トドメの接吻最終回結末予想をネタバレ!黒幕犯人は志尊淳でキス女でない?

スポンサーリンク

1月7日に始まった日本テレビの日曜ドラマ「トドメの接吻(キス)」。

門脇麦さんにキスをされると死んでしまい、何度もタイムリープを繰り返してしまうぶっ飛んだ内容で個人的に第1話にしてはまってしまいました(^_^;)

今回はそんなドラマ「トドメのキス」の最終回の結末をネタバレ予想していきたいと思います。

1月14日の第2話の内容を更新追記しました!

 

 

トドメの接吻の第1話のあらすじとは?

歌舞伎町のホストクラブ『ナルキッソス』で源氏名「エイト」を名乗るNo.1ホストの堂島旺太郎どうじまおうたろう(山﨑賢人)は、偽りの愛で女性を夢中にさせ、金が尽きたらポイ捨てするクズ男。外面はきらびやかな生活を送る旺太郎だが、実はある理由で大金が必要なため、生活を切り詰め質素な暮らしを送っている。
クリスマスイブの日、同僚ホストの和馬かずま(志尊淳)から個人資産100億円のホテル王・並樹なみきグループのご令嬢・美尊みこと(新木優子)が来店していると聞いた旺太郎は、恰好の金づる・美尊に狙いを定める。しかし、男子トイレに現れた真っ赤なルージュの不気味な女(門脇麦)に突然キスを奪われ、なんと命を落としてしまう…!
意識の戻った旺太郎の目の前に広がるのは見覚えのある1週間前の景色で…。すでに体験したことがデジャビュのように繰り返される状況に混乱しつつも、旺太郎は前回とは違う方法で美尊を落とそうとアプローチするが…。予測不能・神出鬼没の“キスで殺す女”によってまたしても殺されてしまうのだった。以来、執拗に旺太郎の唇を狙うキス女に襲われる度、旺太郎は時間をループしてしまうように…。

3度目のイブの夜、キス女の奇襲から逃れ、なんとか朝を迎えた旺太郎の部屋に興信所の根津ねづ(岡田義徳)が現れ、旺太郎の母・光代みつよ(奥貫薫)から弟・光太こうたの捜索を頼まれたと知らされる。実は旺太郎にはトラウマとなっている過去のある事故があった…。12年前、父の旺あきら(光石研)が船長を務めるクルーズ船『プロメテウス』のクリスマスクルーズに光太を連れて忍び込んだ際、二人は運悪く沈没事故に巻き込まれてしまい…。
 そして大晦日。並樹家の乗馬倶楽部のパーティーに和馬と共に参加することに成功した旺太郎は、美尊が政略結婚のため気の乗らない見合いを強要されていることを知る。そんな中、馬房で暴れている馬に襲われそうになった旺太郎を助けたのは並樹家の長男で妹想いの完璧人間・尊氏たかうじ(新田真剣佑)だった。並樹家を取り巻く社交界に足を踏み入れた旺太郎は、美尊に思いを寄せる幼馴染の御曹司・長谷部はせべ(佐野勇斗)や乗馬倶楽部の部員・布袋ほてい(宮沢氷魚)など上流社会の人間から「ホスト」と見下されながらも金と権力を手に入れるため美尊に近づくチャンスを伺う。しかし、そんな旺太郎を邪魔するかのように“キスで殺す女”が何度も旺太郎を殺しに現れて…!!再びループする時間の中で、旺太郎はキス女から逃げるのに手を貸してくれたストリートミュージシャン・春海はるみ(菅田将暉)にだけ自分の体験を打ち明ける。春海は旺太郎の体験は「タイムリープ」だと話し…。果たして謎に包まれたキス女の正体は何なのか。そして執拗に旺太郎を邪魔するその狙いとは…!?

引用元:http://www.ntv.co.jp/todomenokiss/story/index.html

何度もキス女にキスをされて殺されて、その都度時間が遡ってしまう展開。

ってか、キス女の門脇麦さん、怖かったですね~(^_^;)もう、走り方とかホラーでした(笑)

しかし、キスをされる以外に歩道橋から突き落とされる場面も。これもキス女の仕業なのでしょうか?

以降で最終回に向けてネタバレ予想していきたいと思います。

 

子供の頃の船の事故がポイント?行方不明の弟や女の子は?

 

スポンサーリンク

 

第1話の冒頭シーン。

子供のころの船の事故で弟が行方不明になっていますが、ネットでは菅田将暉さん演じる謎のミュージシャンが山崎賢人さん演じる旺太郎の弟のコウタくんでは??と言われています。

私もその説が有力な気がします。

そして、船で倒れていて旺太郎が助けてあげた女の子がキス女では??と思います。

そして、以下、ツイッターでいろいろな予想が。

キス女ってエイトのこと死なせようとしてるっていうより時間を戻そうとしてる?

エイトのこと突き落としたのも違う人だろうし別の人から狙われてそう、、

事故で3人とも溺れてエイトだけ助かってるのも違う気がするし、船で倒れてた子と関係あるのかな??

 

キスの女(幼少期)は

血を流して倒れていたから

誰かに殺されそうになっていた

 

エイトのお父さんも多分悪くない

 

船のパーティーの

お嬢ちゃん坊ちゃんは

100億の女とそのお兄ちゃん

 

キス女以外の誰かが

エイトの命を狙っている

 

ふー₍₍ ( ‾᷄꒫‾᷅ ) ₎₎

最終回に向けて、船の事故のネタバレもされていくと思いますが、おそらく船の事故を起こしたり、女の子を襲った犯人がいると思います。

その犯人がエイトの命を狙っている可能性は高いですね。

そして、キス女は殺していると見せかけて、実はキスをしてタイムリープさせてエイトの命を助けている気がします。

キス女は「あなた死ぬ」みないなことを言ってからキスをしますが「このままだとエイトは死ぬから(誰かに殺されるから)キスしてタイムリープさせて死なない状況に仕向けている」気がいます。

キス女については以下で詳しく予想しています。

 

旺太郎の命を狙う黒幕の犯人がいる?正体は誰?

とうことで、旺太郎の命を狙う犯人も最終回に向けてネタバレされていくと思います。

そして黒幕については以下のようにツイッターでも予想が。

犯人?黒幕は志尊淳っぽいな。タイムリープ物だとよくある展開として、山崎賢人だけじゃなくて、もう一人タイムリープしてる人がいる。きっとそれが志尊淳。志尊淳が4話目くらいにニカァーって笑うんだよ。

私も志尊淳さん演じる和馬怪しい気がします。

志尊淳さん爽やかイケメンですけど、個人的に同じ枠で以前やっていた藤原竜也さん主演のドラマ「そして誰もいなくなった」でかなり怪しい役をやっていたので、個人的にそのイメージもあり、普通の爽やかイケメンで終らない気がします。

ずっと一緒にいる味方って感じが逆に怪しい・・・というまだ明確な根拠はないのですが(^_^;)

ただ、黒幕というよりも、協力者とか共犯者という感じかなと。

和馬が船にいた子供の1人で、何か理由があって、旺太郎の命を狙っている気がします。

そもそもキス女は旺太郎と金持ち女ミコトとのコンタクトを阻止しようとしていました。

なので、ミコトの関係者に黒幕がいる気がします。

もちろん船にいたころ子供だった和馬が女の子を襲ったり船の事故を起こすのは難しいので、和馬の父親とか近しい当時の大人がその黒幕(犯人)だったりするのかな??と。

また第1話なので、予想難しいですが、新たな展開ができましたら更新していきます!

 

第2話で衝撃の展開?ホスト和馬の恐怖の愛が炸裂でキス女の目的も

 

スポンサーリンク

 

以下、第2話のあらすじです。

おうたろう(山﨑賢人)は自分を襲う“キスで殺す女”(門脇麦)から「あなた、狙われてるか」という謎の言葉を残され混乱する。心配しボディガードを買って出た和馬かずま(志尊淳)から暫く出歩かない方がいいと言われる旺太郎だが、どうしてもモノにしたい100億円の女・美尊みこと(新木優子)の友人の菜緒なお(堀田茜)から指名を受け出勤する。しかし、美尊に会うための糸口を探っている最中、店のバックヤードで旺太郎の栄養ドリンクを飲んだ同僚ホスト・柿崎が倒れて騒ぎに。さらに旺太郎のロッカーから毒物が見つかり、容疑者にされてしまう!和馬の助けで警察署から逃げ出した旺太郎は、イブの夜ロッカーにあった赤いルージュの「デンジャラス」というメモが毒入りドリンクの警告だったのではと思い、店へと急ぐ。すると毒物騒ぎで閉店へと追いやられた店にキス女からの呼び出しの電話がかかってきて…。
警戒しながら待ち合わせ場所に向かった旺太郎だが、なんと突然背後から包丁で刺されてしまう!意識の遠のく中、現れたキス女が再び「あなた、狙われてるか」という言葉とともに死のキスをして…。

目を覚ますと、そこは7日前のナルキッソス。旺太郎は毒入りドリンクを飲もうとしている柿崎を危機一髪のところで止め、容疑者になる運命を回避する。そんな中、再び興信所の根津ねづ(岡田義徳)が現れ、旺太郎の弟・光太の捜索協力を仰ぐため、父・あきら(光石研)の居所を教えて欲しいと話す。しかし、旺は出所後、行方不明になっており…。過去と決別したい旺太郎は根津を追い返す。
そして、並樹乗馬倶楽部の初乗り会の日。長谷部はせべ(佐野勇斗)布袋ほてい(宮沢氷魚)から煙たがられながらも美尊の気を引こうとする旺太郎は、真凛まりん(唐田えりか)や他の部員たちが美尊に遠慮して本音を言えない中、間違いを諌め叱ってくれる尊氏たかうじ(新田真剣佑)を美尊が慕っている様子を見る。しかし、二人で話すチャンスを得た矢先、立てかけられた鉄骨が突如旺太郎目がけて倒れてきて…!!血を流し身動きが取れない旺太郎と混乱する美尊の前に再びキス女が現れて…。
そんな中、ただ一人旺太郎がタイムリープをしていることを知る春海はるみ(菅田将暉)は、キス女について意外な考えを話すが…。さらに、並樹グループの社長秘書・郡次ぐんじ(小市慢太郎)は旺太郎の過去を嗅ぎ回っていて…。未だ謎に包まれたキス女の狙いとその言葉の意味とは!?

引用元:http://www.ntv.co.jp/todomenokiss/story/02.html

第1話でも怪しいと思っていた後輩ホストの和馬。

以下の記事でも詳しく書いていますが、衝撃の展開でした。

キス女の住所がわかったと和馬から連絡を受けて、とあるアパートに入ったエイト。そこには「愛」とう大きい赤い文字とともにエイトの写真が大量に貼られていました。

そう、なんとカズマはBLでストーカーだったんです。

しかも「ずっと好きだったんです」と言いながら和馬に刺されるエイト。ひぇ~死んじゃうの!?という衝撃の第2話ラストでした。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/29201

春海はるみ(菅田将暉)には、キス女がエイトを助けるためにキスをしているのでは??と言われていましたが、やっぱりキス女はエイトが殺されそうになっていたのを守ろうとしていたんですね~。ちなみに、ラストで刺されたエイトを見て「だから(キス女が)助けてるって言ったじゃん」と言いながら大笑いしていた春海の正体が気になるところです。

和馬は黒幕かと思っていましたが、逆にただのストーカーだったんですね(^_^;)

そして幼少期の船の事故に尊氏たかうじ(新田真剣佑)の父親が関わっていそうなシーンも。

やっぱり事故の真相気になりますね~。

予想すると、事故は尊氏の父親の並樹グループの過失で、それをエイトの父親が押し付けられた(なすりつけられた)気がします。

そのことで、何か船の事故について嗅ぎまわっていると勘違いされたエイトが父親たちに命を狙われてしまう可能性も。

また新たな展開がありましたら、追記していきます!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です