ファイナルカットは藤木直人の怪演に驚愕の台詞は?てえへんだと江戸っ子に豹変

亀梨和也(かめなしかずや)さん主演ドラマ「ファイナルカット」。

亀梨さん演じる慶介が、母親がメディアに追い詰められて自殺をしたことを恨み、復讐をしていくストーリーです。

1話では杉本哲太(すぎもとてった)さん演じるプロデューサーが復讐の対象となりましたが・・・

ワイドショーの司会者役の藤木直人(ふじきなおひと)さんの豹変ぶりに驚きました!

今回は、藤木直人さんの役柄についてや、驚きの豹変ぶりなどをまとめます!

 

スポンサーリンク

 

ファイナルカットのストーリーは?

ファイナルカットは、亀梨和也さん演じる慶介の復讐劇です。

ファイナルカット=公開されるとその人物の人生を終わらせる映像

を復讐したい人物たちに突き付けていくストーリー。

復讐のターゲットとなるのは、母親が自殺する原因になった人物たちです。

慶介の母親・恭子は、無認可の保育園を経営していました。

12年前、その保育園に通う園児が何者かに殺害さたのが発見されます。

ワイドショー「ザ・プレミアワイド」では、恭子がまるで犯人であるかのように事件を取り上げました。

番組がきっかけで世間からの誹謗中傷にさらされ、追い詰められた恭子は自ら命を絶ってしまいました。

そのワイドショーに関わった人間に復習し、また事件の真相も明かされていく、復讐ミステリーです。

最初のターゲット

慶介の第一のターゲットとなったのは「ザ・プレミアワイド」のプロデューサー・井出(杉本哲太)。

井出は12年前、言葉巧みに恭子に近づきインタビューを行いましたが、インタビュー映像を編集し、事実を捻じ曲げて放送していました。

そのやり口は変わっておらず、慶介の管理するメディア被害の通報サイトに、ある夫婦から情報が入りました。

その夫婦は娘の心臓移植を望んでおり、募金を集めるために井出の誘いに乗ってインタビューを受けたのですが・・・

そのインタビューを編集され、まるで娘の主治医が医療ミスをしたかのように印象操作されてしまいました。

それが影響して、医師は病院を辞めることになってしまいます。

そのことに怒りを覚えた夫婦は慶介に相談し、医師の名誉回復のために番組で謝罪することを求めました。

慶介がファイナルカットを井出に突き付けたことで、井出は番組内で謝罪することを決めたのですが・・・

それを聞いた藤木直人さん演じる百々瀬が乱心するのです!

 

藤木直人の役柄は?

ここで、藤木直人さんが演じる人物について見ていきましょう。

百々瀬塁(ももせるい)

類まれなルックスと舌蜂鋭いコメントで、人気を博す「ザ・プレミアワイド」の司会者。

知的と下世話の絶妙なバランスでお茶の間から愛される反面、番組作りに妥協を許さない。

12年前の事件では、先陣を切って恭子に取材攻勢をかけ、言葉巧みに犯人扱いする放送を連日続けた。

現在も「ミスターメディア」と称され、番組の絶対的な存在として君臨している。

引用:https://www.ktv.jp/finalcut/caststaff/index.html

番組中は、とても感じのいいイメージ。

ですが新人スタッフの自己紹介を「はいはいもう結構」という感じで切り上げてしまったり、思いやりのない人間のようです。

 

藤木直人の問題の衝撃シーンとは?

 

スポンサーリンク

 

番組スタッフとのミーティング中、井出が番組内で謝罪することに決めたと百々瀬に伝えると・・・

おもむろに立ち上がり、目に入った井出のトロフィーをデスクに叩き付けます!

ドンッ ドンッ ドンッ

会議室に大きな音が響き渡り、スタッフたちはみんな怯えた表情に。

叩くこと、なんと7回。当然トロフィーはどんどん欠けていき、ただの石のような姿に・・・。

そこで急に、江戸っ子口調で

「さあ!てえへんだてえへんだ」

と言い始めたのです。

以下、全セリフです!

「さあ!てえへんだてえへんだ!

そう言って江戸の大火を報じたのが瓦版だ。

いいか、想像しろ

側頭葉と頭頂葉をフル回転させて

視覚と連動させて覚えるんだ。

平凡な毎日、退屈な日常がこの一言でがらりと変わる

てえへんだてえへんだ

幕府の老中様が私腹を肥やしている、女郎と若旦那が心中したってさ、つむじ風にのってかまいたちが出たってよ

大人も子供もそのビラに群がり目を輝かせて読み漁る

その熱気をみんな待っている

次の台風がさあいつ来るか

ちょっと何か言われたくらいですぐに謝るのか

その程度の物をよこしたのか、この俺に

知ってるか?

昔の瓦版やは顔を隠してビラをまいていたそうだ

俺は隠さない、隠れることもできない

毎日この顔をさらして、大変だの声を上げている

今度そんな薄っぺらいネタを読ませたら

次こうなるのは・・・」

次こうなるのはお前だ、とは言いませんでした。

でも、伝わりますよね~。

その後は

「さあ、ミーティングを続けよう」

と笑顔に戻ります。

こ、こわ~。

すごい早口で、よく言えたなぁと感心してしまうセリフでした!

これで分かる通り、百々瀬はかなり裏表のある人間なのですね。

スタッフたちにめちゃくちゃ恨まれてそう~。

この様子を撮影してれば、百々瀬のファイナルカットになったんじゃないでしょうかね(^_^;)

とはいえ一筋縄ではいかなそうな百々瀬のファイナルカットを楽しみに、見ていきたいと思います!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です