ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 朝ドラまんぷく

まんぷくオープニングはひどい?安藤サクラに絶賛の声もある賛否の評判とは?

10月1日から放送がスタートしているNHK朝ドラ「まんぷく」は、日清の創業者で世界初のインスタントラーメンの開発者である安藤百福さんとその妻・仁子さんの人生を描いた作品です。

キャスト陣や物語の内容ももちろん楽しみですが、その他に注目すべき点があります!

それは、オープニング映像です!!

オープニング映像は朝ドラの顔と言ってもいいですよね。

今回の記事では、朝ドラ「まんぷく」のオープニング映像の撮影裏話やツイッターでの評判についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

まんぷくのオープニング映像裏話とは?

朝ドラ「まんぷく」の主題歌を担当するのは、朝ドラ主題歌2度目となる「DREAMS COME TRUE」です。

タイトルは「あなたとトゥラッタッタ♪」です。

個人的には、まだ前作「半分青い」のオープニング&星野源さんのアイディアが抜けないのですが、ドリカムの独特な曲とそれに合うオープニングってどう言うのだろう?とついつい見入ってしまいます。

朝ドラの顔とも言えるオープニング映像には、制作者の熱い想いが込められています。

朝ドラ「まんぷく」のオープニングの制作は、ドラマ本編の制作チームによって作られています。

オープニングのテーマは「福子というキャラクターの凝縮」です。

オープニング映像は「福子(安藤モモコ)が走って転んで、起き上がってまた進む」そんなタイトルバッグです。

これがドリカムの曲とマッチするんですよね〜。

監督の安達さんは、オープニング映像を作る際、こういうイメージを持っていたそうです。

「まんぷく」はヒロイン・福子とその家族たちが山あり谷ありの道を進み、時には激流を下って、それでも前を向いて人生の冒険をする物語。そこから最初に”福ちゃんが歩く”というイメージが浮かびました。それで主題歌のデモを聞かせてもらったら、おお、ぴったりだと思って」

確かに!主題歌の「あなたとトゥラッタッタ♪」は、行進曲のような感じがしますよね。

監督は、安藤サクラさんに「走ったり転んだ理、怒ったり笑ったり。福ちゃんの人生そのものをひたすら撮ろう」と伝えたそうです。

タイトルバックの撮影は、歴史ある神社の背後にそびえる山や瀬戸内海の島の浜辺など3ヶ所で行われたそうです。

そして、ロケ初日は山道での撮影で、監督の当初のプランでは、山道のシーンは短くする考えだったそうです。

しかし、安藤サクラさんは自由に歩き回り、自由に遊び始め、とても自然体でドキュメンタリーを撮っているようなライブ感があり、結果的には山道でのシーンが多く使われたそうです。

また、浜辺でのシーンでは、福子(安藤サクラ)が最後大の字になるのですが、それはアドリブだったそうです。

安藤サクラさんの自由すぎる動きに撮影陣は振り回されるも、その安藤サクラさんの自由さについていくことで素敵な映像が撮れたのではないでしょうか。

編集は特別な効果は使わずシンプルに仕上げ、制作者サイドのこういう想いが込められています。

福ちゃんのいろいろな「ステキ」が詰まっています。このシーンもステキだなと、毎日新しい発見をしていただけたら嬉しいです。

 

 

まんぷくオープニングに賛否両論?

 

スポンサーリンク

 

朝ドラ「まんぷく」のオープニングは、ヒロイン・福子を演じる安藤サクラさんが歩いたり、跳ねたり、ゆっくり歩いてみたり…と最初から最後まで安藤サクラさんの登場のみ。

前作「半分青い」もヒロイン・鈴愛を演じる永野芽郁さん1人のタイトルバックでしたが、また今回の「まんぷく」と雰囲気は違いますよね。

はじめに、朝ドラ「まんぷく」のオープニング映像について否定的な意見をまとめました。

否定的な意見は、「手抜き」や「『半分青い』の方が良かったという意見が多くありました。

また、ドリカム特有の世界観が強い主題歌は、あまり万人ウケはしていない印象があります。

個人的には、ドリカムは世代というのもあり、無条件で好きになってしまうんですけどね。

 

次に朝ドラ「まんぷく」のオープニング映像について良い意見をまとめました。

tw

tw

「元気が出る」「斬新」「どんどんハマっていく」という意見が多数ありました。

そして、「涙が出る」という意見もありました。

他には、「安藤サクラさんの空気感が好き」や「安藤サクラさんの最後の大の字のポーズが好き」というヒロイン・福子を演じる安藤サクラさんに対する肯定的な意見も多くありました。

 

まとめ

朝ドラ「まんぷく」は、安藤サクラさん演じる福子がぎゅっと凝縮されたオープニング映像となっています。

前作「半分青い」のオープニング映像とのギャップにまだまだついて来れていない視聴者が多いようですが、安藤サクラさんが持つナチュラルな雰囲気や福子のキャラクターにどんどん引き込まれてくるのかもしれませんね。

ドラマのストーリーが展開するにつれて、オープニング映像ともマッチしくることを期待したいと思います。

 


朝ドラまんぷくの最近記事

  1. まんぷく子供はできる?人数や性別ネタバレや安藤百福の実話も

  2. 安藤百福の塩作り実話はドラマと違う?日清食品で製塩をした?【まんぷく】

  3. まんぷく世良がムカつくし最低でヒドイ!裏切りのピンハネに批判集中

  4. まんぷく世良の裏切りネタバレ!塩のピンハネ騒動の今後のネタバレは?

  5. まんぷく塩作りの専売制とは?実話と闇市販売の世良のネタバレも

関連記事

コメント

    • 牽牛星
    • 2018年 11月 10日

    表記ミスの指摘です。
    転んだ理→転んだり

    なお私はこのオープニングは明らかに手抜きだと思います。もっともらしい理屈を言っても、単に変な動きをしてそこにおかしさを出そうということに過ぎないと思います。「有村架純」主演の「ひよっこ」のオープニングシーンはサザンオールスターズの「若い広場」の素適な歌と相まって素晴らしいものでした。毎回食い入るように見ました。しかし「まんぷく」のオープニングは見るに堪えないというかすぐチャンネルを変えたくなります。放送の最後の写真も単に食べ物を口にしている写真です。何の工夫もありません(前作の「半分、青い」の写真はデザインの面白さがありました)。主人公が不美人ということもあり、ずっと見たいとは思いません。

    • 牽牛星
    • 2018年 11月 10日

    表記ミス

    オープニング映像ともマッチしくる→オープニング映像ともマッチしてくる

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP