ちむどんどん和彦が最低でクズ?愛がかわいそうの声!

2022年4月からスタートしたNHK朝の連続テレビ小説・朝ドラ「ちむどんどん(チムドンドン)」が、朝ドラらしからぬ、恋愛ドロドロモードに突入。

ヒロインの暢子(のぶこ)をめぐる、和彦(かずひこ)、愛(あい)との三角関係、また幼馴染の智(さとる)が入ってくると四角関係!?と複雑な状況に。

そんな中、彼女で結婚を控えている愛がいるのに、暢子にアプローチをしている和彦に「最低」「ヒドイ」「クズ」の声が。

明かに・・・浮気ですよね・・・。浮気というか本気???

暢子との再会シーンは感動だったのですが、どんどん嫌われてしまっている和彦。

そして、そんな和彦に裏切られ続けている、彼女の愛に「可哀そう(かわいそう)!」と同情の声が多数出ています。

今回は朝ドラ「ちむどんどん」で愛がかわいそすぎる、和彦が最低クズ!!と言われる言動・ネタバレを振り返りつつ、視聴者の反響をご紹介していきます。

目次

ちむどんどん和彦が最低でクズ?と言われる言動・ネタバレとは?

和彦とは?

まずは、簡単に和彦についておさらいです。

子どものころ、父親の仕事の都合で、暢子たちば住むやんばるに滞在し、暢子ファミリーと交流し、仲良しに。

最初は沖縄になかなかなじめなかったものの、次第に打ち解け、再会を約束して、暢子たちと別れます。

そして大人になった和彦と東京で再会した暢子。

和彦はなんと、偶然にも同じ下宿先に住み始めることに。

そんな偶然あるかーーーいと突っ込みどころ満載ですが(^^;

再会を喜ぶ暢子と和彦。

そんな和彦には、愛という彼女がいました。

しばらくは、和彦・愛・暢子・上京してきた、智と4人で楽しい時間を過ごしてきたのですが・・・

和彦と愛の結婚話が出てきた当たりから、和彦におかしな言動が。

そして暢子も和彦を男性として意識し始めて、ドロドロな展開に。

と言うことで、次に、和彦の「クズ」「最低」と言われる言動などネタバレを紹介していきます

◆愛との結婚話に煮え切らずはっきりしない

和彦と愛とは付き合いが長く、愛の両親は、和彦と愛の結婚を早く進めたい。

しかし、和彦は、愛の両親が結婚を進めているのに、困惑している様子。

そんな和彦に言動に、愛も困ってしまい、結婚してほしい親と、結婚に煮え切らない和彦の板挟みになっている状況です。

モヤモヤする愛。当たり前ですよね・・・。

 

だったら(もちろん嫌だけど)愛に、結婚しないとか、気持ちをはっきり伝えればいいのに、それもしない。

本当に、見ていてイライラする最低な言動です。

◆暢子のことが好きなのに愛をキープ

愛との結婚話が進みだしてから、なぜか暢子にアプローチを始める和彦。

暢子とじっくり話したいという和彦に、和彦のことを男性として意識して避ける暢子(^^;

和彦は暢子のことが好きだったら、好きな気持ちはしょうがないから、愛にそのことを正直に告げるべきなのに、愛にはマンション・結婚式のことを聞かれると「愛の意思を尊重する」とか、言う和彦。

え!?愛はキープして、暢子にアプローチ!?という最低すぎる言動。

◆海に2人きりで行きたいと堂々と浮気発言

そして問題のシーン。

沖縄料理店「あまゆ」の店内でなぜか2人きりになった暢子と和彦。11月にも結婚する予定の和彦に、いつ愛と一緒のマンションに引っ越すか??と聞くと和彦は「夏が終わるまでには」と答えます。

暢子は「引っ越す前に、海行こう!最後にパ~ッと騒ごう、みんなで』と笑顔の暢子に

和彦はなんと

『2人でもいいけど』

と驚きの発言。

え!?どういうこと。

愛との結婚の話をした後に、暢子に海に2人で行こうって・・・。ここまでくると意味不明です。

愛に内緒で楽しくやろうって感じでしょうか??

2人のその場面に三郎さんが遭遇してしまったシーンは面白かったですが(笑)

しかもしかも、その後、愛が奥の部屋にいて、その話を聞いていたことがわかり、焦る和彦。

悪いことを言っているのを自覚しているのも、更に最低でクズな驚きの言動でした。

ちむどんどん和彦が最低でクズ!の声とは?

そんな和彦に最低!!!クズ!!の声が殺到しています。

暢子のことが好きなのは、百歩ゆずって仕方ないにしても、そのことを隠して、愛を苦しめる言動を続ける和彦に最低・クズの声が多数でした。

これで、もし、和彦と暢子が結ばれて結婚!になったとしても誰も祝福しないかもしれない、朝ドラではありえない展開になる予感です。

ちむどんどんで愛がかわいそう!和彦だけでなく暢子までヒドイ言動!

そんなひどすぎる和彦の言動ですが、追い打ちをかけているのが暢子。

なんと暢子は、愛に驚きの告白をします。

「ウチ…和彦くんのことが好き。自分でもずーっと、全然気付いてなかったけど、好きって分かってしまったわけ…」

え!?なにそれ!?そんなこと言われても愛さん・・・

そして勝手に続ける暢子。

「でもさ、あきらめる。うちは多分、生まれて初めて男の人を好きになって、仕事も手につかないくらい、イライラしてた。愛さんがいるから、きれいさっぱりあきらめる。でも、愛さんにうそはつきたくないから全部言ってしまいたくて」

自分の自己満足のために言ったのでは?と思う、暢子の勝手すぎる言葉。

こんなこと言われたら、リアクション困る((+_+))

愛さんはいい子なので、怒りもせずに、というか、暢子も怒られるなんて思ってないから、怒れない・・・みたいな空気だし。

本当に可愛そうな愛。

和彦からは、2人の結婚に対して、微妙な反応をされ、暢子には勝手なことを言われ・・・本当に踏んだり蹴ったりの愛。

また和彦が暢子に海に言った「2人で行きたい」発言を聞いてしまったり、本当にかわいそう!

そんな愛の気持ちですが、演じている飯豊まりえさんが、取材で、こんなコメントを

彼女の切ない思いを感じ取っていただきたかったので、あえて「また私に振り向いてくれるんじゃないか」という望みを持ちながら和彦と接するように意識していました。「もう私には気持ちがないんだ」という感情をあからさまに表現するのではなく、和彦といる時間を思いきり楽しむことで、彼とうまくかみ合ってない空気感を演出できたらと。

暢子への想いは・・・

気も合うし自分にないものを持っているので、いい友達であり憧れの人でもあると思います。なので和彦との関係においても、暢子に対して嫉妬や敵対心は全くないんですよ。だからこそ愛は思い悩むんでしょうね。3人の関係性が今後どうなっていくのか、皆さんにも見守っていただけたらと思います。

引用元:https://www.nhk.or.jp/chimudondon/topics/interview/19.html

あんなひどい言動をされ続けているのに、暢子に嫉妬や敵対心がないなんて、なんて良い子なのでしょうか。

それだけに、何も悪いことをしていないのに、なぜこんな仕打ちを受けなくてはいけないの・・・と本当にかわいそうと思います。

そんな愛にかわいそう!!と言う同情の声が多数出ています。

ちむどんどん和彦が最低で愛がかわいそう!の声多数!

和彦に結婚に煮え切れない態度を取られるだけでもショックなのに、愛も仲が良い暢子のことを好きになって、しかも愛には告げずに、暢子と浮気しようとする発言。

それをすべて知ってしまうのは、本当に辛いですね・・・。

ツイッターには、多数出ていますが、愛は、きっぱりすっきりと和彦と別れて、もっと素敵な彼氏をゲットしてほしい!と思わずにはいられない展開でした。

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる