ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 義母と娘のブルース

義母と娘のブルース最終回新幹線チケットの東京から東京の意味とは?

新幹線のチケット,義母と娘のブルース

9月18日に19.2%の高視聴率で最終回を迎えたTBSの人気ドラマ「ぎぼむす」こと「義母と娘のブルース」。

第10話の最終回では、冒頭から号泣する人続出の感動ストーリーでした。

しかし、ラストシーンが波紋を呼んでいます。泣いていた涙が乾いてしまった人も。

不思議すぎる新幹線のチケットの出現!あれ?このチケット東京⇒東京!?

しかも、亜希子が最後に奇跡と呟いた理由とは?この新幹線チケットの意味が不明!?わからない!と話題になっています。

今回はドラマ「義母と娘のブルース」最終回のラストの新幹線チケットが奇跡??の意味についてまとめてみました。

続編のネタバレもあるので、閲覧注意です!

 

スポンサーリンク

 

義母と娘のブルース最終回のラストの新幹線のチケットとは?

新幹線のチケット,義母と娘のブルース

大阪のコンサルティング会社にヘッドハンティングされ、みゆきとお別れして、大阪に出発する日。

みゆきは麦田のパン屋さんで働くことに。

今までの、子供のころからの感動の回想シーンなんかが流れて、2人は涙のお別れ。

視聴者も、号泣の嵐だったようです。

このまま感動の余韻に浸りつつドラマが終了するのかな??と思ったら、あれ!?というシーンをラストにぶっこんできた「ぎぼむす」。

みゆきが部屋に帰ると、大阪に去っていたはずの亜希子が部屋で何かを探しています。

「申し訳ございませんが、みゆきのバックを見せていただけないでしょうか?チケットが見当たらないのです!」と部屋で新幹線のチケットを捜索中。

もう、亜希子さん!うっかり♪

みゆきが本の間に挟まっているチケットを見つけて、2人で内容を確認すると・・・

「東京ー東京」と東京発東京行きの新幹線チケットが!?

えー!?どういう意味

亜希子が「奇跡」とつぶやき、みゆきがにっこりほほ笑む。

あれ???これは、何を意味するラストなのでしょうか?

その問題の新幹線チケットの画像が以下です。

すごいーーーー!突っ込こみどころ満載です。

以下、不思議ポイントをあげると

①東京⇒東京

出発地と到着地が同じ!!

②3月16日(12:34発)(12:34着)

出発時間と到着時間が同じ

1234の連番。

③出発と到着が同じなのに14450円かかる

④No4321

こちらも連番

おおわし 123号4号56番C席

こちら連番

⑥GBMS

なんと「ぎぼむす」の頭文字!?

⑦12345-67

こちらも連番。

そう、連番だらけで、小ネタまで入っている衝撃の新幹線チケットだったんです!!

でもでも、これが、どこが奇跡なのでしょうか!?

 

ぎぼむす最終回の新幹線チケットの奇跡の意味とは?

 

スポンサーリンク

 

チケットが変な内容だったのはわかります。

しかーし、奇跡とはどういう意味??

何か意味のあるラストなの?とツイッターでも話題でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは「意味不明!?」と言う意見が多かったのですが

大きくは以下の2つの考察に分かれていました。

①奇跡的なあり得ないチケットのミスプリント

 

②大阪から東京勤務になったので、みゆきと亜希子は離れない!

この2つのどちらかの意見が多かったです。

①と解釈した人は素直に「面白い遊び心のある良い終わり方だった!!!」と好評でしたが、②なのかな??って思った人は、はっきりとしないラストにもやもやした感じだったようです。

②の場合は、会社の人が用意したサプライズチケット??と意見も。

また続編があると言う意味??と続く伏線!?とい意見もちらほら。

続編は、この人気だったので、絶対ありそうですよね!

 

原作漫画とは違うラスト?続編に続き可能性大?閲覧注意

実は前作はこの先もずっと続くので♪続編のネタはばっちりあります!

原作漫画は同名の4コマ漫画です。

 

余談ですが、DVDボックス楽しみですね~!

話を戻すと(笑)このドラマ「ぎぼむす」は、おおむねの流れは原作通りです。

しかし、原作漫画には、新幹線チケットの奇跡はもちろんのこと、2人が大阪と東京でお別れするエピソードはないので、完全オリジナル展開でした。

そしてツイッターでも話題の続編ですが、ドラマではみゆきの高校生編が描かれた訳ですが、続編ではその先があります。

漫画では更に10年後のみゆきと亜希子のストーリーが展開します。

高校生編が終わったと思ったら、なんとみゆきと亜希子が出会ってから20年以上が経った頃にタイムスリップです(笑)

そう、この原作、かなり唐突に10年後になって、読者の気持ちが付いていかなかのは?といつも思っています(笑)

20年後、亜希子は経営コンサルティング会社の社長として、忙しいけれども、充実した日々を送っていました。

ってか、20年後って・・・亜希子は50歳越え?綾瀬さん・・・ちょっと難しいけれど、綾瀬さんでないと成立しないドラマですよね~。

みゆきはヒロキとめでたく結婚!!!!みゆきは2人の子供を持つ母親に。

そして、みゆきは、ヒロキの母親と同居しています。しかし、正直、仲はあまり良くありませんでした。

そんなある日、亜希子は泥酔して路上で倒れます。そして、凍死寸前の状態で病院に運ばれる事態に!?

その時は大事には至らなかったのですが、念のために精密検査をしたところ、いろいろ悪いところが見つかり、余命が長くないことが判明します。

長年のハードワークと飲酒で、体がぼろぼろになってしまったのでした((+_+))

「お母さんの役に立ちたいのに、何でも一人でできちゃうお母さんにどうやって恩返しすればいいんだろう」

以前からこう考えていたみゆきは、亜希子にせめてもの恩返しをしたいと思います。

そして・・・みゆき、孫、みゆきの夫、夫の母親といっしょに、亜希子と同居することに決めました。

亜希子は家族で散歩をしたり、孫に折り紙を折ってあげたりと、穏やかに、楽しい日々を過ごします。

そして遺言書や立派な葬儀の手配まできっちりと済ませてから、亜希子は亡くなります。

そう最愛の夫、良一の元へ旅立ったのでした。

「人生は悲しいブルースの連続だけど、不思議と笑顔は繋がってゆく。今まで見守ってくれてありがとう、かあさん」

こんなみゆきのモノローグが、ラストシーンとなりました。

たくさんの家族と過ごした時間は、家族のいなかった亜希子にとって幸せな時間だっただろうな~と感じるラストに原作を読みながら、ボロボロ泣いてしまいました。

この続編の中に、ドラマ最終回のラストをどのように持ってくるのか!?今から楽しみです。

ちなみに・・・続編、残念ながら佐藤健さん演じる麦田はでてきません(笑)

しかし、ドラマでは麦田の原作とは違ったオリジナル展開が多かったので、佐藤健さんの出演も期待できるかな??と思っています。

まとめ

義母と娘のブルース,奇跡

「義母と娘のブルース」の最終回のラストに出てきた新幹線のチケットの意味についての考察いかがでしたでしょうか?

おそらく人それぞれ、感じ方が違うことを想定して「ご想像にお任せします」的なラストだったと思いますが、それだけにモヤモヤした人多かったようですね。

個人的には続編に繋がるラストだと思って、引き続きいろいろ想像して楽しんでみたいと思います。

 


義母と娘のブルースの最近記事

  1. 義母と娘のブルース最終回受験料を無駄にするみゆきにイライラおかしい?

  2. 義母と娘のブルース最終回新幹線チケットの東京から東京の意味とは?

  3. 義母と娘のブルース最終回は微妙?終わり方が意味不明でオチにモヤモヤ?

  4. 義母と娘のブルース最後の奇跡の意味とは?新幹線切符東京行の最終回考察!

  5. 義母と娘のブルース最終回ネタバレ結末は亜希子とみゆきのラストに感動!

関連記事

コメント

    • つつじ
    • 2018年 9月 24日

    母親業の卒業なので、自立を願う一方で離れたくないという、子離れする時の普通の親の気持ちが切符のミスプリに出てしまい、とまどう亜希子とそれを笑えるようになったみゆきをコミカルに表現したラストだと思いました。
    みゆきは、自分のための犠牲と思ってしまったけど、亜希子さんは心配だと言いながら、実は離れたくなかったことが無自覚にかあったことが、わかったし、みゆきもそれを理解できた。
    初めて保育園に預ける時、仕事があるのに覗きに行きたくなる気持ちを、小さな奇跡で表したように思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP