俺の家の話さくら【戸田恵梨香】の正体は後妻業じゃなく違う目的?

長瀬智也さんが久々にクドカンとガッグを組んで話題のTBSの金曜ドラマ「俺の家の話」。

プロレスラーだった主人公が父親の介護のため、引退し、実家に戻りそこでさまざまなトラブルが起きていきます。

親子関係や遺産問題・介護問題に切り込んでいて、様々な世代の人がいろいろかんがえさせられるストーリーだと思います。

そんなドラマ「俺の家の話」で初回1話から話題になっているのが、戸田恵梨香(とだえりか)さん演じる介護ヘルパーの志田さくら(しださくら)。

なんと父親の寿三郎(西田敏行)がさくらと結婚して遺産を渡すという話になり、騒動に。いかにも怪しいと思っていた「さくら」でしたが・・・

1話のラストでは、なんと後妻業!?と思われるシーンが。

でも、さくらは本当に後妻業なのでしょうか??個人的に違う気が・・・。

今回はドラマ「俺の家の話」の戸田恵梨香さん演じるさくらの正体が本当に後妻業なのか?真相をネタバレ考察していきたいと思います。

またネットでは、介護ヘルパー「さくら」の存在の元ネタが「殉愛」では?という意見も出ているので、その辺りも紹介していきます。

▲今なら「俺の家の話」1話~最終回まで動画を見放題で視聴できます▲

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

以下の作品も見放題で視聴可能です。

長瀬智也さんとクドカンタッグの作品

◆池袋ウエストゲートパーク

◆タイガー&ドラゴン

◆うぬぼれ刑事

その他にも以下の人気作品など

◆アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~

◆日曜劇場 天国と地獄

◆オー!マイ・ボス!恋は別冊で

◆MIU404

◆逃げ恥新春スペシャル

◆キワドい2人

◆私の家政夫ナギサさん

◆大恋愛

◆SPECシリーズ

◆この恋あたためますか

◆義母と娘のブルース

◆逃げる恥だが役に立つ

◆アンナチュラル

◆共演NG

◆危険なビーナス

◆恋する母たち

◆凪のお暇

◆逃亡者(江口洋介主演)

◆鬼滅の刃

◆半沢直樹

◆マツコの知らない世界

◆水曜日のダウンタウン

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

また先日亡くなられた三浦春馬さん出演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」「ブラッディマンデイ1、2」「恋空」「こんな夜更けにバナナかよ」「君に届け」「ツーリスト」なども視聴可能です。

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

目次

追記!俺の家の話さくら【戸田恵梨香】は寿一の事が好き?

第3話から5話までの「さくら」についてご紹介します!

さくらの衝撃の過去とは?かわいそうな家族関係

家族にあっさりと「後妻業」であると、悪びれもせずに打ち明けた、さくら。

寿一(長瀬智也)が寿三郎(西田敏行)を一人にしてプロレスに行ってしまっため、寿三郎が自宅で倒れてしまいました((+_+))

「介護をなめないで、予期せぬことが起こる介護にまさかは無いんです!」

寿一はさくら(戸田恵梨香)に叱られてしまいましたね(^_^;)

遺産目当てですが、さくらはヘルパーとしての気概はしっかり持っているようです。

そして寿三郎はエンディングノートにさくらとやりたいことを書いていました。

さくらとプロレス観戦、さくらとスキューバーダイビング、さくらとバンジージャンプ、さくらと桜を見る会・・・

さらに忘れてしまったのか「さくらに全財産を譲る」という遺言書を何度も書いてしまっている寿三郎。

そんな話を聞いた寿一は「家族にしかできないこともあるけど、家族にはできないことがある」と言い、もう少し婚約者のふりをして欲しいとさくらに頼みます。

ここで、さくらの過去が明らかになりました。

能の舞台をバックにさくらが過去を語るというシーンが斬新でした。

男運のない母と兄との3人家族で育ち、母の口癖は「玉の輿にのりなさい」。

父は病気で亡くなり、残されたのは多額の借金。

母親の再婚相手が最悪で・・・

一人目が40代のニートのDV野郎、次が売れないバンドマン、そして小太りのホスト、四人目がアル中のロシア人。

反抗期を迎えた兄は盗んだバイクで家を出てしまい、さくらはいつもひとりぼっち。

盗んだバイクでって尾崎豊の「15の夜」みたい(笑)

家を出るときに母親は500円玉をくれましたがが、2、3日帰らないこともあるため怖くて使えなかったというさくら。

こんな壮絶な過去があったとは(/ω\)

金のために、年寄りをたぶらかすのは良くないですが、ちょっと同情しちゃいますね。

次男の踊介までさくらのことが好きに?さくらは寿一が!?

そして寿三郎は、認知症の兆候はありながらも、さくらが婚約者では無いことを理解していました。

「さくらさん、子供たちの前では今まで通り、恋人でいて下さいね。お願いします。でないとカッコつかないから」

二人はエンディングノートに書いた「プロレス観戦」を実現させました。

リングに立っていたのは、寿一ことスーパー世阿弥マシーン!

しかし、二人は「スーパー世阿弥マシーン」が寿一であることにはまだ気付いてはいません(^_^;)

この頃には、さくらのことを遺産目当てだと非難していた次男の踊介(永山絢斗)は、いつの間にかさくらのことが好きになってしまいます(笑)

そして寿三郎は、さくらの一番好きなドラマ「ビューティフルライフ」のロケ巡りをすることをエンディングノートに書きました。

木村拓哉さんと常盤貴子さんのあの有名なドラマですね。

二人は、外苑東通りで「ビューティフルライフごっこ」をしていたところ、転倒してしまいさくらは気を失ってしまうんです(・_・;)

踊介から連絡を受けた寿一は、二人を助けるのですが、何と世阿弥マシーンの格好(笑)

外国人のふりをして誤魔化しながら、気を失ったさくらを山賊抱っこで運びます。

しかし、さくらは世阿弥マシーンに抱っこされたことに気付いており、なんと恋してしまうんですね〜( *´艸`)

そして後日、寿一のタンスの中からスーパー世阿弥マシーンのコスチュームを見つけてしまい、さくらはそれ以降寿一のことが気になって仕方ない様子!

一方、芸養子の寿限無(桐谷健太)が実は寿三郎の隠し子だったことが明らかになります。

これまで素直で大人だった寿限無は遅い反抗期を迎えてしまいましたね(;^_^A

踊介はさくらが気になり、さくらはスーパー世阿弥マシーンこと寿一に恋・・・

何やら、みんなの思いがかみ合わなくなり始めた観山家の面々。

そして反抗期の寿限無と寿一は、プロレスリングでケンカをはじめます。

一方的に殴られ、やり返さない寿一に向かって「スーパー世阿弥マシーンさん、どうしてやり返さなかったんですか?」と尋ねるさくら!

続けて上目遣いのさくらは「好き」と告白。

その場を去ろうとするも、再度振り返り恥ずかしそうに「好き・・・」と寿一に向かって言うのです( *´艸`)

このときの戸田恵梨香さん、超かわいかったですね!!

寿一は、スーパー世阿弥マシーンがばれてしまったことと、突然の告白にかなり混乱している様子でした(笑)

数日後、さくらは台所で夕食の準備をする寿一に向かって「あ、この間の件ですけど、返事はすぐじゃなくてもいいですから・・・」と再び上目遣いで言います。

これはかなり本気かもしれませんね〜。

一方、寿一は寿三郎や家族との思い出作りに旅行を計画します。

なんとか主治医から寿三郎の旅行OKが出て、さくらも旅行のしおりを作り楽しみにしていたのですが・・・

寿三郎は突然「さくらちゃんが行くなら行かない」と言い出します。

その理由を尋ねると「会いたい人がいる」と寿三郎は答えます。

それは「まゆみ」という女性。その名前を聞いて反応を示したさくらがちょっと気になりましたね・・・

「まゆみ」とは妻が亡くなったのちに、寿三郎が飲みすぎて急性アルコール中毒で搬送されたとき担当してくれた看護師。

その当時何もかも擦れてて「まゆみ」と一緒になろうと決めていたが、突如人間国宝に任命されたことで「まゆみ」と別れることになったんです。

寿三郎のこの告白を聞き「私が居たら元カノと会いづらいよね」と言うさくら。

そして、いざ家族旅行の日。

「さくらが行かないなら行かない」とただをこねる踊介が面白かったですが(笑)

反抗期の寿限無も一緒に、観山家一行は福島のスパリゾートハワイアンズに向かうことに!

見送るさくらは「あっ、今日私誕生日だった。行きたかったなー」とつぶやきます。

車に乗った寿一たちですが、寿三郎が途中の柏で降りて欲しいと言います。

向かった民家に居たのは、「ちはる」という女性でした。

ちはるは寿三郎がイタリア講演をしたときの通訳だったようです。

そして「ちはる」を演じていたのが、田中みな実さんだったのには驚かされました(^^;)

寿三郎ってかなりモテモテなんですね〜。

そして気になる「まゆみ」という女性の存在。

さくらがこの名前を聞いて、反応を示していたので二人には何かつながりがあるのかも?

もしかしたら「まゆみ」がさくらの母親だったりして!

そしたら「さくら」は寿三郎の娘ということに??

戸田恵梨香さん演じる「さくら」についてまた新しい情報が入りましたら更新していきたいと思います(^^♪

追記!俺の家の話さくら【戸田恵梨香】の正体はやっぱり後妻業?見合った対価をもらってる?

個人的には後妻業ではないという予想をしていたのですが、2話にして、家族から追及されて、自分が後妻業であることを認めたさくら。

「踊介さんのおっしゃる通りです。私は寂しい老人を慰めて、それに見合った対価を頂くだけの女です。」

「だますつもりはない。遺産目当てじゃ決してない。けど、貰えるものは貰う。いけませんか?それによって得たお金は自分の為に遣いました。洋服を買ったり、食事をしたり、自分にご褒美。」

「そして、今、ここ、Dさんに辿り着きました。追い出されも構いません。今なら、まだ何も受け取ってないし。また何処かの施設で働いて、Dさんに巡り会うのを待つだけだから」と言うさくら。」

開き直った態度という感じです。

ただ、実際に、自分の親の介護や世話をまったくせず、会いにもこないで、遺産相続の時だけ騒ぐ家族がいるという話はよく聞きます。

クドカン、かなり良いところついてきてるな、と思いました。

もちろんさくらは悪いことをしているかもしれませんが、家族も自業自得かもしれません。

なので、やっぱりさくらの正体はプライドを持った後妻業?と言ったところでしょうか?

ただ、まだ2話なので、二転三転する可能性もあるので、何かあり次第更新していきます。

俺の家の話さくら【戸田恵梨香】の正体は後妻業?驚きの展開!

まずは、俺の家の話のストーリーからご紹介します。

プロレスリングでマットに叩きつけられ、ロープへ投げ飛ばされながらも、ブリザード寿こと観山寿一(長瀬智也)は、自分の家族について思いを馳せていた。
寿一は幼少時代、重要無形文化財「能楽」の保持者である父の観山寿三郎(西田敏行)から一度も怒られたことがなかった。一緒に悪さをしても、怒られるのは弟子で芸養子となった寿限無(桐谷健太)のみ。しかし寿三郎は、初舞台以降「神童」と讃えられた寿一を褒めることもなく、それが幼い彼の心を傷つけていた。やがて反抗期を拗らせた寿一は、母の死後、家を出てプロレスラーの道へ進む。そこには、寿一が憧れていた家族の形があった。

さらに時は流れて現在。ピークを過ぎたレスラーとなった寿一の元に寿三郎危篤の知らせが飛び込んできた。急いで病院に駆け込んだ寿一は、久しぶりに会った弟の踊介(永山絢斗)と妹の舞(江口のりこ)から、一昨年に寿三郎が脳梗塞で倒れたことを聞かされる。別れの挨拶は2年前に済ませたと遺産や相続の話を始める弟妹に激昂する寿一。そして寿一は二十八世観山流宗家を継承すべく、プロレスラーを引退することを決めるのだった。

引退試合を終えた寿一を待っていたのは、寿三郎が退院したという知らせだった。一門の幹部、そして家族を前に、これまでの威厳はどこへやら、デイケアサービスで寿三郎の担当ヘルパーだった志田さくら(戸田恵梨香)と結婚すると言い出した寿三郎。呆気にとられる寿一ら家族を余所に、自身の余命とすべての遺産をさくらに相続すると告げ・・・!?

引用元:https://www.tbs.co.jp/oreie_tbs/story/ep2.html

実家の「能楽」を継がない決意をして、プロレスラーになってから、長年にわたり家族との連絡を絶っていたブリザード寿こと観山寿一(長瀬智也)。

そんな中、父親の危篤の連絡が。もう亡くなってしまう・・・という状況だったのですが、奇跡的に回復。

しかし、介護が必要ということで、父親の寿一は介護のため、プロレスラーを引退し、実家に戻ることに。

そんな中、事件が。なんと寿三郎が担当してくれた介護ヘルパーのさくらと結婚して、遺産をさくらに相続させると言い出します。

金田一耕助シリーズなら、確実に殺人が起きる衝撃展開です。

ちなみにさくらの人物紹介です。

志田 さくら(しだ さくら)・・・戸田 恵梨香

寿三郎を献身的に介護する謎の介護ヘルパー。「集まれやすらぎの森」のスタッフ。寿三郎から結婚を申し込まれ、快諾する。介護士ではないので基本、体に触れるケアはできない。

いかにも怪しい、結婚相手には若すぎる、さくら。多くの人が遺産目当てだと思いますよね。

そんななか、更に驚きの展開が。

1話のラストで、公園でさくらのことをスマホで検索していた弟の踊介(永山絢斗)。

すると「ヘルパー 自称“さくら”詐欺」の記事がヒットし、その他にも「多額の保険金」「不審死」「後妻業の女」などの#が!多数登場。

年配の男性と仲睦まじく映る沢山の写真もヒットします。

そんな簡単に検索されるなんて、後妻業にしては、詰めが甘い気が(^^;

確かに、年齢的にも怪しいですが、本当に戸田恵梨香さん演じるさくらは、後妻業なのでしょうか?

以降で、さくらの正体をネタバレ考察していきます。

 

俺の家の話さくら【戸田恵梨香】の正体は後妻業じゃない?目的は寿三郎の作戦?

個人的に、さくらは後妻業ではないのかな??と思います。それか、後妻業だったけど、更生したなど。

というのも

①1話のラストで正体がわかるなんて逆に怪しい

②検索して簡単にヒットするなんて詰めが甘くておかしい

③介護の仕事は真面目にしている

まず、本当に後妻業だとしたら、そんなにその正体が早くわかるのかな??という疑問と、簡単に検索されて出てくるんだったら、後妻業がバレてしまうのに、後妻業を堂々とするのかな?という疑問。

そして、介護の仕事はきちんとまっとうに行っています。

もちろん、後妻業の手段として、介護ヘルパーの資格を取り、懸命に尽くしている芝居をしている可能性もありますが、寿一が寿三郎をお風呂に入れてあげているところを影ながら、見守っていたシーンのさくらの表情はなんだか、後妻業でお金をとってあげようとしている雰囲気は感じませでした。

ただ、もし後妻業でなかったら、さくらの正体は?親以上に歳の離れた寿三郎と結婚した目的は何なのでしょうか??

ツイッターではこんな意見が

私も同じようなことを考えていたのですが、ある目的で寿三郎がさくらと結婚してそばにいてくれるように頼んだのでは?と思いました。

死期が近いと感じた寿三郎は、長男の寿一のことが気になり、実家の能楽を継がせたいと思っていて、しかしずっとプロレスラーをしていた長男が継承することを家族や周囲は納得しない。

そこでさくらを巻き込んで、寿一が無事に継承できるように、作戦を立てているのでは?と思いました。

さくらは、寿一が寿三郎の介護をする!と宣言した動画をきちんと録画していて、証拠として、皆の前に出しています。そうなるように、仕向けたのかな?と思いました。

ただの後妻業ではなく、寿三郎の願いをかなえるために、一緒に暮らして協力しているのでは?と思いました。

俺の家の話さくら【戸田恵梨香】の正体は寿限無とグル?

あと個人的に気になっているのが桐谷健太さん演じる、弟子の寿限無。

以下、人物紹介です。

観山 寿限無(みやま じゅげむ)

桐谷 健太

小学1年生から寿三郎の弟子として育ち、幼いころは寿一の遊び仲間。寿三郎の芸養子となったことで、本来は寿三郎の後を継ぐべき立場だが、寿一が観山流を継ぐべきだと思っている。観山流を裏から支えており、なくてはならない存在。

上記の公式の人物紹介からわかる通り、寿一が家を継ぐべきだと考えていると書いてあります。そう、寿三郎の他にも、寿一を継がせたいと思っていることから、こんなツイートが。

私は寿三郎とさくらがグルだと思っていたのですが、寿一を継がせたいと思っている寿限無も可能性がある気がしました。

ネットの他の記事では、逆にさくらと寿限無がグルになって遺産を狙っているという考察もあったのですが、個人的には結局は「みんないいひと」予想考察にしたいと思います。

ただクドカン脚本だけに、簡単にはいかない気もします。

また新たな展開がありましたら情報更新していきたいと思います。

 

俺の家の話さくらは「殉愛」が元ネタ?

そんな中、介護ヘルパーさくらに関して、ある意見が多くみられました。

そう、あの出版当時話題になった「殉愛」です。

殉愛とは・・・

 

2014年1月3日、ひとりの歌手が食道がんで亡くなった。
「関西の視聴率王」やしきたかじん。
ベールに包まれた2年間の闘病生活には、
その看病に人生のすべてを捧げた、かけがえのない女性がいた。
夜ごとに訪れる幻覚と、死の淵を彷徨った合併症の苦しみ。
奇跡の番組復帰の喜びと、直後に知らされた再発の絶望。

百田尚樹さんが、やしきたかじんさんの看病に人生を捧げたと主張する未亡人「さくら」さん、そして周囲の人々に取材してまとめたものです。

そう・・・なんと名前が「さくら」なんです。

ただ書籍に関しては、たかじんさんの長女が出版差し止めを求め提訴したり、元マネージャーが名誉棄損の訴えを起こし認められたりと、賛否わかれる内容となりました。

ということで、この「さくら」さんと俺の家の話の「さくら」さんの名前が同じであるし、何か意味があるのでは?と思っている人多数でした。

確かにクドカン脚本ならば、こういう一致を持ってきそう・・・と思うのですが、あくまで視聴者の感想なので、本当にそうなのか?は、クドカンにしかわからないかもしれません。

そんないろいろ話題の尽きない戸田恵梨香さん演じる「さくら」に関して、更なる話題がありましたら、更新していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる