テセウスの船エンディング曲の主題歌はUruのあなたがいることで!発売日は?

2020年1月19日スタートのTBS日曜劇場のドラマ「テセウスの船(てせうすのふね)」!

父親が起こした殺人事件がきっかけで世間から後ろ指刺されて生きてきた主人公の田村心(たむらしん)が突如タイムスリップし、父親の事件の謎に迫るというミステリードラマです。

主演は、日曜劇場「陸王」や「下町ロケット」などにも出演していた竹内涼真(たけうちりょうま)さん!

この冬一番泣けるドラマとして、放送前から話題になっているんですよね〜(^^)/

そして、エンディング【ED】主題歌を担当するのは、シンガーソングライターのUru(うる)さん(^^♪

「あなたがいることで」という楽曲で、音楽家の小林武史(こばやしたけし)さんがプロデューサーを担当するんです。

今回は「テセウスの船」のエンディング主題歌「あなたがいることで」を歌うUruさんについて紹介し、主題歌の発売日についてもまとめてみました。

目次

テセウスの船とはどんなドラマ?エンディング主題歌が気になる!

テセウスの船の意味とは?タイトル由来は哲学で伝えたいことを込めた

「俺の父親は、本当に犯人なのか?」

主人公の田村心は(竹内涼真)、父である佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された過去から、世間から厳しい視線を浴びてこれまで生きてきました。

しかし、最愛の妻・由紀(上野樹里)と出会った事で父親の過去に向き合う決心をするのです。

そして、父・文吾が事件を起こした事件現場を訪れた心は、突然事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまうんです!

そこで若かりし父と出会い、驚愕の事実にぶち当たる事に。

果たして、時代を超えて父と子の絆に奇跡は起こるのでしょうか?

「テセウスの船」は竹内涼真さん演じる主人公が、過去にタイムスリップして家族の為に過去を変えるというのがテーマの作品です。

おそらく鈴木亮平さん演じる父親は冤罪なんでしょうね(/ω\)

冤罪と聞くと、水曜ドラマ「知らなくていいコト」も父親の罪に苦しむ主人公がテーマですね。

2020年冬クールのドラマは、父親の冤罪が流行りなのかも(笑)

そして、気になるタイトル「テセウスの船」はギリシャ神話がもとになっているようですね。

英雄・テセウスの船を後世に残すため、部品を新品に取り換えたとしてもこの船は同じ「テセウスの船」なのか?

この矛盾を提起するエピソードにかけて「過去を変えても、未来の家族は同じなのか?」という意味合いがタイトルに込められているのだと思われます(^^)/

そんなドラマ「テセウスの船」の主題歌「あなたがいることで」を担当するのはUru(ウル)さんです!

TBSの日曜劇場は、毎回エンディングで泣かせに来たり、大きく盛り上がるんですよね。

以降で、Uruさんについて詳しく紹介していきます。

 

 

テセウスの船のED主題歌「あなたがいることで」を歌うUruとは?

https://twitter.com/theseus_tbs/status/1215438621928390657

シンガーソングライターUruさんのフィールについて詳しく紹介したいのですが・・・

残念なことに公式に年齢や出身地などは明かされていないんです(≧▽≦)

謎のベールに包まれたUruさんは、2013年に自らYouTubeチャンネルを立ち上げて、様々なカバー動画をアップするや否や話題になっていきました。

俳優の小日向文世さんもUruさんの歌声に魅了された一人らしく、2015年1月放送の「あさイチ」でYouTubeでUruさんにはまっていると紹介していたほどです!

その透明感あふれる歌声は、一度聴いたらハマってしまうの分かります(^^♪

男性の楽曲ではレミオロメンの粉雪!

女性の楽曲では、杏里の「オリビアを聴きながら」なんかも素敵でしたね(*´▽`*)

そんなUruさんは、2016年にメジャーデビューして数々の楽曲を世に生み出していくわけですが、謎めいた過去について少し調べてみました!

本名は分からなかったのですが、新潟県の三条市出身でかつて「JUNOCLOVER」というインディーズのバンドを組んでいたらしいです。

バンド結成当時20代だったので、現在はおそらく30歳くらいではないかと思われますね~

しかし、いずれにせよ公式情報ではない為真偽のほどは分かりません(^^;)

この謎めいた感じが、Uruさんの魅力の一つなのかもしれませんよね〜( *´艸`)

 

テセウスの船エンディング主題歌を担当するUruの過去の楽曲は?

Uruさんは、2016年「星の中の君」でメジャーデビューします。

本当に高音域がステキで、聞きほれてしまう楽曲です!

そしてTBSのドラマ主題歌も担当されているんですよね〜

まずは、綾野剛さんが産婦人科医を演じた2017年放送「コウノドリ」では「奇蹟」が主題歌になりました!

そして2018年秋クールに放送された「中学聖日記」では「プロローグ」が主題歌に採用。

このドラマは中学教師と男子生徒の禁断の恋を描いた作品です。

有村架純さんと岡田健史さんの切ないシーンに流れる「プロローグ」が涙を誘いました((+_+))

特にサビの「あなたを探してる 隠した瞳の奥で」というフレーズがドラマの二人にマッチしていたような気がしますね!

現在40万ダウンロードを記録し、Uruさんの最大のヒット曲となりましたヽ(^o^)丿

そんなUruさんが今回TBSの看板ドラマ日曜劇場の主題歌を担当。

果たしてどのような楽曲なのか?以降で詳しく紹介したいと思います。

 

 

テセウスの船のエンディング主題歌Uruのあなたがいることでの発売日は?

https://twitter.com/oricon/status/1215594131298320384

Uruさんが歌う「テセウスの船」のエンディング主題歌「あなたがいることで」は、ドラマの為に書き下ろされた楽曲で、作詞・作曲をUruさんが担当!

そして編曲をミスチルやMy Littele Loverなどのプロデューサーだった小林武史さんが手がけています。

そういえば、UruさんはMy Littele Loverの大ヒット曲「Hello again〜昔からある場所〜」もカバーされていましたね!

そして、気になる「あなたがいることで」での発売日ですが・・・

デジタルシングルとして2月9日に配信される予定となっています!

Uruさんはドラマの主題歌の話が舞い込み早速「テセウスの船」の原作漫画を読み、そのストーリーに引き込まれてしまったそうです。

そしてこの作品に似合うが曲はどんな曲だろう?とすごく考えた結果「もし私だったら」と主人公の境遇に置き換えて歌詞を書いたと仰っていました。

誰かの家族や恋人、友人など、関係を問わず大切な人を幸せにしたい、守りたいという強い気持ちを代弁するような楽曲になってくれたら嬉しいです。

引用元:引用サイト

果たしてどのような壮大なバラードになっているのでしょうか?

小林武史さんとタッグを組んでいることからもとっても期待して良いと思います!

予告動画でも主題歌は聴くことが出来ないので、ドラマのエンディングまで待つしかないのがちょっと残念(≧▽≦)

 

まとめ

今回は「テセウスの船」のエンディング主題歌「あなたがいることで」を歌うシンガーソングライターのUruさんについて紹介しました!

公式でプロフィールを明かしていない謎めいた歌手のUruさんは、YouTubeでカバー曲を歌った事で注目を浴び、その透明感ある歌声には有名俳優の小日向文世さんも絶賛。

TBSドラマでは「コウノドリ」「中学聖日記」に次いでの主題歌担当になります(^^♪

「テセウスの船」のストーリーにピッタリのバラード曲であることは間違いなし!

初回放送1月19日のエンディングで初披露になるかと思いますので、お見逃し無いように!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる