【純愛ディソナンス】正樹の結婚理由は?なぜ碓井愛菜美と結婚したか考察

フジテレビ木曜劇場のドラマ「純愛ディソナンス(じゅんあいでぃそなんす)」は、中島裕翔(なかじまゆうと)さん演じる教師の新田正樹(にったまさき)と、吉川愛(よしかわあい)さん女子生徒・和泉冴(いずみさえ)の禁断の恋を描いた、純愛ドロドロエンターテイメントとして話題です。

2022年7月28日放送の第3話では、冴が思いを伝えられないうちに正樹は教師を辞めて姿を消してしまいました。

そして中盤で、5年の時が流れて二人は偶然にも再会し、2部に突入!

しかし・・・なんと正樹は既に結婚していたのです((+_+))

その相手はなんと、比嘉愛未(ひがまなみ)さん演じる碓井愛菜美(うすいまなみ)で驚かされましたね〜。

それも教師を辞めて小説家になっていたのもびっくりでした!しかも「美南彼方」というな名前で。

それにしても正樹と愛菜美はなぜ結婚したのでしょうか?正樹が愛菜美を好きになったとは考えにくい気がします。

政略結婚や何か弱みを握られている?

今回はドラマ「純愛ディソナンス」正樹の結婚理由、どうして碓井愛菜美と結婚したか?考察予想してみました。

目次

最新追記!【純愛ディソナンス】正樹が碓井愛菜美の結婚の理由の意外なネタバレとは?

4話で、正樹と愛菜美が結婚した理由がわかるエピソードが判明しました。

正樹は冴とのことで学校を辞めた後、父親からは勘当され、肉体労働の仕事をしていましたが、職場で、冴とのSNSの写真が見つかり、職場の同僚に冷やかされ、喧嘩になり、相手にケガをさせてしまい逮捕。示談のお金を出したり、落ちぶれてしまった正樹に寄り添い、父親を紹介して就職先を世話したのが愛菜美。

愛菜美が正樹の弱みを握ったことから、結婚したのかな?と思っていたのですが、意外にも、愛菜美は正樹の辛い時に寄り添って助けたことで、どん底だった正樹が愛菜美と自然に付き合った?と思われる回想シーンが。

ただ、正樹が愛菜美から父親と仕事を紹介された後、おそらく2人は交際したのかと思われますが、そういうシーンをすっ飛ばして、正樹が愛菜美にプロポーズしていたので、そこまでに何かあったのか?と気になりました。

また、正樹が職場での喧嘩で警察に逮捕された時、突然、愛菜美が正樹の前に現れたのはホラーでした。

冴との関係を壊すために、SNSで2人の写真を、拡散し、その後、正樹が何もかも失った後に近づいたのは計算?と思うと怖い回想シーンでした。

【純愛ディソナンス】正樹が碓井愛菜美と結婚の驚きのネタバレ!

純愛ディソナンス5年後【2部】ネタバレ!妻がいてセカンドパートナーの関係?

「純愛ディソナンス」は、音楽教師・新田正樹(中島裕翔)と女子生徒の和泉冴(吉川愛)との禁断の恋を描いたドロドロエンターテイメントです。

ピアノ講師をしていた正樹は突然クビになってしまったことから、音大の先輩で兄の恋人だった小坂由希乃(筧美和子)から、自分が教師を辞めるから後任として働いてほしいと頼まれした。

やってきた学校で正樹は、女子生徒の冴と出会い、お互い徐々に気になる存在になっていきます。

そんな二人の関係にいち早く感づいたのは地味な国語教師の碓井愛菜美(比嘉愛未)!

その後こっそり愛菜美は二人のツーショット写真を撮り、学校に送り付けて二人の関係は問題になってしまいます。

愛菜美の目的はよくわかりませんが、もしかしたら正樹に好意を抱いていたのかも??

一方、学校では由希乃が失踪したことで騒動になり、由希乃の遺体が発見されると言う衝撃の展開に!

実は由希乃はある学校関係者と不倫関係にあったのです。

その相手は、同僚教師の加賀美(眞島秀和)でした。

加賀美は冴にその事実を知られてしまい、冴を監禁してしまいます。

そんな冴の危機を察した正樹は、冴を助け出したのち、加賀美の罪を追及。

結局、加賀美は逮捕されて、正樹は冴との関係の責任を取る形で学校を去ることになりました。

冴は自分の思いを伝えられることなく、正樹と離れ離れになってしまうのです。

それから5年の時が経ち、冴は毒親・静(富田靖子)の元を離れ、高校時代の友人・慎太郎(髙橋優斗)と共にシェアハウスで暮らしていました。

一方、正樹は怪しげなモノリスエステートという会社で働いています。

そんな二人は、偶然町で再会するのですが、正樹は冴のことを相手にしません。

そして冴は、アルバイトとして働き始めた路加(佐藤隆太)が社長をするアプリ制作会社で、愛菜美とも再会!

愛菜美は教師を辞めて、ヒット小説家になっていたのです。

そんな愛菜美が、路加や冴の前で夫を紹介します。

そこに現れた夫は、なんと正樹だったのです(;^_^A

実は、ドラマ放送前から5年後の正樹が結婚しているのは明らかにされていたのですが、まさか愛菜美だったとはびっくりですよね。

さらに比嘉愛未さん演じる愛菜美の変貌ぶりにも驚かされました!

4話では、冴の出現で愛菜美が驚きの行動に出るようです。

なんか、怖いですよね(*´Д`)一体何をやらかそうとしているのか??

そんな正樹と愛菜美の結婚に関しては、ツイッター上でもかなり驚きの声があふれていましたね。

以降でいくつかご紹介したいと思います!

【純愛ディソナンス】正樹の結婚理由は!?愛菜美との結婚に「なぜ」と驚きの声多数!

純愛ディソナンスの年齢設定!5年後の時系列は?

正樹と愛菜美の結婚に驚きの声が多い中、予想していた通りという方もいらっしゃいましたね!

5年前はあんなに陰キャラだったのに、垢ぬけて美しい小説家に変貌したのにも驚かされました。

ここで碓井愛菜美についてもう少しご紹介したいと思います。

現在、愛菜美は路加と仕事上のパートナーになりつつあるわけですが、実は5年前に一度顔を合わせているんです。

とある雑居ビルの前にやってきた愛菜美。

そこでモノリスエステートの社長(光石研)が路加を突き飛ばす場面を見てしまいます。

路加は土下座をして「もう一度チャンスをください」と懇願するも、社長は受け入れてくれませんでした。

その光景を見た愛菜美は路加に言いました。

「あなたも私と同じですね。誰かの特別になれない存在」

なんか意味深なセリフでしたね・・・

そして第3話ではまだはっきりと描かれていませんが、実は愛菜美はモノリスエステートの社長・碓井賢治の娘らしいのです。

それは公式サイトの相関図から明らかになっています。

当初、光石研さん演じる社長の名前が掲載されていなかったのは、碓井という名前から愛菜美との関係性が判明するのを避けるためだったんでしょうね(^^;

光石研さん演じる社長はワンマンでかなり厳しい男のようですが、正樹のことをかなり気に入っている様子。

第3話では「公私ともによろしくな」と言っていたのは、娘の結婚相手だったからなんですね。

それでは、なぜ正樹と愛菜美は結婚したのでしょうか?

以降でツイッターの声を交えて考察予想してみたいと思います!

【純愛ディソナンス】正樹の結婚理由は?なぜ碓井愛菜美と結婚したか考察

純愛ディソナンス全何話まで?最終回はいつ?

正樹は愛菜美に弱みを握られている!政略結婚では?という意見が多いですね。

おそらく5年前から、愛菜美は正樹に対して好意を抱いていたように思います。

第2話の愛菜美の「あなたも私と同じですね。誰かの特別になれない存在」というセリフが気になるのですが、愛菜美は自分も誰かの特別な存在になりたかったはず!

そのために正樹の何か弱みを握って、父の会社に勤めさせて政略結婚という形をとったのかもしれません。

しかし、目の前に冴が現れたことで、正樹にとって自分が特別な存在じゃなくなっていく・・・

そんな危機感に駆られて、暴走していく愛菜美の姿が描かれていくのではないでしょうか??

 

【純愛ディソナンス】正樹の結婚理由まとめ

【純愛ディソナンス】ネタバレ原作あらすじ結末は死ぬバッドエンド?犯人考察も

今回は「純愛ディソナンス」で正樹と愛菜美が結婚した理由について考察予想してみました。

愛菜美は5年前から正樹に好意を抱いていて、自分が正樹にとっての特別な存在になりたかった。

そのために何か弱みを握って、父の会社で働かせ政略結婚に至らせたのでは?と私は予想してみました!

しかし、冴の登場で、正樹の特別な存在は愛菜美ではなくなっていくのかも。

物語も中盤に突入し、さらなる不協和音が生まれていくような気がしますね。

個人的には「純愛ディソナンス」の第2部は比嘉愛未さんの狂気の演技に期待しています(^^)/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる