親愛なる僕へ殺意をこめて姉の乙【おと】子役は浅田芭路!幼少期役

フジテレビの水曜ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて(しんあいなるぼくへさついをこめて)』は最終回に向けて折り返し地点に入り、大きな山場を迎えつつあります!

このドラマは山田涼介(やまだりょうすけ)さん主演の「親愛なる僕へ殺意をこめて」は漫画が原作の二重人格サスペンスドラマ。

主人公のエイジは両親を亡くし、養父に育てられましたが、養父には浦島乙(うらしま:おと)という娘がいて、エイジにとっては義姉となる存在。

姉役の浦島乙役のキャスト女優は、夏子さんです。

回想シーンでは乙(おと)の幼少期が描かれましたが、乙の幼少期を演じた子役の女の子、どこかで見た?と思った人も多いと思いますた。朝ドラ「舞いあがれ!」でヒロインの幼少期を演じた浅田芭路(あさだはろ)ちゃんなんです(≧∇≦)

そこで今回はドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」姉役で乙(おと)の子役の浅田芭路ちゃんについてまとめました!

浅田芭路ちゃんはこれまでどんな出演作品があるのでしょうか?

目次

親愛なる僕へ殺意をこめて姉の乙【おと】子役の浅田芭路のプロフィールは?

【親愛なる僕へ殺意をこめて】最終回ネタバレ結末!犯人黒幕と戦慄の真相

名前 浅田芭路(あさだ はろ)
生年月日:2013年9月5日 8歳
出身地 :東京都
サイズ:123cm

引用元 スペースクラフト・エージェンシー公式サイト

浅田芭路ちゃんは現在8歳。弟の浅田弦寿(あさだげんじゅ)くんも子役として活動をしています。

なんてかわいい(≧∇≦)

浅田芭路ちゃんがいつから活動をしているのか、詳細についてはわかりませんでしたが、ドラマや映画に出演するようになったのは2018年以降です。浅田芭路ちゃんが5歳のころですね♪

CMにはとってもたくさん出演していて、NEWクレラップのCMはご存じの方も多いかも?あの前髪パッツンの妹の方です(≧∇≦)

ほかにも「雪国まいたけ」「タカラトミーリカちゃん」「マクドナルド」「マルハニチロ」などなど。2021年には「早稲田アカデミー 」のCMに♪

また「富士通Japan」のCMにも!

ミュージックビデオにはジャニーズWEST「でっかい愛」などに出演。

テレビ番組には「それいけ!アンパンマンくらぶ」「すたあと」に登場しました♪

ほかにも「「痛快TVスカッとジャパン」「「THE突破ファイル」」などにも出演しています。

そんな浅田芭路ちゃん、子役としてどんなドラマや映画に出演してきたのでしょうか?

 

親愛なる僕へ殺意をこめて姉の乙【おと】子役の浅田芭路の出演作品は?

【親愛なる僕へ殺意をこめて】ネタバレ!原作の真犯人黒幕と二重人格の戦慄の真相

テレビドラマ

2022年度前期 連続テレビ小説「ちむどんどん」
2・4・5・7・8回 砂川サチ子 役

東海テレビ/フジテレビ系「顔だけ先生」7話
佐川希子(幼少) 役

テレビ朝日「特捜9season4」2話 鈴木真央(幼少)役
2021年4月14日(水)

テレビ朝日「七人の秘書」5話 佐藤芽衣 役
2020年11月19日(木) 

フジテレビ「世にも奇妙な物語 ’20秋の特別編」
『イマジナリーフレンド』 原田早希(幼少)役
2020年11月14日(土)

NHKBSプレミアムドラマ「一億円のさようなら」1話~
加能美嘉(幼少)役
2020年9月27日(日) 

フジテレビ「アンサング・シンデレラ」9話 栗原結菜 役
2020年9月10日(木)

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第22回 貧民街の娘 役
2020年8月30日(日)

テレビ朝日「魔進戦隊キラメイジャー」6話 大治小夜(幼少)役
2020年4月12日(日)

テレビ朝日 ドラマスペシャル「微笑む人」 鴨井真波 役
2020年3月1日(日)

読売テレビ「ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~」6話 ユミ 役
2020年2月13日(木)

日本テレビ「トップナイフ ~天才脳外科医の条件~」
4話 沢城真美(幼少)役
2020年2月1日(土)

NHKBSプレミアム連続ドラマ「歪んだ波紋」6話 野村杏 役
2019年12月8日(日)

NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第123回  女の子 役
2019年8月21日(水)

テレビ東京「執事 西園寺の名推理2」3話 美波(幼少) 役
2019年5月10日 

フジテレビ「スキャンダル専門弁護士  QUEEN」 7話 芦原千波 役
2019年2月21日(木) 

CBC×dtvドラマ「ゼブラ」 1話 手塚美晴(幼少)役
2019年2月21日(木)

フジテレビ開局60周年特別企画
「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」不破梢(幼少時代) 役
2019年1月6日(日)

テレビ東京ドラマ24「フルーツ宅急便」1話 律子 役
2019年1月11日(金)

TBS「下町ロケット」10話 春香 役
2018年12月16日(日)

TBS「この世界の片隅に」最終話  北条節子(幼少期) 役
2018年9月16日(日)

EX木曜ドラマ「ハゲタカ」7・8話 藤澤はるか 役
2018年8月30日・9月6日(木) 

NHK BS時代劇「赤ひげ」第6話 おいち 役

浅田芭路ちゃんの出演ドラマ。まずびっくりなのが9歳にして朝ドラ3作品に出演していること!

「なつぞら」こそ第123回に1回だけ出演の「女の子」という役だったので、どんな役だったのか不明ですが(;^^)「ちむどんどん」ではヒロイン暢子(黒島結菜)の妹、歌子(上白石萌歌)とのちに結婚した智(前田公輝)の妹、砂川サチ子を演じました。

この役もちょい役でしたが(;^^)そして!ヒロインの幼少期を演じ日本中を癒した「舞いあがれ!」♪

周りに気を使い自分の意見が言えない繊細な女の子。五島列島にある母方の実家で、祖母の祥子(高畑淳子)と暮らし、体も心も元気になりました♪

永野芽郁さん主演の「ユニコーンに乗って」は主人公、佐奈の幼少期を演じました。

松本若菜さん主演の「復讐の未亡人 」。このドラマでは誰かの幼少期ではなく、勝浦凛という少女を演じ、第4話と第5話に登場。歩道橋から飛び降りようとして、主人公に保護されることになりました。

ほかには大河ドラマ「麒麟がくる」第22話に、「アンサング・シンデレラ」「七人の秘書」「特捜9」「顔だけ先生」などにも出演しています。

大人の女優?と思えるくらい多くのドラマに出演の浅田芭路ちゃん。こんな映画にも出演しています!

映画

Amazon Original映画『HOMESTAY』少女 役

短編映画プロジェクト MIRRORLIAR FILMS Season3
井樫彩監督「可愛かった犬あんこ」泉谷るる 役

山浦未陽監督 短編映画「空はどこにある」小山ちひろ 役

平川雄一朗監督「約束のネバーランド」コニー役

沖田修一監督「おらおらでひとりいぐも」桃子(少女時)役

大森立嗣監督「MOTHER」 三隅冬華 役

浜崎慎治監督「一度死んでみた」 野畑七瀬(幼少)役

小林啓一監督「殺さない彼と死なない彼女」 澄子(地味子)幼少 役

出演情報引用元 スペースクラフト・エージェンシー

まずは記憶に新しい「約束のネバーランド」。施設に暮らす女の子でマザーのイザベラ(北川景子)を慕い、いつもうさぎのぬいぐるみを抱いていた優しい女の子。

コニーが施設から旅立ったとき、ウサギのぬいぐるみを忘れて行ったことに気づいたエマ(浜辺美波)たちが届けにいきますが、そこで施設の驚愕の事実を知る、という大事な役どころでした。

主演の長澤まさみさんがネグレクトの毒親を演じた「MOTHER マザー」。浅田芭路ちゃんは兄の周平(奥平大兼)と父親が違う娘、三隅冬華を演じました。

「一度死んでみた」は主人公、広瀬すずさんの幼少期を、「殺さない彼と死なない彼女」では恒松祐里さんの幼少期を演じました。

朝ドラ「舞いあがれ!」では219人のなかから選ばれたという浅田芭路ちゃん。「陰の部分と抜群にチャーミングな笑顔を表現できる」という評価だったそうですが、まさにそれを体現してくれましたね(≧∇≦)

どんな女優に成長するのか楽しみです!

親愛なる僕へ殺意をこめて姉の乙とは?

親愛なる僕へ殺意をこめてサイ最後は死亡?葉子を殺した犯人か戦慄のネタバレ?

親愛なる僕へ殺意をこめてとは

「親愛なる僕へ殺意をこめて」主演は山田涼介さん。原作は『週刊ヤングマガジン』、そしてその後配信サイト『コミックDAYS』で連載された漫画です。累計120万部を超えた大ヒット作。

連続殺人犯の父を持つ主人公が、自分の知らない間にもう1人の自分が殺人に関係していることが、次々と明るみになっていくサスペンスです。

ドラマはフジテレビ系水曜22時枠で10月5日からスタート。11月2日の放送が第5話となります。

冒頭から描かれた拷問シーンや、半グレ集団の容赦ない暴力シーンなどもあり、ドン引きした(;^^)視聴者も多かったようですね。

ドラマでは半グレ集団スカルは一斉摘発され、リーダーだったサイ(尾上松也」も死亡しました。

エイジは自分が二重人格で殺人を犯しているかもしれない、と恋人の京花(門脇麦)に告げ、京花は一緒に調べると言い出します。

浦島乙とは

浅田芭路ちゃんが「親愛なる僕へ殺意を」で幼少期を演じている浦島乙。大人になった乙は夏子さんが演じています。貞子のように前髪でかを隠すようにしていて、心を閉ざしているようです。

エイジは父親の八野衣真(早乙女太一)が連続殺人鬼の容疑者であり、警察に追い込まれ焼身自殺を。追うように母親も亡くなり、八野衣真の保護司だった浦島亀一(遠藤憲一)に育てられました。

亀一には乙という娘がいて、エイジにとっては義理の姉という存在。浦島家の2階で引きこもり生活をしていて、第4話ではついにエイジと対面しています。

なぜ乙は引きこもるようになったのか?原因は幼少期?乙の幼少期を浅田芭路ちゃんが演じています!

原作漫画通りに行くと、今後は驚きの衝撃のネタバレが展開すると思います。
親愛なる僕へ殺意をこめて姉役【浦島乙役】は夏子!ネタバレ過去と衝撃の展開も

【親愛なる僕へ殺意をこめて】姉の乙の子役の浅田芭路!プロフィールと出演作品のまとめ

親愛なる僕へ殺意をこめて全何話まで?最終回はいつ?

「親愛なる僕へ殺意をこめて」第5話が11月2日に放送されます。第4話では同じ家に住むものの、2階で引きこもる義姉の乙(夏子)と初めて対面しました。

そんな謎多き乙の幼少期を浅田芭路ちゃんが演じています。

浅田芭路ちゃんは現在放送中の朝ドラ「舞いあがれ!」でヒロインの幼少期を演じ話題に(≧∇≦)ほかにも朝ドラには「なつぞら」「ちむどんどん」にちょい役で出演しています。

ほかには「ユニコーンに乗って」「復讐の未亡人」「顔だけ先生」などに出演。9歳にして数多くのドラマや映画に出演しています!2018年から活動をしているようなので、芸歴はすでに4年になります!

今後どんな女優に成長するのでしょうか♪楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる