【アバランチ】ネタバレ!原作あらすじと羽生の過去と正体

「アバランチ(あばらんち)」は綾野剛(あやのごう)さん主演の連ドラ。2021年10月18日からフジテレビ系でスタートします!

今回はこの「アバランチ」の原作ネタバレ、あらすじ、タイトルの意味や由来、キャスト、脚本家についてまとめました。

「アバランチ」に原作はあるのでしょうか??

気になるタイトルの意味や由来とは?

共演は木村佳乃(きむらよしの)さん、福士蒼汰(ふくしそうた)さん、千葉雄大(ちばゆうだい)さんなど。

番組公式サイトでもあまり情報を公開していない「アバランチ」。さて、どんなドラマなのでしょうか(≧∇≦)

▼今ならドラマ「アバランチ」の配信動画を2週間完全無料で視聴できます▼

FODでは、過去の傾向から1話の放送終了後、見逃し配信する可能性が高いです。配信が決定しましたら情報更新します。

FOD(人気ドラマアニメ映画)https://fod.fujitv.co.jp/

FODは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

FODでは他にも以下の作品が視聴可能です。

◆木村拓哉作品 映画「マスカレードホテル」、HERO、PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜、教場も期間内、無料視聴可能です!

・ドラマ「ラジエーションハウス」「ラジエーションハウス2」

・顔だけ先生

・アバランチ

・SUPER RICH

・彼女はキレイだった(原作となった場合の韓国版も)

・ナイトドクター

・古畑任三郎シリーズ

・推しの王子様

・准教授高槻彰良の推察

・コールドゲーム

◆大豆田とわ子と三人の夫

◆「北の国から」シリーズ(連ドラ版、初恋・帰郷など)

◆日本版「知ってるワイフ」及びスピンオフ「知ってるシノハラ」

◆韓国版「知ってるワイフ」

2020年、2021年に放送の「教場1」「教場2」

◆「リカ」「リカ リバース」

◆その女、ジルバ

◆青のSP スクールポリス

◆監察医朝顔

◆姉ちゃんの恋人

◆ルパンの娘シリーズ

◆さくらの親子丼

◆素直になれなくて

◆のだめカンタービレ

◆最高の離婚

◆コンフィデンスマンJP

◆探偵の探偵

◆映画「昼顔」

◆映画「ストロベリーナイト」

◆映画「ライアーゲーム」

◆木村拓哉作品 HERO、プライド、PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜、CHANGE、教場

◆アニメ 鬼破の刃

◆アニメ 約束のネバーランド

◆逃走中

◆戦闘中

その他ジャンルを問わず多数視聴可能です。

当サイト記事でおすすめしているのは、公式的に推奨されているFOD(フジテレビオンデマンド)です。

FODでは先日お亡くなりになられた三浦春馬さん出演の「ラストシンデレラ」「TWO WEEKS」「僕のいた時間」「奈緒子」「ガリレオ」「オトナ高校」「世にも奇妙な物語」が無料で視聴可能です!

FOD(人気ドラマアニメ映画)https://fod.fujitv.co.jp/

※本ページの情報は2021年10月15日時点のものです。最新の配信状況はFOD公式サイトにてご確認ください。

目次

【アバランチ】原作ネタバレと脚本家は?

ハゲタカ最終回動画を無料視聴!地震停電で見逃した!【9月6日綾野剛主演】

【アバランチ】の脚本家は?

「アバランチ」はとっても謎の多いドラマで、あまり情報が公表されていません。なんと!脚本家についても触れていないんです(>_<)

そこで監督を見てみると3人います。藤井道人(ふじいみちひと)さん、三宅喜重(みやけよししげ)さん、山田健人(やまだけんと)さんです。

山田健人さんは映像作家であり、おもに音楽のMVなどを手掛けていて、三宅喜重さんはプロデュースや演出などをされています。

脚本家としても活動されているのは藤井道人さんだけのようなので、脚本は藤井道人さんが担当されたのかもしれません。

藤井さんの作品で、日本アカデミー賞など多くの賞を総なめした「新聞記者」でも、脚本に参加されていました。

今現在では、脚本家に一番近いのが藤井道人さんでしょう。これからサプライズ発表があるかもしれませんが・・・。

ドラマスタート後に、1話の脚本家が丸茂周さんであることが判明しました!

脚本家

1969年11月4日生まれ
東北大学教育学部卒
(その後、日本映画学校脚本科を卒業)

【コンクール歴】
日本映画学校シナリオコンクール大賞受賞
日本映画学校卒業時に「今村昌平賞」受賞
第15回フジテレビヤングシナリオ大賞最終選考
第1回「日本文学館シナリオ大賞」で審査委員特別賞受賞
第6回ビジネスジャンプ一旗新人漫画大賞原作部門最終選考

☆フジテレビドラマ『アバランチ』 脚本
2021年10月毎週月曜22:00~ 放送                                       

☆2019.06 テレビ朝日連続ドラマ『特捜9 Season2』第10話 脚本
出演:井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、
山田裕貴、中越典子、原沙知絵、寺尾聰 ほか

☆2018.04 hulu×HBO共同製作! オリジナル連続ドラマ『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』
「Asian Academy Creative Awards」にて最優秀作品賞、初代大賞を受賞!
「東京ドラマアウォード2018」にて衛星・配信系ドラマ部門、優秀賞を受賞!
出演:竹内結子、貫地谷しほり

☆チャット小説アプリ『DMM TELLER』「舌の記憶」「父帰る」
「好奇心の代償」「ランゲさん」公開中!

活動実績
≪TV≫

2014.10 TBS連続ドラマ『ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~』 第5話 共同脚本
2014.01 フジテレビ連続ドラマ『福家警部補の挨拶』 第9話
共同脚本、第6話脚本協力、第10話 プロット協力
2013.01 テレビ朝日木曜ミステリー『科捜研の女2013』 第6話 脚本
2012.04 TBS 曜ゴールデン『西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ47 熱海・湯河原殺人事件』 脚本
2011.10 テレビ朝日木曜ミステリー『科捜研の女』 第2話 脚本
2011.03 フジテレビSPドラマ 『カクセイ~恐怖に目覚める6つのストーリー』 脚本
2011.01~03 テレビ朝日木曜ミステリー『ホンボシ~心理特捜事件簿~』
第1・3・8話(最終話) 脚本
2010.04 フジテレビSPドラマ『世にも奇妙な物語20周年スペシャル・春~人気番組競演編~』「もうひとりの私」 脚本
2010.10 フジテレビSPドラマ『トリハダ6~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を』 原案・脚本
2009.03 フジテレビSPドラマ『トリハダ5 ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を』 原案
2009.01 WOWOWミッドナイト☆ドラマ『超人ウタダ』 脚本
2008.04~06 日本テレビ連続ドラマ『ホカベン』第2・5話 共同脚本
2007.12 テレビ東京愛と青春のドラマスペシャル『姿三四郎』
脚本協力
2006.10 朝日放送土曜ナイトドラマ『桜2号』第1・2・3・7・8話
脚本
2006.04~ 日本テレビ『未来創造堂』第41・42・47・49回
ドラマパート脚本
2004.03 フジテレビ 深夜スペシャルドラマ「テーマソングス♪」
脚本(「黄色い風船」主演:内村光良/
「ここにおるで!」主演:山本太郎)
≪映画≫

2007.03 『アンフェア the movie』(東宝) 脚本協力
≪WEBドラマ≫

2018.04 hulu×HBO共同製作オリジナル連続ドラマ
『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』 脚本
2010.06 フジテレビ WEBドラマ 『Oh! my PROPOSE』 脚本
(主演 戸田恵梨香・平岡祐太)
≪舞台≫

2017.06 『心霊探偵八雲 裁きの塔』共同脚本(品川プリンスホテル クラブeX  大阪ビジネスパーク円形ホール )
2015.02 『心霊探偵八雲 祈りの柩』共同脚本(新国立劇場
大阪ABCホール)
2013.08 『心霊探偵八雲 いつわりの樹』 共同脚本(青山円形劇場)
2010.12 『心霊探偵八雲 魂をつなぐもの』共同脚本(紀伊国屋サザンシアー)
2010.07 『密室のゲーム 確率捜査官 御子柴岳人』共同脚本
(恵比寿エコー劇場)

引用元:http://ma-field.com/creator/amane-marumo-2/

また2話では「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜」「レッドアイズ 監視捜査班」を担当している、酒井雅秋さんが脚本を担当されるようです。話ごとに脚本家さんが違うのかもしれません。

【アバランチ】の原作とネタバレ

原作については、公式などで公表されていませんが、個人的にはオリジナル作品だと思います。

調べてみましたが、「アバランチ」というタイトルの漫画や韓流ドラマなども見当たらず、原作があるような情報もありませんでした。

政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描き、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメントだ。

綾野が演じるのは、主人公でアバランチのメンバー・羽生誠一(はぶ・せいいち)。羽生はどんな経歴や特徴を持った人物なのか? 常識外れのアウトロー集団・アバランチ(Avalanche=雪崩)は、何の目的で活動している組織なのか? 羽生の他に何人が所属しているのか? どんなメンバーがいるのか? 情報解禁に際して、アバランチによるプロパガンダチラシをイメージして制作された、特徴的なマスクで顔を覆った羽生やアバランチのシンボルマークで構成されたインパクトの強いビジュアル、さらに、「我々はアバランチ。10月18日、月曜夜10時、すべてが明らかになる。目撃せよ」という羽生の挑戦的なメッセージが添えられた動画も公開された。

何から何まで謎だらけの彼らが、どのようにして日本を熱狂の渦に巻き込んでいき、そして変えていくのか。視聴者がリアルタイムの目撃者となる新時代の衝撃作は、10月18日(月)スタート。今後の続報にも、ぜひご注目いただきたい!

引用元:https://www.ktv.jp/A/topics/01.html

「謎に包まれた集団・アバランチ」の活躍を描くということで・・・本当に謎に包まれていて、ドラマスタートまで詳細は明かされていません。

以降でもご紹介しますが、予告動画を見ても・・・どんなドラマなのか詳細はわかりません。

ということで、本編を見て確認してみてください!

【アバランチ】の意味とは?タイトル由来は?

さて、このタイトルの「アバランチ」の意味についてご紹介です。

「アバランチ」は雪崩という意味なんだそうです。

ドラマの第1話の副題が「雪崩・今夜明かされる謎の集団の正体!あなたは目撃者になる」なので、雪崩が関係しているのでしょう。

ほかには殺到、押し寄せる、といった意味もあります。

ドラマは刑事モノということで、サイバー犯罪の意味もあるかもしれません。キヤノンの公式サイトにこんな記載がありました。

「アバランチ」(Avalanche、英語で「雪崩」を意味する)とは、サイバー犯罪者の間では、IPアドレスとDNSサーバーを次々に変えることによって、フィッシング詐欺やマルウェアなどを仕掛けた不正サイトを警察当局やセキュリティベンダーから隠せる「ファストフラックス」という仕組みを提供する、強力なボットネットインフラに付けられた名称である。

引用元 キヤノン公式サイト

サイバー犯罪用語のようですね(;^^)

不正サイトを警察やセキュリティベンダーから、見えないようにするシステムの名称のようです。

ドラマの相関図を見るとアバランチとは、警視庁にある課?もしくはチームの名称のようです。

副題から想像すると、このアバランチは謎の集団で、ドラマでその正体が明かされる、ということでしょう。

ドラマの公式サイトには「常識外れのアウトロー集団・アバランチ(Avalanche=雪崩)」とありました。

アバランチという謎の集団。さて、その正体とは???

【アバランチ】羽生誠一の過去と正体が判明!黒幕も判明?

1話の冒頭シーンから過去が判明したので、紹介です。

羽生誠一(綾野剛)と仲間の公安の刑事たちが外のワゴン車からビルの部屋をのぞいています。

羽生たちに情報を渡していた、情報屋の男が正体がバレてしまったのか?拘束されていて、ガソリンを頭からかけられていました。

羽生はすぐに情報屋を助けに行きたいと言いますが、班長の藤田高志駿河太郎)は情報が少ないから、行くのは危険だと止めます。

しかし、情報屋の命が危うい状況で、助けてあげたいと羽生は止められているにも関わらず、ビルの中へ。刑事たちも一緒についていきます。

すると・・・部屋の中には、なんと爆弾が。羽生がビルの外を見ると、拘束されていたはずの情報屋がニヤニヤと笑い、何かのスイッチを押そうとしています。

同時に藤田も爆弾に気付き、刑事たちがいる場所から離れた場所に投げますが、爆発してしまうのでした。

羽生誠一は元公安で、何者かにハメられて、爆発事件に巻き込まれた過去があることがわかりました。

事件の時、ビルに入った公安のメンバーが数名いましたが、おそらく藤田高志(駿河太郎)を含めて、羽生以外は死亡したのでは?と思われます。

そしておそらく、この爆破事件の黒幕は内閣官房副長官の大山健吾(渡部篤郎)。

そして藤田高志(駿河太郎)は山守美智代(木村佳乃)の夫か恋人で、藤田の死の真相を探り復讐するために、アバランチを結成したのでは?と思います。

また確実ではないので、新たな情報が入りましたら更新します。

【アバランチ】ネタバレあらすじ1話~最終回まで!羽生誠一の過去とは?

diver特殊潜入班2話ネタバレ!野村周平と福士蒼汰のコンビが楽しみ

【アバランチ】1話ネタバレあらすじ!アバランチの全貌が明かされる!?

「アバランチ」第1話のあらすじです。

「東京の新たな大規模都市開発プロジェクトのリーダーが謎の失踪」。

そんなニュースが報じられる中、警視庁捜査一課から左遷された西城英輔(福士蒼汰)は、誰も寄り付かない地下室に設けられた新たな配属先を訪れる。

「特別犯罪対策企画室」と記された扉の先にいたのは、室長・山守美智代(木村佳乃)ただ一人。

 

ここで自分は何の仕事をするのか?

 

状況が飲み込めない西城は山守に命じられるまま、とある雑居ビルまで山守を車で送り届ける。

山守から車での待機を命じられたものの、興味本位でビルのエントランスまで出てきた西城は、郵便ボックスに記された見慣れないマークを見つけた矢先、羽生誠一(綾野剛)から声をかけられる。

初対面のはずなのに西城の素性や経歴を知り尽くした羽生は、薄気味悪さを感じる西城を尻目にビルの階段を上っていった。

その後、ビルの一室に集結した山守、羽生、牧原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)の5人。

 

「みんなそろったわね。では始めましょうか」。

 

モニターに映し出されたのは、例の失踪事件のニュース。

山守の一声で始動したアバランチが起こす行動とは——?

引用元 カンテレ公式サイト

予告動画もセリフはカットという、絶対秘密主義の「アバランチ」(;^^)ここまで何も明かさないというのも、ドラマとしては珍しいですよね。

予告動画も何度見てもよくわかりません(笑)

羽生誠一(綾野剛)の過去

羽生誠一(綾野剛)と仲間の公安の刑事たちが外のワゴン車からビルの部屋をのぞいています。

羽生たちに情報を渡していた、情報屋の男が正体がバレてしまったのか?拘束されていて、ガソリンを頭からかけられていました。

羽生はすぐに情報屋を助けに行きたいと言いますが、班長の藤田高志駿河太郎)は情報が少ないから、行くのは危険だと止めます。

しかし、情報屋の命が危うい状況で、助けてあげたいと羽生は止められているにも関わらず、ビルの中へ。刑事たちも一緒についていきます。

すると・・・部屋の中には、なんと爆弾が。羽生がビルの外を見ると、拘束されていたはずの情報屋がニヤニヤと笑い、何かのスイッチを押そうとしています。

同時に藤田も爆弾に気付き、刑事たちがいる場所から離れた場所に投げますが、爆発してしまうのでした。

西城英輔が左遷された配属先とは・・・

警視庁捜査一課から左遷された西城英輔(福士蒼汰)は、誰も寄り付かない地下室に設けられた新たな配属先を訪れる。

「特別犯罪対策企画室」と記された扉の先にいたのは、室長・山守美智代(木村佳乃)ただ一人。

ここで自分は何の仕事をするのか?状況が飲み込めない西城は山守に命じられるまま、とある雑居ビルまで山守を車で送り届ける。

山守から車での待機を命じられたものの、興味本位でビルのエントランスまで出てきた西城は、郵便ボックスに記された見慣れないマークを見つけた矢先、羽生誠一(綾野剛)から声をかけられる。

初対面のはずなのに西城の素性や経歴を知り尽くした羽生は、西城が上司を殴って左遷されたこと、今後の警察での出世は絶望的なことなど、を話します。

どうして知っているのか??薄気味悪さを感じる西城を尻目にビルの階段を上っていった羽生。

その後、ビルの一室に集結した山守、羽生、牧原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)の5人。「みんなそろったわね。では始めましょうか」。

モニターに映し出されたのは、例の失踪事件のニュース。

東京の新たな大規模都市開発プロジェクトのリーダーの風間が謎の失踪を遂げたもの。

黒幕はおそらく、財界の重鎮で、コメンテーターとしても活躍する経営者・六車泰次郎(板尾創路)。

風間が失踪したことから、六車がプロジェクトを指揮を取れるように。

息子の和也(磯村勇斗)は、何度も婦女暴行事件を起こしているが、人脈を使ってもみ消していたようでした。

何かを始めようとしているメンバーたち。

その様子を部屋の入口で聞いてしまった西城はバレてしまい、小部屋に閉じ込められてしまいます。

風間の安否は?

風間の自宅に行き、妻に話を聞いたり、調査した結果、風間は六車の息子と繋がりのある暴力団員が連れ去ったよう。

おそらくもう生きていないのでは??と思っていたメンバー。

皆で部屋に戻ってきて調査を調査をしていると西城はトイレに行きたいと言うので、羽生が縄を解いてあげます。

すると「警察でもないのに捜査して違法行為だ!!」と糾弾し、柔道2段だから、1分であなたたちをねじ伏せることができると言います。

すると、羽生が明石リナ(高橋メアリージュン)が元コヨーテ(自衛隊の特殊部隊)だと聞いて、諦める西城は。

そんな西城に羽生たちは、風間の誘拐事件は上からの圧力が働いて、警察は捜査していないことを説明。

「こういう場合誰かがやらないといけない」と羽生。西城は見守ることにします。

そして、明石リナが、クラブで飲んでいる六車の息子に会いに行き、挑発して、外に連れ出し、アバランチのメンバーで連れ去ります。

そして、銃で脅して真相を危機出します。

風間はこれから殺害予定で、日本で殺害すると足がつくので、船で海外で殺害する予定でした。そして父親が主犯であることも証言してしまった息子。

動画はバッチリ撮影してありました。

悪党の六車を成敗!アバランチのやり方とは?

そして、アバランチのメンバーで暴力団事務所に乗り込み、風間を助け出します。

その後、息子を誘拐したと、六車をとある倉庫におびき寄せるアバランチのメンバー。

六車は繋がりのある内閣官房副長官の大山健吾(渡部篤郎)に相談すると、警護をつけるからと言います。

しかし六車は「報道番組の収録があるから」と警察に全て任せると言います。

六車が来ないとなると、和也の命は危険だという大山に「私にはMITに留学している息子がもう1人いますから」と言います。優秀な息子がいるから、和也を見捨てても良いということでした。

そして収録のスタジオに案内される六車。しかし・・・スタジオには誰もいません。

スタジオの中には、明石リナ(高橋メアリージュン)が「ターゲット入りました」と外のワゴン車の中にいる牧原大志(千葉雄大)に合図。すると牧原が何かを操作しました。

そこに仮面をつけた羽生たちがやってきます。

異変を感じた六車に、和也が六車の犯行を告白する動画を見せます。

また、六車が息子に誘拐、殺人を指示するメールも証拠として残っていました。

しかし開き直る六車。「警察は誰もお前らのことなんか聞きやしない」と警察から圧力がかかっていると説明します。

そして「やったのは和也だ。あいつはいつも私の足を引っ張る。もう一人優秀な息子がいる」と言います。

すると、スタジオの中にいた1人の男が仮面を取ります。それは・・・なんと和也。

和也は怒り、全て父親がやったと言います。そして、自分が父親の犯行を証言すると言います。

すると羽生は「俺たちは告発なんてしない。」と言い、今までの会話の動画が全世界に生配信されていると言います。

驚く、六車。皆が動画を見て、コメントを書き込んでいきます。

牧原大志(千葉雄大)は「起きている、雪崩」と言います。

正当なやり方で告発しても、もみ消されるので、動画配信というやり方で告発したんですね。

そして羽生は「俺たちがやるのはここまでは。あんたの罪をどう裁かれるのか?この動画を見ている全ての人間にゆだねられる。それが俺たちアバランチだ」と言うのでした。

その後、風間は無事に仕事に戻ります。

そして世論の流れから、六車の逮捕は避けられない状況になってしまいました。

西城の過去

世間では、アバランチの成敗の動画の影響で「かっこいい」とアバランチを絶賛する声が。

そのあと、羽生は西城に「(西城が)上司が代議士が起こしたひき逃げ事件を部下に頼んでもみ消そうとしたから、それが許せずに上司を殴った」ことを聞いてきたと言い「だから、山守さんはお前を引き取ったんじゃない?」と話します。

一方、山守(木村佳乃)は、自宅に戻ると・・・誰かと電話をしていて「まだまだこれからです」と言っています。

そして部屋には、六車や内閣官房副長官の大山健吾(渡部篤郎)などの顔写真が多数貼られていました。

また「廃ビル4階が爆破!公安刑事5人が・・・」という新聞記事も壁に貼られています。おそらく冒頭の、爆発シーンの事件ですね。

そして・・・山守はレストランで山守と藤田高志(駿河太郎)が笑顔で一緒に写っている写真を見つめます。

おそらく2人は恋人だった??と思われる写真でした。

【アバランチ】2話ネタバレあらすじ!牧原(千葉雄大)の理由

山守(木村佳乃)は、半年前に転落死した夏川洋子(中島亜梨沙)についての調査をアバランチメンバーに命じる。東南アジアの開発途上国支援に精力的に携わってきた彼女の死について、警察は残された遺書の存在から自殺と断定するが、山守の調べでは不審な点やある大物政治家との関係が疑われていた。

夏川の身辺を調査するうちに、死の直前までやり取りをしていた永井慎吾(久保田悠来)というジャーナリストの存在を知った羽生(綾野剛)、西城(福士蒼汰)、リナ(高橋メアリージュン)は彼の自宅に向かうが、予想外の事態に遭遇する。一方、その頃、大山(渡部篤郎)は内閣情報調査室のエース・桐島雄司(山中崇)を呼び出し、アバランチについての調査を依頼していた。

次第に明らかになっていく夏川が近づいていった“大きな闇”。そんな中、牧原(千葉雄大)はこの事件に対して、メンバーの中でもひときわ特別な感情を抱いていた…。

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/02.html

アバランチ結成

冒頭は過去を振り返っているのか?アバランチ結成前に、メンバーに3000万円と成功報酬も出すという山守。

「私たちに何をさせるわけ??」と聞くリナ。

山守は「守ってほしい条件は、バレるな、殺すな、裏切るな。それ以外だったら、どんな方法を使ってもいい」というのでした。

そして「メンバーもう1人増えるから」という山守でした。

夏川洋子と連絡を取っていたジャーナリスト

そして、現在。夏川洋子の謎の死を探るため、夏川と連絡を取っていたジャーナリスト永井慎吾(久保田悠来)の自宅に向かった羽生(綾野剛)、西城(福士蒼汰)、リナ(高橋メアリージュン)。

すると、段ボールを運んでいる宅配の男2人とすれ違います。

段ボールの中に、人が入っていることに気付いた羽生(綾野剛)をきかっけに、2人の男と格闘!

そして羽生が永井の部屋に行くと、また男が一人、残っていて、羽生は格闘し、やっつけます。

段ボールの中を見ると、1人の女性が。確認すると命に別状はありませんでした。

アバランチで女性を保護して話を聞くと、永井の彼女で、永井は夏川洋子とやり取りをしていたことで、狙われるようになり、身を隠していたようでした。

彼女は夏川を探して、部屋を訪れたところ、男たちの襲われて拉致されそうになったのでした。

事件現場の周辺では監視カメラなどはなく、情報は入手できませんでした。

夏川洋子と牧原の関係は??

一方、打本鉄治(田中要次)は独自に聞き込みします。そして現場付近に住み着いている、知り合いのホームレスに声を掛け、目撃情報を得ます。

男たちが、人間が入るような大きな袋を持ってビルに運び込んでいる光景を見たと言います。

そして車の特徴も聞きだします。

牧原(千葉雄大)はその情報から、事件当日に、ビルに袋を持ち込んだ車を特定します。しかし盗難車でした。

少なくとも、殺人の可能性があることがわかりましたら、車の所有者など、その正体がわからないと意味がないと、珍しく怒りを表す牧原に、アバランチのメンバーは驚きます。

すると・・・夏川洋子が姉であると告白した牧原。

夏川洋子はバツイチで、苗字を変えてなかったことから、牧原と苗字が違っていました。両親が早くに亡くなっていたので、姉が親代わりだったと話す牧原。

姉の死後、自分になりにいろいろ調べていたけれど、何も情報を得ることができなかった。

「俺は姉ちゃんの無念を晴らすためにここにいる」と言うのでした。

永井慎吾をおびき寄せる!

アバランチは、ジャーナリスト永井と接触するために、夏川洋子の死亡する前の15分前の監視カメラの映像の動画を配信します。それは何者かに連れされれるシーン。

これが本当に自殺なのか??と問いかけます。大反響で、多くの書き込みがされますが、その中にクメール語で「会って話がしたい」というメッセージが。永井だと気付いて、待ち合わせることに。

すると事件の真相がわかります。

IMAAで不正があったことを夏川洋子が知ってしまった。カンボジアで使われる予算の一部が黒川外務大臣のペーパーカンパニーに流れていた。そのことが原因で資金が足りずに、小学校が建設できなくなっていた。便宜を図ったのは、小森理事長。

夏川洋子は黒川外務大臣に学校の建設を懸命に依頼しますが、相手にしない黒川。そんな黒川に、不正を公表するという夏川洋子。証拠のデータを持っていると言います。

その後、身の危険を感じるようになり、永井に証拠を渡すと連絡してきた。その後、すぐに殺されて、データを奪された。ところがバックアップデータがあった。

しかし証拠のバックアップデータのありかはわかるけど、その場所に取りにいけていないと言います。

そして・・・その後、その場所にデータ回収に向かう羽生たち。そこは・・・なんと職場の同僚のパソコンにバックアップを入れていたのでした。

敢えて、あり得ない場所に隠していた夏川洋子。

牧原にドアを解除してもらい、リナに見張りを頼んで、羽生たちは中に入ります。

ちょうどその時、永井は、小森に電話していました。どうして??羽生たちを裏切った?

何も知らない羽生と西城(福士蒼汰)はデータを入手しようと、USBにデータコピーします。

しかしデータ量が多いので、なかなかコピーが終了しません。

すると・・・小森がビルに到着。リナから小森が到着したと報告が。

ギリギリまで、データコピーさせる羽生。同じフロアに到着してしまいます。そして・・・ギリギリのところでコピーは終了し、隠れることに成功。

小森は、データを隠していたPCを見つけ、PCを床に叩きつけます。

永井は、小森に電話して、データの場所を教えたら、今後一切自分たちに関わらないと約束したのでした。

すると・・・そこに隠れていた羽生と西城が登場し、一緒にいた小森の部下たちをやっつけて、小森を確保するのでした。

いつもの成敗

そして小森が目を覚ますと、アバランチのメンバーが、拘束した小森に犯行を自供させようとしますが、正直に話しません。

仕方なく強硬手段に。部屋に仕掛けた、爆弾を次々と爆破していきます。そして自供しなければ、このまま小森も爆破する??という状況で、やっと犯行を告白した小森。

小森は「黒川に指示された」と告白します。

なんとその映像はネット配信されていて、ちょうどその時、黒川は、内閣官房副長官の大山健吾(渡部篤郎)など大物を読んで、パーティーを開催していました。その会場でその映像が流されてしまいます。

いつものように裁きは民意に任せるという羽生でした。

大山健吾(渡部篤郎)は巻き込まれないように、パーティー会場を後にします。

パーティー会場の外では、牧原が空を仰いで泣いていました。そしてホテルから出てきた大山に笑顔でほほ笑みかけるのでした。

アバランチの目的とは?

全てが終わった後、西城は、羽生に「なぜ教えてくれなかった」と詰め寄ります。なんと小森が来ることを羽生はわかっていました。永井協力して、あえて小森を拘束する予定だったのでした。

そして、西城はどうして皆さんがそんなことをするのか??目的は??とアバランチのメンバーに問います。

その後、カンボジアに数十億の寄付があり、学校建設が再開。それは・・・牧原が投資で貯めたお金でした。

そして冒頭のシーン。

「とりあえず3000万。成功報酬も」と山守が言うと、羽生は「俺たちそういうんじゃないから。俺たちが集まったのは」とお金目的でないと言うのでした。

一方、大山はアバランチについての調査を依頼していた桐島雄司(山中崇)から報告を受けていました。

アバランチのマークがついている場所は、3年前のテロ事件があった場所だと言い「我々への宣戦布告」だと言う桐島に大山は「ただちにアバランチの正体を暴くんだ」と命じるのでした。

【アバランチ】3話ネタバレあらすじ!リナの過去と因縁

六車(板尾創路)と黒田(嶋田久作)の汚職を暴いたものの、黒幕である大山(渡部篤郎)がなかなか尻尾を出さないことを受けて、山守(木村佳乃)は、各界の超VIPが通う高級会員制サロン・悠源館を経営する黄月蘭子(国生さゆり)に次の狙いを定める。蘭子は、悠源館で交わされた密約や談合といった情報を利用し、総理大臣の郷原(利重剛)の信用をも得ていた。山守は、蘭子が隠し持つと言われる極秘情報が詰まった通称「Kファイル」を手に入れ、裏で糸を引く大山をあぶり出そうと考えたのだ。

牧原(千葉雄大)でも手出しできないほどのセキュリティーが導入されている悠源館に、身分を偽ってホステスとして潜入することになったリナ(高橋メアリージュン)。ここ数年、従業員のホステスが何人も不審死を遂げている悠源館に対し、リナはある特別な思いを抱えていた。そんなリナの怒りと悲しみを察した羽生(綾野剛)は、彼女を心配するが…。
その頃、西城(福士蒼汰)からアバランチの真の目的を問い詰められた山守は、3年前に起きた事件について語り始める。その一方で、アバランチの正体を突き止めようと暗躍する大山の手が、山守のすぐそばまで伸びてきて……。

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/03.html

蘭子と大山の関係

ジムでボクシングのトレーニングをしているリナ。過去の回想シーン。友達の花音(吉谷 彩子)が「リナはずっと私のヒーローだから」と言われています。そして、あるパーティーに出席し、何か薬を大量に摂取し、辛そうに泣いていたを思い出していました。

一方、偶然、大山(渡部篤郎)の秘書の優美(堀田茜)と再会した西城は2人で食事をしています。会話は、アバランチの動画によって職場の周りの人たちの空気が重たいことに文句を言いつつも「アバランチの行動がかっこいい」と言います。
アバランチの正体を気にする優美に西城は気まずくなってしまいます。

一方、郷原(利重剛)と大山で食事をしていると、蘭子が出てきてワインリストと言いつつ、別の党の代表が裏で繋がっている人物の資料を郷原に渡します。
情報に喜ぶ郷原を食事後に見送ると、蘭子は送り出す大山にアバランチの話をすると、大山に「君も気をつけたほうがいい」と言われ、「自分の身は自分で守れる」と答えます。
二人を見送った蘭子は、そのほかの政治家の秘密の情報の写真を整理します。
羽生はアバランチの事務所に行くと、牧原に「正体が東大卒の議員秘書になってる」と声をかけられ、楽しく話していると山守が次のターゲットの情報を持ってきます。

蘭子の正体と疑惑

次のターゲットは、美容業界でトップを走る黄月蘭子、蘭子の会社・悠源館は裏で政界などのV I P客が通う美容施設で、そこで得た情報をもとに蘭子は今の地位を築いたとされています。
蘭子が出てきて、過去に被害にあった女性が出ていたのが蘭子のパーティーで、リナは少し硬い表情になります。
集めた情報のファイルの通称は「Kファイル」、これを裏で支持している黒幕が大山さんである、とアバランチは推定します。
施設の情報はトップレベルのセキュリティーで、そこに行く人たちは進んで秘密を守るため、全くない状態でした。
しかし、彼女の芸能事務所の女性たちが何人も亡くなっていて、V I P客の接待の後ホテルに連れて行かれた夜に亡くなりました。その中に、リナの友人の花音(吉谷 彩子)もいました。
山守は、こっちのことも気づかれかけているから気をつけるように言うと、リナに「よろしくね」と過去を知っているのか??リナを気遣います。
帰り道、西城が山守に「大山の復讐でアバランチをやっているのではないか」と尋ねますが、山守は静かに怒りを含めつつ西城の言葉を遮ります。
しかし、西城は「何も知らないまま協力はできない。みんなのことをすごいと思ってる。だからこそ、知りたい」と言います。
すると、山守は3年前の話を始めるのでした。

リナの潜入捜査と衝撃の真実

一方、リナは蘭子の芸能事務所に面接に行き、適当に質問に答えると「今の子メンタル弱いのよ、自殺しないでよ」と言われてしまします。
合否は後ほど伝えられることになり芸能事務所を出て、外で待っていた羽生の元に行くと、リナの様子を気遣った羽生は「大丈夫悪は滅びる」と言います。
大山は桐島(中山崇)にアバランチが動画を配信した場所を調べさせに行き、「もうここには来ないだろう」と連絡を受けます。
その頃西城は、警察署で3年前事件について山守と情報を確認し、山守の失った大切なひとが藤田であることを知ります。
その時、羽生から連絡が入りそれぞれの状況について確認されると、牧原も打本(田中要次)も「セキュリティーが厳しすぎて無理」と言うと、山守は西城に助けを求めます。
西城は警察署を出ると、打本の見張るホテルに調査に行きます。
アバランチの事務所では、牧原と羽生が2人で調査をしていると、打本は救世主が来たと言います。すると、西城が自信満々に入ってきて「ドヤ顔」だと突っ込まれます。そして警察の力を使って入手したホテルの監視カメラの動画を持ってきます。
そのカメラに写っていたのは民栄党の田淵が写り、30分で出てきたのち、蘭子と芸能事務所社長の安住が移り大きなスーツケースを持っていて、45分後に地下の駐車場に安住が重たそうにスーツケースを持つ姿が写ります。

おそらくスーツケースには女性の遺体が???それを見て「人の命を何だと思っている!!」と怒りに震えるリナでした。

悠源館で行われているパーティーの実態

山守が羽生と電話で情報の連絡をとっていると、大山が突然部屋に入ってきます。そして西城を元に(刑事に)戻すことについて聞かれます。

そしてアバランチを発足したのは山守ではないかと聞きます。もちろん否定する山守。
「アバランチの狙いは僕だ」と言う大山の追及を、さりげなくかわした山守は、大きく息をつきます。
そしてリナの回想シーン。花音(吉谷 彩子)が「みんなを笑顔にできるタレントになりたい」と話していました。

目が覚めると、電話が鳴ります。

面接を担当した安住(内田慈)のもとに行くと「とりあえず合格。どんなこともする覚悟ある?」と聞かれるのでした。
アバランチの事務所に戻ったリナは「悠源館で働くことになった」と言うと、山守たちで情報を整えていき、中はそんなにセキュリティーが甘くないだろうと推定します。
悠源館に入ったリナは、蘭子に紹介されると「アンナ」と自己紹介をし、打本の作ったカメラ付きのアクセサリーをつけて、接待のパーティーに出ます。
さりげなく会場を出たリナは、2階に行きある部屋にたどり着くとパソコンには、会場のさまざまなところの監視カメラ映像が写り、そこで証拠の写真を押さえていることがわかります。
ハッキングを仕掛けようとU S Bを差し込みますが、逆にハッキングを仕掛けられたことに気づいた牧原はU S Bをいち早く抜かせます。相当強いガードがかかっていました。外堀から埋めることにします。

リナの衝撃の復讐

リナは廊下で田淵に会うとうまく誘うことができます。そしてパーティー後に安住(内田慈)から薬を渡され「ハマると面倒だから飲み過ぎないで」と言われ、ホテルの田淵の待つ部屋に行くように言われます。

リナがホテルに行き指定された部屋に入ると、すぐに田淵がやってきて薬を飲んだか確認され「まだ」と答えると「早く飲め、その薬ハマったら最高だよ」怒りながら言われます。

すると・・・リナは、田淵の前で渡された大量の薬を一気に飲み痙攣を起こすと、田淵はあせって蘭子に連絡します。「またですか」と蘭子は呆れつつ、安住はスーツケースの準備をします。

部屋に到着した蘭子たち。そして蘭子は田淵に「困ります」とお説教。
リナの首元に触れた蘭子は「今回は処理しない」と言うと部屋を立ち去ります。どうやらリナの息があることを確認したようでした。

山守から「証拠の音声は取れたから、退避して」と言われリナは起き上がります。驚く田淵にどうしてか??聞かれると「本物を飲むわけない」と言い、安住を一撃で倒し、友人・花音との思い出を思い出しつつ田淵を何度も何度も殴ります。
リナは山守に止められますが止まりません。田淵を殴り続けるのでした。薬で壊れていってしまい自殺してしまった花音の復讐のため、以前蘭子に会いに行ったこと思い出していました。しかし蘭子のボディーガードたちに取り押さえられ、蘭子に相手にされませんでした。

リナがホテルから出てくると、外で待っていた羽生が抱きしめ「よく頑張ったな」と伝えます。
後日、蘭子は田淵と安住の2人が意識は戻ったけれども話ができない状況だと秘書から報告を受けると、2人との繋がりを消すように秘書に伝えます。

すると車で移動中に大山から連絡が入り田淵の件が絶対に外が漏れないように釘を刺すと「次の標的は君かもな」と言われます。すると、羽生が蘭子の車を急停止します。蘭子が車の窓を開けると「田淵議員の件でお話があるんですが。東大出身の元議員秘書で冴えないジャーナリストです」と自己紹介。

肩書が多いのねと、笑う蘭子と言葉を少しだけかわし、去る羽生に、蘭子の表情が曇ります。

一方、大山は霧島からアバランチについて調べた情報について聞きます。かなりアバランチのメンバーに近づいてきている霧島。

そして、警察内部にもアバランチがいることを知り、関係者を炙り出すように伝えると、大山に恨みを持っている人物のリストを受け取ります。
その中には、アバランチのメンバーが揃っていました。

【アバランチ】4話ネタバレあらすじ!

蘭子(国生さゆり)に接触した羽生(綾野剛)は、リナ(高橋メアリージュン)が体を張って手に入れた動画で蘭子が管理する“Kファイル”を渡すよう、取り引きを持ちかける。悠源館の実態が公になれば、築き上げてきた地位や名声を失うが、かといって簡単にファイルを渡すわけにはいかない。焦る蘭子がとった行動が、大山(渡部篤郎)も巻き込み、山守(木村佳乃)も予想していなかった事態に発展する…。
一方、打本(田中要次)は、大山とも懇意の仲で、長年にわたり関東医師連合の会長を務める神崎龍臣(中丸新将)に目をつけていた。神崎の病院に向かった打本とリナは、ある女性が患者の治療の優先順位を巡って医師に詰め寄る現場に出くわす。
「いよいよ俺の出番」と意気揚々と作戦に当たる打本。その過去を山守から聞いた羽生、西城(福士蒼汰)、牧原(千葉雄大)は驚きの声を上げる…。さらに、山守は大山を切り崩すため、西城に大山の秘書で大学の同級生でもある優美(堀田茜)に近づかせるが…。

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/04.html

蘭子の転落

回想シーン・・・蘭子は初めて悠源館の建物に入ると、「これから悪くなるこの国で、人との関わりを持つ場所にしてほしい」とある男性に言われます。その男は大山でした。

大山は、桐島が調べた自分に恨みを持った人物のリストの中に山守の名前を見つけ、桐島に「もう一つ探して欲しいものがある」と伝えます。

その頃、羽生は蘭子と接触しホテルでリナが昏睡状態のふりをしていた時に蘭子が駆け付けた時の動画を材料にKファイルを見せてほしいと蘭子を脅します。蘭子は羽生に「アバランチか?」確認しますが、否定する羽生。
蘭子は「そんなことしたら命がない」と脅しますが、それでも動揺しない羽生に蘭子は「考えさせてほしい」と言うのでした。
羽生が帰り、大山に助けを求めますが「どうして私があなたを助けなくては??」と言われます。蘭子は大山にとっても都合の悪い「Kファイル」の存在を口にしますが、何か手を打っているのか?大山は気にしません。

すると、蘭子の会社に桐島の主導する刑事たちが捜査が入ります。桐島はパソコンの内容を見ています。大山からKファイルを消すように言われたようでした。羽生は外からその様子を伺います。
羽生は、山守に状況を説明すると「すぐに戻って」と言われ事務所に戻ると、山守が来てリナが謝りますが「次の手を考えよう」と山守は言います。
捜査中蘭子はパーティー会場で自分が輝いていた頃を思い出します。そして・・・薬を飲んで自殺するのでした。
蘭子の自殺を受け、田淵などが捕まり、連日ニュースで報道され、大山はリナをアバランチに関係する人物と見て、桐島に調べるように言います。
アバランチに対する賛否を取り上げるテレビ、雑誌会社ではアバランチについて調べ始めるものまで、出てくるのでした。

打本の事情と過去

打本はお墓参りに行き事務所に戻ると、桐島がアバランチについて調べていて、アバランチに近づいてきていることがわかり、山守は「降りたい人は降りて」と言いますが、誰も反応しません。
次の作戦を山守が発表しようとすると、打本が「俺がやる」と言い説明を始めます。
狙いは医師会の神崎。

作戦のために、神埼の病院に通う打本。神崎の不正も大山がもみ消していました。打本はリナを連れ病院に調査に行きます。
病院に行き、リナを心配する打本にどんな事情があるのか聞くと「俺はそんなのない」と言います。
事務所でも山守が「打本が他のメンバーのように、大山に復讐する過去がある・・・訳でない」と聞き、驚くメンバー。墓参りに行っていたことから、誰か大山のせいで死んだ相手への復讐??と思っていたのですが、違っていました(^^;

「打本さんは優秀な爆弾処理の人で、上司が証拠品を横流しいていることを知って、証拠品を載せた車を爆発させた。そこをスカウトした」と話します。
リナに事情を説明した打本は、今回やる気の理由を聞かれると「チームの一員として頑張りたかった」と答えます。
その時、患者の遺族が治療の優先順位で医師に掴みかかっている場面に出くわし、打本たちは「N P O法人・患者の会」の人間と偽り遺族から話を聞くことになります。
亡くなった患者は、自宅で倒れ病院に運ばれるとくも膜下出血の疑いがあり、すぐに処置が必要な状態だと言われていました。
その後、別の患者が運ばれてきて、怪我をしているだけで重傷には見えないにもかかわらず、そちらを優先して措置。その結果、待たされた患者は亡くなってしまった。

看護師も、順番に疑問を持っている様子だったことを聞きます。

西城は山守からの指示で、大山の秘書の優美を使って大山を切り崩すことになります。そして優美に会い2人で食事をして「大山に関して内部告発があり、大山の潔白を証明したい」と嘘の説明をします。
そして西城は大山の人付き合いや行動を確認して報告してほしいと言います。しかし罪悪感から「やっぱりいいや。今お願いしたこと忘れて」と優美に言うのでした。

一方、打本は牧原に病院のカメラをハッキングしてもらい、患者が亡くなった時の状況を確認します。
病院のパソコンに入り込んだ牧原は、優先された男性が何者か突き止めるのでした。

ターゲットの不正

山守が事務所につき、優先された男性は医療機器の会社の社長の沢村で、病院の多くの機器を沢村の会社が担っていることを調べます。
処置にあたった医師の谷山は、アマチュアの格闘家で沢村がスポンサーであることがわかります。問うことは、医師の谷山が沢村を優先した??
打本は病院に行くと仲良くなった看護師から、谷山は神崎院長からの指示で患者の優先順位を変更したという話を聞きます。

そして・・・ついにアバランチが動き出します。

病院で谷山が歩いていると、突然廊下の電気が消えてしまいます。「おい!!誰か!!」と驚く谷山。すると、谷山の目の前にマスクをつけて羽生が現れます。

すぐにアバランチであることに気付いた谷山。

話が早いと、羽生は、沢村を優先したことで、亡くなった患者について聞きます。アバランチのやり方を知っているらしく、カメラで録画されて公開されているのでは??と心配つつ谷山は「気の毒でした」と言います。

羽生は何も録画していないと言うと、安心する谷山。
牧原と打本は監視カメラで映像を確認していました。試合のため帰りたがる谷山に「俺が相手になる」と言うと、人格が変わり強気な谷山を羽生はすぐに倒し失神させると、打本を呼ぶのでした。

一方、そのころ大山は神崎が会食をしていました。リナが店員のふりをして「大山様お電話が」と言い、大山を部屋から出します。

晒される神崎の醜態!

大山は電話を取ると羽生が話始めます。すると「アバランチか。よくわかったな」と大山が言います。すると「また人を失うぞ。今日の配信を楽しみに」と羽生は言うのでした。
店員を振りをしているリナは、1人でいた神崎にタブレットを渡します。神崎は「なんだこれは??何かのサプライズかな??」と言うと、リナは「そうです」と言います。

大山は電話を切り優美に警備を用意するように伝えると、立ち去ります。しかし部屋から出てきたリナが大山の顔を見て、笑顔を見せ、去っていきます。
大山が部屋に戻ると、リナが置いて行ったタブレットで配信が始まります。

そして、医療機器の会社の社長の沢村を優先したことで、患者が亡くなった件を話、拘束された谷山に質問します。谷山は「言われた通り、仕事をしただけだ」と言います。

慌てた神崎が急いで谷山の元に向かいます。

一部始終の騒動を見て、優美は自分のメールを見直します。それは、西條に「大山が神崎と会食する」という情報を送ったものでした。このことがアバランチと関係している?と気づき始めたのか?

神崎が谷山の元に、辿り着いた頃には、そこには羽生たちはいませんでした。谷山はマスクをされて喋れない状況でした。神崎は「ペラペラと薄情したのか!?」谷山を責め、大山の名前を出して、全ての責任を取れと神崎がいいます。
谷山はなんとか神崎にカメラがあることに気づかせ、初めて全てが配信されていることに気付いて、焦る神崎。

打本が「お前の醜態は晒された。今後はこの動画を見ているものに委ねられる」と言うと、配信を切り羽生たちは笑い出します。
「よかったよ」という羽生と牧原に、打本は「仲間はいいな」と言うと、アバランチを結成した時を思い出します。
羽生は西城に会い「山守さんの過去聞きました」と言われ「詮索しすぎるな」と軽く伝えます。
「この計画が達成したらどうするのか」と聞かれた羽生は「俺は笑ってんのかな?」と言うと、アバランチの結成理由を聞きたいか尋ねます。
「はい」と答えた西城に「もう戻れないぞ」と言います。

その頃山守はアバランチの報告書を書いていると・・ある老人から連絡を受けます。その人物は・・・大道寺。この老人がアバランチの黒幕???
「あと少しで大山を失脚できる」と伝えた山守に、大道寺は「あいつはいくつも隠し球を持ってるから気をつけろ」と言います。
桐島は調査をしていると大山に声をかけられ、リナがアバランチのメンバーだと断定できたことを伝えるのでした。

【アバランチ】5話ネタバレあらすじ!羽生と山守の過去とアバランチ結成秘話

「もう戻れないぞ」。西城(福士蒼汰)を前に、羽生が語るアバランチ発足の理由と真の目的とは――?
3年前、日本で開催される国際会議を前に、国際テロリスト集団からの爆破予告に対し、官邸は対応に追われていた。大山(渡部篤郎)が警備局長としてトップに立つ公安部はいち早くテロリストの潜伏先を確認するものの、情報提供者が拘束されてしまう。情報提供者の救出作戦にあたった公安部外事三課の羽生(綾野剛)は先輩の藤田高志(駿河太郎)の静止を振り切って現場に突入するものの、それは仕組まれたワナで…。
テロリストによる爆発から奇跡的に命を取り留め、病院で目を覚ました羽生を待ち受けていたのは過酷な現実だった。失意の中、警察を辞めた羽生は、和泉卓司(森下能幸)が営む小さな町工場で働き始める。娘のあかり(北香那)は不条理な手段で工場を切り盛りせざるを得ない父親に反発し、羽生の前で怒りをあらわにするが、もはや正義の力など信じられない羽生は心ここにあらずだった。そんな矢先、羽生の居場所を追っていた山守(木村佳乃)が工場を訪れて……。

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/05.html

羽生と藤田

アバランチのメンバーについて調査しているとある週刊誌の記者。

アバランチのメンバーそれぞれが思い思いに過ごし、山守が藤田の月命日の墓参りの行くと、羽生がいました。山守が西城にアバランチの発足の理由を話したことを伝えます。藤田のお墓にライターと煙草を置く羽生。

ここから、回想シーン。
三年前、羽生は藤田がかわいがっている後輩でした。2人で射撃練習をし、その後、藤田と山守に誕生日を祝ってもらいます。山守は手料理でもてなします。

ベランダで2人で煙草を吸っていた羽生と藤田。すると、羽生は山守と禁煙をする約束をした藤田からライターをもらい、喜びます。

お墓に備えていたライターはこの時に藤田にもらったものだったんですね。
最後の喫煙で、結婚式について羽生と話した藤田。藤田と山守は結婚を控えていました。

羽生が帰った後、藤田が片付けをする山守を手伝っていると、当時警備局長の大山からの連絡で危険な任務に行くことになります。藤田は山守に「任務が終わったら旅行に行こう」と言い、驚く山守でした。

テロ事件の疑惑

大山からの情報伝達不足でテロリストの情報が足りておらず、任務に出動した羽生は自分の情報屋を助けようと、藤田の制止を振り切り突入します。
しかし、建物に爆弾が仕掛けられていて、瀕死の状態の羽生が目を覚ますと捜査員で生きこったのは自分だけであることを知り茫然とします。

これは、1話の冒頭のシーンですね。

山守は当時、大道寺が上司で桐島と同じ部署でした。桐島に藤田の部隊が爆破テロに巻き込まれた情報を聞くと、驚き、警視庁へ急ぎます。そして爆死してしまった藤田の死体を確認し、泣き崩れるのでした。
羽生は病院に見舞いに来た上司に「犯人を追いたい」と言いますが、体を治す様に言われ止められてしまいます。
その後、山守が羽生の元にお見舞いに来ます。藤田のことを謝る羽生に山守は「あなたが謝ることではない。」と言い、「彼が旅行に行こうって言ってくれた。その時何かがあるって思ってた」と話します。
「全部自分の責任だ。S A Tが来るまで待つ様に言われたけど突っ込んで・・・」と謝る羽生、その言葉に驚いた山守は持っていた資料を急いで確認。「その時出動はなかった」と言います。すると羽生は「確かに藤田さんが大山に要請をした」と言うのでした。
山守が仕事に戻ると、官房長官の大道寺が辞めることと大山が後任としてくることを知ります。それを伝えてくれた山中に「何か裏がある」と話しますが「深追いするな」と警告されます。
山守は大山の前に現れます。

羽生は上司に捜査を止めることを聞き、反発しますが取り合ってもらえません。
一方、大山の前に現れた山守は「藤田から要請があったはず」と問い詰めますが、「彼はいい働きをした、そしていい夫になるはずだった。私は彼の死を無駄にしない」と耳打ちされます。山守はなぜ自分たち(藤田と山守が婚約していたこと)のことを知っているのか??驚きます。

大山は藤田のプライベートを調べていた??

一方、羽生は「自分一人でも調べる」と上司に言うと「お前の身勝手な行動が仲間を殺したんだ」と言われ愕然とするのでした。
自分の責任だと自分を責める羽生でした。

そんな中、大道寺は車で誰かと「彼を野放しにできない」と電話していいます。側方から故意にトラックがぶつかってしまうのでした。大道寺の命を狙った大山の仕業でしょうか?

テロ事件の黒幕は大山で偽装テロを起こした!

出世した大山は、部下たちに「テロと同じ失敗を繰り返さないよう、情報弱者にならない様にする」と言います。
羽生は警察を辞め工場で働いていました。

工場で働いているあかりから「空気が暗い、笑ってたらいいことあるらしいよ」と話しかけられますが、そっけない態度の羽生。

その後、車に戻ると、誕生日に藤田に「直感を信じて前を走れ、俺が必ず後ろにいる」と言われたことを思い出します。羽生は車で暮らしているようでした。

そんな中、羽生は工場で和泉が裏金を渡している状況を目撃します。すると「おかしいよね」と話しかけてくるあかり。羽生は「世界は正しいことばかりじゃない」と答えるのでした。

その意、山守が羽生を訪ねてきます。
羽生は山守から「ずっと探してた。仕事終わりに時間が欲しい」と言われ、仕事後に山守にの自宅に来ます。すると山守の自宅には、山守が一人でテロ事件を調べた写真や新聞記事などの情報が貼られています。

それを見て驚いていると藤田がSATの要請をした大山が官房副長官まで上り詰めていることを話します。

「藤田の死の理由を一緒に調べてほしい」と言われます。
どうして自分なのか??尋ねる羽生。

「新しい情報が入った。あの事件のことをある人に聞いた。」と言います。

そして、大道寺に会った大守。大道寺は車椅子でした。トラックの事故で歩けない足になってしまったようでした。

そんな大道寺にテロの事件を調べて飛ばされた事を伝えた大守。

すると、大道寺から、あの事件は仕組まれていたこと、情報提供者が裏切ることがわかっていたのに、あえて外事三課を出動させていた人物・・・大山が黒幕でした。

なんと偽装テロだったのです。なんと、何かの目的のために、偽装テロを起こし、5人の命を犠牲したのでした。

そして羽生が突っ込むことをわかっていて、大山が(テロ事件が来た)現場に行くように指示していたのでした。

そして羽生の責任ではなく「もう罪を背負う必要はない。大山の周りから崩していきたい。力を貸してほしい」と山守は言うのでした。
羽生は「自分で調べようとしても、誰も力になってくれず刑事をやめて、刑事ではない俺には何も調べられなかった。俺には何もできません」と山守の申し出を断り、帰るのでした。

翌日、出勤した羽生は裏金を渡していた会社の担当者の男から「もう取引はできない」と言われた和泉に遭遇。裏金のことを男に追及するものの「証拠はあるのか??」と言われ何もできず、倒れ込みます。

そんな和泉に駆け寄る羽生。するとあかりがやって来て状況を聞き「こうなることはわかってた!!」と怒って出ていきます。

一方、羽生は最後の納品のために和泉の仕事を手伝うことになります。

アバランチ発足のきっかけ

工場を出たあかりは、取引を切った人担当者の男に会いに行きます。そしてお金をもらった証拠を持ってる事を話し、U S Bを見せると父親に謝る様に要求しますが、殴られて、USBを取られてしまいます。
怪我をしてフラフラと歩いて工場に帰ってきたあかりに羽生は駆け寄り手当をします。そして事情を聞きます。
あかりは泣きながら状況を話しつつ「証拠の動画を撮った、これを世に流す。工場のことも諦めたくない。まだ間に合う、正義が勝つよね」と言い、暴行を受けていた時の動画を見せます。その動画では裏金を受け取ったことを証言している男の姿が。

羽生はそんなあかりに「すげえな。お前すげえな。お前すげえよ。よく頑張った」とあかりの頭を撫でるのでした。

その後、羽生は、あかりを傷つけた男に会いに行き、何度も何度も殴りつけるのでした。あかりの復讐でした。

その後羽生は工場を辞め、山守の助けをする決意をします。そんな羽生にあかりは餞別の手作りのピアスを渡します。あかりは「行くんでしょ?悪い奴やっつけに行くんでしょ?」と言います。あかりは何かを悟っているようでした。

そんなあかりに羽生は「もう一度、信じてみるよ正義の力を」と言い、山守の元に向かうのでした。

なんと、羽生がアバランチをやるきっかけは、あかりだったんですね。

羽生が指名手配!?

その後、羽生はピアスをつけ、アバランチの事務所にいる山守に会いに行くと、一緒にアバランチとして活動するメンバーの情報を聞き、活動を始め現在に至るのでした。
羽生は大道寺に会いに行くと、なぜ大山を追うのか尋ねると「あいつは俺が育てた。あいつは警察の人間を犠牲にすることで、政府などに危機感を与え、情報組織を作りたかったようだ。
大山が警備局長の頃最も信頼していた、羽生の公安時代の上司、戸倉部長だ」と話します。
その頃大山は戸倉と会い、桐島の調べた情報を共有し「次のターゲットが君だ」と伝え、桐島に全ての情報を出しているのか尋ねると、桐島は何かを隠すように「はい」と返事をします。

もしかして桐島は、アバランチの味方??

大山は「我々も反撃をしよう」と言うのでした。

冒頭でアバランチのことを調べていた、雑誌「毎朝ジャーナル」の記者の遠山が牧原に「時間よろしいでしょうか??」話しかけてきました。

そして羽生はアバランチのメンバーのテロリストとして指名手配されるのでした。

【アバランチ】6話ネタバレあらすじ!

3年前、多くの犠牲者を出した偽装テロ事件を足掛かりに、権力の階段を上っていく大山(渡部篤郎)。大きな野望を胸に秘めた大山が画策する“次なる最悪の一手”を防ぐため、羽生(綾野剛)たちはキーマンである元公安部長の戸倉(手塚とおる)への接触を図る。しかし、これまで情報収集に徹していた大山も、ついにアバランチに対して反撃に出て…。
そしてある日、日本列島に緊急ニュースが流れ込む――。アナウンサーが報じたその内容は、「警視庁が、アバランチのメンバー・羽生誠一容疑者をテロ事件の容疑者として全国に特別指名手配」。
羽生の身に一体何が? ついに、アバランチと大山の正義がぶつかり合う壮絶な戦いの幕が開く。

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/06.html

因縁の男・アルベルト・ガルシアの来日

ニュースの緊急速報として流れたのは、羽生がテロリストとして全国特別指名手配として警察が発表したもので、S N Sでも拡散されていく中、羽生の元勤め先の工場の娘あかり(北香那)も心配そうにニュースを見ます。
その頃、誰もいないアバランチの事務所には、警察の家宅捜索が入ります。
二週間前、牧原(千葉雄大)はアバランチを追っている記者の遠山から「アバランチ」について聞かれ、取材に応じると「アバランチに救われた家族がどう思っているかを知りたい」と言われます。
いい着眼点だと記者を褒めるが牧原は「もっとやってほしい」と牧原は答え、アバランチができた理由を聞かれると「時代」と答え立ち去ると、記者は牧原をアバランチのメンバーではないかと怪しむように見つめます。
新たな場所に構えた事務所では牧原・打本(田中要次)・リナ(高橋メアリージュン)が戸倉を追跡しつつ、羽生は大道寺との会話を思い出し、その頃警察では山守(木村佳乃)も大道寺との会話のことを考えていました。
一方西城(福士蒼汰)は優美(堀田茜)と食事をしていると、内閣の桐島(中山崇)が大山の情報を西城に渡した後から来るようになったため、アバランチと関係があるのではないかと疑われますが、うまく交わします。
戸倉は警視庁の監視カメラ映像からアルベルト・ガルシアという男性を見つけ、誰かに会いにいくため電話をします。
ガルシアはかつての羽生の情報屋で、三年前の事件で羽生を騙した相手でした。

西城の父親が敵に!?

西城が外出する戸倉とすれ違い、そのことを山守に伝えると会議の予定から変更していることから、アバランチのメンバーが出動します。
戸倉は外で誰かに会うと、「あの男を確保してくれ。確保をするんだぞ」と伝え立ち去ると、その様子を影から見ていた羽生と打本、羽生は会っていた男性の顔を見て「嘘だろ」と呟きます。
会話の内容から県警の関係者であると推察すると、内元が隠し撮りした写真から、山守・牧原で捜索を始め「西城尚也」、西城の父親であることがわかります。
事務所で対処に悩むメンバー、そこに山守と西城が到着すると、風で聞こえにくかった会話の内容を聞こえやすくした音声を槙原が流すと、西城が「父親の声で間違いない」と言います。
「父親のパソコンを見れたらいいんですよね」と聞いた西城に、牧原は県警には入り込めないことを伝えると「俺がなんとかします」と西城は答え立ち去ります。

西城の正義

アバランチの映像を見ていたガルシアはアバランチのS N Sにメッセージを送り、その頃警察はさまざまなネットカフェでガルシアの行方を追います。
父親に会いに行った西城、現状の仕事について聞く父親に「(上司を殴って飛ばされた)今の場所は仕事なんてない」と答えると「不正をした上司を許せなかっただけだろ、コツコツ頑張ってたら戻れる」と父親は話します。
西城は父親の話を遮るように「父さんの正義って何?」と聞くと答えない父親に呆れ、「俺の正義が入ってる」と言いU S Bを渡します。
父親はU S Bをパソコンに挿すと、牧原がそこからハッキングを仕掛け、父親が見た情報はひき逃げ事件の告発状でした。
その頃戸倉は、大山に会うと西城尚也と会っていたことがバレていて、状況を説明し「部下を動かす許可がほしい」と伝えると、「私に報告しなかった理由は?」と聞かれます。
「情報を整理して伝えようと」と何かを隠したように話すと、大山は「アバランチは桐島がやるからこの件に集中しろ。自分でできないなら、もっと早く私に報告しなさい」と伝えるのでした。

ガルシアの告白と危機

アバランチの事務所では牧原が、尚也のパソコンから見つけた監視カメラのガルシアの映像を出していると、戻ってきた羽生がその映像を見て「ガルシアだ」と言います。
動揺する羽生はなんでこいつが?と思いつつ牧原に他に情報を集めるように伝え、西城が誰なのか尋ねると山守が「三年前の爆破テロで羽生を裏切った人物だ」と伝えます。
すると、メンバーで「こいつを捕まえれば大山を追い詰められる」と話すと、「俺が親父から情報を聞き出す」と言いますが、山守を含めメンバー全員が西城に無理をしないように伝えます。
そんな様子に何かに気付いた様子の西城は「そうか・・・自分を利用するために呼んだんだ。幼馴染を利用したのもそのためか」と勘違いした西城は「この件から降りる」と言い、事務所を後にします。
帰りに泣きながらメンバーの優しさを思い出していると、残ったメンバーは「恨まれるはずのガルシアがなぜ戻ってきたのか?」と考え、打本は羽生に意見を求めます。
「あいつは俺を見て笑って爆破のボタンを押した。それだけだ」と羽生が答えると、牧原がS N Sでコンドルという人物から「羽生連絡待ってる」とメールが来ていることを伝えられます。
羽生が「コンドルはガルシアのコードネームだ」と言い、足のつかない携帯でガルシアに連絡を取ると謝るガルシアは「羽生のボスに騙された。
羽生は情報提供者を殺すから、逃げるなら手伝えって。羽生も戸倉も信じてた。なんでもするから」と話します。
「5人も死んだんだ」と怒る羽生その時、ガルシアは警察に捕まり謝りつつ携帯を壊すと、連絡が途絶えたことで羽生たちはガルシアが捕まったことを察します。

ガルシアを救えるか!?

一方、戸倉から西城尚也に「捕まえた」と連絡が入り、尚也にガルシア引き渡し場所のメールが来ると、羽生たちは受け渡し場所に向かいます。
警察の車が到着し、羽生・打本・リナで受け渡しが行われている現場に行きガルシアを助けようとすると、羽生が突然走ってきた車に轢かれマスクが取れてしまいます。

車にひかれつつも、見事に立ち上がり(^^;すごい不死身!?車を運転していた男と格闘していた羽生でしたが、トラックで逃走されてしまいます。

羽生たちも車で追いかけるものの、在日米軍の管理施設に向かってしまい追跡することができませんでした。

ガルシアを拉致したのは、極東リサーチ。一体どんな企業!?

極東リサーチのメンバーは、ガルシアを拷問します。そして来日した理由が「羽生に会うためだった」ということを部下から聞いた戸倉は、ガルシアの今後について聞かれ「予定通り」と答えます。おそらく殺すように?だと思います。

一方、戸倉は羽生のいたはずの工場に行くと、あかりに会い「羽生はとっくにやめた、悪い奴らやっつけに行くって出てって、それ以来連絡も取ってない」と言われお礼を言います。
戸倉は立ち去り際「羽生が警察だったって知ってるか?」というと、あかりは驚きます。

一方、ガルシアが連れて行かれた場所が公安の許可が得た人間のみが入れる場所・極東リサーチで、アメリカ製の認められた銃が使用されていて、ガルシアが殺害されてしまったのだろうと羽生たちは推察するのでした。

羽生を追う戸倉

車を運転していた羽生に、あかりから連絡が入り「戸倉って人が羽生を訪ねてきた。でも、悪い奴やっつけに行ったって言っといた」と言われます。
羽生はあかりからもらった手作りのピアスをつけていることを伝えると「靴が綺麗な刑事に碌な奴いない、気をつけろ。配信いつも見てるよ」と言われお礼を言い、電話を切ります。
その後、西城尚也はガルシアの死体を港に確認しに行くと、部下に変死事案として処理することを確認し、息子の西城から「現場に来るなんて珍しい」と連絡がきます。
息子からの連絡に驚く西城尚也、車に場所を変えると西城はガルシアについて一連の流れを話し父親に「倒産が心配で調べた。子供の頃父さんは憧れだった。
みんなの家みたいに家族みんなでいれなくても、母さんが父さんの汚れた靴を拭いてる姿が好きだった。
俺は父さんみたいな刑事になりたかった。俺を悲しませないでよ」と伝えます。
すると尚也は「我々は捕まえただけだ」と言い、殺した人間について西城は聞きますが「国家に関わるからこれ以上は言えない」と言われ「それが父さんの正義なの?」と言います。
「立場が違う」と答えた父親は、西城を追い返すのでした。

西城の復活と羽生の決意

西城が外に行くと羽生がいて「俺はみんなと一緒にいていい資格がなかった。みんなが追ってる事件の手助けをした人間の子供でした。」と話します。
羽生は「正直、西城くんの父親が絡んでると知って、悩んだ。人間はわからないよな。あんだけ恨んでたガルシアも助けようとした。
君がやめたいならそうすればいい、世の中は思ったより醜い。でも、俺たちは君を一人にはしたくない。自分の正義は自分で決めろ」と羽生は伝え、嬉しくて泣き出す西城を連れて帰ります。
西城たちが事務所に戻ると、みんなから「おかえり」と声をかけてもらいます。
羽生は山守に「三年前の自分に戻ろうと思います」と伝えると、戸倉に連絡をして「ガルシアについて聞きたい」と伝え、戸倉と会うことになります。
どうするのか聞く山守に、「アバランチとしてではなく、俺個人として会いに行く」と話すと、「ちゃんと帰ってくることだけは守ってほしい」と山守に言われます。
戸倉は大山に相談すると「君の好きなように処理をしていい。極東リサーチの手配はしておく」と言われます。
アバランチのメンバーが素顔で会うことを危惧しますが「匿名じゃ伝わらないこともある」と羽生がいい、大山は情報を桐島にも伝えます。
アバランチのメンバーが見守る中、羽生は戸倉と会います。

【アバランチ】7話ネタバレあらすじ!想定がすぎる展開!

公安時代の上司・戸倉(手塚とおる)と素顔で対面した羽生(綾野剛)。ドローンカメラを通じて、山守(木村佳乃)らがその模様を見守る中、3年前に5人の仲間を死に追いやった偽装テロ事件の真相と、黒幕である大山(渡部篤郎)の真の狙いについて証言するよう迫る。しかし、戸倉はその答えの代わりに、「3年前の事件を終わりにしよう」と銃口を羽生に向けて…。
日本版CIA創立のため、犠牲や手段をいとわない大山によって張り巡らされていくアバランチ包囲網。正義のヒーローから一転、テロリストとして非難の的となっていく彼らが打つ、次なる一手とは?

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/07.html

想定外の展開

ガルシアを殺され戸倉に会いに行った羽生。

戸倉は羽生たちの人数やいる場所の情報を知り、護身用の拳銃を持つと、羽生の前に現れます。
三年前の事件について「あれは偽のテロだった。大山さんの日本版C I A計画を進めるため」話す羽生に対し、図星をつかれ戸倉は驚きます。
戸倉は話を逸らすため「ガルシアの話じゃなかったのか?」と聞くと「ガルシアはあんたを信じてた、これからの大山の計画も聞いたよ」と話すと、戸倉は拳銃を羽生に向けます。

しかし羽生には想定内だったようで余裕の表情。
そこにドローンが飛んできて「なんだこれは?」と聞く戸倉。羽生は「最近流行りのアバランチです」と言います。いつものようにリアルタイムでドローンで撮影して配信するつもりだったようですが・・・。戸倉の仕掛けた?妨害電波によってドローンが飛ばせなくなり映像が乱れます。

ドローンを飛ばしてきた牧原たちは焦り、さすがの羽生の焦ります。
「三年前にこうすればよかった」と戸倉が銃を撃とうとします。

すると・・・次の瞬間なぜか、戸倉が撃たれます。羽生は周囲を見渡し、遠くのビルにいる狙撃手を発見し、自分が狙われていることを知り、銃を避け逃げます。

羽生は狙撃手の居場所を見つけ他のメンバーに知らせます。
羽生は瀕死の戸倉を助け、銃にあたらないように車の影に隠れます。「大山の奴、俺を切り捨てたんだ。11月29日全てが終わる」と言います。他のメンバーが羽生を連れ戻しにくると、羽生は戸倉を助けられないことに苛立ちつつ車に乗り込み逃走するのでした。

その後、死んだ戸倉を極東リサーチの人間が回収しにくると、戸倉のポケットからジッポーが出てきて、手袋をつけた男性・おそらく藤田がジッポーを手に取るのでした。
大山は桐島(山中崇)から状況の報告を受け「一斉検挙しますか?」と尋ねられ、「いや利用しよう」と言うのでした。
一方、西城の父は戸倉に関して情報が入れば部下に教えてもらえるように言っていると、戸倉がアバランチに殺害されたとして報道されます。
その時、アバランチを名乗る偽の人物が「これからは国民に判断を委ねず、直接手を下す」という偽の目的を話した後、1129の文字が出る動画が公開されます。

偽アバランチの作戦

アバランチでは、投稿した人物を見つけられず、11月29日に起こる何かに対抗するため作戦を考えます。
ネットではアバランチの偽の情報が拡散され1129の意味がが推理されていき、その様子を霧島や記者の遠山、アバランチのメンバーも確認します。
偽アバランチの今後を心配する打本たちに、羽生は「特に何もしなくていい。乗ってやればいい、俺たちのことは全員バレてる」と話します。
大山は桐島と話していると、アバランチが自分たちが思っているように、行動を起こしてくれるのか??心配する桐島に「罠は仕掛けてる」と大山は言います。
大山の罠はおそらく優美??優美は西城と会うと「総理が狙われている」「大山さんが急遽日程が変わって別のイベントに参加するって」と話します。
大山の日程変更を聞いた西城は戸惑っていると、優美からクリスマスに食事に誘われます。おそらく優美は西城がアバランチだと知ってる?
アバランチの事務所では、西城の情報が罠だと皆が気づき「総理暗殺」を企てていて、それおアバランチのせいにしていることを見抜きます。戸倉を撃った狙撃手が射撃のオリンピック選手がいることが分かり、「11月29日のイベントで総理を守らないと、私たちはテロリストになる」と山守は言うのでした。
羽生とリナ・打本で現場の下見に行き、その日の日程などを牧原に聞き、総理の殺害方法は狙撃で、リナが狙撃場所を想定します。
桐島はイベント会場にリナたちが来ていたことを大山に知らせると、極東リサーチを手配する大山に「狙撃場所まではわからないのでは?」と言いますが、「いやわかってるはずだ、あとはそこを抑えるだけ」と言うのでした。

アバランチの総理暗殺計画阻止作戦

一方、アバランチを追っていた記者の大山はは上司に「アバランチの動画は偽物で本当は違うはず」と言うものの取り合ってもらえず、「総理に張り付く」と言い会社を後にします。
アバランチは、イベント当日のそれぞれの持ち場を確認します。
イベント当日、総理の利重は食事の予定が変更されたことに納得がいかず、元の予定に戻すように言い、大山は霧島からその情報を聞くと呆れつつ「好きにさせればいい、会場に来てくれればいいから」と答えます。
総理の予定が変わりホテルに行くことを知った羽生、総理はホテルで食事を取ると、火災報知器のベルが鳴り慌ててホテルから出ます。
牧原は総理以外の護衛の車を動かないようにし、打本が出口に車を停めると、羽生がマスクをはめて現れます。
これは羽生が「会場に行く前に総理を誘拐しよう」と言う提案のもと行われたもの。「ハードルが高い」と戸惑う他のメンバーにうまくいったら全て(暗殺計画が)止まるという羽生。

「ワンチャン狙ってみようぜ」と言う羽生に皆が最終的に賛同したのでした。

再び想定外の展開

羽生たちは総理の誘拐に成功します。記者の遠山は、アバランチの一連の行為を撮影して「なんだよ・・・テロリストなのかよ」とつぶやくのでした。
車の中で「タダで済むと思ってるのか?」と言う総理の利重に、羽生は「あなたは暗殺されそうになった。私たちは守ったんです。その犯人は閣内にいる」と伝えます。
一方、桐島は大山に「アバランチの要求は総理のイベントの中止のようです。総理の登壇は中止する方向で動いています。
予定は狂ったものの想定以内で、誘拐犯として指名手配します」と言うと「待ちなさい」と言われ、大山は極東リサーチの人物に電話をします。
その頃羽生たちは総理を自宅まで届けようとして、追手が来ていないことに羽生は疑問を持ちます。
大山が次の作戦に移るように指示をすると、話を聞いていなかった桐島は「どうするつもりですか?」と尋ねると、「これから起こることは全てアバランチの仕業だ。
2度とこんなことが起こらない国に作り替えればいい。君も見届けるか?」と言われ、戸惑っていると大山に笑われます。
その後、大山と共に出かける桐島は、大山を恨むように見つめながら後ろからついていくのでした。

桐島はアバランチの味方??敵??まだまだわかりません。

崩れ始めるアバランチの作戦

羽生たちと別行動をしていたリナは狙撃予定地に向かい、車で牧原が待機しています。リナが狙撃予定地に到着すると、狙撃者はおらず車で逃走していました。そして、牧原の待つ車に敵が近づいていることに気づき慌てるのでした。
リナは牧原が捕まったことをメンバーに知らせると、「行動を読まれていたのか?」と慌てる山守と西城。すると2人元に大山が笑顔でやってきます。山守は動けない状態となり「お茶でもしませんか」と誘されます。山守は大山に応じて、ついて行こうとする西城に「ここに残って。何があるか、わからないから。」と伝え、山守だけ大山と一緒に歩いて行くのでした。
山守が大山に連れて行かれたことを報告した西城、羽生は「何が起こってんだ」と同様します。

羽生を心配した、工場の娘のあかりから偽のアバランチが「我々の正義を実行する。花火を上げるんだ」と言い1400と最後に出てくる動画が送られてきます。
羽生は全てが大山の計算で、一般人を巻き込む爆弾を仕掛けていると推察。

「罠かもしれないがやるしかない」と言い、総理を道に下ろし、羽生たちは罠かもしれないと思いつつも、爆弾を探しに会場に向かいます。
それぞれが救出に向かう中、山守は大山と食事をし「この時私たちはまだ気づいてなかった、私たちの計画に雪崩が起き始めていることに」と山守のナレーションが入るのでした。

【アバランチ】8話ネタバレあらすじ!びっくりの事実判明が渋滞!?

牧原(千葉雄大)が大山(渡部篤郎)直轄の秘密組織・極東リサーチによって拘束された。動揺する山守(木村佳乃)が次の手を考えているところへ大山が現れ、山守は身動きがとれなくなってしまう。さらに、アバランチの名を語る偽の集団が新たな予告動画をアップ。それは、山守や西城(福士蒼汰)がいるイベント会場の爆破をにおわせる内容で、リナ(高橋メアリージュン)たちはアバランチを呼び寄せるための大山の罠だと勘ぐるが、それでも、テロによって人命が奪われることを避けたい羽生(綾野剛)は、急いで会場へ向かう。
爆破予告時間が迫るなか、西城と打本(田中要次)は会場に仕掛けられた爆弾を探し、羽生とリナは牧原の救出を急ぐ。一方、大山からある動画を見せられた山守は、映像を見て思わず息をのんで…。

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/08.html

絶体絶命のピンチ!?

「テロの阻止より、メンバー全員が無事であること」が絶対条件で作戦を開始させたアバランチは、作戦に関係のない資料のみ残し事務所を片付け、それぞれにG P Sをしかけることで居場所を把握していました。
大山に自由を奪われた山守、会場のそばの建物で牧原が誘拐されていることを確認した羽生は西城とビデオ電話で、下見の時との会場の変化を探していきます。
山守は大山に偽のアバランチの動画を見せられ「会場のクリスマスツリーなんかが爆破したら大変だ」と言われると、羽生たちに連絡を取ろうとしますが、大山に「手は打ってある」と言われ連絡ができません。
その頃総理大臣の郷原(利重剛)は、近くにいた警察に助けを求めると、警察から「この周辺で総理を下ろしたので護衛して欲しいと頼まれた」と聞き、誘拐したのが悪い奴らではないのでは??と気づいたようでした。
羽生たちが会場に到着すると、西城と打本は爆弾処理にリナと羽生で牧原の救出に向かいます。
桐島(山中崇)は、大山にアバランチが会場に入ったことの確認と総理の保護の報告をします。
すると大山は「君はアバランチのやっていることは正義だと思うか?私は間違ってると思う、三年前のことに囚われている奴らだ。
復讐では何も生まれない。君たちの狙いは私だろ?」と言い、メンバー全員を当てていきます。
「チェックメイトだ」と言った大山に、山守は「まだ終わってませんから」と答えます。
西城たちが牧原の元に行こうとすると、警備の人間が倒れていて羽生は笑いながら進み、山守は大山に「アバランチのメンバーを全員さしだせば、全てなかったことにする」と取引を持ちかけられます。
「応答しなければテロを起こすのですか?」と尋ねる山守に「少なくともアバランチのやり方より良い」と大山が答えると、山守は取引を断ります。
次々と極東リサーチのメンバーを倒していく羽生たち。

山守は大山に、拘束された牧原のそばにガス管がある動画を見せられ脅されます。
羽生たちがようやく牧原が拘束されている部屋の外にたどり着き、扉を開けようとすると山守はメンバーに「みんな聞いて。止まって。爆弾は牧原に取り付けられてる。極東リサーチにも取り囲まれてる。次の作戦を考えるから待ってて」と声を掛けます。
戸惑うメンバー、山守は大山に「全員をここによべ」と言われ、考えを巡らせ迷っていると「大山に何か言われましたね。俺がそっちにいくのはダメですか?」と羽生が言います。

アバランチの最終の最終の最終の手段

すると、羽生が一人で大山たちの元に行くことになり、大山の一声で極東リサーチのメンバーは行動をやめます。
羽生は到着するなり山守が持ちかけられた取引を言い当てると「この人は爆弾を止める気はない。取引に乗る必要はない。
あなたのやっていることは正義でもなんでもない。いつかあんたが俺たちの仲間を殺した罪を償わせてやる」と早口で捲し立てます。
すると、羽生の威勢に感心した大山は「君たちメンバー全員私の仲間にならないか?日本の未来のために手を組もう」と言います。
すると羽生は笑い出すと打本に合図を出し、打本は「我々アバランチは爆弾テロを行う。巻き添えになりたくないものは直ちに逃げろ」と録画した映像を流します。
大山たちのいるホテルにも火災報知器がなり、羽生が立ち去り山守が追いかけようとすると、大山に「これが君の答えか?」と聞かれ「はい」と返事をします。
アバランチが動画を用意したのは、誘拐が成功し逃げ切っても大山たちが爆弾を仕掛ける可能性を考え、爆弾を止められなかった時のために、打本のアイデアで爆弾魔として映像を撮ることにしました。しかし羽生は冗談っぽく「これ、ミスったら相当ダサいから、最終の最終の最終の手段で」と言っていたのでした。
人々が逃げている間に、羽生たちは全員で牧原の元に行くと、極東リサーチに囲まれますが「俺たちはお前らがここに来るのを待ってただけだ」と言い立ち去っていきます。

打本の爆弾処理

その後、爆弾を解除しようとする打本。爆発までの時間は2分を切りました。さすがのアバランチメンバーの表情も硬くなります。

羽生は「逃げないと」と声を掛けますが、打本は(爆発するまで)間に合わないと言うと急いで走り出します。

皆が必死に止める中、打本は皆をまいて、爆弾を持ち、1人エレベーターに乗り込んでしまいます。
羽生は全員にバラバラになる様に伝え、それぞれが散らばると、打本は「お前たちとの日々楽しかった。お前たちと出会えて最高だったよ」と言うと、「ウチさん!!」と必死に何度もみんなで止めますが一人屋上へ行きます。

そして「よかった。誰もいない」と笑顔になり、上空に爆弾を投げます。
爆弾が爆発すると、建物への被害はないものの打本との連絡は取れなくなり、メンバーは爆発した空を見上げ唖然とします。
羽生は再び仲間を失ったことにショックを受け、大山は部下に上空での爆発理由を確認すると、打本が爆弾を上空で爆発させたこと生死が不明であることを聞きます。

桐島はやっぱりアバランチのメンバーだった!

打本の元へ向かおうとする西城に、羽生は「気持ちはわかるけど今は逃げることだけを考えろ」と声を掛けていると、突如イヤフォンから桐島の声が聞こえ「皆さんを逃がします」と言います。
驚くメンバーに対し、山守は桐島が仲間であること知っていて「悪い、これは俺も予想外だった」と言われます。
山守は桐島の指示に従う様に伝えると、桐島はそれぞれに逃げる方向やその後の行動を支持します。
山守の元に大山がくると「私の指示に従っていればこうはならなかった。命懸けで僕の作戦を成功させてくれて助かったよ」と言われてしまいます。
その後、羽生が桐島と落ちあうと「お前は仲間を助けるのが仕事だろ!」と掴みかかりますが「悪い、俺も想定外で(大山に)勘付かれたかもしれない。もしもの時はこれで連絡しろ。
俺以外と連絡を取るな。今後、お前は指名手配される俺たちも追われる。」と言われ、携帯を渡された羽生は車に乗り込みます。
「生きててくれよ」と桐島に言われた西城は、「お前もな」と声をかけ離れます。
大山は部下から「予想以上の逃走の用意周到さに全員巻かれた、他のメンバーや手伝うものがいたのかも」と言われます。
桐島は大山の元にいて「作戦は成功しましたか?」と尋ねると「ええ、我々の勝ちです」と言われます。
その後、ニュースで打本の死が発表され羽生は特別指名手配され、世間ではアバランチがテロリストとして、悪者として扱われます。
一方、アバランチの動向を探っていた雑誌記者の遠山は上司に「アバランチは国民を助けるために奔走した」と報告しますが「相手が大きすぎる。会社が吹っ飛ぶ。お前のためだ。手をひけ」と言われるのでした。

見抜いていた大山と驚きの人物の登場

大山は秘書の優美とニュースを見て「2度とこんなことにならない様にしないとな」と話していると、桐島が入ってきます。
優美が部屋から出て行くと大山は「もうしかしたら7人目がいるのかもしれない」と言い、「調査します」と答えた桐島に、羽生の逃げた車に乗り込む桐島の監視カメラの写真を見せられます。
大山は「君のレールの上にいたとはね。少しづつ我々をアバランチに近づけていたとは。誘導していたなんて。全く馬鹿にされたものだ。お見事だ。安心しろ気にしてない。
私の作戦は成功した、結果だけ見れば貢献したといえる。今後も私の力になってください。」と桐島に声をかけ、桐島は悔しくなったのか??涙を流します。
警視庁の地下で仕事をする山守は、西城に「なんのお咎めもなしなんて」と言われると「何かしらの制裁は受ける。戸倉さんみたいなことも覚悟しておくべき」と伝えます。
メンバーの心配する西城に「桐島さんから連絡がないなら、逆に大丈夫だと思う」と山守は伝えると、突然、大山と桐島が入ってきます。

「処分が決まったのか?」と尋ねる山守に「それは後から決める。奴らの居場所も今はいい。桐島くんを押さえた以上大丈夫だ」と答え、桐島は山守に謝ります。
「こうなれば私を殺すか?まだ策はあるのか?思想なき暴走も時には悪くないかもしれない。3年前からの人生はもう終わりだ。新しい人生を歩みなさい」と大山が言うと、外に声をかけ誰かが入ってきます。
それは・・・藤田(駿河太郎)でした。藤田の登場に驚く山守と桐島、藤田は顔に火傷を負っていました。

桐山が味方だっただけでも超驚きなのに、最後はまさかの藤田が生きていた!という衝撃展開。一体テロ事件にどんな真相が隠されているのでしょうか??

【アバランチ】9話ネタバレあらすじ!なぜか藤田が敵に!

日本版CIA創立を目論む大山(渡部篤郎)によって、テロリスト集団に仕立て上げられたアバランチ。羽生(綾野剛)は主犯格として指名手配犯にされ、打本(田中要次)は一般市民を救うために犠牲となった。さらに、暗躍していた桐島(山中崇)の正体をも見破った大山は、それでもなお正義の灯を消そうとしない山守(木村佳乃)のもとに、ある人物を連れてくる。それは、3年前に偽装テロ事件で命を落としたはずの藤田(駿河太郎)だった――! 驚きのあまり言葉が出ない山守に、藤田は…。

その頃、桐島の手引きで極東リサーチから逃げ延びた羽生は、アバランチの後ろ盾である大道寺(品川徹)の屋敷にいた。大山に完敗したことを認め、もう一度立ち上がろうとする羽生は、藤田が生きていることを知ると…。

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/09.html

藤田が大山についた理由とは?

アバランチ結成時の羽生が桐島も仲間であることを知った時の過去の回想シーン。山守に呼ばれホテルに行き会うと「他のメンバーには知らせず極秘に裏から動いてもらう」と山守から説明を受け、桐島に「俺がセーフティーラインだ。誰も死なせない」と言われるのでした。

そしてアバランチで桐島がメンバーだと知っているのは、この2人だけにしようという山守でした。

そして現在、山守は大山に連れられてきた藤田に「どうして?」と聞きますが「話せば長くなる」と生きていた説明を避ける藤田は「俺は今極東リサーチにいる。アバランチの行方もみてた。
桐島に作戦を伝えなかったのは俺の意見だ。美智代と繋がってる可能性があったから」と言います。
「どんな条件があれば、仲間の死を超えて大山につけるんだ!山守の思いわかってるだろ。全部お前のためだぞ!」と桐島が叫ぶと、藤田は「わかってる」と言い謝ります。
「アバランチは失敗した」と言う藤田に「何が目的?」と山守が尋ねると「大山さんの掲げる目的を達成する」と言うと、桐島に席を外すように言います。
桐島は山守を心配しながらも外に出ると、藤田の変わりようにショックを受け、山守もショックで吐きそうになります。
「アバランチの活躍は見事だった。彼(大山)もかなり追い詰められたから、俺を呼び戻したんだろ。真実を知ればわかってもらえる」と藤田は言い山守に近づきます。
一方、羽生は大道寺の元に行きます。「すぐに反撃する」と言う羽生に対し、大道寺は「逃げ道は用意するから、勇気を持って撤退しろ。もう犠牲者は出せない」と言います。
「焦ってる今は勝機がある」と羽生話しますが納得しない大道寺に「俺は一人でも戦います」と伝えると、車に戻ります。
桐島から連絡を受けた羽生は大道寺との会話を伝えます。

そして、桐島は藤田について羽生には知らせませんでした。
その頃リナ(高橋メアリージュン)と牧原(千葉雄大)別荘のような場所に着くと、パソコンや食料などが整えられていました。用意されていた逃げ場所でした。

テレビをつけると、打本の死が発表され羽生は戸倉の殺害まで罪を被せられ指名手配されていました。

大道寺が捕まり絶体絶命!

西城はS N Sでのアバランチの批判的な意見で悔しくなっていると、優美から連絡を受け一緒に食事に行きます。

「情報に踊らされてるよね、アバランチもただのテロリストだったし」と言われます。「私がっかりした。結構好きだったから」というと感情をあらわにして否定した西城に驚いた優は「絶対アバランチに関わってるでしょ?」と優美が言います。

やっぱり西城がアバランチと関わっていたこと、気付いていたんですね。

「全てが終わったら話す」とだけ西城は伝えるのでした。
その頃、藤田との話が終わった山守は「あなたの意見は変わらないのね?」と確認すると「いい返事を待ってる」と言われ、部屋を飛び出すのでした。
そのまま桐島の元へ向かった山守は「アバランチを解散させて戻ってきて欲しいって。私、間違ってた?」と言います。
「何もかも山守が背負う必要はない。今後はそれぞれに任せればいい。藤田のことは大道寺に報告したほうがいい」と桐島が言うのでした。
山守は大道寺に電話して、藤田が生きていたこと、そして海外で訓練していたことを報告すると、驚いた大道寺は「手のひらで踊らされてたんだな。羽生くんは決意を持って出て行った。何かを変えられるかも」と話していると、大道寺の元に極東リサーチの連中がやってきます。
「お別れだ」と大道寺の声で電話が切れてしまいます。

その後、桐島が羽生に藤田が生きていたこと、そして極東リサーチにいることを伝えると、羽生は驚くのでした。
そして羽生が落ち着いた頃、大道寺も連れて行かれたことを報告し「俺たちは敵を間違えた」と桐島が話すと、山守について心配する羽生に「連絡は取れないがなんとかする」と言い、羽生は制止を聞かずリナたちのもとに行きます。

電話を切ると山守は、安全のため桐島に大山の元に戻るよう伝えていると、桐島が携帯を見て驚きます。

テレビをつけると大道寺がアバランチの首謀者として逮捕されたニュースが流れるのでした。

後ろ盾を完全に失ったアバランチ、西城が大道寺の逮捕記事を見ていると、山守が戻ってきて「まだやり直せますよね?」と西城が尋ねると、山守は「藤田は大山の元で生きていた。あなたは外れて。」と伝えます。
「悔しい思いも全部飲み込まなきゃいけないんですか?」と話す西城に「あなたにできることは何もない」と山守は言い、あえて突き放すのでした。

アバランチが解散?!

羽生は急いでリナたちの元に向かいながら、藤田が生きていたと言う現実がうまく飲み込めず、笑いながら泣いてしまいます。
これまでのことが間違っていたのか?と戸惑いながら、雪崩が起きることを信じていた打本や、羽生の性格を信じていた藤田を思い出します。
羽生はリナたちの元に着くと警戒しながら建物に入り、リナに殴りかかられると「俺だ」と言い、正体がわかると笑顔になり一緒に食事を取ります。
仲良くとれる食事に嬉しくなる羽生、その反面「もう失いたくない」と思い「アバランチはもう終わりだ」と伝えます。
「ここじゃ引けない」と話すリナは「その考えが違う、生きていなきゃ」と話す羽生にビンタすると「羽生が背中を押してくれた」とリナと牧原が言い、やめる気がないことを伝えます。
しかし、羽生は「これから自分の人生を生きろ」と伝えると、家を出て行くのでした。

西條と記者の遠山がタッグ!?

一方、アバランチが悪いように書かれている記事を見た西城は、苛立ち部屋を出ようとすると被害者遺族の情報が載った紙を見つけ、牧原が取材を受けていたことを思い出し、記者の情報を聞くため遺族に会いに行きます。
記者の名刺を受け取ることのできた西城は「アバランチに感謝している人が多くいることを聞きました。アバランチには心から感謝してます」と言われ、嬉しくなります。
記者の遠山に西城が会いに行くと、西城はアバランチとの関わりについて聞かれ「僕はメンバーです。何が起こっているのか話します。だからみんなの無実を晴らす方法を教えてほしい。知恵を貸して欲しい」と頭を下げるのでした。
その後、西城は警察や自衛隊の退官者リストを遠山は極東リサーチについて調べると、西城は退官者リストの中に極東リサーチのメンバーを見つけ、遠山に連絡をします。
極東リサーチの違法行為を暴いて突いていくという作戦でした。

警察や自衛隊の武器の横流しについて記事に出せるはずと遠山に言われた西城は、武器のリストなどについても調べるのでした。
一方、山守は打本の娘に会いに行くと「アバランチの動画見て、父だと確信してました。正直バレないでくれって思ってました」と笑顔で言った後、悲しそうな表情になり「違いますよね、父は爆弾魔じゃないですよね?優しい父だったんです」と言います。
「間違いです。爆弾を持ってたくさんの方を救ってくれたんです」と言い山守は頭を下げ謝ると「謝らないで。父は正しいことをしたんでしょ?」と言われるのでした。
山守が家を出ると羽生が待っていて驚いていると、羽生の車に乗り込みます。
羽生は藤田について「やけど凄かたんじゃないですか?」と明るく聞くと「あの頃に戻りたい」と話し、山守は「アバランチは終わった」と伝えます。
「でも、一人で戦う目してますね」と言った羽生は「死んじゃダメですよ」と山守に伝え、山守の車を出て歩いていくのでした。

羽生と藤田が再会!!

西城は遠山に自分の父親についても調べてもらうように伝え調べ物をしていると、山守が戻ってきて何をしているのか尋ねられます。
「記者に全てを話した」と言う西城に驚いた山守は「そんなこと記事にできない、根底を揺るがすことはできない」と言います。しかし「父は以前の事件の最後の生き証人です。」と答える西城に「諦めないのね。羽生に似たわね」と言います。
山守は桐島に会うと「最後に聞いてほしいお願いがある。藤田と会って話す。何かあった時のため、会う場所と時間を把握しておいて」と伝えすぐに立ち去り、桐島は山守の心配をするのでした。
西城に遠山から連絡が入り、父親が過去に内部リークで武器の横流しをしていたことを聞き、「証拠はなんとか集められそうだ」と報告を受けます。
山守は隠していた拳銃を署に取りに行くと、胸ポケットにしまい藤田に会いに行きます。
一方西城は父親に会いに行くと、「話ってのは、アバランチのことか?」時かれ「そうだよ」と頷くのでした。
山守が約束の場所に行くと藤田はおらず、その頃藤田にあっていたのは・・・羽生でした。
藤田を見ると抱きしめ「生きてたんですね」と伝えた羽生は「アバランチチャンネル見てくれてたんですね。何があったんですか?」と尋ねます。

羽生はアバランチチャンネルのコメントで、藤田にわかるように「会いたい」とメッセージを送っていたのでした。
藤田はタバコを取り出すと、羽生が現場に落とした元々藤田の持っていたライターで火をつけます。
すると「お前の直感で信じた正義は、俺と食い違ったんだな」と話す藤田に「でも、どうするんです?大山に殺すように言われてるんですよね?どのみち俺を殺すんですよね。俺は直感で大山にはつきません」と羽生は伝えます。
「三年前俺も含め全員死んでいれば」と話した藤田は、羽生に拳銃を向けると発砲します。

腕を撃たれた羽生は、苦しそうに藤田を見るのでした。そして、藤田は、羽生に向かって再び発砲するのでした。

【アバランチ】最終回ネタバレあらすじ!藤田を倒して黒幕大山を失脚させることができる?

藤田(駿河太郎)は山守(木村佳乃)ではなく、羽生(綾野剛)の前に現れた。
3年前の偽装テロ事件以来の再会を果たした2人だったが、喜びもつかの間、羽生は自らの直感から大山(渡部篤郎)側にはつかないことを宣言する。かつての同志が、それぞれが信じる“正義”の食い違いによって、今は全く別の道を歩んでいることを感じた藤田は、「3年前、俺も含めて全員死んでいれば、お前と敵にならずに済んだのにな」とつぶやき、非情にも羽生に向けて銃弾を放つ。

一方、西城(福士蒼汰)は父・尚也(飯田基祐)の元を訪れていた。息子として、同じ警察官として、父の不正を許せない西城は、週刊誌記者の遠山(田島亮)と共に調べ上げた証拠を使って、尚也を告発しようとするが…。

それぞれが己の“正義”を信じ、最後の戦いへ――。はたして、アバランチが起こした雪崩の結末は?

引用元:https://www.ktv.jp/A/story/10.html

藤田の死をきっかけに結成されたアバランチなのに、なぜか藤田が生きてた!?という衝撃すぎる展開を迎えたアバランチ。

絶体絶命のアバランチ。自首して、負けを認めるしかないのか??

藤田に銃で撃たれた羽生はどうなる??

そして、アバランチメンバーの選択と結末は??

大山を失脚させることができるのでしょうか??

OA後、追記していきます。

【アバランチ】のキャスト俳優陣は?

恋する母たち慎吾役は渋川清彦!木村佳乃の旦那のネタバレ結末が衝撃

「アバランチ」公式サイトのキャストにも、人物紹介がありませんでした(;^^)なのでキャスト紹介はとってもカンタンです(笑)

羽生誠一(はぶ せいいち)綾野剛

主人公でアバランチのメンバー。

2003年に「仮面ライダー555」で俳優デビューした綾野剛さん。これまで「フランケンシュタインノ恋」「ハゲタカ」「MIU404」「恋はDEEPに」などのドラマで主役を演じてきました。

2020年以降でも「影裏」「ドクター・デスの遺産」「ヤクザと家族」「ホムンクルス」といった主演映画があります。

今年の4月からLOTTE「カカオの恵」CMにも出演中♪

そんな綾野剛さんが演じる主人公、羽生誠一はどんな経歴や特徴を持った人物なのか、詳細は明らかにされていません。

またメンバーとなっている集団アバランチも、どんな目的でどんな組織なのかもわかっていません。

なにもかも謎だらけのドラマ「アバランチ」。フジテレビ系ではおよそ7年ぶりの主役を演じる綾野剛さんに期待してください(≧∇≦)

西城英輔(さいじょう えいすけ)福士蒼汰

警察幹部の父を持ち、将来を嘱望されるが、過去のある行動から特別犯罪対策企画室に左遷された警官。山守の部下。

研音にスカウトされ、2010年から芸能活動を始めた福士蒼汰さん。2011年の「美咲ナンバーワン!!」で俳優デビューしました。

主演ドラマはフジテレビ2015年の「恋仲」のほか「仮面ライダーフォーゼ」「4分間のマリーゴールド」「神様のカルテ」など。

「旅猫リポート」「曇天に笑う」「ちょっと今から仕事やめてくる」など映画の主演作品も多いです(^^)

今年4月には朗読劇にも出演されました。

そんな福士蒼汰さんが演じる西城は、左遷され山守(木村佳乃)の部下として配属された元エリートです。

牧原大志(まきはら たいし)千葉雄大

普段は優秀なデイトレーダーとして株式市場で巨額の利益を得る一方、官公庁や大企業のデータベースにも侵入する天才ハッカーとしての顔も持つ。

千葉雄大さんはモデルとして活動後『天装戦隊ゴセイジャー』のオーディションで主役に抜擢され、俳優デビューしました。

「40万キロのかなたの恋」「プリティが多すぎる」「盤上の向日葵」などの主演ドラマがあります。

また音楽番組「MUSIC BLOOD」では今年の4月から、田中圭さんとともにMCを担当♪おふたりは「おっさんずラブ」でも共演していましたね(^^)

千葉雄大さんが演じる牧原は、デイトレーダーであり天才ハッカー。さて、アバランチではどんな活躍をするのでしょうか(≧∇≦)

明石リナ(あかし リナ)高橋メアリージュン

元自衛官。抜群の身体能力を誇り、格闘術にも秀でている。

『CanCam』の専属モデルとして活躍していた高橋メアリージュンさん。バラエティ番組などにも出演するようになり、朝ドラ「純と愛」でドラマデビューしました。

最近のドラマは「緊急取調室」「大豆田とわ子と三人の元夫」などに出演。

2018年には「わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして」を出版されています。

そんな高橋メアリージュンさんが演じるリナは、運動神経抜群な元自衛官。アバランチの武闘派として、どんなアクションを見せてくれるのか楽しみです(≧∇≦)

打本鉄治(うちもと てつじ)田中要次

元所轄刑事。手先の器用さを活かし、区役所に設置された「おもちゃの病院」で子供向けの玩具の修理をしている。

JRが民営化される前の国鉄に就職し、その後俳優になった田中要次さん。異色ですよね~。

今年は映画「あなたの番です」などにも出演。来年は3つの作品の出演が決まっています。

最近のドラマは「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」「監察医 朝顔」「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」などに出演されています。

そんな田中要次さんが演じる打本は、手先の器用な元所轄刑事。その手先の器用さは、アバランチでどう生かされるのでしょうか?

山守美智代(やまもり みちよ)木村佳乃

※画像左から3番目が木村佳乃さん

警視庁特別犯罪対策企画室の室長。立派な肩書とは裏腹に、実際には出世コースから外され、名ばかりの窓際部署の管理職に左遷された元エリート。

最近本当にいろんな作品に出演している木村佳乃さん。夫は東山紀之さんです(^^)

最近でも「恋する母たち」「後妻業」「あなたには渡さない」といったドラマで主役を演じてきた木村佳乃さん。大河ドラマ「青天を衝け」ではやすを演じています。

以上この6人がチーム?集団?「アバランチ」のメンバーとなります。

この「アバランチ」を管理?主導?していると思われるのが内閣官房。こんなキャストが揃いました(^^)

郷原栄作(ごうばら えいさく)利重剛

総理大臣。

役柄紹介が「総理大臣」しかなくてゴメンナサイ(;^^)

その総理大臣を演じる利重剛さん。母親はあの「3年B組金八先生」などで超有名な脚本家、小山内美江子さんです!

利重剛さんは俳優のほか、脚本家や監督としても活動。「さよならドビュッシー」「クロエ」などの映画を監督されました。

最近のドラマでは「この恋あたためますか」「竜の道」「特捜9」などに出演しています。

福本優美(ふくもと ゆみ)堀田茜

大山の秘書。

堀田茜さん演じる福本優美も、秘書という情報しかなくて申し訳ございません(;^^)

堀田茜さんは国民的美少女コンテストに出場したことから、オスカーに所属。2013年からバラエティ番組に出演したり、モデルとしても活動をしてきました。

ドラマにもそのころから出演。最近では「八月は夜のバッティングセンターで。」「ラブコメの掟」「江戸モアゼル」などに出演されています。

大山健吾(おおやま けんご)渡部篤郎

内閣官房副長官。官僚のトップとして政・財・官のすべてに影響力を持ち、総理大臣を支える男。

特別出演の渡部篤郎さん。「永遠の仔」「お義父さんと呼ばせて」「警視庁いきもの係」などヒットした主演作は多いです(^^)

最近では「ルパンの娘」や「10の秘密」などに出演されました。

キャスト引用元 カンテレ公式サイト

以上がメインキャストになります。アバランチとはどんな集団なのでしょうか?メンバーもそれぞれいろんな特技を持った、個性的な人物ばかり。

そして内閣官房とのつながりとは???

第1話でどこまで明らかになるのか・・・。まずは第1話をお楽しみください!

【アバランチ】の主題歌は?

主題歌は6人組ロックバンド、UVERworld(うーばーわーるど)の楽曲ですが、これもタイトルは未発表(;^^)ずいぶん秘密が多いですね~。

綾野剛さん主演の作品は、4年前に映画『新宿スワン II』でご一緒しているUVERworld♪このドラマのために書き下ろした楽曲(≧∇≦)

ボーカル、TAKUYA∞さんのコメントです。

台本が上がってくる前から、綾野剛さんと藤井監督の頭の中にある構想を聞かせてもらいながらイメージを膨らませていました。

制作開始後、綾野剛さんとは互いに作品の過程を送り合いながら曲作りを行い、本当の信頼関係が築かれていないと出来ない楽曲が生まれました。

UVERworldとしても新しい音の構築に挑戦し、進化も提示できる楽曲になったと思います。

作品にかける熱い想いを感じさせてもらいながら、しっかり援護射撃していきます。

綾野剛さんのコメント♪

初めてデモを聴かせて頂いた時、TAKUYA∞さんの第一声で「わー、これヤバい」と揺さぶられ気付いたら涙が溢れていました。

希望に満ちてるのに、刹那がある。どこか憂いがあるのに、君達は独りじゃないと寄り添ってくれる。

そんな新境地とも言えるUVERworldの楽曲に出会えた事に感謝しかありません。

最後のピースが揃いました。いざ出陣でございます。

引用元 UVERworld公式サイト

タイトルと曲はドラマの放送で明らかになるそうです。どうぞ放送を楽しみにしていてください(≧∇≦)

 

アバランチ原作ネタバレあらすじキャスト脚本家のまとめ

プリティが多すぎるネタバレ!原作主題歌キャストや脚本家【千葉雄大主演】

「アバランチ」はカンテレ制作、フジテレビ系で毎週火曜よる9時から放送されますが、これまでこの枠はバラエティ番組を放送。

この「アバランチ」が新枠「月曜夜10時枠の連続ドラマ」の第1弾となります(≧∇≦)

ドラマについては多くが謎のままでスタートする「アバランチ」。おそらく原作はなく、オリジナル作品だと思います。なので原作ネタバレはありません。

脚本も発表されていませんが、3人の監督の中で脚本家として活動されている藤井道人さんが手がけているのでは?と想像しています。

主題歌はUVERworldによる書き下ろしですが、曲のタイトルもドラマの放送で明らかになる、という徹底した秘密主義。

主演は綾野剛さん。木村佳乃さん、福士蒼汰さん、千葉雄大さん、渡部篤郎さんなど豪華な共演者が揃いました(≧∇≦)

アバランチとは、どうやら警視庁にある謎の集団の名称のようです。どんな集団なのかは第1話で明らかにされます!

「アバランチ」第1話、どうぞお見逃しなく!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる