ノーサイドゲームに濱田岳が狩野伸太郎で金八と同じ役名!出演の理由は?

TBSの日曜劇場のドラマ「ノーサイドゲーム」が最終回目前盛り上がっていまs。う

9月8日放送の第9話で驚きのゲストキャストが出演します!それは人気俳優の濱田岳(はまだがく)さんです。

でもなぜ、こんな大物俳優がいきなりラガーマン役でゲスト出演!?

それには深い理由があったんです。しかも濱田岳さんは、金八先生の時と同じ役名である狩野伸太郎役で出演しているです。

今回はドラマ「ノーサイドゲーム」に濱田岳さんが出演する理由について紹介していきます。

 

 

目次

濱田岳が敵の狩野伸太郎役で登場!

 俳優の濱田岳さんが、大泉洋さん主演の連続ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(TBS系、日曜午後9時)の第9話(9月8日放送)にゲスト出演することが9月7日、明らかになった。ラガーマンだったという濱田さんは、ドラマの第1話を見て感動し、出演を強く願ったところ念願がかなった。濱田さんは「アストロズ」「サイクロンズ」と三つどもえの優勝争いをしているチーム「ブレイブス」のスクラムハーフ・狩野伸太郎を演じ、パスでアストロズを苦しめるという。なお、「狩野伸太郎」は、濱田さんが出演した2007年放送の「3年B組金八先生」で演じた役名と同じ。

濱田岳さんと言えば、最近までTBSの金曜ドラマ「インハンド」で山Pの助手役を好演。

ドラマ、映画、CMに引っ張りだこの人気俳優さんですね。

そんな濱田さんの突然のゲスト出演びっくりだと思いますが、そこにはある理由があったんです。

 

ノーサイドゲームに濱田岳が出演した理由は?

濱田さんが出演したのは、なんと、ご本人の希望からだったんです。

 濱田さんは、ドラマの第1話を見て「(浜畑譲役の)廣瀬(俊朗)さんの芝居がすごいと思いました。そして主演の大泉さんの雨の中何度もタックルを繰り返すシーンに心打たれました」と話し、「『こんなにも熱いドラマにラガーマンとして少しでも役に立てるなら協力したい! 何役でも構わない!』と思い、マネジャーさんを通じて番組サイドに伝えてもらいました。それから時間がたって、もう出演はないのかなと思っていたらお話をいただきまして。レギュラーのスクラムハーフというすごい大役をいただき、正直驚いています」と語っている。

ラグビー経験者の濱田さん。

ドラマを見て「出たい!!」と思って出れちゃうのが、さすが大物ですね。

しかし濱田さんの演技力があれば、安心して見れると思います。

 

撮影エピソードは?

 2015年の「ラグビーワールドカップ」で活躍した廣瀬さんとの共演に、濱田さんは「4年前のあの勝利が廣瀬選手なしではありえなかったことはラガーマンなら誰でも知っています。その廣瀬さんが目の前にいるというのはラグビーファンとして興奮します」と喜び、さらに「僕がラグビーをやっていた頃は(安西信彦役の)齊藤祐也選手が全盛期でイケイケだったので、あこがれの選手の一人が目の前にいるというのは夢のような時間です」と話している。

 撮影については「撮影だから多少緩めに当たるだろうという思いが心のどこかにあったのですが、いざ撮影が始まるとコンタクトは本気そのものだったので『お邪魔している』という緊張が一瞬で飛びました。真剣にやらないとけがをしますし、作品のためにもならないなと、グラウンドにいる皆さんの姿を見て気持ちが切り替わりました」と語った。

ラグビー経験がある濱田さんならではのコメントですね!

第9話のブレイブスとの勝負!是非お見逃しのないように。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる