BORDER【ボーダー】1話の殺人犯人倉橋貴志役は小柳友!出演ドラマはマルモ?

スポンサーリンク

 

続編が放送さえることで話題の人気ドラマ「ボーダー【BORDER】」。小栗旬さんが主演ですが、第1話で家族3人を惨殺する殺人鬼倉橋貴志(くらはしたかし)役を演じているのは小柳友さん。

今回は小柳友さんの過去の出演ドラマやプロフィール、経歴などを調べてみました。

小柳友のプロフィールや経歴は?

生年月日:1988年8月29日

血液型:A型

出身地:東京都

趣味:アートクラフト、バスケットボール、スノーボード

特技:ドラム、クリフクライム

資格:中型自動二輪免許、普通自動車免許

引用元:http://www.stardust.co.jp/section1/profile/koyanagiyu.html

現在年齢は28歳の小柳友さん。

まだまだお若いですが、3歳の頃からモデルとして活動されていたそうです。

芸歴がとても長いですよね!!

父親はミュージシャンとして有名な“バブルガム・ブラザーズ”のブラザートムさん。元々は漫才師だったようですが・・・でも現在ではミュージシャンのイメージが強いですよね!!

兄は俳優の小柳心(こやなぎしん)さん。とてもイケメンで長身のお三方ですよね!

小柳友さんは2005年に結成されたロックバンドONE OK ROCKでドラムを担当していました。

しかし、俳優になるため2006年、ONE OK ROCKがメジャーデビューする前に脱退しています。ONE OK ROCKといえば今や世界的にも大人気のロックバンドですよね!脱退とは、勿体ない気もしますが・・・

演技力もあって音楽の才能もあるとは、魅力的ですね!!さすがはブラザートムさんの息子さんです!

才能を受け継いでらっしゃる!!

脱退されてからは本格的に俳優として活動をして2006年『タイヨウのうた』で映画デビュー。

2008年の映画『トウキョウソナタ』での演技力が評価されて、高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞されました。

この受賞を機に映画やドラマへの出演が増えていったようですね。

小柳友さんの演技はいつも全力という感じがして力強さを感じますよね。情熱的な演技が素敵です

 

小柳友の過去の出演作はマルモ?

 

スポンサーリンク

 

2011年に放送されたドラマ「マルモのおきて」に出演されている小柳友さん。過去の出演作を調べてみました。

映画

2006年「タイヨウのうた」

2007年「クローズ ZERO」

2008年「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

2008年「シャカリキ!」

2008年「トウキョウソナタ」

2008年「クローズZEROⅡ」

2008年「ハナミズキ」

2008年「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」

2011年「阪急電車」

2012年「FASHION STORY-MODEL」

2014年「偉大なる、しゅららぼん」

2014年「アオハライド」

TV

2006年「きたな(い)ヒーロー」

2006年「マイボス マイヒーロー」

2006年「嫌われ松子の一生」

2008年「ROOKIES-ルーキーズ-」

2008年「252 生存者あり episode.ZERO」

2009年 連続テレビ小説「つばさ」

2009年「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

2010年 「ヤンキー君とメガネちゃん」

2011年「マルモのおきて」

2011年「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」

2011年「マルモのおきて」スペシャル

2011年「私が恋愛できない理由」

2012年 「ビギナーズ!」

2012年 大河ドラマ「平清盛」

2012年「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」

2012年「ハンチョウ6~警視庁安積班~」

2012年「鴨、京都へ行く。―老舗旅館の女将日記―」

2012年「ミス・パイロット」

2014年 「BORDER」

2014年「ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~」

2014年「おやじの背中」

2014年「マルモのおきてスペシャル2014」

2015年「ゴーストライター」

2015年「東京センチメンタル」

2015年「相棒14」

2016年「逃げるは恥だが役に立つ」

引用元:http://www.stardust.co.jp/section1/profile/koyanagiyu.html

小柳友さんの過去の出演作を調べていると年に何本も映画やドラマに出演されていて素晴らしい活躍です。

しかも話題作に出演されていることが多く、それぞれ役柄が全く違うのに見事に演じ切っていますよね!

人気ドラマ逃げ恥ではガッキー演じるみくりの元彼カヲルくん役でゲスト出演。

天才子役と言われた芦田愛菜(あしだまな)ちゃんと鈴木福(すずきふく)くんが出演していたドラマ「マルモのおきて」では阿部サダヲ(あべさだお)さん演じる高木護と同じ会社に勤めていて高木護の“年下の上司”として出演されていましたよね。

真面目で心優しい青年という感じでした。芦田愛菜ちゃん演じる薫から“シマシマ”という愛称で呼ばれていた小柳友さんですが、デレデレ感が出ていましたよね。(笑)

小柳友さんはプライベートでもとても優しく暖かい人なんだと思います。

また個人的に印象的だったのは、小栗旬さん主演の2014年のドラマ「BORDER」。マルモの役柄から一転、なんと3人家族をくだらない理由で惨殺する殺人犯役でした。

すごい悪役だったのですが、その役を好演していて、演技力の高さを感じました。このドラマの第1話ですが、見ごたえがあって、面白い回なので、まだご覧になっていない人は是非見てみてください!

そういえば2015年の「相棒14」の最終回スペシャルでも殺人犯役でしたね。悪役までこなせる演技派であることがわかりますね。

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です