【純愛ディソナンス】音楽のピアノ曲が最愛と同じで話題!

フジテレビ木10ドラマ「純愛ディソナンス(じゅんあいでぃそなんす)」は、Hey! Say! JUMPの中島裕翔(なかじまゆうと)さん演じる主人公の教師と、吉川愛(よしかわあい)さん演じる女子高生との禁断の恋を描いたドロドロエンターテイメントです。

スタート前は教師と生徒の恋という事で、「高校教師」や「魔女の条件」に似てるのかな?と思っていたのですが、第1話を視聴してみると全然違いましたね(;^_^A

殺人事件まで発生してミステリー要素まで出てきて、どちらかといえば2021年のドラマ「最愛(さいあい)」に似ている気もしてきました!

そして「最愛」とは、ピアノのBGMの音楽が同じような感じなのも話題になっているようです。

「純愛ディソナンス」と「最愛」のピアノの音楽、BGMが同じ理由とは?

今回はドラマ「純愛ディソナンス」のピアノの音楽が「最愛」と同じということで、音楽について、調べてまとめてみました!

目次

【純愛ディソナンス】は音楽のピアノ曲が最愛と似てると話題!

【純愛ディソナンス】ネタバレ原作あらすじ結末は死ぬバッドエンド?犯人考察も

「純愛ディソナンス」は、中島裕翔さん演じる音楽教師・新田正樹(にったまさき)と吉川愛さん演じる女子生徒の和泉冴(いずみさえ)との禁断の恋を描いた物語です。

タイトルの「ディソナンス」とは「不協和音」を意味しており、二人の純愛を軸に描かれながらも、徐々に不協和音が生じてドロドロ展開となっていきます。

第1話では二人の出会いと純愛が描かれるのかなと思ったのですが、ちょっと予想外でした。

なんと主人公の正樹を教師に紹介した先輩・小坂由希乃(筧美和子)の遺体がラストで発見されるという衝撃!

ただの教師と生徒の恋だけでなく、ミステリー要素も含んだドラマだったんです(^^;)

個人的には、富田靖子さん演じる冴の母親の毒親っぷりもはまっちゃいましたね(笑)

そして公式の情報では2部構成となっていることが事前に明らかにされていました。

第1部は二人の青春と恋とサスペンスで、第2部では5年後の世界となり、恋と仕事における女同士、男同士のバトルや様々な思いが交錯する大人の人間模様が描かれるそうです。

という事は、小坂由希乃を殺した犯人は第1部の中で明かされる感じでしょうか?

犯人が誰なのか予想がすでに盛り上がっています!

【純愛ディソナンス】小坂由希乃の殺人の犯人のネタバレ考察

そんな「純愛ディソナンス」ですが、主人公が音楽教師でピアノを弾いていることからも、劇中のBGMで流れるピアノがとっても素敵だなと感じました(^^♪

音楽は次回予告映像のバックでも流れているので聞くことができます!

この音楽が2021年放送のTBSドラマ「最愛」と似ている感じがするのもツイッター上でも話題になっています。

「純愛ディソナンス」と「最愛」の劇中音楽が同じように聞こえるのは何故なのでしょうか?

以降で音楽が似ている理由をご紹介します!

【純愛ディソナンス】音楽のピアノ曲など最愛と同じ横山克!

【純愛ディソナンス】中学聖日記や高校教師と似てるけど違う?

音楽担当は最愛と同じ横山克!

「純愛ディソナンス」と「最愛」の音楽が似ているのは、音楽担当者が同じ方だからです。

手掛けているのは作曲家の横山克(よこやままさる)さん。

長野県出身で3歳のときからピアノを習い、小学3年でもうコンピュータによる作曲をしていたそうですよ。

アニメやドラマ、映画などの映像作品の音楽を担当するほか、ももいろクローバーZをはじめとしたアイドルへの楽曲提供も手がけています。

世界各地でのレコーディングや、自ら制作するサンプリング素材でのサウンド構築などをライフワークとし、管弦楽とエレクトロの世界を行き来しながら常に固有の音楽を探し求めている作曲家の方なんです!

ちなみに代表作は映画では「ちはやふる」、ドラマは「Nのために」「リバース」「最愛」など。

2021年放送の「最愛」は特に話題になりましたね!

皆さんご存じかとは思いますが、「最愛」は吉高由里子さん主演で、過去と現在で起きた殺人事件の真相に迫るラブサスペンスドラマです。

登場人物それぞれに「最愛」の人がおり、お互いを思いあい罪を犯したり、かばい合う姿がとっても感動的でした((+_+))

ドラマの中で流れる音楽が物語の展開をより盛り上げてくれていましたよね!

洋楽っぽい音楽がBGMとしてたびたび流れていたこともかなり話題になっていました。

【最愛】五阿弥ルナ挿入歌の曲名タイトルは?サントラ発売日が判明!

「純愛ディソナンス」と「最愛」は同じ作曲家の方が音楽を手掛けているため、BGMが似ているように感じるうようです。

しかし、それ以外にもいくつか共通点があるなと個人的には思っています。

以降でご紹介します。

【純愛ディソナンス】は音楽の中島裕翔が弾くピアノ曲も話題!曲名は?

純愛ディソナンスは主人公の中島裕翔さん演じる音楽教師の正樹が弾くピアノの曲名も話題になっています。

ピアノの曲名は「亡き王女のためのパヴァーヌ』(モーリス・ラヴェル作曲)です。

以下は、

中島さんはピアノ指導の先生がついてレッスンをして弾けるようになったそうです。

【純愛ディソナンス】は音楽以外にも最愛と共通点がある?

個人的に音楽以外で「純愛ディソナンス」と「最愛」が似ていると思った点は以下です!

1話で殺人事件が発生!

過去と現在が描かれること

光石研が出演

どちらの作品も、第1話で物語のキーとなる殺人事件が描かれました。

そして「最愛」では現在と15年前がリンクする形で物語が紡がれています。

「純愛ディソナンス」も2部以降は5年後が描かれると事前に明らかにされているので、過去と現在が描かれている点は共通していると思います。

さらに主要キャストも共通しているのが光石研さんです。

「最愛」では吉高由里子さん演じる主人公の優しい父親役でしたね。

今回の「純愛ディソナンス」では、第1話ではまだ登場しませんでしたが、5年後に主人公・正樹が勤める不動産会社・モノリスエステートの社長を演じます。

「金を生まない人間は無能」と公言するくせ者で、家族すらも自分の従順な兵隊としてしか見ておらず金以外はまったく信用しない卑劣な男との事。

「最愛」の優しい父親とは打って変わって、悪役となりそうな光石研さんの演技にも注目ですね(;^_^A

 

純愛ディソナンス音楽のピアノ曲が最愛と同じで話題まとめ

今回は「純愛ディソナンス」と「最愛」の音楽が似ている件についてご紹介します。

両作品の音楽は、作曲家の横山克さんが担当しているために同じでは?と思った方が多いようです。

劇中の所々で流れるピアノ調のBGMが本当に素敵です(^^♪

音楽以外にも似ている点があるので、テレビ局は違いますが「最愛」を意識して制作されたのでは?なんて個人的にはちょっと思っちゃいましたね。

教師と生徒の禁断の恋だけでなく、殺人事件というミステリー要素も盛り込んだ「純愛ディソナンス」!

初回視聴率は低かったみたいですが(^^;

今後、右肩上がりで人気を集めていくのでは?と個人的には今期一押しドラマです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる