99.9で真犯人警察官小倉役は薬丸翔は薬丸裕英と石川秀美の息子?

日曜劇場ドラマ「 99.9-刑事専門弁護士-」の1月21日放送の第2話で深山の父親の事件の真犯人がわかりました!

その事件の真犯人役警察官小倉を演じていたのは俳優の薬丸翔(やくまるしょう)さんです。

今回は薬丸翔さんのプロフィールや経歴などまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

薬丸翔のプロフィールは?

2006年、映画『炬燵猫』でデビュー。2007年テレビドラマ『生徒諸君!』に出演以降、映画、テレビドラマ、舞台と様々な作品に出演。アメリカの高校を卒業後、Irvine Vally Collageの演劇学科で演技を学び、俳優としての幅と深みを増している。アメリカでの長期生活から英語が堪能である。
2010年から定期的に舞台に出演し、自らの劇団も立ち上げ脚本・演出を手掛けるなど様々な経験を積み重ねている。特に脚本執筆に関してはライフワークにするほど重きを置き、俳優活動の原動力へとしている。
2015年舞台『ペール・ギュント』(作:ヘンリック・イプセン、構成・演出:白井晃)、2016年、映画『何者』(監督:三浦大輔)、舞台『マハゴニー市の興亡』(演出:白井晃)などに出演。
2017年は舞台『ドン・キホーテ』(演出:小野寺修二)に出演した。

引用元:http://www.flyingbox.co.jp/actor_actress/%E8%96%AC%E4%B8%B8-%E7%BF%94/

身長は185㎝と高身長です。もともと「SHO」という芸名でデビューされたのですが、2007年に本名の「薬丸翔」に改名したそうです。

名字の薬丸と聞いてピンと来た人もいるのではないでしょうか?

なんと薬丸裕英さんと石川秀美さん夫婦のご長男なんです!!!

薬丸さんと言えば、最近ではそれほど多くテレビで見かけることはないですが、かつてはTBSの朝の情報番組「はなまるマーケット」のMCを長年担当。

若い頃は、ジャニーズのアイドルの3人組グループシブがき隊として大人気でした。

アラフォーやアラフィフ世代だと「やっくん」ですよね~♪

そして石川秀美さんと言えば、シブがき隊と同じ時代に大人気を誇っていた超人気アイドル。秀美ちゃんも本当に可愛かった~。

少し前には、テレビCMに突然登場して、現在でも変わらぬ美しさを披露してくれました。

すごいビックアイドルカップルの2世だったんですね~。

しかし、息子さんがデビューされていたなんて知らなかったです。

アメリカの高校を卒業って、二世でよくあるパターン。

羨ましい~♪

しかし、経歴は二世にしては、派手に発表されたデビューや活動という感じではなくて、地味な感じで、堅実に実績を積み上げてきた印象です。

 

薬丸翔の出演作品は?

 

スポンサーリンク

 

そんな薬丸さんの出演経歴です。

2006年映画『炬燵猫』

2007年 ドラマ『生徒諸君!』

2015年舞台『ペール・ギュント』

2016年映画『何者』

2016年舞台『マハゴニー市の興亡』
2017年舞台『ドン・キホーテ』

2018年Amazonプライムドラマ『しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~』

CM クラウン・クリエイティブ『ROMYRHINO kids(ロミーライノキッズ)』イメージキャラクター

引用元:http://www.flyingbox.co.jp/actor_actress/%E8%96%AC%E4%B8%B8-%E7%BF%94/

「炬燵猫」はなんと主役でした。

そして2018年にはドラマレギュラー出演。

舞台が多い印象ですが、これから少しずつドラマへの出演など増えていきそうですね!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です