遊び待つ【ほん怖】ネタバレ!ゆかりお姉ちゃんから逃げる松本若菜が怖い

フジテレビの「ほん怖」こと「ほんとにあった怖い話夏の特別編2022(ほんとにあったこわいはなしなつのとくべつへん2022)」が、2022年8月20日に放送されました。

「ほん怖」は、実際に人々が体験した怖い話をリアルに描くリアルホラーエンターテインメントです。

今回5つのこわーい話が描かれましたが、松本若菜(まつもとわかな)さん主演の「遊び待つ(あそびまつ)」が個人的には気になりました。

幽霊屋敷で起きたこわーい出来事とは何だったのでしょうか?「ゆかりお姉ちゃん」の正体とは??

今回は「ほんとにあった怖い話夏の特別編2022」【遊び待つ】のあらすじネタバレを結末までご紹介していきます!

目次

遊び待つ【ほん怖】のストーリーは?松本若菜主演

ほん怖2022夏のネタバレ!あらすじキャストまとめ

看護師として多忙な日々を送る弓子は、娘の可奈(かな)を学童クラブへ迎えにいくことが退勤後の日課となっていた。その帰り道には不気味な存在感を放つ大きな屋敷があるのだが、可奈が通る度に立ち止まって屋敷の方を見つめるため、弓子はそんな娘の姿を気にかけていた…。ある日、弓子は学童クラブの指導員・沖本香織(おきもと・かおり、富田)から、可奈がスケッチブックに不気味な絵を描いていたことを告げられる。暗いタッチで描かれた屋敷の絵に、一層心配が募る弓子。その日の帰り道、さらなる異変が…。いつものように屋敷の前を通ったタイミングで弓子の携帯電話に勤務先から着信があり、対応を終え電話を切ると、可奈が誰もいないはずの屋敷の前でおかしそうに笑いながら誰かと話している。さらに門扉を開き中に入ろうとしたため、急いで可奈を止める弓子。何をしているのか問い詰めると、可奈は「ユカリお姉ちゃんと遊んでいる」とつぶやくのだった。その翌日、弓子は香織から例の屋敷が近隣住人から“幽霊屋敷”と呼ばれていることを聞く。不安ばかり募っていく弓子は、可奈に「もうあのお屋敷の絵は描いちゃダメ」と言い聞かせ、その代わり可奈の授業参観に必ず行くと約束するのだが…。当日急患の対応で約束を果たせなかった弓子。学童クラブに迎えに行くものの可奈が来ていないと告げられ、嫌な予感を抱えながら幽霊屋敷へと向かう――。

引用元:公式サイト

「遊び待つ」の主人公は、松本若菜さん演じる田所弓子です。

娘を学童クラブに迎えに行った帰り道、不気味な屋敷に娘が入っていってしまいます。

そこは幽霊屋敷と噂の屋敷!

果たして、無事に幽霊屋敷から娘を助け出すことができるでしょうか?

主演の松本若菜さん曰く、このストーリーが5つの中で一番ゾクッとするかも・・・との事です(;・∀・)

遊び待つ【ほん怖】ネタバレ!女の子の幽霊に追いかけられて娘を探す松本若菜

ほん怖【非常通報】ネタバレ!毒親の母親の田中美佐子が一番怖い!

幽霊屋敷の絵

看護師の弓子は、娘の可奈を学童に迎えに行くのが日課。

帰り道には大きな屋敷があります。

ある日、弓子は学童の指導員・沖本から可奈がスケッチブックに気味の悪い絵を描いたことを教えてもらいました。

その帰り道、弓子が絵について尋ねようとすると、仕事の電話が入ってしまいます。

電話中、可奈は大きな屋敷の門の前にいて入ろうとするも、弓子はそれをなんとか止めました。

「なにしてるの?」

「遊んでるの。ゆかりお姉ちゃんと!」

この時のことが気になった弓子は、学童の沖本からあの屋敷が「幽霊屋敷」と言われていること、何年も前にあの場所で女の子が死んでしまい、それ以来、女の子の幽霊が出るようになったこと聞きます。

また、かなの友達の泉も、同じように屋敷の前で、同じようにしていた母親から聞き、不安になる弓子。

ゆかりお姉ちゃんと遊ぶ!?

そして可奈が描いていたのは、その幽霊屋敷!

門の中には、ぬいぐるみをもった長い髪の女の子が描かれていました。

弓子は「もう屋敷の絵は描いちゃダメ、ゆかりお姉ちゃんとも遊ばないで」と言います。

その代わりに、これまで行けなかった授業参観に行くからと。

指切りしたのですが、こういう時に限って・・・急患があり、授業参観には行けなかった弓子。

学童に迎えに行くと、可奈の姿はない。

可奈の学童友達の泉から、屋敷の前に今でもゆかりお姉ちゃんがいると言う事を聞いた弓子は、急ぎ屋敷に向かいました。

母親が娘を救うために、幽霊屋敷へ!

一言のあやまち【ほん怖】ネタバレ!桃香の怪我の理由の考察も

門を開けて屋敷に入って声をかけるも返答はありません。

恐る恐る中に入って、可奈と呼びかける弓子。

すると奥から足音が聞こえてきました。

さらに怪しげな時計の音が聞こえ、さらに女の子の笑い声が!

奥の階段に髪の長い女の子が座っていました。

「可奈はどこにいるの?」

女の子が指をさした先に行ってみると、そこには髪の長い女の子が微笑んでいます。

おそらくゆかりお姉ちゃん??

弓子は、必死に屋敷の中を探しますが、可奈は見つかりません。

幽霊に追われながら娘を探し続ける母親

ほん怖【遊び待つ】子役かな役の落井実結子!友達役キャストの古川凛も

そして、ゆかりお姉ちゃんらしき女の子が弓子に近づいてきて、逃げる弓子は可奈の行方を探し続けました。

微笑みながら、追いかけてくるゆかりお姉ちゃん。

するとある部屋の中から、可奈の声が聞こえてきたのです!

扉を開けると、そこにいたのはゆかりお姉ちゃん。

別の部屋に行くと、そこには倒れた可奈の姿がありました。

抱きかかえて屋敷から逃げ出そうとするも、目の前にはゆかりお姉ちゃんがいて、ドアにも鍵がかかって出られません。

「遊ぼう・・・」

「可奈はあなたと遊ばない!可奈は渡さない」

弓子がそう訴えると、目の前にはゆかりお姉ちゃんが(・_・;)

弓子の絶叫が響き渡るのでした。

「今はもう、あの屋敷に近づくことはありません」

その言葉で、締めくくられました。

遊び待つ【ほん怖】の感想はシンプルに怖い!

憑けてくる【ほん怖】ネタバレ!高城れにの恐怖体験が怖すぎる!

幽霊屋敷に子供の幽霊がいて、憑りつかれ・・・幽霊屋敷で、幽霊に追いかけられる、シンプルだけど、シンプルだからこそ王道の怖いストーリー。

ゆかりちゃんのドアップがホラーでした。

しかし、怖いという声の一方で、こんな意見も。

確かに、ゆかりちゃんは、娘のかなちゃんに何も危害を加えていないのに、悪者扱いされた??という考え方も。

忙しいシングルマザーが娘との時間を取ることができず、娘は寂しさのあまり、幽霊と遊んでしまった!?という展開だったかなと思います。

遊び待つ【ほん怖】のキャストは?【ほん怖】

ほん怖【非常通報】ネタバレ!毒親の母親の田中美佐子が一番怖い!

田所弓子 【松本若菜】

松本若菜さんは現在38歳です。

「仮面ライダー電王」など様々なドラマに出演していましたが、2022年ブレイクした女優の代表と言ってもいいかもしれません!

なんといっても「やんごとなき一族」の美保子役で注目されましたよね。

毎週披露する顔芸が「松本若菜劇場」なんて話題になりました(笑)

 

沖本香織 【富田望生】

富田望生(とみたみう)さんは現在22歳です。

映画「ソロモンの偽証」、ドラマ「3年A組」など様々な作品に出演。

広瀬すずさんとの共演も「なつぞら」など多いんですよね。

最近では「ナンバMG5」、「石子と羽男」第2話などに出演されていました。

田所可奈 【落井実結子】

弓子の娘役の子役は落井実結子ちゃんです。

現在8歳で、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の大姫の幼少期役で、難しい役を熱演し話題に。

またNHK夜ドラのお嬢様・英子役もかわいかったです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる