ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

リーガルVエンディングはSEKAI NO OWARIのイルミネーション!発売日や配信情報

「ドクターX」などでおなじみの米倉涼子(よねくらりょうこ)さん主演の新・鉄板ドラマがスタートします!

タイトルは『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』。もしかしてドクターXを意識したタイトル?(^_^;)

他人はすべて駒、勝つためには敵も味方も裏切るという、元弁護士のヤバい女を演じます。

米倉涼子さん待望の新作となりますが、このドラマで新時代を開拓できるのでしょうか!?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Legal_Vさん(@legalv2018)がシェアした投稿

そんな新ドラマ「 リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」を盛り上げるが主題歌エンディング【ED】ですよね♪

なんとあの「セカオワ」ことSEKAI NO OWARIが、このドラマのために書き下ろしたそうです。

曲のタイトルは「イルミネーション」。

さて、どんな曲なんでしょうかー?まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

リーガルVってどんなドラマ?

主演の小鳥遊翔子(たかなししょうこ)を演じるのは、出る作品はヒット間違いなしといわれるドラマの女王、米倉涼子さんです(^ ^)

米倉涼子さん演じる小鳥遊翔子は、弁護士資格を剥奪された正体不明の元弁護士。

ワケあり弁護士やパラリーガルらをスカウトして弱小弁護士集団を結成、大手弁護士事務所を相手に戦いを繰り広げます!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Legal_Vさん(@legalv2018)がシェアした投稿

そんな弱小弁護士集団にはこんなキャストが揃いました。

林遣都
荒川良々
安達祐実
三浦翔平
勝村政信
高橋秀樹

もう笑っちゃうくらい見事に曲者が揃っちゃいましたね(笑)
そして敵対する大手弁護士事務所にはこんなキャストが。

向井理
菜々緒
小日向文世

どうです?かなり豪華なキャスト陣じゃないですか?

実はこの作品、米倉涼子さん自ら「新しい挑戦をさせてください」とお願いして作られたそうです。

失敗しない女からクビになった女へと変身しますが、最後は必ず人を救う、そんな女性を演じます。

期待せずにはいられないドラマがスタートしますね♪

この「リーガルV」の放送に先駆け、あの「ドクターX」の復刻版が9月30日に放送されました。

復刻版ってナニ?ただの再放送では?

という方はぜひこちらをのぞいてみてください。

ついでにドクターXもまた見たいな〜っていう方は、無料視聴できる方法がありますので、こちらをご覧ください。

しばらくは米倉涼子さんから目が話せそうにありませんね。

 

 

リーガルVの主題歌エンディングを歌うSEKAI NO OWARIってナニ?

 

スポンサーリンク

 

と〜っても楽しみな「リーガルV」ですが、主題歌もSEKAI NO OWARIの書き下ろしということで、かなり注目を浴びています。

このSEKAI NO OWARIについて少しご紹介しましょう(^ ^)

男性3人と女性1人という4人組のバンドです。

結成は2006年、幼稚園から高校までの友人で結成されました。

わたしはやっぱりこの通称「ドラゲナイ」が一番好きです♪

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=gsVGf1T2Hfs

もうひとつ!

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=Mi9uNu35Gmk

明るくなれるようなファンタジーな世界観がたまりません!

【メンバー】

Fukase(ふかせ):ボーカル・ギター・コンセプター

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Fukaseさん(@endoftheworld_sekainoowari_f)がシェアした投稿

1985年生まれ32歳。

初代のリーダーで、メンバーの中でも一番多く楽曲を手がけています。

セカオワといえばピエロの被り物のイメージが強いですよね。

なんと最初はFUKASEさんが被っていたんだとか。

高校中退後に留学するためアメリカに行きますが、パニック障害に陥り2週間で帰国、精神的に強くなろうと考えた末に購入したのはルームランナー(笑)

強靭な精神は強靭な肉体から、という理由だそうですが、どちらも強くなったんでしょうか?

 

Nakjin(なかじん):リーダー。ギター・サウンドプロデューサー

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Nakajinさん(@endoftheworld_sekainoowari_n)がシェアした投稿

1985年生まれ32歳。

2013年からリーダーとなっています。

多くの楽器を演奏できるので、サウンドプロデューサーも引き受けているとか。

小学〜中学と野球部、そして高校から大学はバレーボールをしていたというスポーツマン。

また塾講師として5年間のバイト経験があるという頭脳の持ち主です。

関ジャニ∞の「涙の答え」や山下智久さんの「パレード」など他の人にも楽曲を提供しています。

Saori(さおり):ボーカル・キーボード・アコーディオン

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Saoriさん(@endoftheworld_sekainoowari_s)がシェアした投稿

1986年生まれ32歳。

メンバーの中ではひとりだけ1歳年下になります。

レコーディングではディレクターを、ライブでは総合演出も担当。

5歳の時からピアノを始め、足洗学園音楽大学で音楽家の教員免許を取得しています。

2017年に俳優の池田大さんと結婚、第一子を出産しています。

また小説も書くというマルチな才能の持ち主で、初の小説「ふたご」はラジオドラマにもなりました。

DJ LOVE:パーカッション・コーラス・サウンドセレクター

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

DJ LOVEさん(@endoftheworld_sekainoowari_l)がシェアした投稿

1985年生まれ33歳。

バンドのマスコットともいえるピエロのマスクを被っています。

とてもおおらかでSaoriさんは彼が怒ったところを見たことはないと言います。

そのため「ゾウのようだ」と言われているとか(笑)

バンド内でも最も音楽に詳しく、メンバーの意図に合わせた音作りができるそうです。

つい最近タレントの浦えりかさんとご結婚されたそうです♪

この個性的な4人が集まったSEKAI NO OWARI。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

DJ LOVEさん(@endoftheworld_sekainoowari_l)がシェアした投稿

 

スタートはNakajinさんとFukaseさんがふたりでオリジナル曲を作り始めたこと。

その頃影響を受けていたパンクっぽい楽曲だったそうで、思いっきりシャウトしていたそうです。

なんだか想像できませんよね(笑)

その後初代のDJ LOBE(現在は2代目です)が加わり曲作りをしていました。

そして2006年、なんとライブハウスを手作りしてしまいます!笑

2007年にSaoriさんが加わり、BUMP OF CHICKENや銀杏BOYZ、サザンなどのコピーをしていたそうです。

その後オリジナル曲の制作にシフトしバンド名「世界の終わり」として自主制作の『sekai NO oWARi』を発表。

2008年に初代ピエロが脱退、2代目のDJ LOVEが加わりました。

2010年に「幻の命」でインディーズデビュー。

2ヶ月後にアルバム「EARTH」を発表、CDショップ大賞の準大賞を受賞しています。

1年後の2011年には早くもメジャーデビューするというスピード出世。

このときにバンド名をSEKAI NO OWARIに変え、シングル「INORI」でデビューしました。

この「INORI」はオリコン13位、その後「スノーマジックファンタジー」でオリコン1位を獲得。ヒット曲を続けて発表し「セカオワ」はトップシーンに躍り出ました。

タイアップ曲をいくつかご紹介します。

【タイアップ曲】

サザンカ(平昌オリンピックNHKテーマソング)

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=249YdrcCL0Y

RAIN(映画「メアリと魔女の花」主題歌)

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=MslES96hLeo

マーメイドラプソディー(映画「海月姫」主題歌)

Love the warz(ドラマ「おわらないものがたり」主題歌)

RPG(映画「クレヨンしんちゃん」主題歌)

天使と悪魔(ドラマ「霊能力者小田霧響子の嘘」主題歌)

などなどです。

他にもCMやバラエティ番組など多くのタイアップ曲があります。

そして今回ドラマ「リーガルV」の主題歌を担当。

どんな曲なのかとても楽しみです♪

 

SEKAI NO OWARIが書き下ろしたイルミネーションの発売日や配信情報は?

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「リーガルV」のエンディング主題歌は、このドラマために書き下ろしたという、SEKAI NO OWARIの「イルミネーション」です。

ジャケットは冬の町並みをイメージした風景で、まさにイルミネーションを彷彿させますよね。

ドラマのスタートと同じ10月11日(木)より配信限定でリリースされます♪

最近の傾向として、ドラマよりかなり遅れての発売が多いのですが、今回は同時発売ということでファンの皆さんも嬉しいのではないでしょうか。

iTunes、レコチョク、mora、music.jp、ドワンゴ、mu-mo、といったダウンロードサイトや、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、Google Play Musicなどのストリーミングサービスにて購入することができます。

この曲についてメンバーはこんなコメントをしています。

炎で燃やされても残ることができるくらいの強さと、いろんな意見を聞いて決断するという優しさ。

その選択を後押しできる曲にできたら、と思い作りました。

強さと優しさを兼ね備えた楽曲・・・。

どんな曲なのか待ち遠しいですね!

 

まとめ

SEKAI NO OWARIは、東日本大震災の復興支援やエイズ孤児支援、それに動物殺処分ゼロ支援のプロジェクトを立ち上げるなど、実に優しいバンドです。

熊本の地震の時にはボランディアで足を運んでいたとか。

そんな優しいバンドが書き下ろしたドラマ「リーガルV」のエンディング主題歌が「イルミネーションです♪

Fukaseさんの優しいボーカルが、どうドラマとマッチするのかー。

ぜひみなさんも楽しみにしていてください!

 


リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~の最近記事

  1. リーガルv弁護士資格剥奪の理由とネタバレは?過去まとめ

  2. リーガルv守屋至【いたる】ネタバレ!刑務所にいる理由や関係は?

  3. リーガルv塩見一郎役は矢部太郎!大家さんの漫画が話題

  4. リーガルv守屋至役の寛一郎は佐藤浩市の息子!出演ドラマは?

  5. リーガルvは打ち切りで最終回早い?全9話の理由は視聴率?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

獣になれない私たちおすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP