明日の約束の犯人に霧島【及川光博】説が浮上?黒幕は誰なのか真相をネタバレ予想

スポンサーリンク

井上真央さんの久々の主演ドラマ「明日の約束」。

男子高校生が謎の死を遂げ、その理由を探るミステリーです。

このドラマで男子高校生の死の理由や犯人は誰??と早速話題になっています。

今回はそんなドラマ「明日の約束」の犯人についてなんとミッチーこと及川光博(おいかわみつひろ)さんが浮上しているようなんです。

ツイッターでは「ミッチーが怪しい!!」という声が多数。

そんな黒幕など高校生死亡事件の真相についてネタバレ予想していきたいと思います。

11月14日第5話で、更に疑惑が深まったので、更新します!

12月5日第8話OA後、黒幕説が濃厚になったので、更新しました!

12月12日に衝撃の真相が発覚したので、更新しました!

 

 

及川光博の明日の約束の役柄とは?

霧島直樹

1年B組の担任

椿が丘高校1年の学年主任で1年B組担任の数学教師。

誠実な人柄と人当りの良さで、生徒や保護者からの信頼が厚い。

責任転嫁ばかりを考える教師陣の中で孤立しがちな日向にとって、誰よりも心強い存在。

男子生徒の死についても、日向と共に積極的に真相究明に向けた行動をとり、プライベートでも疲弊していく日向にとって最大の理解者になる

引用元:https://www.ktv.jp/yakusoku/chart/

はい怪しい(笑)

とにかく、主役に協力的で良い人。事件にも一緒に行動して真相究明に頑張るって、こういう一見良い人が実は犯人だったら悪い奴だったりする結末って良くありますよね。

って、まだそれだけの理由なのですが(^_^;)怪しい。

特に、死亡した少年吉岡圭吾の担任だっていうのもポイントかもしれないですね。

ちなみに第2話のあらすじです。

不登校が続いていた1年生の圭吾(遠藤健慎)が突然の死を遂げた。スクールカウンセラーの日向(井上真央)と担任の霧島(及川光博)が、家庭訪問した矢先の出来事だった。学校は対応に追われ、うわさを聞きつけた生徒の間にも動揺が広がる。

一方、日向は「先生のこと、好きになりました」という圭吾の言葉の真意が分からない。そんななか、圭吾と同じクラスの那美(井頭愛海)から、圭吾がクラスでトラブルを抱えていたことを教えられ、早速そのことを霧島に報告する日向。しかし霧島は、クラスのアンケート調査で問題を告発する生徒がほかにいなかったことから、那美の告白を素直に受け入れようとしない。

さらに圭吾の通夜では、不可解な死の原因が学校でのトラブルだと主張する遺族が学校関係者の弔問をかたくなに拒否。それでも何とか焼香をさせてほしいと頼む霧島に、圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)は――。

日向が帰宅すると、家には学校での一件を心配して訪ねてきた恋人・本庄(工藤阿須加)の姿が。娘の恋人の存在を初めて知り、人柄も気に入った尚子(手塚理美)は終始上機嫌だったが、本庄が帰った途端に態度が豹変(ひょうへん)する。

引用元:https://www.ktv.jp/yakusoku/story/02.html

 とうことで「謎の死」ということで、自殺とも殺人との書いていない変死って感じようですね~。

そうなると死の原因になった犯人がいるのでは??と勘繰ってしまいます。
 

 

霧島【及川光博】犯人説とは?

 

スポンサーリンク

 

ちなみにツイッターでの霧島犯人説について見てみましょう。

明日の約束にミッチーが出てると霧島先生が犯人なのか?って見ちゃう

 

ミッチーが担任とか絶対犯人だよ👓

 

犯人は二重人格の妹だと予想

 

吉岡くんが自殺。 殺した犯人は先輩? なんかミッチーが良い人そうなのが、逆に怖い。

 

ミッチーが犯人じゃありませんように・・・

 

仲間由紀恵が犯人や

ツイッターでも「ミッチー演じる霧島先生」という意見が多かったです。

ただ「なんとなく」というあいまいな感じですね。

また死んだ母親役の仲間由紀恵さんの名前を出ていました。

 

明日の約束の犯人は誰?原作からネタバレ考察

そんな気になる死の真相や犯人や黒幕の謎。

原作を踏まえてネタバレ予想していきたいと思います。

このドラマは公式ホームページには「オリジナルヒューマンミステリー」と書かれていますので、公式では原作がないとされています

しかしモチーフになっている書籍があると言われています。

以下の記事に詳しく書いてありますが

 

気になったので、調べてみたところ『モンスターマザー~長野・丸子実業『いじめ自殺事件』教師たちの闘い~』というノンフィクション本が存在しているようです。

著者は、フリーのジャーナリストとしても知られる福田ますみ氏です。

ジャーナリストとして、実際に取材したことをまとめたのが『モンスターマザー』ということなので、全てが実話ということになります。

気になる内容はと言うと・・・長野県に実在した男子高校生の自殺が元で起こった事件だということです。

男子高校生の母親は、学校でのイジメが原因で息子が自殺したと告訴します。

しかし、蓋を開けてビックリ!実は母親の家事放棄や学校への嘘の証言を強要されていたことを苦に感じたことが原因でした。

「毒親」の母親は、学校や他生徒の保護者から慰謝料をせしめるために、自分の子供をだしに使い、なんと死に追いやっていたのです。

裁判でも、母親側は完全敗訴となり、まさに「毒親」そのものです。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/23818

とうことで、かなり衝撃的な内容ですね(ー_ー)!!

ただ、ドラマの今までの展開から言って、この内容に酷似している気がします。

こちらがモチーフになっているとしたら少年の死の真相は「自殺」である意味犯人は「仲間由紀恵」演じる母親になると思います。

ちなみに、原作と言われているこちらの本サイドはドラマ化を認めていないという話もあるので、事件そのものの内容は同じでも、こちらの真相と変えてくる可能性は大いにあると思います。

そう考えると、殺人までは犯していないものの、彼が死に至る原因を作った黒幕的なものがミッチーこと霧島先生である可能性は大いにあると思います。

正直、今のところ仲間由紀恵さんが一番怪しいと思っていたのですが、それだとまんまって感じでつまらないですね(^_^;)

意外性などを考えると霧島先生なのかなと。

まず、担任だったことと、一見良い先生なので、少年の相談など載っていた可能性もあります。

また何か自分の弱みを少年に握られたことによる、口封じの犯行など、考えられる可能性は無限にあります。

 

11月14日第5話の更新!動画ばら撒き犯人やスタンガンもミッチーが犯人?

11月14日第5話は急展開。

藍沢先生は、自らも毒母に育てられた鋭い勘からか、吉岡圭吾君が母親(仲間由紀恵)から、バスケ部の先輩の喫煙をネタに脅迫をするように仕向けらた、コントロールされていたと予測。

この予測、絶対当たってる!!と誰もが思ったその瞬間、ミッチーだけが猛反論。

「憶測だけでそんな事言ってはいけない!!」と。確かに正論だけど、猛烈に反対しているのが怪しい~。

そして、一番怪しかったのが、バスケ部の先輩が暴言を吐いてしまった動画がばら撒かれて、犯人らしき高校生が発覚。

吉岡圭吾と同じクラスの渡辺君だったのですが、渡辺君は動画を盗まれただけで、自分ではアップされていないと言います。

ということは・・・誰が動画を盗んだの!?!?と思ったら、騒ぎが藍沢の収束で鎮静した後、悔しそうな悪い顔をするミッチーの顔が映ります。えーーーこれって、ミスリードっぽい気もするけど(^_^;)やっぱりミッチー怪しい。

しかも、ラストではバスケ部の先輩がトイレでスタンガンで襲われます。

これもミッチーっぽい。

疑惑が深まります。

ネットもミッチーが怪しいの声で盛り上がっていました。

及川光博(ミッチー)黒幕説あったけれど、この時点で怪しすぎる為、違うかもしれない。でも、バレたら《心配》な事がありそう。殴ったりしてるのは、ミッチーか女の子かな。 というか、及川さんは、どのドラマや映画に出ていても怪しく見えてしまう。

 

ミッチー時子の担任だった!?やっぱ黒幕かいな〜〜〜 バスケ部の担任襲ったのもミッチーか!?

 

ミッチーが…こわい。

 

ミッチーが焦り出した。なんか裏があるな。来週まで待てないー(´・∀・`)

 

ミッチー、吉岡くんの母親と繋がってそう なんかやたら母親のことかばってたし

 

ミッチーと吉岡くんママが繋がってて、犯行は全部ミッチー。 吉岡くんママが上手く話乗せられてか、自分にとっても悪い話じゃないからか情報面で手を貸してるって感じ??

 

ミッチーはあの女の子の担任だったとかかな? 朝にメールを送ったのは仲間由紀恵? いろいろ気になる事が多いわ

 

ミッチーは吉岡母に脅されてるな、これは。3年前の自殺未遂の時の担任やった時の事をネタにされたんやろな。。。

 

ミッチー演じる霧島先生が、問題に関わって自分の立場を危うくしてるのはどう言うことなんだろう。 出世したいとか、そう言う単純な問題ではない…けんご母に先生も脅されてる?!

やっぱりミッチーと仲間由紀恵さん演じる吉岡ママとグルという意見が多かったです。

ツイートにあった、吉岡ママが、ミッチーの以前のクラスでの吉岡君の幼馴染の自殺未遂や、他のことなどをネタに脅迫して、協力させているとう説も。

なんにせよ、黒幕でないにしても、絶対に何か怪しいミッチー。最新情報、また追記していきます!

 

第7話OA後に更新!ミッチーがますます怪しすぎる!!

ミッチー、回を増すごとにどんどん怪しさが増しますね(^_^;)

バスケ部の長谷部君の暴言の動画をアップしたのも、及川光博こと霧島先生っぽい流れ。

そして、12月5日放送の第8話では、香澄(佐久間由衣)が吉岡圭吾の敵打ちのターゲットが霧島先生っぽい気がしてたのですが、パソコンを香澄に盗まれただけだった霧島。

もしかして、香澄の目的は霧島先生が何かをして、隠していることを暴露することでしょうか?

ってか・・・ミッチーのパソコンの中身の秘密・・・怖すぎる(>_<)

 

第8話OA後に更新!ミッチーが黒幕?でも早すぎるネタバレ

自殺の原因とうわさされたバスケ部の関係者が立て続けに襲われ、犯人は圭吾の幼なじみの香澄(佐久間由衣)だと分かる。圭吾を死に追いやった人物への復讐(ふくしゅう)のためだった。香澄が「あと一人…」と言うターゲットは圭吾の担任教師・霧島(及川光博)。香澄は霧島を陥れるべく、ノートPCを盗み出し、日向(井上真央)に託す。中身を見た日向は、霧島が圭吾の死に大きく関わっていることを知りがくぜん。教師として、生徒を守るべき立場の霧島がとった驚きの行動について、その真意を問いただす。

引用元:https://www.ktv.jp/yakusoku/story/09.html

第8話のラスト怖かったですね~(>_<)

なんと、香澄のターゲットはやっぱり霧島先生。

上記は第9話のあらすじですが「教師として、生徒を守るべき立場の霧島がとった驚きの行動」ってなんでしょう!?!?

気になりますね~。

霧島先生が吉岡圭吾にしたことは、香澄(佐久間由衣)がいじめられた時と同じことで、香澄のクラスで起きていたことがお同じことが吉岡圭吾のクラスでも起きていたようです。

第8話の途中で、吉岡圭吾のクラスメートである渡辺君が吉岡君を嫌いになった理由を「(吉岡が)霧島先生にチクってた」と言っていたシーンがありました。

これを踏まえると・・・ノートPCにあったのは、霧島が担任をする生徒たちの秘密が書かれていて、その秘密を吉岡圭吾が先生にチクッと思わせたのでしょうか?

今のところ、こんな予想しか思いつきませんが(>_<)

しかーし。まだ第8話なのに、ミッチーが黒幕なことがわかったので、そうなると逆に犯人ではない気が。霧島先生が犯人だとしてら、ネタバレするのが早すぎます。

また、仲間由紀恵さん演じる吉岡圭吾の母親の息子への虐待も第8話にしてわかったので、最初から怪しいと思っていた2人の真相が既に発覚。

なので・・・もしかしたら、この2人は吉岡圭吾の死の決定的な理由ではない可能性がある気がしました。

また、新たな展開がわかりましたら、随時アップしていきます!

 

第9話で発覚!ミッチーのおそるべき正体とは?

 

スポンサーリンク

 

12月12日に発覚したミッチーの悪事。

香澄に盗まれたパソコンの中身が衝撃でした。

パソコンには生徒たちのことが書いてあった名簿があって、それぞれ生徒の素行、問題、何が気に入らないかなどをまとめてある内容でした。

そしてその中で吉岡圭吾の欄には「母親の過干渉」などの文字とともに「罰が必要」の文字が。

衝撃すぎる内容。

そして、その罰が吉岡圭吾をクラスで孤立されること。

そして吉岡圭吾の友達渡辺君が吉岡圭吾が何か渡辺君のことをチクッたかのような言動をして(もちろん直接的に言わず)上手く演技をして、渡部君が吉岡君を無視するように仕向けたのでした。

怖すぎる(>_<)

そして「私は種をまいただけ」と悪気のない様子。

しかも(吉岡圭吾の自殺の)原因は母親だと言い切り「前日に告白された藍沢先生の方が怪しいのでは」とひどい言いぐさ。

もし、自分のことがバレそうになったら「藍沢先生が吉岡圭吾の死の前日に告白されたことをバラす」みたいな恐喝みたいなことを言う怖すぎる霧島。

しかも、罰を与えた理由は以下です。

しかもぺナルティを与えた理由は母親。入学の際に霧島先生に声をかけて以前務めていた高校で「女子生徒から性的暴行をでっちあげられたこと」を言われ「同じことをしないように」と言われたことがきっかけ。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/27690

最終回前に衝撃の真実がわかった第9話。

しかーし、やはり第9話に真実がわかったので、黒幕は霧島先生ではない可能性が高い気がしました。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です