【NICE FLIGHT】ネタバレ!原作あらすじ脚本家まとめ

金曜ナイトドラマ「NICE FLIGHT(ナイスフライト・ないすふらいと)」が2022年7月から始まります!

ジャニーズの人気アイドルで俳優の玉森裕太(たまもりゆうた)さん主演のパイロットや整備士など、空港で働く人たちのリアリティや、30代のお仕事と恋愛を描いたお話♪

なんとラブストーリーということで、玉森裕太さんのファンは、期待とともに複雑な想いもあるのでは(^^;

そんなドラマですが、原作はあるのでしょうか??

今回はドラマ「NICE FLIGHT(ナイトフライト)」に原作はあるのか?原作あらすじネタバレをご紹介していきます。

そして合わせてキャスト俳優・女優陣、脚本家などについてまとめました!

共演は中村アン(なかむらあん)さん、吉瀬美智子(きちせみちこ)さん、尾上右近(おのえうこん)さんなど。

「NICE FLIGHT」は大人の仕事と恋がいっぱい詰まった王道の恋愛ドラマ(≧∇≦)テレビ朝日系金曜ナイトドラマで放送されます!

金曜の夜に元気になれるドラマ♪どうぞお楽しみに!

↓31日無料トライアル&600ポイント付き↓

U-NEXTで「NICE FLIGHT」をお得に視聴する人はこちら!

▼今なら無料期間内にドラマ「NICE FLIGHT」の配信動画をポイントでお得(330ポイント)に視聴できます!▼

他にも「トモダチゲームR4」「刑事7人」シーズン7「相棒1」「相棒8」「相棒11」「相棒16」「相棒19」「相棒20」が1話330ポイントで視聴可能です

また、以下の映画、スピンオフの配信、ドラマなどは期間内に無料で見放題で視聴可能です。

◆映画『相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』

◆映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』

◆映画『相棒シリーズ X DAY』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』

◆オクトー 

◆魔法のリノベ

◆僕の大好きな妻

◆パパとムスメの7日間(新垣結衣主演と2022年令和版のどちらも見放題で視聴可能です。)

◆30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

◆個人差あります

◆恋なんて本気でやってどうするの

◆虹色カルテ

◆アバランチ

◆大豆田とわ子と3人の元夫

◆ドクターXシリーズ

他にも以下などの作品もポイントでお得に視聴可能です。

◆ドライブ・マイ・カー インターナショナル版

◆花束みたいな恋をした

古見さんは、コミュ症です。

◆正義の天秤

◆オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ

◆きれいのくに

◆いいね光源氏くん

◆腐女子うっかりゲイに告る

◆連続テレビ小説「ちむどんどん」「おかえりモネ」「おちょやん」「花子とアン」「エール」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」など

◆大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

U-NEXThttps://video.unext.jp/

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年8月10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

目次

【NICE FLIGHT】原作ネタバレや脚本家!王道ラブストーリー

世にも奇妙な物語さかさま少女のためのピアノソナタネタバレ!玉森裕太主演

原作ネタバレは王道ラブストーリー!

「NICE FLIGHT」は脚本家の衛藤凛(えとうりん)さんによるオリジナル作品なので、原作はありません。

「NICE FLIGHT」はテレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠にて、毎週よる11時15分から1時間放送されます。

主演はKis-My-Ft2の玉森裕太さん♪玉森裕太さんがパイロットに扮し、働く大人の仕事と恋を描いた、王道の恋愛ドラマです。

 そんな玉森演じる副操縦士・倉田粋が、フライト中にある女性管制官の“声”と出会うところからドラマはスタートします。
「一緒に飛ぶと必ずトラブルに遭遇する」ことから《ツイてるコーパイ(副操縦士)》の異名を持つ粋。この日も悪天候に見舞われ、機長とともにコックピットで対応に追われる中、無線から聞こえてきた女性管制官の冷静な管制によって、粋たちの機は無事羽田空港着陸に成功するのです。
 顔も名前もわからない声の主に《ひと聞き惚れ》したことから始まる、粋と管制官の恋の物語――人の命を預かりながら、搭乗した人々を幸せにするパイロットという職業に誇りを持ち、全力で仕事に打ち込む傍ら、粋は忘れかけていた恋愛への気力も取り戻し…?
“声”だけで出会った2人が、“生身の人と人”として再び出会ったとき、果たしてどんな物語が動き出すのでしょうか…?
 まさに働く大人の《仕事と恋》が目いっぱい詰まったラブストーリー! 老若男女、全世代が楽しめる王道の恋愛ドラマが誕生します!

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/niceflight/intro/

玉森裕太さん演じるパイロットの倉田粋(くらた すい)が、女性管制官の声にひと聞き惚れすることから始まる恋愛ストーリー。その女性管制官、渋谷真夢(しぶや・まゆ)を演じるのは中村アンさん。

おふたりは2019年のドラマ「グランメゾン東京」でも共演されています。

ドラマは日本航空全面協力のもと、空港で働く人たちのリアリティを徹底して描いています。また国交省航空局にも取材を重ね、管制官のリアルも描かれました。

「NICE FLIGHT」は暗いことの多い現代に、純粋に楽しめる、元気になれるドラマです(≧∇≦)

脚本家

「NICE FLIGHT」脚本家は衛藤凛さん。衛藤凛さんは1978年生まれ。主にフジテレビ系の恋愛ドラマを手掛けていて、宮藤官九郎さんに作風が似ていることから「女クドカン」なんて呼ばれています。

映画化もされた「のだめカンタービレ」はドラマも映画も脚本を手がけました。

ほかには「偽装不倫」「私たちはどうかしている」「コタローは1人暮らし」などの脚本を手がけています。

個人的には衛藤凛さんが手掛けた「サバイバル・ウェディング」が大好きで、どんなラブストーリーを見れるのか?楽しみです。

主題歌

「NICE FLIGHT」主題歌はもちろんKis-My-Ft2♪タイトルは「Two as One」です!

「Two as One」はさわやかなミディアムバラードのラブソング♪「NICE FLIGHT」のあらすじに沿った、この夏一番のさわやかな恋をKis-My-Ft2のみなさんがとどけてくれるーそんな楽曲になっています。

どうぞお聴きください(≧∇≦)

引用元 YouTube

「Two as One」はキスマイにとって29枚目となるシングル。8月17日にリリースされます♪どうぞお楽しみに!

【NICE FLIGHT】はコロナ禍よりも未来のストーリー!管制官のリアルも見どころ!

コロナ禍であまり空の旅を積極的に楽しめなくなってしまった昨今ですが、ドラマ「ナイトフライト」で描かれるのは、コロナ禍よりも少し先の未来とのことです。

世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響で、気軽に海外旅行をすることが難しくなり、飛行機に乗って自由に空を飛ぶ機会も大きく失われてしまった昨今。そんな日々から脱却し、ようやく取り戻すことができた明るい日常で、誰もが前を向き、夢を持ってその先へと進んでいく――『NICE FLIGHT!』は、そんな希望に満ち溢れた未来が描かれるドラマなのです。

確かにタイミング的に、またコロナ感染拡大で、飛行機に乗って旅行したいな~と思っていたのに、どうしよう??なんて暗い気分になる状況。

未来を想像して楽しんでみるのもいいですね。

また、国土交通省航空局への取材を重ねているとのことで、管制官のリアルも見れるのも貴重かもしれないですね。

 日本航空全面協力のもと、パイロット、整備士など空港で働く人々のリアリティーを徹底追求。さらに、国土交通省航空局への取材を重ね、管制官のプロフェッショナルな姿もドラマに織り込まれていきます。

コロナが終わった未来を想像してみてみるのが楽しいドラマですね。

【NICE FLIGHT】ネタバレあらすじを1話~最終回まで!

スーツ玉井解雇理由ネタバレ!中村アンがコースタルモーターズのメモを破棄?

【NICE FLIGHT】1話あらすじネタバレ!

「NICE FLIGHT」7月22日放送第1話のあらすじです!

副操縦士3年目の《ツイてるコーパイ》こと倉田粋(玉森裕太)は、機長の喜多見七海(吉瀬美智子)と羽田空港を目指して飛行中に”ハロ現象”を目撃する。

”ハロ現象”とは天候悪化の前兆――まもなく東京ターミナル管制所(通称:東京アプローチ)から、羽田上空にマイクロバーストが発生していることが告げられる!

 強烈な横風が吹く中、羽田空港に着陸することに…!
操縦桿を持つ粋の手にも力が入ったその時、無線から聞き覚えのある声が流れてくる。

その声の主は、羽田空港管制塔の航空管制官・渋谷真夢(中村アン)。

ここ最近になって羽田空港の管制でよく聞くようになっていた声で、粋も気になっていた人物だった。

真夢の冷静かつ的確な管制に助けられる粋。

同じく航空管制官の夏目幸大(阿部亮平)やその訓練生の河原かすみ(玉城ティナ)らが見守る中、粋たちの機体は無事に着陸!

真夢にお礼を言おうとする粋だったが、その言葉の途中で無情にも無線を切られてしまう。
無愛想な対応に驚きながらも、まだ見ぬ声の主に会ってお礼を言いたいと考える粋。

整備士で友人の酒木ジェームス(尾上右近)からは「管制官との交流会」を提案されるが、その矢先、そうとは知らずに粋と真夢は空港で最悪の出会い方をしてしまう。

一方、チーフパーサーの飯塚理香子(黒川智花)は真夢とは知り合いのようで…?

 

その頃、修学旅行に出発する中学生の団体から、1人の生徒がいなくなるという騒動が起きていた!

粋や地上スタッフの本谷光希(筧美和子)が探し回る中、機長の村井雄太郎(丸山智己)に見つけられた翔平。

翔平の抱えていた思いを知った粋は、飛行機がどれだけ多くの人の手によって安全に飛行しているのかを語り聞かせる。

 こうして無事、修学旅行先へと旅立っていった翔平。
その復路便に乗ることになった粋だったが、またしても《ツイてるコーパイ》ぶりを発揮することとなり…!? 

引用元 テレビ朝日公式サイト

倉木はある管制官の声にひと聞きぼれ!?その声の主は、クールで優秀な管制官の渋谷真夢(中村アン)。

しかし、CAのモテて、囲まれている倉木に遭遇した渋谷の倉木に対する印象は最悪。

その後、倉木は、声の主に会いたくて、「管制官との交流会」に行くと、真夢と後輩訓練生の河原かすみ(玉城ティナ)が来ていました。

そして倉木は声の主を探していることを知ると、倉木に良い印象を持っていなかった、真夢は、もちろん自分の声だとは言いません。

しかも声の主に感謝していて、探していることに冷たい反応をする真夢。

そんな中、かずみは、パイロットとの出会いを熱望していたことから、自分がその声の主だと嘘を言い、信じた倉木は喜ぶのでした。

【NICE FLIGHT】2話あらすじネタバレ!

 マイクロバーストの日に自分を救ってくれた管制は自分だと、”管制官訓練生”の河原かすみ(玉城ティナ)に言われ、探していた声の主を見つけられたと満足気な副操縦士の倉田粋(玉森裕太)。しかしそれを聞いた酒木ジェームス(尾上右近)は、「お礼も聞かずに無線をバッサリ切るようなタイプには見えない」と否定、「どっちかっていうと愛想のない方じゃ…」と、渋谷真夢(中村アン)の可能性を示唆する。
 一方のかすみは粋と知り合いになれたことで浮かれ気味。そんなかすみに、教育係の夏目幸大(阿部亮平)は手を焼きながら、管制官としての心構えなどを指導する。

 そんな中、真夢の搭乗訓練の日がやってくる。粋と機長の喜多見七海(吉瀬美智子)が乗務する便のコックピットに搭乗し、故郷の青森へと飛び立った真夢は、そこで分刻みの業務に追われるパイロットの姿を目の当たりに。管制官との会話を「時間のロス」と言った自分の発言を反省するものの、その後些細なことでまたしても粋と真夢は互いの発言にイラっとしてしまい…?
 2人の間に流れた険悪な空気以外は特別なトラブルもなく、機体は青森空港に着陸。しかし到着した途端、エンジンに不具合が見つかり、ここでもまた粋は《ツイてるコーパイ》ぶりを発揮してしまう。
 青森に一泊することになった粋は、敬意を抱いている青森空港の名物でもある除雪隊=ホワイトインパルスの中でも、伝説の隊員と言われた人物の家を訪ねることにする。しかし、空港職員に教えてもらい、訪れた家にいたのは、なんと真夢で…?

引用元;https://www.tv-asahi.co.jp/niceflight/story/0002/

【NICE FLIGHT】3話あらすじネタバレ!憧れの声の主の正体判明!

 オペレーションセンターで無線から聞こえてきた声を聞いた倉田粋(玉森裕太)は、その声の主こそが自分が探していた人物だと確信する。
 その直後、管制官訓練生の河原かすみ(玉城ティナ)から電話が。今、ローカル席で管制しているのは渋谷真夢(中村アン)だと聞いた粋は、初めて知る事実に複雑な気持ちを抱く。
 それ以来、なんとなく真夢と顔を合わせづらくなってしまい、ターミナルで管制官の夏目幸大(阿部亮平)と偶然出会って話していても、そこに真夢が現れそうになるとなぜか隠れてしまい、挙動不審な粋。かすみが自分に嘘をついていたことも察するが、はっきりと聞けないばかりか、誤ってデートの誘いをOKしてしまい…?
 そうとは知らないかすみは、「粋さんがデート、オッケーしてくれた」と大はしゃぎ。タワーでその様子を見た真夢は、無意識のうちに動揺している自分に気づくのだった。

 そんなある日、かすみがついに管制官デビューを果たすことに。真夢や夏目にフォローを受けながら、順調な滑り出しを見せた矢先、指示の遅れが原因でパイロットからクレームを受けてしまう。休憩室で愚痴を言うかすみを咎める夏目だったが、かすみは「管制官の仕事に特別な思い入れはない」と言い出し…。
 しかしその姿勢が災いしてか、後日かすみの管制中にバードストライク(鳥が機体にぶつかるトラブル)が起きてしまう!

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/niceflight/story/0003/

かすみは、本当はCAになりたかったのに、親に反対され、仕方なく特にやりたい仕事でもなかったので、管制官になったこともあり、仕事にやりがいを持てずにいました。

そして、管制官の仕事をなかなか任せてもらえず、不満が募っていた。しかし上司についに任せてもらったその日、バードストライクを見逃し大惨事に。

さすがに落ち込んだかすみ。そしてうまくやっても感謝もされないし、失敗したら責められると不満を漏らします。

一方、自分が探していた声の主が渋谷真夢(中村アン)だと知り複雑な心境の倉田。

そのことを河原かすみ(玉城ティナ)に確認しようと思っていたのだが、かすみと2人で会う前に、バードストライクの件で、落ち込んだかすみと夏目幸大(阿部亮平)、真夢がいつものお店に来ていたことから、皆で一緒に食事をすることに。

そこでの会話で、倉田が探していた声の主が真夢であることを夏目が説明し、そのことを知っていた倉田にショックを受けるかすみ。

また嘘をついていたことを、先輩の夏目にとがめられ「私の気持ちはわからない!!」と店を飛び出すかすみ。

倉田が追いかけてフォローするももの、かすみは「これで職場に居づらくなったので、責任とってください!」と無茶なことを言い、戸惑う倉田。

自分よりも愛想のない真夢の方がいいのか?と追求され「管制官の仕事は素晴らしい」とフォローしますが「仕事を辞める決心がついた」と話がこじれてしまいます。

倉田は、かすみのフォローがうまくいかなかったことを電話で真夢に報告するのでした。

かすみはついに管制官の仕事を辞めるのか!?そんな中、悪天候の中、到着の誘導をすることが必要になった管制官たち。また機内でトラブルの報告もあり、管制官たちの手腕が必要に。

かすみは、皆が忙しくなる中、フォローに回り、トラブルを回避すべく上手く誘導をすることに成功して、いつもは褒めないパイロットの村井からも感謝された管制官たち。

そんな管制官たちの奮闘を見て、何かを感じたかすみは、自分の指導担当の夏目に謝罪。夏目も、実は自分がパイロットになりたかった、最初から管制官になりたいわけではなかったことを告白し、言いすぎてしまったと謝り、2人の関係は少し改善するのでした。

【NICE FLIGHT】4話あらすじネタバレ!

「あの時、一緒に飛んでくれてありがとう」――雨が降る中、管制塔へ渋谷真夢(中村アン)を迎えに行き、ようやくマイクロバーストの日のお礼を伝えることができた倉田粋(玉森裕太)だったが、翌日になると、突然告白めいたことをしてしまった自分に、とんでもなく恥ずかしい気持ちになっていた。
 そんな粋に、酒木ジェームス(尾上右近)の息子・ショーン(シモン・イヴァノフ)がキャンプに行きたいと言い出す。真夢を誘ってみようと電話をかけてみる粋。ちょうど真夢の家に来ていたCAの飯塚理香子(黒川智花)は、ジェームスとキャンプに行けることを喜び、誘いを快諾する!
 だが、その電話の最中、タイミング悪くグランドスタッフの本谷光希(筧美和子)が粋を訪ねてきてしまうが…?

 そして迎えたキャンプ当日。粋、ジェームス&ショーン親子、真夢、理香子に加え、夏目幸大(阿部亮平)と河原かすみ(玉城ティナ)も急きょ参加し、一行はキャンプ場へと出発する。行く先々で渋滞に巻き込まれるなど、相変わらず《ツイてるコーパイ》ぶりを発揮しながらも、どうにか到着する。キャンプを楽しもうとする7人だったが、それぞれの思いはなんとも不器用に交錯してしまい…?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/niceflight/story/0004/

OA後に追記します!

【NICE FLIGHT】5話あらすじネタバレ!

キャンプ場で、朝日を浴びながら手を繋いだ倉田粋(玉森裕太)と渋谷真夢(中村アン)。いい雰囲気になったのもつかの間、いきなり手を振り払われ「ごめんなさい」と謝られてしまった粋は、東京に戻った後も、早まったことをしてしまったと反省していた。
 一方の真夢も、自分から粋を引き止めておきながら繋いだ手を振り払ってしまったことを後悔。いつもの餃子店に飯塚理香子(黒川智花)を呼び出し、この先どうしたらいいのかを相談する。
 数年ぶりに真夢が恋愛感情に振り回されていることがうれしい理香子は、もうすぐ開催される花火大会に粋を誘ってみるよう提案。その頃、粋もまた、花火を上空から見られるフライトに真夢を誘ってみようかと思案していた。グランドスタッフで元彼女の本谷光希(筧美和子)に頼み、チケットを購入した粋は、思い切って真夢を誘い、花火大会の当日19時、フライトから戻った後、展望デッキでの待ち合わせようと約束を交わす!

 そして迎えた当日、粋はフライトで福岡へ。
 奇しくもこの日は、世界的バイオリニストの仙崎薫(田口浩正)が地元でのコンサートのために搭乗する日。車椅子の老人、臨月間近の妊婦らも乗せた粋たちの便は、真夢の管制のもと定刻通り福岡へと飛び立っていく。
 順調な飛行を続けていた矢先、福岡空港の上空付近に雷雲が発生。機長の喜多見七海(吉瀬美智子)の判断で天候回復まで上空を旋回しながら待機することにするが、ダイバート(当初の目的地以外の空港等に着陸すること)をする事になり…?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/niceflight/story/0005/

粋からの花火大会当日のフライトの誘いにOKした真夢。

粋はその日、フライトで福岡に行き、そのまま羽田に戻ってくる予定。そんなこととは知らずに、夏目幸大(阿部亮平)は、花火大会の日、真夢を誘うため、花火が見えるレストランを予約!

しかし、真夢が粋とのデートを予定していることを知り、ショックを受け、誘うこともできませんでした。

そして、フライト当日。

 順調な飛行を続けていた矢先、福岡空港の上空付近に雷雲が発生。機長の喜多見七海(吉瀬美智子)の判断で天候回復まで上空を旋回しながら待機することにするが、ダイバート(当初の目的地以外の空港等に着陸すること)をする事になり…?

雷雲が発生したことから、当初のフライト計画が変更になります。

様々な選択肢がある中、粋は乗客たちが他の到着地から、福岡にすぐにたどり着ける場所に着陸することを提案。それは、羽田空港に約束の時間に戻ってこれないことを意味していました。

乗客のことを第一に考えた粋。過去に粋の気遣いでコンサートに無事に間に合ったこともある、世界的バイオリニストの仙崎薫(田口浩正)は、今回も同じように粋のおかげで、コンサートに間に合うのでした。

しかし・・・真夢とのデートが実現せずに落ち込んで羽田に戻ってきた粋。

空港の展望デッキに1人で行くと、約束の時間から数時間もたっているのに、真夢がそこにいて驚く粋。

真夢は粋が来る気がしたので、待っていたと言い、ついに2人の気持ちが通じるのでした。

【NICE FLIGHT】6話あらすじネタバレ!

 花火大会の夜、待ち合わせていた空港の展望デッキで、ついに気持ちを通い合わせた倉田粋(玉森裕太)と渋谷真夢(中村アン)。ぎこちない雰囲気と微妙な距離感で帰路につこうとする2人だったが、花火のフライトを楽しみにお腹をすかせていたことを思い出し、粋が自宅で手料理を振る舞うことに。2人は恋人同士としての一歩を歩み始める。

 そんな矢先、粋がこれまで操縦していた機体から、別の機体へと移行するための訓練を受ける事が決定。真夢の応援を受け、厳しいことで有名な機長の村井雄太郎(丸山智己)のもと訓練に入った粋だったが、ペアになった同期の副操縦士・岡島瑛人(佐伯大地)は粋をライバル視し、早くも不協和音が…?
 一方、CAの飯塚理香子(黒川智花)から「移行訓練に入ったパイロットはプライベートなんてあったもんじゃない。今までみたいに距離取ってたらあっという間に音信不通」と警告されていた真夢。休日に勉強に励む粋の自宅を差し入れを持って訪れるが、タイミング悪く同期のパイロットたちも押しかけてきてしまう。さらに真夢は、そこでたまたま粋と元彼女の本谷光希(筧美和子)が別れた理由を聞いてしまう!

 移行訓練で多忙を極める粋。毎年恒例の酒木ジェームス(尾上右近)の息子・ショーン(シモン・イヴァノフ)の誕生日会には行くと約束していたものの、その日も訓練が長引いてしまい…。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/niceflight/story/0006/

 そんな矢先、粋がこれまで操縦していた機体から、別の機体へと移行するための訓練を受ける事が決定。真夢の応援を受け、厳しいことで有名な機長の村井雄太郎(丸山智己)のもと訓練に入った粋だったが、ペアになった同期の副操縦士・岡島瑛人(佐伯大地)は粋をライバル視し、早くも不協和音が…?

岡島とペアを組むことになった倉田は、2人でコミュニケーションを取ろうと、声を掛けますが、その必要はないと、冷たい態度の岡島とのやりとりに苦戦します。

そんな倉田の話を聞いて、倉田にもそういう相手がいるのか?と、意外だと言う真夢でした。

一方、CAの飯塚理香子(黒川智花)から「移行訓練に入ったパイロットはプライベートなんてあったもんじゃない。今までみたいに距離取ってたらあっという間に音信不通」と警告されていた真夢。休日に勉強に励む粋の自宅を差し入れを持って訪れるが、タイミング悪く同期のパイロットたちも押しかけてきてしまう。さらに真夢は、そこでたまたま粋と元彼女の本谷光希(筧美和子)が別れた理由を聞いてしまう!

 移行訓練で多忙を極める粋。毎年恒例の酒木ジェームス(尾上右近)の息子・ショーン(シモン・イヴァノフ)の誕生日会には行くと約束していたものの、その日も訓練が長引いてしまい…。

そして2人きりのデートの当日。部屋の合いかぎを渡されて、笑顔の真夢。しかしパイロットの同期の2人がやってきて、真夢は気を使って帰ることに。

しかし、渡し忘れたものがあるので、倉木の自宅に戻ると、元カノの本谷光希(筧美和子)の話をしていた3人。

2人が良い雰囲気だったこと、倉木が訓練で海外に行っている時に忙しくて別れてしまったことを聞き、ショックを受ける真夢。

一方、空港では偶然、倉木に会った元カノ光希。倉木は、訓練での昔の話になり、訓練で岡島との関係がうまくいかないことへの愚痴をこぼします。すると、遠距離だった時に、せっかく話をできたのに、訓練の愚痴を聞かされたこと、パイロットの彼女は大変なんだ。今の彼女を大事にと言われて、ジェームス(尾上右近)の息子・ショーンの誕生会の約束を思い出し、会場に、走るのでした。

一方、真夢は誕生日会になかなか来ない、倉木に連絡をしようとしましたが、気を使って、連絡するのを辞めたのでした。

そして倉木が会場に到着すると・・・すでに誕生日会は終わっていました。お店の店員から、誕生日会を盛り上げるために、真夢が頑張っていたことを聞かされ、真夢を探す倉木。

すると酔っぱらって、介抱されている真夢を見つけます。真夢は酔った自分のことを呆れているのでは?と言いますが、倉木はそんな真夢をだきしめ「ごめん」と言うのでした。

そして、2人は倉木の部屋で一晩を一緒に過ごします。

そして翌朝、倉木の部屋で倉木がいないタイミングで倉木の携帯の画面にメッセージが。

それは、元カノ光希からのメッセージで「昨日はありがとう」「今度ゆっくり会えないかな?」「話があるんだけど」という気になる内容でした

【NICE FLIGHT】7話あらすじネタバレ!

 移行訓練真っ只中の倉田粋(玉森裕太)。ペアになった同期の岡島瑛人(佐伯大地)との不協和音は相変わらずで、もはやお互いに競争しあう状態に!
 その頃、渋谷真夢(中村アン)は祖父の勝成(小野武彦)が倒れたと連絡を受け、青森へ。粋のもとに届いていた本谷光希(筧美和子)からの「話があるから会いたい」というメールが心に引っかかっていた真夢は、粋に青森に来ていることを伝えず、食事の誘いも「忙しいから」という理由で断ってしまう。
 真夢の態度に疑問を抱く中、機長の喜多見七海(吉瀬美智子)に誘われ食事に来た粋は、そこで村井雄太郎(丸山智己)、さらに岡島と同席することに…。機長2人の計らいでようやく岡島と本音で話し合えるようになった粋は、ついに最終試験の日を迎える!

 試験を終えた粋は真夢に連絡をしようとするが、そんな粋を待っていたのは元カノの光希だった!?  さらに、真夢が心労から体調を崩してしまい…!?

 思いあう中で、生じたすれ違いの行方とは?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/niceflight/story/0007/

OA後に追記します!

【NICE FLIGHT】最終回のあらすじネタバレ!

移行訓練の最終段階、ラインOJTでついに憧れの機体に乗務した倉田粋(玉森裕太)。しかし着陸直前に海外の不慣れなチャーター機が滑走路に誤進入するという予期せぬトラブルが! 粋と管制官の冷静な判断で事態は回避するが、その出来事以来、粋自身の中に恐怖心が芽生えてしまう。フライトから戻ったら渋谷真夢(中村アン)と話をするという約束も果たせぬまま、ただ時間だけが過ぎていき…。
 一方、青森に帰るのをやめた真夢は、実は17年前に羽田空港の展望デッキで粋に会っていたことを知り、あらためて粋との不思議な運命を感じていた。一刻も早くその事実を伝えたい真夢だったが、粋からは「訓練に集中したいから」と連絡を絶たれてしまい…?

 恐怖心が拭えず、「自分はパイロット失格なのでは」と悩む粋のもとに、機長の村井雄太郎(丸山智己)から連絡が入る。

村井は自身に起きたある出来事を語り、粋にこう言葉をかける――「倉田、空を飛べ」。

 さまざまな人々の手によって、飛行機は空を飛んでいる――そのことを誰よりも知る粋は、再びパイロットとして空をとぶことはできるのか? そしてすれ違い続けている真夢との関係に決着は…?
 空と空港を舞台にした大人のお仕事ラブストーリー、ついに感動の最終回!

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/niceflight/story/0008/

【NICE FLIGHT】登場人物・キャスト俳優陣は?

シグナル6話ネタバレ感想は誘拐事件の真相は?桜井【吉瀬美智子】は死ぬの?

倉田粋 / くらた・すい:玉森裕太

航空会社に勤務する副操縦士(コーパイ)。何事にもまっすぐに向かっていく性格で、頼られると断れない、困っている人を見ると助けずにはいられない、という長男気質で、人との距離が近い。愛嬌のある大型犬のような可愛さと頼もしさを兼ね備えている。
実家は羽田空港の近くにあり、幼い頃から飛行機を見て育ったため、自然と航空業界に憧れを抱くように。中学生の頃、働き詰めだった両親が唯一連れて行ってくれたハワイへの海外旅行で初めて飛行機に乗り感動。その時の経験から「パイロットになって世界中の人を幸せにしたい」と思うようになった。大学を卒業後、自社養成パイロット試験に2度目のチャレンジで合格。空港での業務研修、国内外での訓練を経て、副操縦士に昇格した。仕事では「まだ若手だけど、もう新人ではない」世代のリアルな悩みに直面していくことになる。

玉森裕太さんのコメント

初めてのパイロット役に最初はプレッシャーを感じました。でも実際にパイロットの方にお会いしたり、機材を見せていただいたり…という経験をさせていただいて、何気なく乗っていた飛行機や訪れていた空港に、いろんな仕事があって、すごく緻密な計算がされていて、とにかくプロフェッショナルだということを知ることができました。そんなプロフェッショナルな役柄を演じられることが、今はうれしく、そして楽しみです。勉強しなくてはいけないことはたくさんあるのですが、僕がこの役を演じることで、見てくださっている方々が「あ、パイロットになりたいな」って思ってくださったり、少しでも夢を持ってくださったらいいなと思っています。
僕も小さい頃はパイロットに憧れた時期もありました。かっこいいですからね! セリフには英語も多いですし、コックピットで機器を扱う仕草などもたくさん出てくるので、ひとつひとつ理解しつつ、夢のある姿をお見せできたら、と思います。
中村さんとは2度目の共演ですが、とにかく明るい方。僕とは逆だな、って思っています(笑)。根も明るい方だと思うので、その明るさやポジティブなところを、吸収していきたいです!

引用元 オリコン

玉森裕太さんは現在32歳。2004年に舞台でデビューし、その年に『ごくせん THE MOVIE』で映画デビューしました。

Kis-My-Ft2は2005年に結成。玉森裕太さんは結成時からのメンバーです。

初のドラマ主演は2011年の「美男ですね」♪ほかに主演ドラマは「ぴんとこな」「信長のシェフ」「重要参考人探偵」などがあります。「信長のシェフ」は続編も放送されました。

ほかには「世にも奇妙な物語」や「ほんとにあった怖い話」などでも主役を演じています。映画は「レインツリーの国」「パラレルワールド・ラブストーリー」で主役を。

また2012年には「いきなり!黄金伝説」の「 1ヶ月1万円節約生活」で優勝し話題になりました。

そんな玉森裕太さんが演じる倉田粋は「大型犬」と言われるほどかわいらしさと頼もしさを持ったキャラクター。玉森裕太さんが等身大で演じます(≧∇≦)

渋谷真夢 / しぶや・まゆ:中村アン

羽田空港の管制塔に勤務する航空管制官。常に冷静沈着、的確かつ丁寧な管制で緊急事態にも迅速に対応するスキルを持つ。ほかの管制官からも一目置かれる存在。パイロットに寄り添う気持ちも忘れないため、感謝されることも多いが、無駄な会話はバッサリ切る。実は感情表現が苦手なだけで、本人なりに努力をしているがうまく行かないことが多い。
生まれは東京だが、若く未婚だった母親によって青森の実家に預けられ、祖父の男手1つで育てられる。高等専門学校卒業後、航空管制官試験に合格。管制官という仕事に誇りを持っている。
一見、才色兼備なキャリアウーマン風だが、仕事以外の私生活では典型的なダメ人間で帰宅と同時にスイッチが切れる。人付き合いは苦手で、人との距離の詰め方がわからないため、彼氏ができても長続きしない。そんな真夢が、距離感ゼロの粋から突然アプローチを受け…?

中村アンさんのコメント

今回、この役をいただいてから管制官という職業について深く知りました。私たちが普段当たり前に、飛行機で安全に移動し旅をすることができるよう支えてくださっている、とても大切な仕事なのだとわかり、すごく興味が湧いたと同時に、しっかりと理解し責任を持って演じなければと強く感じました。
管制官の仕事の資料や映像を見たり聞いたりしながら、想像を膨らませ、空を見上げたときに目に入る飛行機を眺めては、ひたすらイメージする毎日です。
プロフェッショナルな部分とそこから生まれるラブストーリーを楽しんでいただけたらうれしいです。
玉森さんとは二度目の共演です。またご一緒させていただけてうれしいです。役柄同様、前向きな姿勢でパワーを送りたいと思います。

引用元 オリコン

中村アンさんは現在34歳。高校から大学までチアリーディング部に所属し、全国大会にも出場しています!大学3年生のときに芸能界デビュー。

モデルなどをしていましたが、2013年から毒舌と不潔というキャラを確立し(;^^)話題になりました。

女優として本格的に活動を始めたのは、2015年の「ほんとにあった怖い話」の「黒い日常」。「ラブリラン」では主役を、「DCU〜手錠を持ったダイバー〜」ではヒロインを演じています。

またいろいろな情報番組などでMCも担当。エースコックやコーセーなど多くのCMにもご出演されています。

「NICE FLIGHT」でもヒロインを演じる中村アンさん。今回は冷静沈着で完璧な管制官を演じます。

玉森裕太さんとのラブストーリー、楽しみです♪

酒木ジェームス / さかき・じぇーむす:尾上右近

航空整備士。一見チャラいが、責任感が強く、仕事は確実。各セクションから頼りにされている。新人だった頃は、自分の整備したものを何度も確認し直すせいで、先輩に呆れられたほど。出発便に手を振る瞬間は、新人の頃も今も一番好きな瞬間。
実は幼い息子を育てるシングルファーザーで、どんな時でも定時退社がモットー。息子との時間を大切にしている。粋とは馬があうため仲が良い。

尾上右近さんのコメント

僕は、大人になっても夢があって、みんなで夢を追い求めて熱くなるような大人の文化祭のような世界観が好きなんです。この作品はそういう熱い気持ちの詰まった物語だったのでぐっときましたし、うれしかったです。
基本的に飛行機に乗る時はワクワクしますし、帰ってきた時は寂しい気持ちになる――それはまるで歌舞伎の初日が始まるわくわくした気持ちと、千秋楽を迎えるときの寂しい気持ちと感覚的には似ているんですよね。
台本を読ませていただき、ジェームスがまるで自分のようなキャラクターだったので、役としてドラマの中で生き、見てくださった方が「よっしゃ、明日も、来週も頑張ろう」と思えるような人物を演じようと思います! 絶対面白いです、見ないと後悔しますよ!

引用元 オリコン

尾上右近(2代目)さんは現在30歳。名前からわかるように、歌舞伎役者です。母方の祖父は、昭和の大スターだった鶴田浩二さん。

2020年にマツコ・デラックスさんに「一番好きな歌舞伎界のプリンス」として紹介され話題に。2021年には「めざまし8」でスペシャルキャスターにも就任しました。

ずっと歌舞伎の舞台でご活躍されてきましたが、テレビのバラエティ番組などにもちょくちょく登場。

テレビドラマは「少年寅次郎」などに出演。大河ドラマ「青天を衝け」には孝明天皇 役でご出演されました。

夏目幸大 / なつめ・こうだい:阿部亮平

航空管制官。父親は商社マンで、高校生まで海外を転々と過ごした帰国子女で、語学が堪能。子供の頃は、新しい国に住み始めると必ず、空を見上げ、「空はどこの国にも繋がっている」と感傷に浸っていた。空が好きだったこともあり、気象予報士の資格も取得。自分が管制を担当する飛行機に対しては、「いってらっしゃい」「おかえりなさい」「今日もありがとう」などをささやいている一面も…。管制官としても、スキルアップしたいと思っている。

阿部亮平さんのコメント

今回、連続ドラマに初出演させていただくことになりました!最初にお話をいただいたときはめちゃくちゃうれしかったですし、オファーをいただいたという現実を受け止めるのにちょっと時間がかかったくらいです(笑)。でも役柄が「気象予報士の資格を持つ管制官」ということで、役作り的には少しリラックスして臨めそう。玉森(裕太)くんもいてくださるので、ちょっと安心しています。ただ、パイロットと管制官なので、一緒のシーンが少ないらしく…(笑)。いや、せっかくの初共演なのできっと一緒のシーンがあると信じています!

管制官というお仕事は、普段はそこまで表に出ることがないですが、パイロットの方々と同じように、人の命を預かる大切なお仕事です。そういった魅力を伝えられたらうれしいなと思っています!せっかくいただいたドラマ出演の機会、玉森くんの大きな背中を見ながらしっかりと役目を全うしたいと思います!

引用元 モデルプレス

阿部亮平さんはSnow Manのメンバーで現在28歳。小学2年からダンスを習い、小学5年の公開オーディションによりジャニーズに入所。

2009年に結成されMis Snow Manのメンバーに選ばれました。2011年から活動を休止し、一般試験にて上智大学理工学部に合格。2012年からまたSnow Manのメンバーとして活動を再開しました。

映画にはこれまで「おそ松さん」「少年たち」「仮面ティーチャー」などに出演してきましたが、テレビドラマは「簡単なお仕事です。に応募してみた」のみのようですね。

2019年のドラマだったので3年ぶりとなります。7月5日から始まったクイズ番組「今夜はナゾトレ」にも個人として発レギュラー出演されています。

河原かすみ / かわはら・かすみ:玉城ティナ

管制官訓練生。華やかな生活に憧れ、元々はCA(キャビンアテンダント)を目指していたが挫折。管制の仕事は、地味すぎると感じている。
しかし、仕事をしていく中で、やりがいを感じるようになっていく。離島出身で、実は飛行機のありがたさはよく知っている。パイロットと恋をしたいと思っていた矢先に粋に出会い、恋に落ちる。
勘が良く、恋愛体質。

玉城ティナさんのコメント

大人の女性、お仕事のできる女性、という役柄に非常に憧れていたので、出演が決まったときはとてもうれしい気持ちでした。
私は出身が沖縄なので、それまで通いでお仕事をしていたのが、いよいよ上京が決まったという時に、中学の同級生で仲のいい子たちが、最後のぎりぎりのところまで見送ってくれたんです。上京するのに乗った飛行機のことは本当に覚えていますし、すごく思い出深い出来事です。
今回演じる河原かすみという役は、かわいらしいんですけど芯もあって、自分の意見を言える今っぽい女の子。この作品の中で、足を引っ張らないよう頑張りながら、かすみのかわいらしさを出していければいいなと思います。

引用元 オリコン

玉城ティナさんは沖縄出身で現在24歳。アメリカ人と日本人のハーフです。

2012年から2019年まで『ViVi』の専属モデルとして活躍。2014年の『ダークシステム 恋の王座決定戦』でドラマデビューしました。

映画は「地獄少女」「わたしに××しなさい!」で主役を。テレビドラマは「鉄オタ道子、2万キロ」「荒ぶる季節の乙女どもよ。」「受験ゾンビ」などの主演作があります。

アクターズ・ショート・フィルム2では監督、脚本も(≧∇≦)今後が楽しみな玉城ティナさんです!

飯塚理香子 / いいづか・りかこ:黒川智花

航空会社のCA(キャビンアテンダント)。面倒見がいい姉御肌。仕事にも前向きに取り組んでおり、最近チーフパーサーに昇格。チーフパーサーになると着用できるようになる制服、白いジャケットを誇りに思っている。入社当時はパイロット狙いだったが、「結婚するなら整備士」という結論に至り、次の恋を探している。
同じ青森出身の真夢とは親しい。

黒川智花さんのコメント

夏にぴったりのドラマで、憧れのCA役! お話をいただいた瞬間から喜んで意気込んでしまいました。
以前、仕事で韓国へ行く飛行機の中で、私の座席の後ろに偶然友人が座っていたことがあって、彼女は観光だったのでとても楽しそうに会話をしていてうらやましいな、と思っていたんです。そうしたらなんと、帰りの飛行機でも私の座席のうしろに彼女が座っていてびっくり! 不思議な縁を感じて、こんな珍しい事ってあるんだ…という出来事を思い出しました。
金曜ナイトドラマの枠は縁が深く、今回も作品の一員としてチーム一丸となり、良いものをお届けできるよう、頑張りたいと思います。
なかなか思うように空の旅ができない近年、改めて空の旅の楽しさやワクワク感をお伝えできたらなと思いますし、航空会社のスタッフの人間模様や働く姿を見て、たくさんの人に元気になってもらえたらうれしいです!

引用元 オリコン

黒川智花さんは現在32歳。2001年に「りぼん」モデルグランプリに選ばれ読者モデルとして活動を始めました。

グラビアデビューしたのち、2002年のドラマ「名探偵コナン」毛利蘭役を演じ雨と夢のあとに』で連ドラ初出演。その後も映画やドラマ、舞台で活躍されています。

2005年の「雨と夢のあとに」で連ドラ初主演。ほかには配信ドラマ「ハツカレ」や映画「8.1 」などの主演作があります。

喜多見七海 / きたみ・なみ:吉瀬美智子

航空会社の機長。アクティブでさっぱりした性格。ユーモアのセンスもあるが、ズバズバと意見も言うタイプ。抜群の操縦技術とクルーや乗客へ機転の利いた対応には定評がある。粋と一緒に飛ぶ事が多く、粋の操縦のクセなども知っていて、アドバイスをくれる事もある。どうしてもパイロットになりたいと思い、夢を叶えた人物でもある。
既婚で子供がいる。

吉瀬美智子さんのコメント

この役をいただいた時に抱いたのは「女性の機長っているの?」という感想でした。イメージがまったくわかなかったので、すぐに調べたんです。すると、思った以上にいらっしゃることを知り、今回私が演じることによって、多くの女性が、“パイロット”になりたいと思ってくださったらうれしいです。
私は初めて飛行機に乗ったのが遅かったんです。福岡から東京へ行くのに誰もいない不安の中、あたふたしたのを覚えています。離陸前にシートを倒しちゃいけないこともわからなくて注意を受けた記憶があります(笑)。
これまでに映像でしか見たことがなかった操縦室など、これからの撮影がどうなるのかワクワクと不安がいっぱいですが、自分自身も楽しみたいですし、皆さんにも楽しんでいただけるような作品をお届けできたらと思っています。

引用元 オリコン

吉瀬美智子さんは現在47歳。20歳で上京しモデルなどをしながら多くのCMに出演。2003年から「噂の!東京マガジン」で5代目アシスタントに抜擢されました。

テレビドラマ『LIAR GAME』や『ブラッディ・マンデイ』などで注目されるようになり、2009年の『妄想姉妹〜文學という名のもとに〜』でドラマ初主演を!

主演ドラマの「ハガネの女」は続編も放送されました。2010年には「死刑台のエレベーター」で映画単独初主演!2014年の「昼顔」では浮気をするセレブ妻を演じました。

プライベートでは一般男性と2010年にご結婚、2人の女の子がいますが2021年に離婚されています。

キャスト引用元 テレビ朝日公式サイト

【NICE FLIGHT】ネタバレ原作あらすじキャスト脚本家のまとめ

【ミステリというなかれ】バスジャック犯人役の俳優は阿部亮平!犬堂オトヤ役

「NICE FLIGHT」はKis-My-Ft2のメンバー、玉森裕太さん主演の連ドラ。「のだめカンタービレ」「私たちはどうかしている」などの脚本家、衛藤凛さんによるオリジナルドラマなので原作ネタバレはありません。

主演の玉森裕太さんがパイロットに扮し、ひと聞き惚れした管制官との恋愛や、日本航空の全面協力のもと、空港で働くひとたちを丁寧に描いた純粋なラブストーリー。

共演は中村アンさん、吉瀬美智子さん、阿部亮平(Snow Man)さん、尾上右近さんなど。

放送はテレビ朝日系金曜ナイトドラマで、毎週金曜日よる11時15分から放送されます!元気がもらえる王道のラブストーリー♪

どうぞ金曜日の夜にKis-My-Ft2の主題歌『Two as One』とともに、ドラマ「NICE FLIGHT」で癒されてください(≧∇≦)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる