ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. Heaven?~ご苦楽レストラン~【ヘブン】

Heaven舘ひろしの正体ネタバレ原作が驚き!幽霊なの?【ヘブンご苦楽レストラン】

TBSの火曜22時ドラマ「Heaven~ご苦楽レストラン~」。

石原さとみさん演じる仮名子(かなこ)が、自分の理想のレストランをオープン。

個性豊かな従業員たちと奇想天外なオーナーが繰り広げる、コメディドラマです。

今回は、そんな「Heaven~ご苦楽レストラン~【ヘブン】」の冒頭に登場した紳士に注目!

1話の冒頭で舘ひろし(たちひろし)さん演じる紳士が登場し、ナレーションしているんですよね。

いったい舘ひろしさんが演じるあの男性は、何者なのでしょうか?

今回は「Heaven~ご苦楽レストラン~【ヘブン】」で舘ひろしさんが演じる男性について、原作ネタバレをまとめていきます!

※ネタバレを知りたくない方は絶対に読まないでください。

 

スポンサーリンク

 

ヘブンで舘ひろし演じる紳士とは?

Heavenエンディング主題歌はあいみょんの真夏の夜の匂いがする【ヘブン】

舘ひろしさんが演じている、謎の紳士は1話冒頭に登場しました。

ブルーと白を基調としたインテリアの部屋で、ティータイムを楽しむ紳士。

彼は、物思いにふけった表情で、語り始めます。

「ロワンディシー この世の果てという名のレストランは遠かった

どの駅からも繁華街からも住宅地からも利益からも遠く

何より理想のサービスから程遠かった 果てしなく」

それから、物語はスタートしました。

また1話ラストには「こうしてロワンディシーはオープンにこぎつけた」と語りながら、

オーナーの黒須仮名子(石原さとみ)、店長の堤(勝村政信)、サービスマンの伊賀観(福士蒼汰)、川合太一(志尊淳)、ソムリエの山縣(岸部一徳)でオープン初日に撮影した集合写真を見つめます。

公式ホームページには

謎の紳士。物語のカギを握っているようだが、果たしてその正体は…?

としか書かれていません。

いったいこの紳士は何者なのか気になりますね!

 

ヘブンで舘ひろしは何者?ネットの意見

Heavenは王様のレストランに似てる?ヘブンとあらすじ比較!

舘ひろしさん演じる紳士について、twitterのコメントを見てみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、ツイッターでは「舘ひろしは何者?」という話題になっています!

それでは、舘ひろしさん演じる紳士のネタバレをまとめていきますね。

ヘブンで舘ひろしの正体はあの人!

Heavenヘブン5話ゲストキャスト!峰役は小関裕太で半分青いに出演?

舘ひろしさんの正体は、原作での最終回に明かされます。

「ロワンディシー」が開店して3年が経ったころのこと。

老舗和菓子屋の「招福堂」という会社がロワンディシーを訪ねてきて、ロワンディシーの入っているテナントに「和風喫茶」を出したいと言い出します。

もちろん黒須は反対しますが、ロワンディシーはテナントを借りているだけ。

次の契約更新のときに競合することになるのですが・・

「もし早めに移転を決めるなら、移転先の良い条件の物件を紹介する」

という条件を出してくれました。

スタッフたちはもともとこの立地に不満な上、経営状態も良いわけではないので、移転に賛成します。

そしてスタッフたちは、招福堂が紹介してくれた物件を見に行くことに。

そこは駅から3分、ワイン庫は近代的、電磁調理器なども最新の設備がそろっていました。

大喜びで「ここにしましょう」と黒須に提案しますが・・・

自宅のマンションから近く、食べたいときにフレンチが食べられるという理由から選んだ今のテナントを気に入っている黒須は、難色を示すのでした。

しかし

「自分がレストランの近くに引越せばいい」

ということに気づいた黒須は、新しい店舗の近くにマンションを探すことに決めるのでした。

 

一方、最新設備の店で働ける!とスタッフたちはウキウキしています。

ですが、やはり愛着のあるテナントを譲りたくないという気持ちになった彼らは、紹介してもらったテナントを断ることに。

そしてなぜか「自分たちがこの場所で和風喫茶をやろう」という考えに。

制服も注文し、それを黒須に提案します。

しかし、そんなとき。

ロワンディシーに雷が落ち、火災が発生!

店舗は全焼し、とても営業できる状態ではなくなり、ロワンディシーは閉店することになりました。

その後。

なんと「ロワンディシー」は長崎にある伊賀の実家に移転します!

伊賀の両親がジンバブエに転勤したため、家が空いていたのです。

都内にもテナントあっただろうに不思議な展開ですよね(笑)

ちなみにこのとき黒須はオーナーではなくなっているようで

「来ちゃったー」

「オーナー!・・じゃないけどなもう」

「小説の取材に来たのよ」

という会話がされていました。

その2年後。

伊賀の両親が帰国したため次は金沢に移転。

その後も移転、移転を繰り返し―――

40年後。

神々の楽園・バリのレストランに、伊賀は居ました。

スーツ姿で椅子に座り、お茶を飲んでいます。

「伊賀さん。お客様がディナーをと。ディナーは時からと申し上げたのですが・・・」

現地スタッフが伊賀を呼びに来たので客席に向かうと、そこには黒須が。

「いらっしゃいませ。ここまで小説の取材ですか、オーナー」

「あなたが立派なサービスマンになったかどうか見に来たのよ」

そんなシーンで「Heaven?」は幕を閉じました。

つまり、あの紳士は40年後の伊賀なのです!!

伊賀は流れに流れて、40年後はバリのレストランでサービスマンをやっているんですね。

前のレストランで働いているときは「自分はサービスマンに向いていない」と思っていた伊賀でしたが、サービスマンが一生の仕事になったようです。

まとめ

ヘブン最終回結末ネタバレ予想!恋愛描写はある?【Heavenご苦楽レストラン】

ということで「Heaven~ご苦楽レストラン~」で舘ひろしさんが演じている紳士の正体をまとめました!

あれは40年後の伊賀なんですね。

しかしなぜ火事になったからといって、東京で店舗を探さなかったのかが疑問ですよね(^_^;)

黒須がオーナーじゃなくなっているのも不思議です。

まぁこの辺りはコメディマンガなので、深く突っ込んではいけないのでしょうね(笑)

Heaven?~ご苦楽レストラン~【ヘブン】の最近記事

  1. ヘブン7話ゲストキャスト!俳優の湯浅役から相武紗季など

  2. ヘブン7話動画を無料視聴する見逃し見放題【Heaven8月20日】

  3. ヘブン河合くんイライラする!志尊淳の演技とキャラがある意味すごい?

  4. Heaven舘ひろしの正体ネタバレ原作が驚き!幽霊なの?【ヘブンご苦楽レストラン】

  5. ヘブン6話動画を無料視聴する見逃し見放題【Heaven8月13日】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP