コウノドリは四宮先生がペルソナを辞める?原作のネタバレから予想

金曜ドラマ「コウノドリ2」も最終回に向けてストーリーが盛り上がってきました。

今回は気になる星野源さん演じる四宮春樹(しのみやはるき)に注目。

なんと、ペルソナを辞めるのでは?と思われる事態が。

今回はそんなドラマ「コウノドリ」の四宮先生の今後の動向を原作漫画やその他の情報からまとめていきたいと思います。

 

 

目次

コウノドリで四宮春樹とは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/27292″]

四宮春樹

サクラと同期入局の産婦人科医。
かつては熱血派であり、サクラとも仲がよく、よく笑っていた。
サクラが「太陽」のような存在だとしたら、四宮は夜空に白く輝く「三日月」のような存在。まるっきり正反対だがお互いにリスペクトし、心から信頼しあっている。
「患者にやさしく接することが 自分の仕事ではない」「患者の希望より、患者の命を第一に考えるのが産科医の仕事である」というのが、失敗から四宮がたどり着いたポリシー。
それがゆえに患者に冷徹に現実を突きつけ、厳しいことを言っている。
しかし、前シリーズの最後にようやく少しだけ笑顔を見せるように…が、まだまだ素直になれず、小松や下屋、さらには新入りの吾郎には愛のあるムチを繰り出している。
忙しいのもあって病院での食事はたいていジャムパン。なので、好物もジャムパン。
今回は、プライベートな一面も顔を覗かせる。

引用元:http://www.tbs.co.jp/kounodori/chart/

笑わないクールな印象の四宮。

しかし、患者さん想いで、時に厳しい言葉を発するのも愛のムチなんだな~と実感します。

 

四宮春樹がペルソナを去りそうな予感?

 

 

そんな四宮先生に不穏な動きが。

第7話のラストで四宮先生がサクラに何か相談ごとがあるよう。そして、その前にヘッドハンティングを受けているようなシーン。

実は、これは・・・ヘッドハンティングではなくて「研究に専念するためにペルソナを辞めたい」という相談だったんです。

ちなみに研究をするきかっけになった「つぼみちゃん」のエピソードについては以下の記事にまとめてあります。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/23773″]

 

えーーーーー、下屋だけでなくしのりんも!?!?

しかもしかも、第8話では、新たな展開。

四宮先生の父親が病気で倒れてしまったんです。

これは・・・島へ帰るor研究に専念するのどちらかでペルソナを辞めるフラグびんびんに立ってしまいました~!!!

果たして最終回の結末はどうなるのでしょうか?原作漫画のネタバレを踏まえて以下で予想していきます。

 

四宮はペルソナを辞める?原作漫画からネタバレ

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/27353″]

原作漫画では四宮がペルソナを辞めそうなシーンは出て来ません。

実家のお父さんが病気になってしまうストーリーもないです。

ということで、四宮の今回のエピソードはドラマオリジナルの展開になりそうです。

しかし、テレビガイド情報による以下の情報を入手。

1話で離島での医療に誇りを持つ荻原(佐々木蔵之介)を夢みたいなこと言っていると否定的だった四宮。ラストに向けて荻島が関わっていくというが・・・

これ、実家の島に帰ってしまいそうな、情報ですね~。

研究したいけど、離島での医療への迷いも生じる展開なのかな??と思います。

他のネタバレも含めて最終回予想は以下にまとめてあります。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/27444″]

ということで、あくまでオリジナル展開なので、予想になってしまいますが、四宮はペルソナを辞めてしまう可能性大だと思います。

また新たな情報など入りましたら、随時アップしていきます!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる