ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 朝ドラまんぷく

まんぷくの年齢設定は?18歳のヒロインや夫や姉妹など実年齢差は?

いよいよスタートしたNHK連続テレビ小説「まんぷく」。

予想通り食べるシーンが多そうです(笑)

安藤サクラさん演じるヒロイン福子が、これまた美味しそうに食べますよね〜。

そんな福子はドラマの設定では、女学校を卒業したばかりの18歳です。

気になりませんか?他の登場人物の年齢。今回は朝ドラ「まんぷく」の年齢設定やキャストさんの実年齢などまとめてみました。

そこで今回は役のうえでの年齢と、俳優さんの実年齢を比較してみました。

ちょっと無理がある???^^; なんていう設定もありそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

まんぷくがスタートした時代背景とは?

まずは時代背景ですが、ドラマは昭和13年、1938年からスタートしています。
今からちょうど80年前になります。

チャップリンの映画「モダンタイムス」や邦画「愛染かつら」が大ヒットしたり、淡谷のり子さんの「別れのブルース」が爆発的なヒットをしました。
若い人にはまったくわからないでしょうか・・・^^;

この年に「国家総動員法」が公布されました。
これは戦争が始まれば、国民は自由の権利が奪われ、国家総動員で戦争に協力する、というとても恐ろしい法案です。

またパーマが禁止されたり、女性のダンスホール出入り禁止など、いろいろと自由が奪われ始めました。

映写機や乗用車の新規製造が中止されたり、蓄音機(一般家庭などでレコードを聴く機械)の販売も中止。
雑誌もページ数を減らすなど、だんだん質素な生活が推奨されるようになっていきます。

その一方で京都競馬場が落成したり、東京高速鉄道虎ノ門〜神宮前が開通したのもこの年です。

またもっとも恐ろしい事件ともいわれる「津山事件」が起こったのもこの年でした。
22歳の青年が30名もを殺害した事件で、八つ墓村のモデルとなった惨殺事件です。

そしてこの年には台風で277人もの死者を出しています。
昔から日本は台風の被害に見舞われているんですね (T . T)

こんなに時代は進んでいるのに、台風や地震、なんとかならないものでしょうか・・・。

 

まんぷくの年齢設定と実年齢は?

 

スポンサーリンク

 

ではまんぷくの年齢設定と実年齢についてご紹介しましょう。

今井福子 18歳 演:安藤サクラ 1986年2月18日 32歳 年齢差 14歳

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

本作のヒロイン。大阪出身。
三人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱい受けておおらかに育つ。生来の楽天家で食べることが大好き。
父を早くに亡くしたため、貴金属店で働いて女学校に出してくれた長女・咲の代わりに家計を支えようと、女学校卒業後にホテルの電話交換手として働き始める。

そんな中、あるできごとをきっかけに未来の夫、萬平と出会う。
やがて二人は結婚するが、枠にとらわれない発想で事業を進める萬平に、福子は振り回されっぱなし。
しかし、初めは耐えるだけの福子だったが、やがて夫を支え、背中を押し、引っ張っていく強い女に成長していく。

いきなりの年齢差! その差は14歳!
32歳の安藤サクラさんが18歳を演じるということですが、ご本人はこんなふうに語っています。

32歳の子持ちが18歳を演じるのはとても不安ではありますが、悪あがきしても仕方がない(笑)
逆に笑っていただければ幸いです。

いえいえ、個人的には全然違和感なかったです(^ ^)
では他の視聴者にはどう映ったのでしょうか?

みなさんも好意的に見ているようですね♪

そんな安藤サクラさん、もともと年齢不詳というか不思議な雰囲気を持っている女優さんです。

というのも奥田瑛二さんと安藤和津さんの次女で、夫は柄本明さんの息子柄本佑さん!

「まんぷく」の制作統括である真鍋斎さんは、幅が広く役を憑依させることができ、物語の人物として生きることができる女優として高く評価しています。

どちらかというと映画女優というイメージで、主演も多いですが「万引き家族」でも素晴らしい演技を見せてくれました。

朝ドラには「おひさま」以来の出演ですが、初のママさんヒロインということで話題になっています。

見事にママさんのオーラを消し、おっとりした18歳の福子になりきった安藤サクラさん、お見事です!

今井咲 28歳 演:内田有紀 1975年11月16日 42歳 年齢差 14歳

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

福子と克子の姉。早くに亡くなった父の代わりに、貴金属店で働いて今井家を支えてきた。
末の妹・福子の就職が決まり、婚約していた小野塚真一と結婚することを決めた。
非常に優しい性格で、優しさのあまり自分の幸せを後回しにし過ぎる傾向があり、周囲を心配させることも。
結婚後は真一と幸せな生活を送っていたが、身体の調子を崩してしまい、床に伏せってしまうように。

内田有紀さんが42歳というのにも驚きですが、これまた14歳の差があるんですね〜。

ということで、安藤サクラさんと内田有紀さんも実際に10歳離れています。

この年齢差について内田有紀さんはこのように語っています。

サクラちゃんと同じようにわたしにも無理があります(笑)

そんなことありませんでしたよ!

ってか若い頃とほとんど変わらない内田有紀さんにびっくりです。

視聴者のみなさんもそんなふうに感じているようですね。

そんな内田有紀さんは中学2年生の頃からモデルとして活躍。

17歳の頃「その時、ハートは盗まれた」で女優デビューしました。

アイドル女優として一躍ときの人となりますが、2000年、25歳の頃に演技の勉強をしたいということで、つかこうへいさんの劇団に入団します。

厳しい指導で知られるつかこうへいさんの劇団に入るなんて、相当な覚悟だったんではないでしょうか。

そして2年後の「北の国から」で共演した吉岡秀隆さんと結婚して芸能界を引退・・・かに思われましたが、2005年に離婚、また女優として復帰します。

こうみると内田有紀さんもかなり波乱万丈な女優人生を送っているんですね。

最近では「ドクターX」や「西郷どん」などでいい味を出しています。

またこのところ映画やドラマへの出演が増えているので、これから露出が増えるのかもしれません。

そんな内田有紀さん、「まんぷく」ではと〜っても優しいお姉さんの雰囲気がよく似合っていましたね。

こんなお姉さんがいたらな〜なんて思っちゃいました。

香田克子 26歳 演:松下奈緒 1985年2月8日 33歳 年齢差 7歳

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

福子の姉。画家の忠彦と恋に落ち、周りの反対を押し切って結婚。
生活は楽ではないものの、四人の子どもに恵まれ、愛する夫と幸せな生活を送っている。

奔放な性格だが、姉として何かと妹を気にかけており、心配性の母・鈴の言動に悩まされる福子の相談相手となる。
福子の代わりに言いにくいこともハッキリ言うため、鈴と言い争いになることもしばしば。
物語の始まりから終盤まで、福子たち夫婦と家族ぐるみで支え合いながら暮らしていく気風の良い姉。

松下奈緒さんといえば、やっぱりヒロインを演じた「ゲゲゲの女房」を思い出します。
あれからもう8年も経つんですね〜。

ずっとコンスタントにドラマに出演していた松下奈緒さんですが、2018年に入ってからは「天才バカボン3」以来の出演です。

「まんぷく」では7歳年下の設定ということで、お二人よりも年齢差が少ないです。

安藤サクラさんよりも1歳年上なのでお姉さんには違いありませんね。

大人っぽく見えるのでむしろ年齢差があるように見えてしまうのはわたしだけでしょうか・・・(^^;;

今回は4人の子供の母親ということで、てんやわんやな環境なんだそうです。

では視聴者は松下奈緒さんの7歳年下という設定にどう思っているのでしょうか?

やっぱり年齢が上に見えてしまうようですね(笑)

なんとも楽しそうな3姉妹が揃いました。
この姉妹のやりとりも楽しみです♪

 

香田忠彦 30歳 演:要潤 1981年2月21日 37歳 年齢差 7歳

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

克子の夫。画家で穏やかな性格だが、「画商から依頼されるような商売用の絵は描かない」という芸術への強いこだわりを持つ。
鳥を描くのが好きで、それが高じて自宅に大きな鳥小屋を作り、そこで鳥を何羽も飼っている。

普段からあまり感情を表に出さないタイプだが、心の中では妻の克子や四人の子どもたち、そして福子たち家族への深い愛情を秘めている。
太平洋戦争が激化してくると、徴兵され戦地へと赴くことになり…。

俳優になりたくて高校卒業後バイトをしながら売り込んでいたという、意外と苦労人だった要潤さん。

デビューは仮面ライダーアギトでした。

幅広い演技をこなし、最近では「カンナさーん!」や「犯罪症候群」「海月姫」などに出演。

朝ドラは2002年の「まんてん」以来となります。

「まんぷく」では要潤さんも7歳年下を演じます。

わたしは全然違和感を感じませんでしたが、みなさんはどうでしたか?

要潤さん身長185センチ、松下奈緒さん身長174センチというビッグな夫婦です(^ ^)

ではふたりの長女についてみてみましょう。

香田タカ 7歳 演:岸井ゆきの 1992年2月11日 26歳 年齢差 19歳(!)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

岸井ゆきのさん(@yukino_kishii)がシェアした投稿

香田家の4人兄弟の長女で、福子の姪。
画家の父・忠彦が描く絵が大好きで、芸術家の父を尊敬している。妹や弟たちの面倒もよく見る家族思いの頑張り屋。
萬平が泉大津で製塩所を開くことになり、福子に頼まれて、週末だけ家事の手伝いをすることになる。
しっかり者で愛きょうもあり、従業員たちの癒やしの存在となる。
特技はハーモニカ演奏。

えっ!? 26歳が7歳を演じる???

いえいえ、驚かせてすみませんm(__)m
7歳は子役が演じ、岸井ゆきのさんの登場はもう少し先のようです。

が、それにしても松下奈緒さん33歳の娘が26歳の岸井ゆきのさん・・・ちょいと厳しすぎや〜しませんかね〜。
だって、7歳の時に産んだ子になるんですよ〜
いくら松下奈緒さんが大人っぽくて岸井ゆきのさんが子供っぽくても・・・。

ってことでツイッターではどのようにいわれているのでしょうか?

びっくりの人とすんなり受けれている人に分かれてますね。

岸井ゆきのさんは身長が148センチしかないので、ビッグなお二人のこどもであっても違和感がないかもしれません(笑)

そんな岸井ゆきのさん、最近では「モンテ・クリスト伯」での演技がとてもとても好評でしたね♪

岸井ゆきのさんは18歳の頃「小公女セイラ」で女優デビューしました。
その後映画やドラマで活躍、「99.9 -刑事専門弁護士-」や映画「闇金ウシジマくん」などで全く違う役を演じ、その演技力の高さは実証されています。

多くのファンも岸井ゆきのさんの登場を心待ちにしているようです♪

今井鈴 47歳 演:松坂慶子 1952年7月20日 66歳 年齢差 19歳!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

咲・克子・福子の三姉妹の母。
感情の起伏が激しく、気位が高い。
武士の末えいであることを誇りとしており、夫に先立たれて暮らしが傾いてからも、品格を大事にしながら娘たちを育ててきた。

非常に心配性で、娘たちの考えや行動に細かく口をはさみ、壁となって立ちふさがることもしばしば。
娘たちからは「お母さんは何か心配してなきゃ生きていけないんじゃない?」とからかわれるほど。
戦争をきっかけに福子や萬平と共に暮らすようになるが、浮き沈みの激しい萬平の事業に不平をこぼしてばかり。
しかし萬平はそんな鈴の不満を意に介さず突き進む。
二人の間でたちまわる福子の奮闘ぶりが本作のみどころの一つ。

松坂慶子さん、なんと19歳も年下の女性を演じています!

18歳の福子にとっては、66歳の松坂慶子さんはおばあちゃんでもおかしくない歳(笑)
でもドラマを見るとやっぱりお母さん!

松坂慶子さんの素晴らしい演技力のたまものでしょうか。

みなさんも老けない松坂慶子さんを賞賛しているようです。

そしてもうひとつ話題なのが、ゲゲゲの女房でも松下奈緒さんと親子だったこと!

小学生の頃から「くるみ児童合唱団」に入っていたという松坂慶子さん。
中学生で「劇団ひまわり」に入団し、1967年に「忍者ハットリくん」でテレビ初出演をします。

若い方はご存知ないかもしれませんが、松坂慶子さんの大ヒット曲「愛の水中花」は、清純派から脱皮した年のものです。

こんなに女優歴が長いのに、初の朝ドラは松下奈緒さんのお母さん役を演じた2010年の「ゲゲゲの女房」。

次が2016年の「あさが来た」で、「まんぷく」は3作品目となります。

勢いのある大阪が舞台なので、いつもの1.5倍の早さで頑張ります

と意気込みをみせている松坂慶子さん。

どうです? いつもよりテンポは早かったように見えましたか?

立花萬平 25歳? 演:長谷川博己 1977年3月7日 41歳 年齢差 16歳?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

連続テレビ小説「まんぷく」さん(@nhk_mampuku)がシェアした投稿

本作のヒロイン・福子と生涯を共にする青年。
両親を早くに亡くし、各地を転々としながら成長してきた。幼い頃から発想力と行動力に富み、25歳の時に会社を設立して事業を興す。
そんな中、あるできごとをきっかけに、萬平は福子と運命的な出会いを果たし、二人は結婚することに。

戦災を乗り越え、製塩や栄養食品の開発、さらには金融業など、さまざまな事業を手がけていくが、そのたびにトラブルに見舞われ、頓挫を繰り返してしまう。
それでも決して諦めない萬平は、全財産を失った47歳の春、再び新たな事業を興そうと立ち上がる。それは世界の食文化に革命を起こす大発明だった。

ごめんなさいm(__)m
萬平さんの役だけ年齢がわからなかったので、今調査中です。

モデルとなった安藤百福さんと仁子さんは7歳違いです。

なのでそのままだとすると、安藤サクラさん演じる福子が18歳なので25歳になります。

そうなると長谷川博己さんは16歳も年下を演じることになります!

実際に安藤サクラさんとは9歳違い。

どうです? 長谷川博己さん、25歳くらいに見えましたか?

長谷川博己さん、変幻自在の演技で見るものを魅了していますが、ブレイクしたのは鈴木京香さん主演の「セカンドバージン」でしょうか。

またモンスタードラマとなった「家政婦のミタ」でもダメな父親役がとても好評でしたね。

映画でも「MOZU」や「シン・ゴジラ」で高い演技力を見せつけています。

朝ドラは今回初めてという長谷川博己さん。

安藤サクラさんとの夫婦役に、わたしはかなり興奮しています(笑)

以上がわたしがちょっと気になったキャストの年齢です。
ドラマを楽しむ上で参考にしていただければ幸いです(^ ^)

 

まとめ

「まんぷく」スタート時点ではキャストの実年齢とずいぶん開きがありましたね。

ですが、これからどんどん追いつき、やがては実年齢より上を演じるようになっていきます。

そんなときの流れも朝ドラの楽しみのひとつ。

まずは安藤サクラさんのかわいらしい18歳の演技に癒されましょう♪

 

朝ドラまんぷくの最近記事

  1. 谷村美代子ネタバレは神戸の浮気相手?原作と違う?

  2. まんぷく逮捕されすぎ?無実なのに3回も萬平が悲惨すぎ?

  3. 谷村美代子役は藤本泉!まんぷくで神部の浮気相手?

  4. まんぷく谷村美代子ネタバレは神部の浮気相手?食堂店員の正体は?

  5. まんぷく菅田将暉のモデルは実在?弁護士東太一は実話?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP