コウノドリはナオトインティライミがムカつく!自称イクメンにイライラ

10月27日放送の第3話の「コウノドリ2」のテーマは無痛分娩と産後うつです。

今回は高橋メアリージュンさん演じる産後間もないキャリアウーマンが産後うつになってしまうストーリーなのですが、夫役のナオトインティライミさんのクズ夫ぶりに怒りが集まっています。

ナオトインティライミさんが悪い訳ではないんですけどね(笑)

今回はそんなナオトインティライミさん演じる夫への怒りのツイッターの声をまとめていきました。

 

 

目次

コウノドリでナオトインティライミ演じる夫のイライラポイントとは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/25978″]

とりあえず、第3話のあらすじです。

一方、無事に出産を終えたキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加(高橋メアリージュン)は、生後2ヶ月半を迎える赤ちゃん・みなみの心室中隔欠損の診察の為、新生児科を訪れていた。診察している間も、みなみの顔を見ずに自分の仕事復帰の話をする彩加を見て白川(坂口健太郎)は違和感を感じていた。
さらに、サクラと小松(吉田羊)は偶然、診察のあとの彩加と出くわす。そこでも泣いているみなみをあやす事なく歩く彩加。その姿に、サクラはある妊婦の姿を重ね合わせていた。

そんな中、みなみを預ける保育園が見つからず、思いつめた彩加は、赤ちゃんを病院の受付に残したまま姿を消す───。

引用元:http://www.tbs.co.jp/kounodori/story/

産後うつで苦しむ妻のことに気づかずに、泣いている赤ちゃんを見てても「泣いてるよ。」と言うアホな父親。

おまえが~たまには~おむつ替えたり、抱っこしたりしろーーーーー。「泣いてるよ」じゃねえよーー!!と出産育児をしたことがあるならば誰もが思うクズっぷり。

そしてそして「イクメン」と口走る夫に、身内なら殺意を覚えそうです。

もちろんナオトさんが悪い訳ではなく、役柄なのですが、あまりにもリアルクズ夫を熱演していてナオトさんが嫌いになりそうです。

 

コウノドリでナオトインティライミがムカツク?ツイッターの声は?

 

 

ほんとナオト最悪だな

 

さっきからナオトとかさすがに言ってはいかんことばっかゆってる

 

コウノドリのナオト夫婦を見ながら妹と こういう夫婦いるよね。今の日本の現実だよねって話してて そして、きっとナオトのような夫は、自分はこんなんじゃないってドラマ見ても思うんじゃないかなっていう話をしてた

 

今シーズンのコウノドリ全部見せてお前はこのナオトと同じ事やってたんだぞって言ってやりたい

 

今日のコウノドリはえぐられる! ナオトさんは悪くないけど、ああいう父親たくさんいるし、昔と今を比較しないでほしいよね_:(´ཀ`」 ∠):

 

子ども産んで性格変わったよ、てナオトの言葉。自分は言われたわけじゃないけど、旦那さんに思われてるだろうなって思ってたことあったなぁ。。

 

コウノドリに軽薄な父親役でナオトインティライミがまた出てきてるんだけど、あまりに役が似合いすぎててナオト本人まで嫌いになりそう

 

「コウノドリ」のナオトさんがやってる旦那さんの役イラッとする(*´∀`*) 子どもが泣いてたら「泣いてるよ~」じゃなくて自分でオムツかミルクか判断せぇや!ってなる。

 

ナオトめ! 

 

ナオト、ふざけやがって…

 

ナオト出やがったな!なにがイクメンだこの野郎

 

ナオト出てこいこの野郎

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/24665″]

みんな、自分の夫やリアルな状況をナオトさんにぶつけている気も(笑)

それだけ、リアルな描写ってことですね。

全国のパパたちに是非見て欲しい。でもツイートにもありましが、絶対に見ても「自分のことだ」って気づかないんですよね(^_^;)

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる