【IPサイバー捜査班】ネタバレ!原作あらすじキャスト

「IP〜サイバー捜査班(あいぴーさいばーそうさはん)」は2021年7月1日にスタートするテレビ朝日の木曜ミステリーのドラマです。

主演は人気俳優の佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)さんです。

このドラマは身近に潜むネット犯罪の闇を暴くサイバー捜査と人間ドラマが絡み合う刑事ドラマです。

今回はこのドラマ「IP〜サイバー捜査班」についてまとめてみました。

気になる原作はあるのか?脚本家は誰?

ドラマ「IP〜サイバー捜査班」の原作ネタバレ、脚本家、あらすじ、キャストについてご紹介します。

さて「IP〜サイバー捜査班」に原作はあるのでしょうか?

目次

IPサイバー捜査班の原作ネタバレは?脚本家は誰?

黄昏流星群キャスト一覧!佐々木蔵之介主演で中山美穂が妻役のあらすじは?

IPサイバー捜査班の原作とは?

「IP〜サイバー捜査班」は原作がないオリジナルストーリーです。

このドラマには原作がないため最終回の結末やストーリー展開などのネタバレがありません。

木曜ミステリー枠としては「刑事ゼロ」以来3年ぶりの新作になります。

IPサイバー捜査班の脚本家は誰?

このドラマの脚本を手がけるのは、脚本家の戸田山雅司(とだやままさし)さん。

戸田山さんの代表作は「世にも奇妙な物語シリーズ」「相棒シリーズ」「ズッコケ3人組シリーず」「科捜研の女シリーズ」など多くの作品がシリーズ化し今もヒットし続けています。

最近では沢村一樹さん主演の「刑事ゼロ」、伊藤英明さん主演の「トッカイ」、佐藤浩市さん主演の「石つぶて」など数々のミステリー作品を手がけています。

そんな戸田山雅司さんがこの夏新たに生み出すミステリーはどんなストーリーなのでしょうか?

IPサイバー捜査班のストーリーは?

「IPサイバー捜査班」はサイバー犯罪の脅威と人間ドラマを融合させた超斬新なミステリードラマです。

「詐欺」や「なりすまし」など身近なものになりつつあるサイバー犯罪を今だからこその危機を描きます。

古都・京都を舞台に身近に迫るサイバー犯罪に立ち向かうべく京都府本部が設立した「サイバー総合事犯係」が活躍。

ネット分析やプロファイリングなど最先端の機器とスキルにより捜査支援を主とした部署に「現場捜査と逮捕権」を付与した画期的なチームがネット犯罪の闇と闘います。

しかしサイバー捜査のスペシャリストを集め結成したにもかかわらず、ネット犯罪の下調べや後片付けなど面倒な仕事ばかりがまわってきて「総事係」を「掃除係」と揶揄される、最先端だけどちょっぴり残念な部署なのです。

しかも主任の安洛一誠(やすみやいっせい)はサイバー犯罪に関する知識も捜査スキルもピカイチなのにムダ嫌いなデジタル人間といった変わり者。

物語はそんなサイバー総合事犯係に新人刑事が配属されたところからスタートします。

しかしその新人刑事・古宮山絆(こみやまきずな)は自分の父親を探るためこの部署への配属を希望したのです。

その父親がまさかの主任・・・?

父娘かもしれない2人がぶつかり合うことで総事係に予期せぬ化学反応が発生!?

そこへ裏で安洛について調べる多和田昭平(たわだしょうへい)を巻き込み三つ巴の人間模様が展開していきます。

IPサイバー捜査班のネタバレあらすじ1話~最終回まで

BGで沢口正太郎役は間宮祥太朗!僕やりなど2017年の出演ドラマは?

IPサイバー捜査班1話ネタバレあらすじ!主人公の父親疑惑!?

「IPサイバー捜査班」第1話あらすじ 引用元 テレビ朝日公式サイト

京都府警サイバー総合事犯係の刑事・多和田昭平(間宮祥太朗)は、捜査二課の刑事とともにフィ

ッシング詐欺グループのアジトである廃工場に突入しようとしていた。そのアジトはサイバー総合

事犯係の主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)が解析の結果、割り出した場所だった。

 だが突入直前、安洛は些細なヒントから、その廃工場の中に“移動型アジト”が隠れていることを

察知。その読みどおり、容疑者たちはコンテナトラックごと逃走を図ろうとしており、工場から猛

スピードで飛び出したトラックに捜査員たちは大混乱! 現場に駆け付けていた新人刑事・古宮山

絆(福原遥)の機転もあり、なんとか捕らえることができた。

 詐欺グループを確保でき、ホッとしたのも束の間――絆と多和田は想定外の事態に遭遇する。

なんと、廃工場内に後頭部から鮮血を流した男の遺体が残されていたのだ…!

 まもなく遺体の身元は、5年前に懲戒免職となった元所轄の刑事と判明。警察組織への恨みから

詐欺グループに加担し、仲間割れの末に殺害されたものと考えられたが、遺体を解剖に回したとこ

ろ、胃の中から奇妙なものが見つかった。取り出されたのは、USBメモリー。被害者は後頭部を殴

打されて瀕死の状態の中、何者かに無理やりUSBメモリーを飲み込まされたようだった。

 仲間割れによる衝動殺人だとしたら、そんな手の込んだことなどするだろうか…。安洛は、その

USBメモリーを使ってウイルスを仕掛ける“ソーシャルハッキング”こそが犯人の狙いだと見抜く

が、その瞬間、まさにウイルスが発動。府警本部内のありとあらゆるネット機能がすべて停止して

しまうという緊急事態が発生し大混乱に!さらには第二の殺人という予想外の展開も発生し…!?

引用元:YouTube

府警本部のネット機器がすべて停止してしまうという緊急事態を総事係はどうするのか?

初回からハラハラする展開になりそうですね!

総事係のチームワークにも注目です。

全ての始まり

京都府警のサイバー総合事犯係の部屋で平塚(杉本哲太)は新人が来ていないことを気にしますが、岡林(吉村界人)に「逃げたのではないか」と言われ否定します。
フィッシング詐欺の現場にいる多和田(間宮祥太朗)は現場の刑事に事件現場が間違ってないか聞かれ、現場を予想した安洛(佐々木蔵之介)に電話を繋ぐように川瀬(堀内敬子)にお願いします。
電話に出た安洛は難しい専門用語を用いて「犯人はそこにいる」ということを伝えます。多和田と数十人の捜査員と共に現場に向かおうとした古宮山は一般人と間違えられ止められます。
1箇所に5時間ほどしかいなかった頃もあるくらいアジトの場所を転々としていたことを知った安洛は、機械の移動の時間を考えると車をアジトとしている可能性に気づき多和田に地面を調べるように言います。
地面に真新しいタイヤ痕を見つけた古宮山と多和田たちは安洛にシャッターを開けないよう言われますが、他の捜査員たちが開けてしまいます。
車で逃げられそうになりますがなんとか追い詰め犯人を逮捕します。その後、古宮山(福原遥)が多和田に自己紹介をします。
現場の捜索を行う捜査員たちは車をアジトにしていたことに驚き、多和田と古宮山は現場の状況を送るために倉庫の中に入り、古宮山が遺体を発見します。
それをみた安洛は「想定外のバグが出たようだな」と言います。

サイバー捜査とは?

捜査一課の刑事に挨拶をした多和田は「お掃除係の出る幕はない」と言われ古宮山にお掃除係について聞かれ「捜査する内容や役割、名前からお掃除係と呼ばれる」と説明します。
鑑識の中にはお掃除係のファンもいて、「鑑識の内容をお掃除係にもちゃんと送る」と言い、今回のデータも送ります。
捜査会議に参加したいという古宮山に「それは無理だけど、ちゃんとやることはあるよ」と多和田はいい古宮山を解剖の立ち合いに参加させます。
解剖にも臆せず参加し自分で色々なことを見る古宮山を解剖医の夏海(高畑淳子)は褒め、「解剖結果はお掃除係に送っとく」と言います。
それを聞いた古宮山がファンなのか聞くと「安洛君に頼まれただけ」と言います。
様々な事件の資料を見る安洛の映像に「コンピュータの複雑なプログラムは全て0か1かで作られ、血流のように昼夜問わず全世界を流れ続けている。
そんな現代社会では犯罪すら0と1の微弱な信号が起こすのだ」と安洛のナレーションが入ります。
お掃除係の部屋にきた古宮山はプロファイリング担当の係長平塚に案内され、「ここはノーハラスメントがモットー、デスクはフリーアドレス」と説明を受けます。
そして、映像解析担当の川瀬と情報分析(サイバーパトロール)担当の岡林に自己紹介をします。
主任の安洛について聞く古宮山に川瀬が安洛を紹介すると、自己紹介を始めた古宮山に「紙で見た方が早い」と言い、小宮山の色々な情報をいいます。
「時間を無駄にした」と言って安洛は被害者・石本の資料を見せ「被害者はもみ合いのすえ、頭を打ち亡くなった。詐欺に関わって殺された。」と言います。
その頃捜査二課で取り調べが行われており、その映像が見えることに古宮山は驚きます。
「容疑者の木沢は過去に多くの前歴もある頭の良い犯人である」と川瀬はいい、「容疑の内容から面倒なことになる」と安洛は言います。
黙秘を続ける木沢を取り調べる二課の元に一課の刑事たちが入ってきてもみ合いになっているうちに、倒れた木沢は地面に落ちたクリップを拾います。
その映像をみた安洛は「不毛な争いだ。これ以上うちはノータッチ、いいですよね」と言うと「通常業務に戻ってください」と平塚がいい、それぞれ通常業務を行おうとします。
捜査をしたいという古宮山に「うちは必要な情報は提供した、仕事は終了」と安洛がいうと「詐欺とは別の動機があったのかもしれない」と古宮山は返します。
「サイバー捜査に動機などは必要ない。どんなコードも全て1か0で作られる。必要なプロトコル(コンピュータ同士の通信の手順や規格のこと)を踏めば自ずと真相にたどり着く。
それがサイバー捜査だ。人の情なんて割り切れないものに固執するのは時間の無駄だ。そんな考えなら向いてない、辞めればいい」と安洛が言います。
飲みに行った場所で捜査をしなくていいのか聞く古宮山に「捜査権はあっても、警察の縦割りで手柄だけ持っていかれる。優秀な人間が集まっているのにもったいない」とサイバー班のメンバーが説明します。
「多和田が他の捜査機関とのパイプになっている。安洛はこういうのには参加しない人ですから」と平塚がいいます。
安洛について色々聞く古宮山に川瀬が訳を聞くと「変わった人だなと思って」と言います。
料理を食べて「美味しい」と言う時の古宮山と安洛の表情が同じで、平塚が古宮山のリアクションを見て違和感を持ちます。

USBの罠

古宮山はネットの情報を解析する岡林にデータが消される前にコピーして保存しておくことを『魚拓』と言うと教えてもらい、防犯カメラから顔認証によって指名手配犯を見つける方法を川瀬に教わります。
悪質な書き込みに関する情報開示の電話をしている平塚からは令状をもらいにいくように言われます。
多和田は一課の人に渡すため紙の検死報告書をもらいに行き、夏海から被害者の胃の内容物にU S Bがあったと見せられます。
また、「古宮山とにた人を昔自分の大学にいた人間に似ている」と言われます。

胃の内容物の資料を見た安洛は「またバグが出た」と言い、殺人の証拠がなく木沢が二課に撮られてしまうと思った一課の捜査員は、鑑識からU S Bを奪います。
U S Bの話を聞いたお掃除係は、「猟奇的な感じがする。犯人像とブレが生じる。だったらどんな可能性があるのか」話し合います。
安洛がU S Bをハッキングしたいパソコンに挿す事によってハッキングする、物理的手段のソーシャルハッキングであると気づきます。
「U S Bが胃の中に入っていたのは、より早くU S Bを調べてもらうために行われたことだ」と安洛は推理します。
しかし、そのことを知らない捜査一課はU S Bをパソコンに挿してしまい、府警のパソコンがハッキングされてしまいます。
幸いお掃除係のパソコンは府警とは仕組みの違うパソコンのため問題はなかったが、古宮山のパソコンだけは動かなくなり、府警の防犯システムなども使えないことに気づき大変な事態だと認識します。
留置所も同じように管理されていたため、この事態に乗じて木沢が持っていたクリップを使って逃げ出します。
その情報を聞いたお掃除係は「逃げ出すためにこのハッキングを行い、黙秘で時間を稼いでいたのかもしれない」と古宮山と川瀬で話し、安洛が岡林に防犯カメラだけでも復帰するよう頼みます。
復帰させた防犯カメラには出口を塞ぎなが言い合いをする一課と二課の映像などを見ながら「逮捕時の派手な格好では府警内を歩き回らないだろうから、どっかに隠れて逃げるタイミングを待っているのかも」と話し合い、顔認証などをかけますが見つかりません。
「防犯カメラのない場所、つまり、トイレに隠れているのだろう」と安洛は言い、トイレに入ってきた警官は襲われます。
留置場から一番近いトイレに行った多和田と古宮山は、服を脱がされた警察官を見つけます。
木沢は安全かつ確実に逃げられる方法である警察官の服を着る方法で、外に逃げます。

京都府警がハッキングで大金を請求される!?

テレビで京都府警がハッキングにあった事件が放送されます。
木沢が逮捕された時のためにこのハッキングを仕掛けたのか聞く古宮山に「巨額な金を請求するのがこの手の犯罪の通常パターンだ」と安洛が言います。
ハッキングされたパソコンにメッセージが届き開くと、データを暗号化したと仮想通貨での金の要求をされ、現実の金額にしておよそ10億円です。
これが木沢の狙いなのかと古宮山はいい、府警本部長に怒られる一課と二課の刑事は捜査の権利を求めて揉めます。
制服を奪われた警官を呼び出した安洛は警官から服に何を入れていたのかを聞き、携帯などの私物を持っていなかったことを怒ります。
携帯などの私物があれば犯人を見つけられるためです。
木沢が助けを求めるために土地勘のある場所に行くとして「徒歩では難しい」と言う平塚に「警官の格好をしているなら電車を使っていくだろう」と安洛は言い、実際に木沢は電車に乗ります。
木沢が地元の祇園方面に行くと予想したお掃除係は、多和田と古宮山が祇園方面へ向かいます。
一方残った4人でフィッシング詐欺は役割ごとに階層に分かれており、木沢も指示を出していたとはいえ反社会的組織に指示を受けていた可能性を考えた安洛は、上層組織を調べさせます。
祇園方面に事務所を構えるは龍翠会が上層組織である情報を掴み、木沢が逃げ込むのならそこだろうと安洛は推測します。
「府警本部から逃げたのなら時間的にまだ制服のままだろう」と安洛がいい、「それならすぐに見つけられます」と多和田は言います。
しかし、木沢が祇園に逃げ込んだと府警内に情報が流れ祇園方面に警察が集まり制服を着た警官も多く見分けられなくなります。
そこで安洛が制服を奪われた警官に無線を持っていたか聞くと「館内だから持っていなかった」と言い怒られると思い怯えますが「よくやった」と安洛は言います。
安洛が府警全体の警察の無線を自分のパソコンに繋ぐように川瀬に頼み、無線が繋がると大音量で音楽を流します。
大体の本物の警察は仕事中常に無線を耳にしているため、そのことを知らない素人の木沢はこの音楽に反応しません。
木沢を見つけた多和田たちが木沢を追いかけ捕まえようとしますが、陰から暴力団関係者が出てきて、木沢は刺されます。
木沢を刺した奴を多和田が逮捕し、他の刑事たちも駆けつけ古宮山は救急車を呼びます。
木沢は出血多量で亡くなり、今日付で龍翠会を破門になった暴力団構成員が「ぶつかったのに苛立って刺した」と供述します。

真犯人は別にいる!?

口封じで殺されたのか聞く多和田に「身代金要求が続いていることなどを考えると、木沢も龍翠会もこの身代金要求には関係ない。
偶然起きたハッキングに乗じて脱走した木沢を龍翠会がフィッシング詐欺の元であることがバレないために殺害したとしたら。」と安洛は言います。
「木沢の自宅からはパソコンも携帯も見つからなかった」と多和田がいうと「石本を殺害してソーシャルハッキングを仕掛けた犯人は別にいる」と安洛は言います。
そこに鑑識が石本のパソコンとスマホを持ってきて、安洛が手分けしてネットの検索履歴を探すように言います。
検索履歴を捜索する安洛に「殺害された理由を探すため、生前の石本のことを調べさせてほしい」と古宮山がお願いをします。
「動機という不確実なものを今追っていく時間はない」と話す安洛を遮り古宮山は「0か1かの割り切れるものにも、選ぶ人間の感情があるはずです。それを私は調べます」と言い部屋を出て行きます。
古宮山を追いかけた多和田が声をかけると「ありがとうございました。止めてくれたおかげで私は刺されずに済みました。」と古宮山はお礼を言います。
「なんとなく嫌な予感がしただけ」と多和田はいい「木沢を追いかけることにいっぱいいっぱいな私はまだまだです」と古宮山は言います。
「安洛主任の話を遮ったのは古宮山が初めてだから、すごいと思うよ。どんなに安洛と揉めても止めるなよ。いずれこの部署は必要な部署になる」と多和田は言います。
「やりたいことがあるので絶対やめません」という古宮山に多和田が訳を聞きますが、はぐらかされます。

5年前の事件

かつて石本がいた所轄に話を聞きに行くと「ある事件を担当したことで、過去に暴力団に捜査情報を流したことを掘り返されてやめさせられたという噂がある」と古宮山たちは聞きます。
「安洛が本気を出しているのは、古宮山に何も言い返せなかったからだ」と話す平塚たちに「聞こえてるぞ。それより興味深いことが見つかった」と安洛が言います。
同時に戻ってきた古宮山が「面白い情報が掴めました」と言い入ってくると、皆古宮山の話を聞きます。
「5年前の3月に鞍馬山で起きた、静野保志さん26歳が橋の上から転落して死亡、その死因は脳挫傷。
事故が起きたのはその日の午前8時ごろ、3人の目撃者によって静野が橋に向かってから落ちるまでがわかるようになっている。
静野がパワハラを受けていたこともあり、状況はどう見ても自殺でしたが静野の着衣から大麻の反応が出て体内からは出なかったことが気になり捜査していた石本がやめさせられた」と古宮山が説明します。
「きな臭いわね」と言う川瀬に「きな臭いどころじゃない。フッシング詐欺に関わった石本はほとんどがフィシング詐欺に関するサイトの検索ばかりだったが、一つだけ場違いなサイトがあった」と安洛が言い、あるブログを見せます。
それは5年前に亡くなった静野が書いていた日記のブログで、最後の書き込みに冬の大三角形の写真をあげることを楽しみにしていると書かれていました。
それを見て怪しんだ石本が事件を調べ始めたのではないか、今回のハッキングにはこの事件が関わっているのではないかとお掃除係で推理していきます。

静野の遺族に会いに行った多和田と古宮山は、静野の母親(菊池桃子)から「息子のブログは知らず、機械も苦手でパソコンも持っていない。
息子の荷物もほとんど捨ててしまった、亡くなった時できるだけ思い出さないようにしようと決めた。
残されたものが前を向いて生きることを望んでいると自分に言い聞かせて」と聞き出します。
岡林は一課のパソコンから感染源のU S Bを抜き取り、「多和田たちは母親から有力な情報を得られなかった。何かが足りない、犯人は別に目的があるのでは」と安洛たちで話します。
そこに「U S Bが刺さったままだったのを抜き取ってきた」と言いU S Bを持った岡林が戻ってきます。
刺さったままだったことを聞いた安洛はブログの閲覧履歴を出して「これが犯人の狙いだったら。ブログの更新が止まった後も閲覧履歴が多くある。
静野の死亡事件もまだ解決していないとしたら。」と安洛はいい、岡林にブログにアクセスした人間を突き止めるようにいい、川瀬と平塚もアクセスした人に話を聞きにいきます。
多和田にブログにアクセスした人間に話を聞きにいくように安洛は指示を出します。
多和田たちはアクセスした人たちに話を聞いてまわり、安洛は感染源のU S Bを分解して「そうか」と呟きます。
岡林は「石本の携帯からかなりやばい掲示板を見つけた」と安洛に声をかけ、安洛は川瀬たちに鞍馬山に行くように連絡します。
自分の場所に入った安洛は静野のブログの内容を読み何かを調べます。

パワハラ事件の真相

多和田たちはパソコン教室に行き防犯カメラの映像から、サイトにアクセスしていたのが静野の母親であることを突き止めます。
帰ってきた川瀬が文句を言っていると岡林があるやりとりを川瀬と平塚に見せ、安洛の元には古宮山から母親がブログにアクセスしている映像を送ります。
映像を全員で見ていると川瀬が「母親ならアクセスしてもおかしくない」というと「私たちにはブログの存在を知らないと言っていた」と古宮山が言います。
タイムリミットが1分を切りタイムアップになりますが、パソコンのデータは問題なく戻ってきます。
安洛が「身代金はカモフラージュで、U S Bを挿し続けることで外部にファイルを転送できるようになっていた。
10億もの身代金を要求したのは時間稼ぎだった、静野の母親はどこだ。静野の自宅でおちあう」と言います。
静野の自宅に安洛がつくと「鍵は空いていたが誰もいなかった」と古宮山がいい「静野の母親だとサイバー犯罪のプロファイリングには合致しない」と平塚がいいます。
「身代金が目的ならそうだが、今回は違う。彼女の本来の目的は」と安洛がいい何かに気づいた顔をして黙ります。
「何か気づいたんですか?」と言う古宮山に「さんざん人間の情について言ってきたなら察しがついてもいいはずだ。」と安洛はいい2階へ行きます。
2階の部屋を開けると、静野保志が亡くなった時のままになっていて、机から静野保志の日記を見つけ母親のためにもパワハラに負けないと書かれた文字が滲んでいました。
それを見た安洛は母親がこの日記を読み泣いたことに気づき、「母親の時間が5年前から止まってる」と言い、床に落ちていた議員の引き継ぎの記事を読み「大変のことが起こる前に止めるんだ」と言います。

安洛は事件を思い出しながら茶道を行い「すべてはウェブの中にあった。静野の日記にはペテルギウスとプロキオンに会えたらいいな、帰ってきたら写真をアップします。と書いてあった。
同時にタフなメンタルをもらって帰って来れたらと書いていたのも気になる。ブラック企業で疲弊していた静野が自己啓発的な何かを期待して山に来たなら仲間がいたのかもしれない。
(静野の他に、事故を目撃した3人の宿泊履歴の資料から一緒に泊まっていたことがわかります。)
3人の目撃証言は不自然でそれぞれの供述は繋がり誰かが用意したかのようだった。でも、静野が自殺でなかったら全てがひっくり返る。
3人は全てがバラバラであったが、そんな3人を一瞬で繋ぐ方法がある。ある掲示板で表向きは辛い思いをしている人を励ますものだが、オフ会の誘いが頻繁に見られるようになると、
3人の目撃者と静野のチャットを見ると違法薬物の隠語が多く書かれていました。

静野の母親は5年という時間をかけ真相を知るため府警本部にはU S Bを挿し込むことに成功し、3人の他に真の首謀者がいることを知った。

0か1かの選択で1を選んだ。奥貫譲次と言う衆議院議員の息子を庇うため事件を握りつぶした」と安洛のつぶやき。
「その衆議院議員が息子の譲次に譲ることを今日のイベントで発表する」と古宮山が言います。

母親の復讐

イベントでは引き継ぐことを発表した譲次の後ろから、包丁を持った静野の母親が現れます。
譲次を多和田がかばい古宮山が母親を抑えると「あの男から何があったのか聞き出さないと」と母親が言います。
お茶を立て飲み終えた安洛はパソコンに何かを打ち込みます。
「石本とは息子の事件で聞き込みに来た時に知り合った。息子の事件を事故ではないと思い捜査していた石本にできるだけ協力した。
でも石本は警察を辞めて、「いくら調べても何も出ないからよほど強いとこから圧力がかかってる」と石本に言われ、お金を払うから調べて欲しいと言っても「無理だ、警察を辞めさせられたし、これ以上痛い目に遭いたくないんだ」と言われた。
「揉み消しがあったのが事実なら何か残ってるのでは」と聞くと「奥の奥には残ってるかもな」と言われた。
石本がフッシング詐欺に手を貸していることに気づいて、お金を払うから感染源のU S Bを府警本部に挿しに行ってほしいと言った。
でも、石本は捕まるのを怖がって賛同してくれなくて詐欺のことをばらすというと、掴みかかられ息子を馬鹿にされて反撃すると石本の頭を打ち付けてしまった。
そこでU S Bを食べさせた。」と母親は供述します。
その映像を見ていたお掃除係の平塚が「彼女のような人が、意外だ」というと「今や誰でサイバー犯罪の犯人になりうる。」と何かを調べながら安洛は言います。
川瀬が何を調べているのか聞くと「オフ会後のグループチャットの消されていた内容を復元した」と言いその内容を古宮山にも送ります。
その内容を見た多和田は古宮山に取り調べの見守りを任せます。
そこには、静野が違法薬物を使うことを拒否し逃げ出し、その後4人は静野を追いかけ橋で囲い込んだ静野に、「警察に言う」と言われたために譲次が下に突き落とし、そのことを隠すための口裏合わせが書かれていました。
送られてきたもう一つの内容を母親に見せようと取調室に入った古宮山を一課の刑事が止めますが、古宮山の目を見て「早くしろ」と言い座り、古宮山はブログの下書きの内容を母親に見せます。
「ペテルギウスのオリオン座とプロキオンのこいぬ座の間にあるいっかくじゅう座には有名な星雲があり、それを撮影するために山に行った」と古宮山は説明します。
ブログの下書きには「母の日にはちょっと早いけど、母さんの一番好きな花をプレゼント。心配かけてばかりだけど僕は絶対負けないから」と書かれており、母親はそれを読み「ありがとう」と言って泣きます。
事情聴取が終わった譲次に多和田が声をかけますが、一課に譲次を連れて行かれます。
一課に手柄を取られたことに文句を言う川瀬に「お掃除係としては十分の仕事です」と岡林は言います。
「胃に何か残るような事件だった」と平塚がいうと「U S Bが入ってたりして」と岡林が返します。
「隠蔽に関与した上層部たちは逮捕され、譲次の父親は議員の辞職を免れないことがせめての救いだ」
と川瀬が言います。
古宮山は安洛がどう考えてるのか聞くと「性格は理解できないけど、デジタル脳的にはスッキリしてるかも、すぐに帰っていったし」と平塚、川瀬と岡林が説明します。
安洛は自転車で帰り、翌日多和田は審議官に報告書を渡すと「十分な内容だった」と言われ「安洛は優秀すぎて警察組織の中のバグのような存在だ。安洛を本当に警視庁に引っ張るおつもりですか」と聞きます。
「京都府警に置いておくにはもったいないからな。だからお前に実情を調べてもらってるんだろ、昭平」と審議官は言います。
「安洛は普通の人とは違い、組織の考えで異動に従うような人間ではない」と言うと「弱みでも握るか」と言われ、驚きますが「冗談だ、引き続き頼んだぞ」と言われます。
その頃古宮山は「初対面の自分のことを詳しく言い当てた理由の仕組みが、パソコンの画面を見たことで気づいたのだ」と安洛に言います。
安洛は「ショルダーハッキングは初歩の初歩だ」と言うと「人のパソコンを見るなんて最低です」と古宮山は返しますが「これがネット上で起きるとサイバー犯罪だ学習できてよかったな」と言われます。
そんな安洛に「安洛くん♡」と裏に書かれた母親と男性のツーショットの写真を古宮山は見せ「あなたが父親であるのか調べるためにここにきた」と言います。
そこに出勤してきていた平塚が驚きます。

2話に続きます。
最近ではパソコンを扱う技術を身につけている人が多いですから、サイバー犯罪も多種多様化して難しくなっているんですね!
ブラック企業でもどうにかして頑張ろうとする心や違法ドラッグを使うことをきちんと断れる心を持った静野保志さんが一番強い心を持っていましたね!
審議官が多和田を下の名前で呼んでいたため、家族に近い関係であることは思いますが、どのような関係なのか気になりますね。
そして安洛さんと古宮山さんとの関係も本当のところはどうなのか気になりますね!
今後の展開が楽しみです。

 

IPサイバー捜査班の主題歌は?

今回の木曜ミステリーの主題歌はSEKAI NO OWARIが歌う「family」に決定しました。

SEKAI NO OWARIはこれまでNHK紅白歌合戦に5回出場。2013年にリリースしたメジャー4枚目シングル「RPG」と「Doragon Night」で一躍人気アーティストになりました。

それから数々のヒット曲を生み出し映画やドラマ、CMなどさまざまな場所で起用されています。

今回の主題歌「family」は7月21日にリリースされるニューアルバム「scent of memory」に収録されています。

この曲を聴いた主演の佐々木蔵之介さんは「意表をつかれた楽曲。”おかえり””ただいま”の言葉だけで伝わる温かみやその言葉が相手を思いやる言葉なんだなと気付かされた」とコメント。

父娘かもしれない安洛と古宮山の関係とリンクした家族を歌った歌詞にも注目です。

IPサイバー捜査班のキャストは?

教場で忍野めぐみ役は福原遥で元子役のまいんちゃん?ネタバレ原作も

「IPサイバー捜査班」キャスト引用元 テレビ朝日公式サイト

安洛一誠:佐々木蔵之介

京都府警・サイバー総合事犯係(通称・総事係=“お掃除係”)主任。刑事であり、捜査権もあるの

に出無精のためもっぱら内勤。一応主任であるが、普段はリーダーシップを発揮することはない。

サイバー犯罪に関する膨大かつ最新の知識を持ち、捜査や推理のスキルはピカイチ。だが、組織な

らではの“根回し”や“派閥”に一切関心がなく、“お偉いさん”からの要請にも忖度せず、塩対応を続け

たおかげで“制御不能”のレッテルを貼られて“お掃除係”送りとなる。

超のつくデジタル人間であり、与えられたタスクを決められたルーティンとプロトコルで1バイトも

余計な手間をかけずに処理することが何よりの快感。反面、興味のないことには1ビットたりとも食

指を動かさない。口癖は「時間の無駄だ」。人の情にも犯人の動機にも興味はないが、“情の人”古

宮山絆と出会ったことで変化の兆しが…!?

総事係の主任・安洛一誠(やすみやいっせい)を演じるのは佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)さん。

京都府出身で2000年に放送されたNHK連続テレビ小説「オードリー」に出演し脚光を浴びました。以降、脇を固める俳優として数々の映画やドラマに出演しながらドキュメンタリーではナレーターとしても活躍しています。

これまでドラマ「離婚弁護士」「白い巨塔」「ハンチョウ」「黄昏流星群」映画「破門」「嘘八百」などに出演。

最近では大河ドラマ「麒麟がくる」で羽柴秀吉役を演じていました。

今作ではサイバー犯罪に関する知識や捜査のスキルがピカイチな総事係の主任を演じます。

ムダ嫌いで人の情にも犯人の動機にも興味のない安洛が古宮山と出会い変化していく姿が見どころです。

古宮山絆:福原遥

京都府警・サイバー総合事犯係の新人刑事。優秀な成績で刑事講習を修め、希望する部署ならどこ

でも配属可能だったにもかかわらず、なぜか京都府警の“最先端の黒歴史”である総事係を選択し

た。というのも、そこには自身の父親かもしれない主任・安洛一誠がいたから…。実は、幼い頃に

死に別れた母が安洛と交際していたらしく、絆は彼が本当の父親かどうか自分の目で確認したいと

いう思いを抱えていたのだ。だが対面早々、安洛の変人ぶりを知って面食らう。

努力家で勘もよく、新人特有の“空回りする気負い”もない。だが生真面目な分、思い込んだらその

方向に一直線に進み、引き返せなくなることも。母の死後、姪である自分を実子のように育ててく

れた叔母夫婦に感謝しており、常に“人の情のありがたみ”を忘れないように心がけている。

総事係の新人刑事・古宮山絆(こみやまきずな)を演じるのは福原遥(ふくはらはるか)さん。

2009年から2013年にNHKで放送された料理アニメ「クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!」で主人公の柊まいんを演じたことから子役時代は「まいんちゃん」と呼ばれていました。

現在は女優をはじめ歌手、声優などマルチに活躍し2018年に放送された「声ガール」では連続ドラマ初主演を果たします。

これまでドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」「コーヒー&バニラ」「ゆるキャン△」などの作品に出演し「4月の君、スピカ。」では映画初主演を務めました。

今作では総事係の新人刑事として活躍しながら自身の父親の真相について迫ります。

一見正反対にも思える2人は果たして本当に親子なのか?

また情に熱く生真面目な性格なだけに絆がトラブルに巻き込まれてしまわないか心配です。

多和田昭平:間宮祥太朗

京都府警・サイバー総合事犯係刑事。捜査一課に配属されて喜んだのも束の間、新設された“お掃除

係”に送り込まれた。

安洛が超のつく出無精でパソコンの前から動こうとしないため、捜査経験のある多和田は常に外に

出る仕事のすべてを押し付けられるハメに。

実はある人物から安洛に関する“密命”を受けている。普段はメンバーの一員として何食わぬ顔をし

て働いているが、時折、ひそかにある人物に情報を提供している様子で…!? やがて、安洛と絆が

父娘かもしれないということに気づくが…!?

捜査一課から総事係に配属された多和田昭平(たわだしょうへい)を演じるのは間宮祥太朗(まみやしょうたろう)さん。

2008年に放送されたドラマ「スクラップティーチャー」で俳優デビューし、以降数々のドラマや映画でユニークな役から刑事などのカタブツな役まで幅広く演じています。

2018年NHK連続テレビ小説「半分、青い」ではヒロイン・鈴愛の夫・森山涼次役で朝ドラ初出演を果たし2020年NHK「麒麟がくる」では大河ドラマ初出演し実力派俳優として注目されています。

最近ではドラマ「僕たちがやりました」「BG〜身辺警護人〜」「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演、2021年公開の映画「東京リベンジャーズ」にも出演しています。

今作で演じる多和田昭平は元エリートでスマートに仕事をこなしていきますが、裏では安洛を調査するよう密命されある人に情報提供をしているとか・・・

安洛と絆の仲をどうかき乱していくのか?2人が父娘かもしれないと気づいた多和田はどんな行動に出るのか?多和田の行動にも注目です。

川瀬七波:堀内敬子

この投稿をInstagramで見る

堀内敬子(@horiuchi_keiko)がシェアした投稿

京都府警・サイバー総合事犯係メンバー。担当は、防犯カメラなどの《映像解析》。以前は鑑識課

で鳴らしただけあって、今も鑑識作業はひととおりできる。映像解析の腕も超一流。

おせっかいな仕切りたがり屋でウワサ好き。府警本部内の噂や怪情報にも精通している。キャラは

見事に“オバちゃん”で、総事係を明るくしてくれる存在。

総事係のメンバー・川瀬七波(かわせななみ)を演じるのは堀内敬子(ほりうちけいこ)さん。

元劇団四季団員で在籍中は「キャッツ」「美女と野獣」「ウエストサイド物語」など数々のミュージカル作品でヒロインを務めました。

退団後も「レ・ミゼラブル」や「12人の優しい日本人」などの舞台に出演しながらドラマや映画でも名脇役として活躍しています。

これまでドラマ「ショムニ」「CHANGE」「花のち晴れ」映画「THE有頂天ホテル」「バイプレイヤーズ」などさまざまな作品に途切れることなく出演しています。

今作で演じる川瀬七波は映像解析を担当するおしゃべり好きなオバちゃんというキャラクター。

おせっかいで噂好き、総事係を明るくしてくれる存在ですが堀内敬子さん自身は人見知りな性格だとか・・・

そんな堀内敬子さんが演じる明るいオバちゃん・川瀬にも注目です。

岡林琢也:吉村界人

京都府警・サイバー総合事犯係メンバー。担当は《サイバーパトロール》。サイバー犯罪対策課の

出身で、設立以来、“総事係”が検挙した犯罪は、すべて岡林がネット上で見つけたものだ。

ウェブ内のディープな情報解析が得意で、ハッキングの能力も天才的。安洛ほどではないが、コミ

ュ障気味のオタク気質。

総事係のメンバー・岡林琢也(おかばやしたくや)を演じるのは吉村界人(よしむらかいと)さんです。

2014年頃から俳優活動を始め、2018年に公開した映画「モリのいる場所」では樹木希林の最後の愛弟子として一躍有名になりました。

これまで出演したドラマ「僕たちがやりました」や「花のち晴れ」などの学園ドラマで見せる悪役ぶりが引きつけられると話題になりました。

また2020年に公開され日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した「ミッドナイトスワン」では主人公が務めるクラブで共に働くショーガール・キャンディ役として出演しています。

今作では総事係でコミュ障気味なサイバーパトロールを担当します。

オタク気質な岡林はハッキングや情報分析が天才的で捜査ではその能力を存分に発揮します。

畑野陽葵:中川知香

京都府警・鑑識課所属。鑑識時代に仕事のいろはを叩き込んでくれた先輩・七波を尊敬してお

り、“総事係”に対して協力的。事件の重要な手がかりを何かともたらしてくれる。

鑑識の腕は確かだが、“総事係の隠れオタ”というマニアックな属性を持っている。

京都府警で鑑識課に所属する畑野陽葵(はたのひまり)を演じるのは中川知香(なかがわちか)さん。

2014年のミス・ワールド日本大会に出場し審査員特別賞を受賞、翌年開催された同大会では世界大会に出場しています。

オスカープロモーションに所属しており2019年に新たに結成された「C.Cガールズ3」のメンバーとなりました。

2017年放送のドラマ「就活家族」の出演を機に女優として活躍し、最近では「べしゃり暮らし」や「来世ではちゃんとします」などに出演していました。

今作では鑑識課に所属する安洛の隠れファンというマニアックな性格を持つ役どころを演じます。

総事係に協力的な理由は安洛のため・・・?安洛に対してどんな表情で好意を表すのか見どころです。

夏海理香:高畑淳子

京都中央大医学部に所属する解剖医。京都府警本部からの委託を受け、不審死と判断された遺体の

司法解剖を行なう。

安洛とは彼が院生時代から30年近くの付き合いになる。同じ理系感覚で安洛とは普通に会話(もっ

ぱら議論)を重ねられる、希有な存在。実は、絆の母のこともよく知っているようで…。

京都中央医学部で解剖医として働く夏海理香(なつみりか)を演じるのは高畑淳子(たかはたあつこ)さん。

1995年から放送されたドラマ「3年B組金八先生」シリーズでは養護教論の本田知美役でレギュラー出演、2003年のドラマ「白い巨塔」では東教授の妻・東政子役を演じその名を広めました。

以降ドラマはもちろん、バラエティ出演や声優など活躍の幅を広げています。

これまでドラマ「14才の母」「ドクターX」「なつぞら」などで医者役からユニークなおばちゃん役までさまざまな役を演じ2014年の叙勲では紫綬褒章を受章しました。

今作で高畑さんが演じる夏海は、安洛の過去を知る解剖医で安洛とも普通に会話で総事係にとっては希有な存在です。

夏海は絆の母のこともよく知っているというが、安洛とはどう関係しているのだろうか?

平塚栄太郎:杉本哲太

京都府警・サイバー総合事犯係係長。担当は《プロファイリング》。見た目は地味なおじさんだ

が、《犯罪予測》や《プロファイリング》など、国内ではまだ実戦装備されていない知識や技術に

長けている。

これまでは事務仕事が多く、いわば宝の持ち腐れ状態だったが、絆が“総事係”に来てからは扱う事

件が増え、彼の力が見直されることに。このご時世、ハラスメントには人一倍気を配っている。

総事係の係長・平塚栄太郎(ひらつかえいたろう)を演じるのは杉本哲太(すぎもとてった)さん。

高校時代に芸能界入りし1984年に映画「白蛇抄」で日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。

NHK大河ドラマでは「翔ぶが如く」や「龍馬伝」などこれまで7作品に出演し2022年に放送予定の「鎌倉殿の13人」にも出演が決定しています。

最近ではドラマ「HERO第2シリーズ」「相棒シリーズ」「監察医 朝顔シリーズ」映画「アウトレイジ」など数々の話題作に出演し名バイプレイヤーとして活躍しています。

今作では総事係のプロファイリングを担当する面倒見のいい係長を演じます。

プロファイリングについての知識や技術は長けていますがハラスメントには人一倍気を配っているというおじさんらしい一面も。

IP〜サイバー捜査班のネタバレ!原作あらすじキャスト脚本家のまとめ

イチケイのカラス最終回ネタバレ結末!HEROみたいな終わり方

「IP〜サイバー捜査班」は7月1日にテレビ朝日木曜ミステリー枠でスタートするドラマです。

主演は佐々木蔵之介さん。キャストには福原遥さんや間宮祥太朗さんなど実力派俳優が勢揃い。

このドラマは身近に潜むサイバー犯罪と人間ドラマを融合した斬新な刑事ドラマです。

脚本家・戸田山雅司さんが手がけるオリジナルストーリーがこの新たに夏スタートします。

超デジタル人間の安洛が娘かもしれない人情派新人刑事と元エリート刑事に囲まれどんな化学反応を起こすのか?

身近に起こるサイバー犯罪をわかりやすく、面白く描いています。ぜひお楽しみに!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる