グッドドクター5話響の父親役は三浦誠己はモンテクリストや昼顔に出演?

現在放送中の2018年7月クール、フジテレビ木曜22時ドラマ「グッドドクター」は、自閉症でサヴァン症候群の新堂湊(山崎賢人)がレジデント(後期研修医)として、小児外科医を目指し、奮闘する日々を描いたドラマです。

ドラマ「グッドドクター」は毎週ゲスト出演者が子役で患者として登場します。

8月9日に放送される第5話では、天才ボーイソプラノ歌手、子役の城桧吏くんが演じる羽山響(はやまひびき)が登場します。

今回の記事では、第5話でゲスト出演する響の父親・羽山徹郎(はやま てつろう)を演じる三浦誠己(みうら まさき)さんを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

三浦誠己のプロフィールとは?

現在、年齢が42歳の三浦誠己さんのプロフィールを調べました。

名前:三浦 誠己(みうら まさき)

生年月日:1975年11月16日(42歳)

出身地:和歌山県

身長:182cm

特技:ボクシング

引用元:http://www.decadeinc.com/actor/masaki-miura/

現在、俳優として活動している三浦誠己さんですが、実は意外な経歴の持ち主なんです。

実は三浦誠己さん、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの元芸人さんだったのです。

1994年にコンビ「トライアンフ」を結成し、1997年にコンビを解散し、ピン芸人として活動していました。その後、2003年に俳優に転向し、現在の活躍に至ります。

現在はディケイドという芸能事務所に所属しています。ディケイドには個性派俳優さん女優さんが所属しています。

ディケイドには、今回三浦誠己さんが出演するドラマ「グッドドクター」の第4話で父親役で登場した村上淳さんも所属しています。

他にも、村上淳さんと元奥さん・UAさんの息子、村上虹郎さんも同事務所に所属しています。

女性では、女優の渡辺真起子さんも同じ所属しています。

 

三浦誠己の過去の出演作品とは?

 

スポンサーリンク

 

最近、よくドラマで見かける三浦誠己さんですが、これまでどのような作品に出演されていたのでしょうか。

これまで三浦誠己さんが出演されていた作品を紹介したいと思います。

【ドラマ】

2018

・『大阪環状線Part4 ひと駅ごとのスマイル』 Station2 大阪「曽根崎心中未遂」関西テレビ
・『グッド・ドクター』フジテレビ
・『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』フジテレビ
・『記憶』フジテレビONE/TWO/NEXT
・『監査役 野崎修平』
  

2017

・『白日の鴉』テレビ朝日
・『石つぶて〜外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち』WOWOW
・『下北沢ダイハード』第7話テレビ東京
・『ほんとうのともだち』ABUアジア子どもシリーズ2017NHK Eテレ
・『フランケンシュタインの恋』日本テレビ

2016

・『コールドケース 〜真実の扉』波多野貴文演出WOWOW
・『侠飯~おとこめし~』 TX
・『未解決事件File.05 ロッキード事件』 NHK
・『火花』 Netflix
・『ソタイ2 組織犯罪対策課』 TX
・『螻蛄(疫病神シリーズ)』 BSスカパー!
・『撃てない警官』 WOWOW
・『きんぴか』 WOWOW

2015

・『世にも奇妙な物語<傑作復活編>』CX
・『コウノドリ』 TBS
・『探偵の探偵』#8 CX
・『しんがり』 WOWOW
・単発ドラマ『3つの街の物語』 BS-TBS
・『予告犯』 WOWOW
・『破門(疫病神シリーズ)』 BSスカパー!

2014

・『女はそれを許さない』熊澤尚人TBS
・『あすなろ三三七拍子』植田泰史監督・土方政人監督CX
・『撃墜』岸善幸監督NHK
・『罪人の嘘』瀬々敬久監督WOWOW
・『ロング・グッドバイ』堀切園健太郎監督NHK
・『平成猿蟹合戦図』行定勲監督WOWOW
・『リバースエッジ 大川端探偵社』神徳幸治監督TX
・『堂場瞬一サスペンス 執着~捜査一課・澤村慶司2』西浦正記監督CX

2013

・『WOMAN』相沢淳監督NTV
・『仮面ティーチャー』滝本憲吾監督NTV
・『佐藤家の朝食、鈴木家の夕食』月川翔監督BS JAPAN
・『まほろ駅前番外地』根仁監督TX

2012

・『ヒトリシズカ』平山秀幸監督WOWOW
・『コドモ警察』竹園元監督MBS
・『D×TOWN ボクらが恋愛できない理由』月川翔監督TX
・『タクのタクシー』(フレンドシッププロジェクト)川西純監督TX
・『それからの海』高橋陽一郎監督NHK
・『開拓者たち』岸善幸監督NHK

2011

・『任侠ヘルパー スペシャル』西谷弘監督CX

2010

・『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜』岩田和行監督CX

2009

・『魔術』熊切和嘉監督TBS
・『探偵Xからの挑戦状!〜赤目荘の惨劇〜』山口浩監督NHK
・『妄想姉妹』三島有紀子監督NTV
・『検事・朝日奈耀子7』津崎敏喜監督EX

2007

・『相棒』和泉聖治監督EX
・『芋たこなんきん』真鍋斎監督NHK
・『未来創造堂』松川さやか監督NTV

2006

・『イグザンプラーTV』石川智徹監督テレビ神奈川
・『怨み屋本舗』仁木啓介監督TX
・『スイッチを押すとき』白川士・位部将人監督MBS
・『輪舞曲』平野俊一監督TBS

2005

・『うみのほたる』多田健監督HTV
・『アルバイトアイ』崔洋一監督WOWOW

2003

・『超星神グランセイザー』 TX

2001

・『ココだけの話』ANB

引用元:http://www.decadeinc.com/actor/masaki-miura/

前回クールのドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』では、主演・ディーン・フジオカさん演じるモンテ・クリスト・真海の(紫門暖)の秘書、土屋慈を演じました。

土屋は真海にすごく忠実な秘書であるが、人には言えない過去を持っていました。

土屋は、昔、強盗で入った別荘で入間公平(高橋克典)の当時の公平の恋人であった神楽留美(稲森いずみ)が赤ちゃんを出産し、その子を公平が庭に生き埋めにしたのを見てしまったのです。

土屋はその子を掘り起こし、別荘から連れ出すも、息絶えてしまったその子を電話ボックスに置き去りにしてしまいます。

そのことをずっと悔いていた土屋は、偶然なのか必然なのか、真海が購入した自宅がその別荘だったのです。

そして、その家に各々のパートナーと招待されて訪れた公平と留美を見て驚くのでした。

全ては偶然ではなく、真海が全て知っていた上で土屋を執事として雇ったようです。

それに気付いても土屋は真海に従順でしたね。

【映画】

2018

・『泣き虫しょったんの奇跡』豊田利晃監督 
・『十年 Ten Years Japan』/「DATA」津野愛監督 
・『検察側の罪人』原田眞人監督 
・『アウトサイダー』マルティン・サンフィリート監督 

2017

・『火花』板尾創路監督 
・『ナラタージュ』行定勲監督 主演作品
・『AMY SAID エイミー・セッド』村本大志監督主演
・『関ヶ原』原田眞人監督 
・『アリーキャット』榊英雄監督 
・『昼顔』西谷弘監督 
・『なりゆきな魂、』瀬々敬久監督 
・『トマトのしずく』榊英雄監督 

2016

・『ジムノペディに乱れる』行定勲監督 
・『HIGH & LOW THE RED RAIN』山口雄大監督 
・『秘密』大友啓史監督 
・『黒い暴動』宇賀那健一監督 
・『団地』阪本順治監督 
・『64−ロクヨン-前編/後編』瀬々敬久監督 
・『ディストラクション・ベイビーズ』真利子哲也監督 
・『ピンクとグレー』行定勳監督 

2015

・『4/猫』ねこまんま 上田慎一郎監督 
・『極道大戦争』三池崇史監督 
・『Zアイランド』品川ヒロシ監督 
・『木屋町DARUMA』榊英雄監督 主演作品

2014

・『赤の女王 牛る馬猪ふ』天願大介監督 主演作品
・『まほろ駅前狂騒曲』大森立嗣監督 
・『海を感じる時』安藤尋監督 
・『私の男』熊切和嘉監督 
・『MONSTERZ』中田秀夫監督 
・『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』行定勲監督 
・『無花果の森』古厩智之監督 

2013

・『人類資金』阪本順治監督 
・『さよなら渓谷』大森立嗣監督 
・『つやのよる』行定勲監督 

2012

・『Playback』三宅唱監督 
・『Short Vacation』イ・ユンソク監督 
・『鈴の音』高松明子監督 
・『からっぽ』草野翔吾監督 
・『彼女について知ることのすべて』井土紀州監督 主演作品

2011

・『目を閉じてギラギラ』冨永昌敬監督 
・『Another アナザー』古澤健監督 
・『アンダルシア』西谷弘監督 
・『まほろ駅前多田便利軒』大森立嗣監督 
・『犬とあなたの物語 いぬのえいが』川西純監督 
・『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』瀬田なつき監督 
・『冷たい熱帯魚』園子温監督 
・『トマトのしずく』榊英雄監督 

2010

・『海炭市叙景』熊切和嘉監督 
・『さらば愛しの大統領』柴田大輔/世界のナベアツ 
・『アウトレイジ』北野武監督 
・『ヘヴンズストーリー』瀬々敬久監督 
・『団地妻昼下がりの情事』中原俊監督 
・『パレード』行定勲監督 
・『結び目』小沼雄一監督 

2009

・『しあわせカモン』中村大哉監督 
・『今日からヒットマン』横井健司監督 
・『蟹工船』SABU監督 
・『ニセ札』木村佑一監督 
・『ヤッターマン』三池崇史監督 

2008

・『容疑者Xの献身』西谷弘監督 
・『むずかしい恋』益子昌一監督 
・『どこに行くの?』松井良彦監督 
・『泪壺』瀬々敬久監督 
・『闇の子供たち』阪本順治監督 
・『魁!!男塾』坂口拓監督 
・『ビルと動物園』齋藤孝監督 

2007

・『富江VS富江』久保朝洋監督 
・『クローズドノート』行定勲監督 
・『ゼロ・ウーマンR』藤原健一監督 
・『やじきた道中〜てれすこ』平山秀幸監督 
・『風の外側』奥田瑛二監督 
・『星屑夜曲』外山文治監督 
・『遠くの空に消えた』行定勲監督 
・『黄色い涙』犬童一心監督 
・『フリージア』熊切和嘉監督 
・『おばちゃんチップス』田中誠監督 
・『ユメ十夜〜第五夜〜』豊島圭介監督 

2006

・『アイ、マイ、ミー、マイン』渡辺賢一監督 
・『ゆれる』西川美和監督 
・『酒井家のしあわせ』呉美保監督 
・『キャッチボール屋』大崎章監督 
・『青春金属バット』熊切和嘉監督 

2005

・『TKO HIPHOP』谷口則之監督 
・『戦』本田隆一監督 
・『ブース』中村義洋監督 
・『心中エレジー』亀井亨監督 
・『肌の隙間』瀬々敬久監督 
・『リンダリンダリンダ』山下敦弘監督 
・『東京ゾンビ』佐藤左吉監督 
・『死霊波』葉山陽一郎監督 
・『北の零年』行定勲監督 

2004

・『爛れた家〜蔵六の奇病より〜』熊切和嘉監督 
・『月猫に蜜の弾丸』港博之監督 
・『血と骨』崔洋一監督 
・『OLDK』原正弘監督 
・『ユダ』瀬々敬久監督 
・『トーキョーノワール』石岡正人監督 
・『69 SIXTYNINE』李相日監督 
・『ウィニングパス』中田新一監督 
・『セブンスアニバーサリー』行定勲監督 
・『バーバー吉野』荻上直子監督 
・『きょうのできごと』行定勲監督 

2003

・『IKKA 一和』川合晃監督 

2002

・『青い春』豊田利晃監督 

1996

・『岸和田少年愚連隊』井筒和幸監督 デビュー作品

引用元:http://www.decadeinc.com/actor/masaki-miura/

2017年公開の映画『昼顔』では、桜井刑事役で登場しました。

映画のクライマックス、裕一郎(斎藤工)が妻・乃里子(伊藤歩)が運転する車が事故に遭い、死んでしまうシーン。

裕一郎が乃里子と離婚すると出かけ、その帰りを待っていた紗和(上戸彩)だったが、裕一郎の事故死を知り、警察署へと向かいます。

その警察署で登場したのが三浦誠己さん演じる桜井刑事でした。

「遺体の損傷が激しく…」

とグッとくるシーンの大事なセリフでした。

少しの出演時間でしたが、重要な役柄でしたね。

 

三浦誠己演じる羽山徹郎とは?

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「グッドドクター」で三浦誠己さん演じる、羽山徹郎とはどんな人物なのでしょうか。

「グッドドクター」第5話で患者としてゲスト出演するのが、城桧吏くん演じる天才ボーイソプラノ歌手、羽山響です。

三浦誠己さん演じる羽山徹郎は、天才ボーイソプラノ歌手・羽山響の父親です。

早急に喉の手術が必要であると診断された響ですが、その手術には響にとって大きなリスクが伴うのです。

歌手としての響の特徴である高い声が出なくなる可能性があるというのです。

徹郎はそんなリスクのある手術を受けさせられないと反発します。

そして、響の入院後、小児外科に入院している子ども達と合唱をしてほしいと言ったり、早急に喉の手術が必要であると言う湊(山崎賢人)とも衝突します。

今回、三浦誠己さん演じる羽山徹郎は、息子の健康を取るのか、歌手としての響の喉を取るのか、難しい役柄のようです。

 

まとめ

ドラマ「グッドドクター」第5話に出演する三浦誠己さんを紹介してきました。

これまでも多くの作品に出演しており、今年は「グッドドクター」と同じ枠のドラマ「モンテクリスト伯」にも出演し、さらに知名度を上げました。

今回も視聴率がかなり好調の「グッドドクター」に出演し、さらに注目を浴びること間違いなしですね。

三浦誠己さんが演じる父親役に注目ですね!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です