ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

リーガルVの感想と評判は面白いけどドクターXで米倉涼子のドラマ?

木曜ドラマ「リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子」が10月11日に放送されました!!

今年はドクターではなく、元弁護士として活躍する米倉涼子(よねくらりょうこ)さん(*^▽^*)

何かタイトルだけ聞くと、昔似たようなネーミングの堺雅人さんのドラマがあったような(笑)

大門未知子に負けじと、小鳥遊翔子も豪快な女性でしたねー!

因みに小鳥遊は「たかなし」と読むんですよ!(^^)!

今回は「リーガルV」の第1話のツイッターの感想と評判をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

リーガルVのあらすじとは?

リーガルV第1話動画を無料視聴!見逃し公式【10月11日放送】米倉涼子主演

リーガルvの感想と評判の前にあらすじをご紹介します。

 敗訴が原因で依頼人の母を自殺へ追い込む結果となり、失意の表情で断崖絶壁にたたずむ若手弁護士・青島圭太(林遣都)の腕を、喪服姿の女が突如つかんだ。「死んじゃダメ。勝つまで戦うの」――。女の名は小鳥遊翔子(米倉涼子)。青島をスカウトしに来たという翔子は「弱者を救うための法律事務所で一緒に戦いましょう」と熱く語りかけ、翌朝訪ねてくるよう言い残して去っていく。
 一方、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦(高橋英樹)は退官の日を迎えていた。実は京極、翔子から「一緒に正義の法律事務所を始めてみませんか?」と誘われ、新たな人生を踏み出そうとしていたのだ。ところが、肝心の翔子とは連絡がつかない状態…。そればかりか、翔子が弁護士資格を剥奪され、大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」をクビになっていた事実も判明する! 恩師である京極から事情を聞いたヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)は詐欺だとにらみ、翔子の居場所を徹底調査。しかし、ようやく突き止めた住所を訪ねると、そこには「京極法律事務所」と記された表札と看板が! 大鷹はやけに調子のいい翔子を警戒するが、代表弁護士として迎えられた京極はすっかり舞い上がり…。
 その頃、翔子に指定された住所へ向かっていた青島は、駅のホームで痴漢騒動に出くわす。一流企業「君島化学」の社員・安田勉(児嶋一哉)が、若い女性・三島麻央(山谷花純)に「お尻を触られた」と糾弾され、必死で無実を主張していたのだ。見過ごすことができない青島は、安田の弁護を引き受けるのだが…。
 その安田が後日、送検された! しかし、痴漢事件は圧倒的に被害者が有利…。弱者救済を高らかに謳っていたはずの翔子も、青島から話を聞くや「儲けも少ないし、売れない弁護士がやるクズ案件」とバッサリ切り捨てる。ところが、安田がふと発した“ある一言”に、翔子は目の色を変え…!?

ゲスト
安田勉………児嶋一哉

安田勉(やすだ・つとむ)………児嶋一哉

一流企業「君島化学」の社員。努力家で有能。三島麻央から痴漢の嫌疑をかけられるが、本人は無実を主張し、その場に偶然居合わせた青島圭太に弁護を依頼する。青島から示談を勧められ、「自分に嘘はつきたくない」と拒否するが…!?

三島麻央………山谷花純

三島麻央(みしま・まお)………山谷花純

就職を控えた大学4年生。満員電車の中で背後に立っていた安田勉から痴漢行為を受けた、と訴え出る。電車がトンネルに入った際、ドアの窓に映った安田の顔を確認したと証言。裁判でも、加害者は安田で間違いないと断言する。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/story/0001/

 

米倉涼子や向井理がカッコ良すぎ!

リーガルvはドクターxに似てる!スタッフや脚本家とキャストが同じ?

とある葬儀に訪れる元弁護士の小鳥遊翔子(米倉涼子)

そこには元同僚の海崎勇人(向井理)、白鳥美奈子(菜々緒)の姿が有りました。

「あれ小鳥遊じゃないか? 海外逃亡したはず・・・」

小鳥遊と海崎、白鳥は「Felix & Temma法律事務所」ではかつて同僚弁護士だったようです。

裁判で敗訴し、依頼人の母を自殺へ追い込んでしまい落ち込む青山圭太(林遣都)に声をかける小鳥遊。

「死んじゃだめ。勝つまで戦うの!!」

極度のあがり症の青山、大学を辞めた京極雅彦(高橋英樹)、前科者のパラリーガル伊藤(安達祐実)、馬場(荒川良々)と共に「京極弁護士事務所」をスタートさせます!

京極を心配するヤメ検弁護士の大鷹高志(勝村政信)も登場。

勝村さんはドクターXから続投ですね( ´∀` )

それにしても、冒頭からカッコいいキャスト出すぎです☆

以下、ツイッターでの反響を見てみましょう。

 

 

 

 

この三人、本当にスタイル良くて顔小さくて羨まし~(^^♪

目の保養になりますよねー!

 

林遣都とアンジャッシュ児嶋登場でおっさんずラブ?

 

スポンサーリンク

 

青山は初出勤の途中に痴漢事件に遭遇。

痴漢の加害者として捕まった安田勉の弁護を引き受けることになりました。

その安田を演じるのはアンジャッシュの児嶋一哉さん。

林遣都さんと児嶋さんを見ると思い出すドラマが・・・

ツイッターでの反響です(*^▽^*)

 

 

 

大人気ドラマ「おっさんずラブ」で二人は共演していました。

そして丁度このドラマの裏では、田中圭さんが「ゴチになります」に出演( ´∀` )

皆さんどちらを見るのかで、盛り上がっていたみたいですネ( *´艸`)

 

カリスマ鉄子が無事解決!

リーガルV主題歌エンディングはSEKAI NO OWARIのイルミネーション!発売日や配信情報

痴漢裁判で勝利する可能性は0%に近い・・・

しかし、安田が一流企業「君島化学」で特許開発する社員と知り、俄然やる気を出し始める小鳥遊!

君島化学側には「Felix & Temma法律事務所」の海崎(向井理)が弁護士として付きます。会社の上司と共に、安田に示談を進める海崎。

一時は示談に応じる姿勢を見せた安田も・・・

「却下!人生には踏ん張らなきゃいけない時がある。今がそのとき!」という小鳥遊の一言で戦う決意をしました。

痴漢の被害を訴えた三島真央(山谷花純)の証言に疑問を感じ、奔走する京極事務所の面々。

最後はカリスマ鉄子の小鳥遊の鉄道知識をもとに、被害女性の嘘を暴き、無罪を勝ち取りましたヽ(^o^)丿

何と、痴漢被害を訴えた三島真央は、安田の同僚に金で痴漢被害者になるように依頼されていたのでした・・・

「君島化学は特許開発社員を切り捨てる企業だ」と告発するとおどし、高額の損害賠償請求を勝ち取った小鳥遊と青山。

海崎からその話を聞き、「Felix & Temma法律事務所」代表の天馬(小日向文世)は小鳥遊へ静かな怒りをみせるのでした。

ホストの茅野(三浦翔平)も加わることになった京極法律事務所!

「またみんなで頑張って行列のできる法律事務所を作りましょう!」

弁護士資格をはく奪されている小鳥遊は、事務所の管理人として裏で活躍していくようですねヽ(^o^)丿

以下、ツイッターでの反響です。

 

 

 

「無罪」と嬉しそうに掲げていた高橋英樹さん、かわいかったですよね( *´艸`)

そして小鳥遊は鉄道おたくの「鉄子」という設定のようです。

今後も所々で鉄道ネタが出てくるのだと思います!

 

まとめ 面白いけどドクターXみたい!

リーガルV第1話動画を無料視聴!見逃し公式【10月11日放送】米倉涼子主演

爽快感が有って面白かったですね(^^)/

でも、何か既視感が・・・(笑)

ツイッターでの感想意見です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに小鳥遊翔子と大門未知子のキャラかぶってますね(笑)

「だって私、弁護士資格ないんだもーん」の決めゼリフ!

「私、失敗しないので!」を絶対意識してますね(;^ω^)

林遣都さんが米倉涼子さんに「ポチ」呼ばわりされていたのが個人的にツボでした!

「ドクターX」みたいと言われても仕方ない初回でしたが、面白かったです( *´艸`)

 

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~の最近記事

  1. 弁護士資格剥奪の理由とネタバレは?リーガルv過去まとめ

  2. リーガルv守屋至【いたる】ネタバレ!刑務所にいる理由や関係は?

  3. リーガルv塩見一郎役は矢部太郎!大家さんの漫画が話題

  4. リーガルv守屋至役の寛一郎は佐藤浩市の息子!出演ドラマは?

  5. リーガルvは打ち切りで最終回早い?全9話の理由は視聴率?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP