【エルピス】実話の足利事件がモデル?冤罪事件は実在?

長澤まさみ(ながさわさとみ)さん主演のフジテレビの月10ドラマ『エルピス—希望、あるいは災い—(えるぴす)』が2022年10月から始まります!

このドラマは、主人公のスキャンダルにより落ち目となってしまった女子アナウンサー・浅川恵那(あさかわ・えな)が、10代の女性の連続殺人事件の冤罪疑惑を追う中で、一度は失った「自分の価値」を取り戻していく姿を描いていくストーリーです。

主人公とタッグを組む若手ディレクター役を眞栄田郷敦さんが演じます。

このドラマは、容疑者が逮捕され、死刑判決を受けている女性連続殺人事件の冤罪を追うことになるのですが、気になるのが実話なのか?実在の実際に起こった事件がモデルになっているのか?と言うことだと思います。

今回はドラマ「エルピス」は実話の冤罪事件がモデルになっているのか??ドラマに登場する連続殺人事件の元ネタは実在するのか?について、予想考察していきます。

追記!足利事件を参考にしている可能性が大なので、追記しました!

↓31日無料トライアル&600ポイント付き↓

U-NEXTで「エルピス」を無料で視聴する人はこちら!

▼今なら無料期間内にドラマ「エルピス」の1話~最終回までの見逃し配信動画を無料で視聴できます!▼

以下の作品も無料で視聴可能です。

◆Sister(シスター)

◆魔法のリノベ

◆個人差あります

◆オクトー 

◆僕の大好きな妻

◆パパとムスメの7日間(新垣結衣主演)

◆30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

◆恋なんて本気でやってどうするの

◆虹色カルテ

◆アバランチ

◆大豆田とわ子と3人の元夫

◆ドクターXシリーズ

また、以下の映画、スピンオフの配信は期間内に無料で見放題で視聴可能です。

◆映画『相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』

◆映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』

◆映画『相棒シリーズ X DAY』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』

他にも以下などの作品もポイントでお得に視聴可能です。

◆ドライブ・マイ・カー インターナショナル版

◆花束みたいな恋をした

古見さんは、コミュ症です。

◆「相棒1」「相棒8」「相棒11」「相棒16」「相棒19」「相棒20」が1話300ポイントで視聴可能です。

◆連続テレビ小説「ちむどんどん」「おかえりモネ」「おちょやん」「花子とアン」「エール」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」など

◆大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

U-NEXThttps://video.unext.jp/

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年10月20日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

目次

【エルピス】実話の事件がモデル?

エルピスのストーリーは?連続殺人事件の冤罪を追う

まずは、ドラマのストーリーをご紹介です。

長澤さんが演じる、主人公の恵那は、大洋テレビのアナウンサー。

入社当初は、抜群の容姿と好感度の高さから「10年に一人の逸材」と持てはやされ、本人の報道志向もあり、ゴールデンタイムのニュース番組のサブキャスターを務めます。しかし、複数番組を担当する激務のなかで次第に疲弊していき、徐々に人気に陰りが見え始めたところで、週刊誌に路上キス写真を撮影され、ニュース番組を降板。

現在は、社内や視聴者から「落ちぶれた」と、うしろ指をさされながら、“制作者の墓場”と揶揄される深夜の情報番組『フライデーボンボン』のコーナーMCを担当。

物語では、番組で見せる華やかなアナウンサーの表情とは異なる恵那が抱える葛藤・苦悩が随所で描かれます。

アナウンサーとして前途洋々だった恵那が、“自分の価値”を失い、変ぼうを遂げてしまった理由とは…。そして、拓朗から持ちかけられたある連続殺人事件の真相を追うなかで、彼女が再び見出す“自分の価値”とは?

引用元:https://www.fujitv-view.jp/article/post-633234/2/

「落ちぶれた」女子アナウンサーの主人公が「週刊誌に路上キス写真を撮影され、ニュース番組を降板。」って山本モナ!?っとツッコミを入れてしまったのですが(^^;

そしてある連続殺人事件の冤罪疑惑を追うことになり、自分の価値を見出していくストーリーです。

【エルピス】実話で連続殺人事件のモデルがある?

このドラマは、落ちぶれた女子アナウンサーが、ある連続殺人事件の冤罪疑惑の追うことが大きなストーリーの肝になってくると思います。

ドラマ「エルピス」は脚本家の渡辺あやさんによるオリジナルストーリー。

渡辺あやさんは、映画『ジョゼと虎と魚たち』NHK朝ドラ『カーネーション』などを手掛けた脚本家さんで、『カルテット』『大豆田とわ子と三人の元夫』『17才の帝国』などを手がけた佐野亜裕美プロデューサーとタッグを組んだことも注目されています。

当初佐野さんは、ラブコメ企画を打診。しかし盛り上がらなかったそうです。そして佐野プロデューサーが、東大法学部にいた過去があり日本の裁判の仕組みや法制度に対して、個人的に強い問題意識を持っていたことから「“冤罪事件”という社会派なテーマ」のドラマに変更になったそうです。

しかし・・・冤罪に切り込む内容からリスクが高いと、他局で断られてしまったりと、実現まで時間がかかってしまったとのこと。

最初にドラマ制作の打診があったのは2016年だったそうなので、かなり時間がたってしまっていますね。

 渡辺 これはもう関西テレビ(以下、カンテレ)さんのうっかりとしか言いようがないですね(笑)。実は佐野さんがTBSで最初に企画を出したときは、案の定、却下されたんですよ。こんなにハレーションを起こす、つまり波風を立てるリスクの高い脚本はできない、と。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/a2b7c189783a877de488e9d1578b3bbfae8857e1?page=2

そんなドラマ「エルピス」ですが、公式には

「実在の複数の事件から着想を得て制作された社会派エンターテインメント作品です。」

と記載されています。

ドラマ「エルピス」はドラマに登場する冤罪事件は完全なる実話ではないと思いますが、参考になった、着想を得た実話のモデル事件が・元ネタが存在するということですね。

と言うことで、以降で、過去のどんな事件の実話が参考になっているのか?似ているものを個人的にピックアップしてみます!

【エルピス】実話のヒント!連続殺人事件のネタバレは?

実話の元ネタの予想を紹介する前に、ドラマ「エルピス」で登場する殺人事件について、わかっていることをご紹介していきます。

◆10代の女性の連続絞殺事件(被害者は3人)

◆2002年~2006年に起こった事件

◆事件の容疑者を報じるニュースで「誘拐」「監禁」「ロリコン」の文字が。

◆事件のタイトル神奈川県の「八頭尾山連続殺人事件」

◆冤罪の疑いの声が出ている

◆事件の容疑者は死刑判決が出ている

まだドラマがスタートしていないので、事件についてはあまりわからないのですが、事前の公式サイトや予告動画などからのヒントです。

これらを踏まえて以降で、実際の実話の元ネタと思われる事件についてまとめていきます。

追記【エルピス】実話の足利事件【北関東連続幼女誘拐殺人事件】がモデルの可能性大!

1話のOA後に、クレジットの参考文献で「足利事件」の文献を何冊も紹介してあったことから、足利事件を参考にしていると思われます。

以下の文献です。

 

 

足利事件関連で、非常に多くの文献を参考にしていることがわかっています。

事件の詳細については、以降に紹介してあります。

【エルピス】実話モデル①足利事件

そしてネットで多く声が挙がっていのが、冤罪事件として有名な「足利事件」です。

足利事件は、1990年から、栃木県足利市で起きた事件で、パチンコ店の駐車場から女児が行方不明に。そして翌朝、近くの渡良瀬川の河川敷で、女児の遺体が発見されました。

翌年の1991年に菅家利和氏が被疑者として逮捕。逮捕の決めては、女児の下着に付着していた体液のDNA型と菅家のDNA型とが一致したことでした。

その後、起訴され、刑事事件で無期懲役の判決が下り服役。そして服役中に遺留物のDNA型が、2009年5月の再鑑定の結果、菅家利和氏のものと一致しないことが判明し、冤罪被害者であることがわかりました。

1991年当時のDNA型鑑定の技術では、別人であっても、1000人に1.2人の確率でDNA型も血液型も一致する可能性があったとのことでした。

服役中だった菅家利和氏はすぐに釈放され、その後の再審無罪が確定しました。

18年もの時間、無実の罪により収監されていた菅家利和氏。また、菅家利和氏の父親は息子の逮捕後まもなくショックで亡くなり、無実を信じていた母親も釈放の2年前に亡くなっていました。

一方、1979年以降、栃木県群馬県で4つの誘拐および殺人事件が連続して起きていることがわかっています。

被害にあった少女たちが4歳から8歳までの児童であること、3つの事件においてパチンコ店が行方不明の現場になっていることです。

状況が類似していることから、足利事件を含めた4件の事件が「北関東連続幼女誘拐殺人事件」とされていて、いまだに犯人は見つかっていません。

そして事件は事件は時効を迎えてしまいました。今回の事件の参考にしている元ネタの実話では?と思った理由は以下の共通点です。

◆すでに無期懲役の判決が出て服役後、冤罪であることがわかった冤罪事件である

◆足利事件を含めた「北関東連続幼女誘拐殺人事件」が連続殺人事件になっている

◆被害者たちは誘拐された可能性が高いこと

◆あまりにも有名な冤罪事件なので、参考にしている可能性が高いのでは?と思いました。

 

追記【エルピス】実話モデル②東電OL殺人事件

エンディングクレジットで、東電OL殺人事件も冤罪の参考文献として紹介されていたので、事件のご紹介です。

1997年に、東京電力の社員だった女性が、東京都渋谷区円山町にあるアパートで殺害された未解決事件。

後に、ネパール人男性が犯人として逮捕され、その男性は被害者が生前に売春した相手の1人であったことから、大きな話題に。

高収入であったはずの大手企業のOLが、裏では、売春を行っていたという事実がセンセーショナルに報道され、この事件からインスピレーションされたドラマ「独身生活(江角マキコ主演)」が映画「恋の罪(園子温監督)」も制作されました。

※注:独身生活は殺人事件が起きませんが、主人公のモデルが事件の被害者でした

ネパール人男性が強盗殺人容疑で逮捕されましたが一貫して無実を主張。そして、一審は無罪判決だったものの、控訴審での逆転有罪で無期懲役の判決が下ります。

その後、上告棄却、再審決定を経て、2012年に無罪が確定した冤罪事件でした。

以降は、参考文献には記載されていなかったのですが、個人的な予想を記載してあります。

追記【エルピス】実話モデル③本庄保険金殺人事件

また「本庄保険金殺人事件」もエンディングクレジットの参考文献にありましたのでご紹介です。

以下が参考文献です。

「本庄保険金殺人事件」は、本庄市内で金融業を営む男・八木茂が、経営するパブ・スナックのホステスと常連客を偽装結婚させた上で薬物を使っての保険金殺人を3度実行させた事件で、被害者がマスコミに告発したことが、きっかけで、八木茂の逮捕までマスコミで大きく取り上げられた事件です。

最初の事件が起きたのは、1995年。元工員の男性に長期にわたって多量のアルコールを飲酒させる、ま、睡眠不足となるよう仕向けたり、少量のトリカブトを接取させるなどをしたが、最終的には致死量を超えるトリカブトが入ったあんパンを食べさせて殺害しました。

その後、保険金3億円が偽装結婚相手のホステスに払われました。

第2の事件は1999年。パチンコ店員男性に風邪薬と酒を大量に飲ませて殺害しました。

偽装結婚相手のホステスを受取人とする生命保険に保険金1億7000万円がかけられていました。

そして第3の事件は1999年5月に起きます。元塗装工の男性が薬物中毒で一時重体に。偽装結婚相手のホステスを受取人とする生命保険として9億円の保険金がかけられていました。体調不良を訴えた男性が入院し、一命をとりとめ未遂に終わります。自分が殺されそうになっていることを察知した男性がマスコミに告発したことで大きな騒動に。

疑惑の人となった 八木茂のもとに、連日マスコミが押しかけ、無実を主張し「有料記者会見」を開き、ワイドショーにも出演。世間の注目を集めました。

後に逮捕された八木は2件の殺人と1件の殺人未遂で2008年、最高裁で死刑が確定しました。

そして死刑確定後、八木は冤罪を主張しており再審請求を行っています。既に有罪判決が確定しているホステス3人の証言が警察に誘導されたとして冤罪であると弁護団は主張しています。

足利事件、東電OL殺人事件の他の参考文献と違い、冤罪だとして再審請求をしているものの、冤罪であるという事実は現在のところ確定していません。

【エルピス】実話の事件のモデル予想!飯塚事件

1992年に福岡県飯塚市で2人の女児が行方不明になり、翌日に同県甘木市の八丁峠で他殺体となって発見された事件。

事件から2年後の1994年に久間三千年が容疑者として逮捕されます。

略取誘拐・殺人・死体遺棄の罪で被告人として起訴されたものの、一貫して無実を主張。

しかし2006年に最高裁で死刑判決が確定し、死刑確定から2年後の2008年に福岡拘置所で死刑を執行。

逮捕前から容疑者としてマークされていた久間三千年は、一貫して無罪を主張。

かねてから冤罪事件の疑いの声が挙がっていて、以下の日弁連のサイトでは冤罪を疑う理由が説明されています。

引用元:https://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/deathpenalty/q12/enzaiiizuka.html

共通点としては

◆冤罪の疑いがあるとされる連続殺人事件

◆犯人は被害者を「誘拐」した可能性がある

◆容疑者は死刑が確定した

◆足利事件と同様にニュースで取り上げられ話題になっていた事件なので、参考にしている可能性が高いと思いました。

またドラマがスタートしていないので、わからない部分も多いですが、ドラマがスタートして、事件の内容がわかれば、実話の元ネタが絞られるかもしれないですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる