鎌倉殿の13人実衣【みい】最後と死因は?

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人(かまくらどののじゅうさんにん)」の放送も残すところわずかになり、202年12月18日に最終回を迎えます。

今後は源実朝暗殺や、北条義時と後鳥羽上皇との戦い「承久の乱」がクライマックスで描かれることになりそうですね。

主要人物もどんどん死んでいき、キャスト陣も減っていく中、第1話から登場しているのが宮澤エマさん演じる実衣(みい)です。

北条義時と政子の妹として、権力闘争の中に巻き込まれて、乳母として源実朝を育ててきた実衣。

実朝の死後は、自分の息子の阿野時元(あのときもと)を次期鎌倉殿にしようと暗躍?

そしてドラマの人気キャラでも実衣の最後がどうなるのか気になっている皆さんも多いと思います。

今回は「鎌倉殿の13人」で宮澤エマさん演じる実衣【みい】の最後と死因についてご紹介します!

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

※登録から31日の間に解約すれば一切料金が発生しません。無料期間内に『鎌倉殿の13人』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

※U-NEXTでしたら、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

U-NEXTでは、以下の作品も視聴可能です。

◆作りたい女と食べたい女

◆ 一橋桐子の犯罪日記

◆つまらない住宅地のすべての家

◆正直不動産

◆ももさんと7人のパパゲーノ

◆カナカナ

◆卒業タイムリミット

◆あなたのブツが、ここに

◆幕末相棒伝(永山瑛太、向井理出演

◆しもべえ

◆ドラマ10「プリズム」

◆阿佐ヶ谷姉妹ののほのんふたり暮らし

◆正義の天秤【亀梨和也主演】

◆古見さんは、コミュ症です。

◆オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ

◆きれいのくに

◆いいね光源氏くん

◆腐女子うっかりゲイに告る

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆連続テレビ小説「舞いあがれ!」「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「花子とアン」「おちょやん」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」「ちゅらさん」など

◆大河ドラマ「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆タリオ復讐代行の2人

◆にじいろカルテ

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

◆タリオ 復讐代行の2人

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年12月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

※登録から31日の間は一切料金が発生しません。無料期間内にドラマ「鎌倉殿の13人』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

目次

鎌倉殿の13人実衣【みい】は義時の妹で実朝の乳母!

阿野時元の最期と死因は?謀反は実話?【鎌倉殿の13人】

宮澤エマさん演じる実衣(みい)は、主人公・北条義時(小栗旬)の妹です。

物語が始まったころは、好奇心旺盛でちょっと皮肉っぽい一面もあった実衣。

姉である政子(小池栄子)と、義理の母・りく(宮沢りえ)との3人のシーンも多く、戦から逃れて寺で暮らしているシーンなんかもありましたよね。

後に源頼朝(大泉洋)の弟・阿野全成(新納慎也)と結婚して、二人の仲睦まじい姿をみて癒される視聴者も多かったのではないでしょうあ?

夫婦で頼朝の次男・実朝(柿澤勇人)の乳母夫を任されますが、その後権力闘争に巻き込まれていく実衣と全成。

全成は将軍・頼家(金子大地)を呪詛したことが明るみになり、流罪の末に殺されてしまうんです!

悲しみくれる実衣は窮地に陥るも、義時と政子に守られてなんとか生き延びることに。

その後は、成長した実朝が将軍になり、実の息子の阿野時元をそばに仕えさせ、育ての母として実朝を見守っていくことになりました。

しかし、実朝に子供が出来ないことを知ると、実子である時元(森優作)を次の鎌倉殿に!と思う野心もまだ捨てていない様子です。

果たして、今後実衣にどのような運命が待ち構えているのでしょうか?

以降で、NHK公式のガイドブックからその後の実衣についてネタバレ紹介していきます。

知りたくない方は閲覧ご注意ください。

鎌倉殿の13人実衣【みい】に最後の死亡フラグ?実の息子を鎌倉殿にしようと立ち上がる!

【鎌倉殿の13人】北条義時の最後・死因のネタバレ考察は毒殺か暗殺?

騙されて戦を企てる死亡フラグ

第45回で、源実朝は甥にあたる公暁(寛一郎)によって暗殺されてしまいます。

この2人の死によって、源氏の嫡流は阿野全成と実衣の息子である阿野時元のみとなりました。

なんとか時元を次の鎌倉殿にと願う実衣は、朝廷から宣旨を出してもらう必要があると知り、三浦義村(山本耕史)に相談することに。

もし将軍になれば、義村を執権にすると約束して、協力を取り付けた実衣でしたが・・・

実はこれは義時と義村の罠だったのです(・_・;)

義時としては、時元は災いの火種と考えており、なんとか排除しようと考えていました。

そして次期鎌倉殿になれると思った時元は挙兵を試みるも、義時が差し向けた兵に囲まれて自害してしまうのです。

その後、企ててに関与した実衣の詮議が行われるも、自分が関与したことを一切否定します。

しかし、時元に挙兵を勧める文書が見つかったことで窮地に陥ってしまう実衣。

実衣がついに最後で死亡?

今度こそ、実衣の命運も尽きたか?と思いきや・・・

その後京から送られてきた次期鎌倉殿がまだ幼いことを理由に、政子が鎌倉殿の代わりとして「尼将軍」となったのです。

力を手にした政子は、手始めに閉じ込められていた実衣を助け出しました。

こうして夫である全成、息子の時元の謀反の際もその命が助かった実衣。

実衣の最後の死因は不明?

その後、ストーリーブックの中で実衣の死は描かれていません。

鎌倉殿の13人の中での最後の死因などは、不明です。

おそらく最終回まで登場するのかな?と個人的には予想しています。

鎌倉殿の13人実衣【みい】最後と死因の史実は?

鎌倉殿の13人最終回ネタバレ結末!義時の最後の死因は?

そして気になる実衣の史実について以降でご紹介します。

実衣という名前は、ドラマ上の創作で史実では「阿波局(あわのつぼね)」と呼ばれているそうです。

実は、義時の最初の妻で、北条泰時を産んだ女性も「阿波局」という名前だったと言われているんですよね。

ドラマでは、新垣結衣さん演じる八重さんがその役どころになりますが、阿波局がモデルかどうかは微妙なところ・・・

そんなこともあり、作品内では「阿波局」という名前は使わずに、実衣という名前で登場したのかなと個人的には思っています(;^_^A

そして史実の実衣のモデルとなる阿波局ですが、義時や政子より長生きしたとされています。

嘉禄3年(1227年)に亡くなったそうで、その死因は詳しいことは分かりませでした。

ちなみに義時は1224年、政子は1225年に亡くなっています。

鎌倉時代の歴史書「吾妻鏡」によると義時の息子である泰時は、大叔母にあたる阿波局のため30日間喪に服したと記載されています。

泰時にとって実衣は叔母にあたるのですが(^^;)

なぜ大叔母と書かれていたのかは、間違いなのかはよく分かっていないみたいですね。

 

鎌倉殿の13人実衣【みい】最後と死因まとめ

伊賀の方は北条義時を毒殺?政子との確執についても

今回は「鎌倉殿の13人」の実衣の最後と死因についてご紹介しました。

実衣のモデルとなる阿波局は、義時や政子より長生きするため、ドラマ内で宮澤エマさん演じる実衣の死は描かれないと思います。

義時と政子が亡くなって数年後に、亡くなったようですがその死因は分かりませんでした。

実朝、公暁が死んだのちに、自らの子を鎌倉殿に望み動き出す実衣。

史実では実衣はこの一件に関知してなかったようですが、鎌倉殿では実衣が首謀者的に描かれるようです。

12月4日放送の第46回は宮澤エマさん演じる実衣の動向にもぜひご注目ください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる