ホリデイラブ原作との違いに騒然?壇蜜や黒井の関係と里奈のキャラなどまとめ

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」。同名漫画が原作のドロドロ不倫ストーリー。

夫に不倫をされてしまう「サレ妻」が主役の話題のドラマです。

このドラマ、原作と大きく違う設定に原作ファンがツイッターでざわざわ。

結末も原作とは違うオリジナル展開になりそうな予感です。特に3月2日放送の第6話で発覚した原作との違いが話題です。

今回はドラマ「ホリデイラブ」の原作との大きな違いをまとめていきます。

今後のネタバレを含むので閲覧注意です!

 

スポンサーリンク

 

ホリデイラブ原作漫画との違いまとめ!

細かいところは、多数あるのですが、個人的に大きいな~と思った違いをまとめてみました。

<1>里奈と純平・黒井と杏寿の出会い方が違う

原作漫画では里奈と純平は出会い系サイトで出会っています。

それなのになぜかドラマでは知人の結婚式で出会う設定。

この違いの意味は!?

そして黒井と杏寿の出会い。ドラマでは壇蜜さん演じる坂口麗華が勧めたスピリチュアルアプリ。

しかし、原作漫画ではただの「出会い系アプリ」。

って「出会い系アプリ」って何かテレビ的に問題があるのでしょうか?

ただ、映像にするとちょっと地味っていうのもあって、結婚式などの華やかなシーンにしたのかもですね。

 

<2>里奈のキャラがひどすぎる

里奈・・・確かに原作漫画では少しムカツクキャラクターでしたが、ここまで怖くて、ヒドい女ではありませんでした。

基本的に天然ちゃんで、ただそれで純平を好きなったあまり、ある方法を使って、杏寿を陥れようとしますが、ここまでヒドイこと終始していなかったです。

最初は里奈が悪い子なのかわからない感じで、徐々にその悪い顔を出してきますが、ドラマほどヒドイキャラクターじゃなかったです。

ツイッターでもこんな意見が。

…ホリデイラブ見てたけど、いやーー原作のリナも嫌いだけど、その倍の倍嫌いだわ、ドラマのリナが。いややややや無理。

 

ホリデイラブ、原作と違いすぎる!!里奈ちゃんが悪いやつになってるけど原作は全然違うから!なにこれ

 

原作少し読んでたけど、ドラマだと里奈が完全にサイコになってて怖すぎるよね💦

原作だとほんの少しだけ里奈も仕方ないかもって思う場面もあるんだけど。。。分かりやすくしたのかな⁇

 

原作の里奈こんなやばくないけどねww

 

りな原作より怖さ倍増してる

そう、原作でもやや怖いけど、ここまでひどくなかったですよね。

ただ映像なので、ここまでデフォルメした方が、面白いのかもですね。

 

<3>黒井と麗華と里奈の関係性

これが一番大きい違いだと思います。

以下の記事にまとめてありますが

 

原作漫画では、壇蜜さん演じる麗華は、里奈の義理の姉。

里奈に昔、借金を肩代わりしてもらった恩があって、里奈のために、杏寿を陥れるために、麗華が黒井を刺客として杏寿にさしむけたのでした。

しかし、ドラマでは麗華は里奈のことを知りません。

麗華は黒井に頼まれて杏寿のネイルサロンに行った設定。そして黒井は里奈に何か弱みを握られているようです。

なんで、設定変えてきたのか。

今後オリジナル展開が待っていると思うので、ある意味、原作ファンでも楽しめるかもしれないですね!

 

 

ホリデイラブと原作との違いにツイッター騒然?

 

スポンサーリンク

 

そんな原作との違いがツイッターでも話題です。

原作とだいぶ違うなー。まぁ設定ちょこちょこ違うしな。

 

結論 ホリデイラブはドラマよりマンガの原作のほうが圧倒的に面白い

 

原作とかなり違うからどうなるのか本当にわからない…

 

ホリデイラブは原作の方が面白いなと思ってたけど、ドラマはドラマでめちゃドロドロしててたーのしーい。しかし山田裕貴はカメレオン俳優すぎて今の今まで山田裕貴って気づかなかった

 

ホリデイラブ、原作と微妙に展開を変えててこれはこれでおもしろい。

 

原作と違うから今後の展開と、れいかさん・ハルちゃんの立ち位置が全然わからん。でもとりあえず最後のわたるが無言で洗い物してる姿に最強に癒された。泡飛ばしててかわいい。

 

ホリデイラブ原作と変えてきてるらしいな 原作ハァンも楽しめるのいいぞー

 

え?れいかさんはりなしらない? 原作と違うの?

 

壇蜜の役どころが原作と違うなー

 

壇蜜関係なくて原作との違いが出てきましたねー!

やっぱり壇蜜さんのキャラ設定が反響がありました。

そして、もちろん「原作の方が良い」と意見もチラホラありましたが、圧倒的に「ドラマはドラマで楽しめる」「原作読んでるけど、ドラマもどうなるか楽しみ」という意見が多数でした。

個人的にもどんなオリジナルな結末を迎えるのか注目です。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です