アライブ長尾春香役は遊井亮子!コードブルーなど出演ドラマは?

松下奈緒(まつしたなお)さんが腫瘍内科医恩田心(おんだこころ)を演じる木曜劇場「アライブ がん専門医のカルテ」の第5話が2020年2月6日に放送されます。

夫と亡くした悲しみを抱えながらも仕事に戻ってきた心。

第5話からはいよいよ木村佳乃(きむらよしの)さん演じる梶原薫(かじわらかおる)の抱えている秘密が明らかにされてきます。

良きパートナーとして関係を築き上げてきた心と薫の関係が今後どうなっていくのか気にな今後目の離せない展開になりそうです。

そして第5話では心のもとに新たながん患者が診察にきます。

粘液型脂肪肉腫という希少がんを患う女性長尾春香(ながおはるか)を演じるのは遊井亮子(ゆういりょうこ)さんです。

演技派女優の遊井亮子さんががん患者役としてゲスト出演します。

この記事ではドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」5話でゲストキャストとして出演する遊井亮子さんについてプロフィールと過去の出演作品を紹介します。

目次

アライブ がん専門医のカルテ第5話でゲストキャストの長尾春香役は遊井亮子!

アライブ夫の事故と医療ミスネタバレ!木村佳乃の目的が発覚!

恩田心(松下奈緒)は阿久津晃(木下ほうか)のアドバイスできちんと忌引き休暇を取り、京太郎(北大路欣也)、漣(桑名愛斗)たち家族と、匠(中村俊介)を亡くした悲しみを共有することが出来た。そうして腫瘍内科の勤務に戻った心に、ジャーナリストの関河隆一(三浦翔平)が接触してくる。心は、腫瘍内科の取材と聞いて引き受けたのだったが、関河が実際に知りたかったのは関東医科大学で梶山薫(木村佳乃)が起こしたとされる医療過誤問題だった。しかし、心に思い当たる節はなく、取材の件を薫に話して関河には気をつけるようにと話す。そんな心と薫の会話を高坂民代(高畑淳子)が聞いていた。

 そんな折、心が新たに担当したのは長尾春香(遊井亮子)という女性患者。はっきりとした治療期間を知りたいと訴える春香に、心は患っている粘液型脂肪肉腫は希少がんの一つで全般的に抗がん剤が効き辛く、使用できる薬は副作用が強いので入院も必要になりそうだと説明する。しかし、春香は仕事があるので入院は無理だと頑なだ。

 一方、関河は須藤進(田辺誠一)にも取材を敢行。時を同じくして、心たちの病院でも薫が何か問題を起こして病院を移ったらしいと噂が広がっていきー。

引用元:公式サイト

心の夫が亡くなり、残された家族たちは悲しみに暮れていましたが、どうにかして日常を取り戻そうとしており、心は病院に戻ってきます。

そんな中三浦翔平(みうらしょうへい)さん演じるジャーナリスト関河隆一(せきかわりゅういち)が心に接触してきます。

彼は薫の医療ミスの事件のことを知っており、心に探りを入れてきます。

何も知らない心ですが、今後は心にも薫の過去について知る日が来ると思います。

真実を知った時に心と薫の関係はどうなるのでしょうか。

そして何かと嗅ぎまわっている関河の本当の目的は何なのでしょうか。

物語もいよいよ佳境に近づいてきていますね。

そんな中第5話では希少がんを患った女性長尾春香が心の元に訪れます。

母親である春香は手術を拒否しており、内科医の心と外科医の薫の意見は対立します。

2人は春香自身が納得する方法で救うことができるのでしょうか。

粘液型脂肪肉腫を患う春香を演じるのは遊井亮子さんです。

演技派で様々な作品にひっぱりだこの遊井亮子さんが「アライブ がん専門医のカルテ」第5話のゲストキャストです。

次に遊井亮子さんについて紹介していきます。

 

 

長尾春香役の遊井亮子のプロフィールは?

アライブ腫瘍内科オンコロジーとは実在する?ガン専門医のカルテ

生年月日 1976年8月10日
出身地 東京都
サイズ 166cm
趣味 F-1観戦・考古学・読書

引用元:公式サイト

遊井亮子さんは現在43歳の女優です。

事務所は小沢真珠(おざわまじゅ)さんや相武紗季(あいぶさき)さん等演技派女優が多く所属するボックスコーポレーションです。

遊井亮子さんは1994年頃から女優活動を始めています。

1995年には華原朋美(かはらともみ)さんや榎本加奈子(えのもとかなこ)さんらとフジテレビビジュアルクイーンに選出され、一時期はアイドル活動もしていました。

女優活動が軌道に乗り始めてたくさんの作品に出演していますが、特に2時間ドラマにはかなり出演されており、遊井亮子さんといえば2時間サスペンスのイメージが強い方も多いと思います。

最近では独身キャラが確立されバラエティでも大活躍しています。

あんなに綺麗なのに独身なのは結婚願望がないからだそうです。

さらに彼氏が家に来ても「早く帰ってほしい」と思ってしまうみたいなので、あまり結婚に向いている感じではないのかもしれませんね。

綺麗な外見からは気が強そうな女性のイメージがありますが、実際の遊井亮子さんはサバサバしてとても人当たりが良い方のようです。

普通の母親からキャリアウーマンなどいろんなタイプの女性を演じ、ドラマで重宝されている役者さんです。

「アライブ がん専門医のカルテ」ではがんに侵された母親役を演じます。

演技派女優の遊井亮子さんがゲストキャストとして出演するので、泣けるエピソードになりそうですね。

 

 

長尾春香役の遊井亮子の過去の出演作品一覧は?

アライブがん専門医のカルテのネタバレ原作!脚本家やキャストあらすじも

それでは遊井亮子さんのこれまでの主な出演作品を紹介します。

テレビドラマ
静かなるドン (1994年)
金田一少年の事件簿(1995年)
白線流し(1996年-2005年)
甘辛しゃん(1997年)
奇跡の人(1998年)
レッド(2001年)
大奥〜華の乱〜(2005年)
相棒(2007年・2019年)
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2008年)
LIAR GAME Season2(2009年-2010年)
臨場 (2010年)
冬のサクラ(2011年)
都市伝説の女 (2012年)
最高の離婚 (2013年)
七つの会議(2013年)
ファースト・クラス(2014年)
碧の海〜LONG SUMMER〜(2014年)
本棚食堂(2015年)
刑事7人 第2シリーズ (2016年)
恋がヘタでも生きてます (2017年)
特捜9 (2018年)
執事 西園寺の名推理2 (2019年)
べしゃり暮らし(2019年)
シャーロック(2019年)

映画
公安警察捜査官(2007年)

遊井亮子さんは上記に挙げた作品以外にもたくさんの出演作品があり、特に2時間ドラマにはかなりの数出演しています。

遊井亮子さんが女優活動を始めたのは1994年で「静かなるドン」でデビューしています。

その後出演した2016年の「白線流し」には主要キャストとして出演しています。

このドラマは男女7人の恋と友情を描いたドラマで、遊井亮子さんが演じた演じた汐田 茅乃(しおた かやの)は最初は酒井美紀(さかいみき)さん演じるヒロインの七倉園子(ななくらそのこ)に意地悪をしてしまう役でしたが、だんだん改心しメンバーと友情を育んでいきます。

この時代の青春ドラマではなくてはならないヒロインとイケメンの恋を邪魔する存在。この作品での遊井さんが印象に残っている人も多いと思います。

このドラマは連ドラ放送後、5回にもわたりスペシャルドラマが放送されているので今でも根強いファンがいる作品です。

1997年には「甘辛しゃん」でNHK朝ドラデビューしています。

佐藤夕美子(さとうゆみこ)さん演じるヒロイン神沢泉(かみさわいずみ)の新友浅井まゆ子(あさいまゆこ)を演じました。

2001年には昼ドラ「レッド」でドラマ初主演を務めました。

演じたのは生まれつき髪の毛が赤くいじめにあってきた主人公片瀬麻美(かたせまみ)です。

かなり衝撃的なシーンもあったドラマですが、体当たりの演技で挑み初主演で高い評価を受けました。

2008年には「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」に出演。

遊井亮子さんは1st seasonと2nd seasonでドクターヘリの情報伝達や指示を出すコミュニケーションスペシャリストを担当する轟木聖子(とどろきせいこ)を演じました。

仕事ではしっかりしているけど、恋愛事になると優柔不断になってしまうという愛すべきキャラでした。

3rd seasonではキャスト変更で登場しなかった為、遊井亮子さんの「ドクターヘリ、エンジンスタート」が聞きたいと惜しむ声がたくさんありました。

2014年放送の「ファースト・クラス」ではフォトグラファー松田静香(まつだしずか)役で出演しました。

 

かなりキャラの濃いキャラクターばかりが出演していた今作ですが、演じた静香は「カリスマ気取りのサバサバ詐欺。」というキャッチコピーで、仕事で公私混同するワガママ女で、レズビアンであるという強烈なキャラクターを演じました。

2019年には12年ぶりに「相棒」に出演しました。

 

演じたのは右京と親しくするシングルマザーの桜井里美(さくらいさとみ)です。

12年前とは違う役ですが、「相棒」シリーズは演技力のある役者さんは別人役で複数回出演することもあるので、遊井亮子さんも演技力を高く評価されているということだと思います。

「アライブ がん専門医のカルテ」でもリアリティのある演技を見せてくれると思うので期待しましょう。

 

まとめ

アライブ結城役の清原翔!研修医役は綾野剛に似てる?

女優歴20年以上で、名脇役として演技を高く評価されている遊井亮子さん。

脇で作品を盛り上げることができる役者さんこそ本物な感じがしますよね。

「アライブ がん専門医のカルテ」でも素敵な演技を見せてくれそうです。

第5話では心と薫の関係に変化の兆しが見え始めます。

心が真実を知ったとしても薫との関係が悪くなるようなことがないといいのですが…。

ますます目が離せない展開の「アライブ がん専門医のカルテ」第5話は2月6日放送です。

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる