡翠が言い当てた犯人が、犯人である証拠を見つけて事件を解決していくことに。

いわば香月は主人公の相棒的存在です。

そんな香月が怪しい犯人っぽいと言われているのはなぜでしょうか??

香月史郎に姉が死んだ過去が?姉さんの墓参りのネタバレ

そんな香月ですが、4話でお墓参りをしていて「姉さんいよいよだよ!!」と言っているシーンがあり話題に。

死んだ姉がいて、連続殺人事件と関係している??

もしかして姉が透明な悪魔に殺害された被害者なのでしょうか??

香月史郎が怪しい犯人っぽいシーンとは?

そんな香月が怪しいと思われるのが、香月が自分の部屋らしき場所にいるシーンです。

部屋中に女性刺創連続殺人事件の被害者の写真が張られていて、事件を解決するためとも思われるのですが、その様子が怖い・・・そして怪しいんです。

ツイッターでも部屋のシーンに反響が。

香月が部屋で事件について考えているシーンが怪しい気がしますよね。

【霊媒探偵城塚翡翠】香月史郎に姉が?「姉さん」の存在がツイッターで話題に!

姉がいたの??しかも死んでる?ということで気になりすぎている人続出でした!

【霊媒探偵城塚翡翠】香月史郎が怪しい犯人っぽい?ミスリード?ツイッターの声は?

そんな怪しいシーンを受けて、香月に対する疑惑が盛り上がってきました。

怪しすぎる香月に疑惑が深まってきて、犯人っぽいの声が。

一方で、ミッチーこと及川光博さん演じる刑事も怪しいので、ミスリードの可能性もあるのでは??という声も。

以降ではそんな香月の姉の死亡の過去とは?本当に香月が怪しい犯人なのか?原作小説のネタバレをしていきます。

【霊媒探偵城塚翡翠】香月史郎の姉の過去のネタバレは?

霊媒探偵城塚翡翠の原作とは?

ドラマ「霊媒探偵城塚翡翠」の原作は相沢沙呼(あいざわさこ)さんの小説「medium 霊媒探偵城塚翡翠」です。

本屋大賞など、ミステリー賞五冠を達成している人気作品の実写化です。

と言うことで・・・香月ももちろん原作小説に登場します!!

以降で、香月のネタバレをご紹介していきます。

霊媒探偵城塚翡翠の香月史郎の姉の過去とは?

原作ではドラマの通り、城塚翡翠と香月は2人で連続殺人事件の謎を追うことになり、現場に行き、検証をしたりします。

被害者の霊をおろそうとするも失敗する翡翠。

鐘場と連絡を取り、情報を得て翡翠とともに早速行動を起こし始めます。

被害者が見つかった場所と殺害現場は異なる。

殺害現場であれば霊が残っているかもしれないので、翡翠を連れて行けば、その霊から犯人につながる何かを得ることができるかもしれない。

試しに遺体発見現場に二人で行ってみるも、やはりそこで霊を下ろしてくることは出来ませんでした。

そして、城塚翡翠と香月が、この事件を追う中で、急接近。

なんと・・・恋愛関係に!?という展開に。

そんな中、城塚翡翠は香月の衝撃の過去を聞くことになります。

翡翠はその人の持つ「匂い」を感じ取ることが出来ており、以前から香月の過去についても気になっていました。そして思い切って聞いてみると・・・香月が話し始めました。

20年近く前、再婚した父との間に血のつながらい義理の姉がいました。10歳も年の離れた優しくてきれいな姉で、小学生だった香月は憧れに近い感情を抱くようになっていました。

そんな姉がなんと強盗に刺されて死んでしまったんです。

しかも、第一発見者は香月で、姉を見つけた時はまた息があったんです。

近くにいた自分が見つけた時にはまだ息があり、何か言おうとしていたけど聞き取ることが出来なかった。

そのことをずっと後悔している香月でした。

以降では、そんな悲しく苦しい姉の過去を持つ、香月の衝撃のネタバレをご紹介していきます。

 

【霊媒探偵城塚翡翠】香月史郎の犯人説はミスリードか?ネタバレ原作

そして連続殺人事件の犯人が香月なのか??についてですが

ズバリ!小説でかなり早い段階で判明する、連続殺人事件・・・透明な悪魔の正体は鶴岡文樹(つるおかふみき)と言う男です。

とうことは、香月犯人説はやっぱりミスリード?

以降で、詳しくネタバレご紹介していきます。

城塚翡翠と香月は、姉の秘密を共有したこともあり・・・なんとキスをします。

そのまま一線を超えるべく、なんと翡翠を自分の別荘に誘う大胆すぎる香月。

そのころ、二人の関係は徐々に近いものになっており、お互い好意を抱き始めていました。

二人は車の中でキスをして、そのまま近くにある香月の別荘に向かうことになったのです。

いきなり恋愛モードに(^^;

別荘に到着すると、いよいよ2人は一線を越える・・・と言う展開に。

しかしここで異変が。翡翠がその別荘に何やら感じてしまいます。

別荘にたどり着いた二人は、リビングでさっそく愛し合おうとします。

すると翡翠はある違和感に気づいたのです!

それはここで何人も人が死んでいるという匂い。

人が死んでいる??と感じてしまったんです。一体どういうこと???

そうなんです、実は、その別荘は、連続殺人事件の殺害現場だったんです。

そしてそして・・・連続殺人事件の犯人・鶴岡文樹の正体は・・・なんと香月だったんです。

香月の名前は作家としてのペンネームで、「つるおかふみき」のアナグラムから「こうげつしろう」という名前を作りだしていました。

ドラマでの皆さんが怪しいと思っている予感は的中。

主人公とタッグを組んで事件を解決していた香月がなんと、犯人であることが判明。

これは、驚きですよね。

そして・・・翡翠が香月に殺されてしまう!?

実は、この後に香月が犯人だった・・・という衝撃の事実よりも更なる驚愕の真実が判明するんです。

そのネタバレは敢えてこちらでは紹介しませんが、気になる方はぜひ、以下の記事をご覧ください。

霊媒探偵城塚翡翠ネタバレ!原作の犯人や連続殺人事件の伏線に戦慄!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる