コウノドリのエンディング【ED】主題歌のUruって誰?奇蹟のMV動画や発売日も

スポンサーリンク

10月13日から放送が開始される人気ドラマの続編「コウノドリ」。

このドラマの主題歌でエンディングの曲。

素敵な歌声で気になりませんか?

Uruの「奇跡」という歌なのですが、Uruって何者??という方多いのではないでしょうか?

今回はコウノドリの主題歌情報や歌っているUruさんについてまとめてみました。

 

 

コウノドリのエンディング【ED】主題歌は?MV動画や発売日情報も

10月13日夜10時より新シーズンがスタートする綾野剛主演の金曜ドラマ『コウノドリ』(TBS系列)の主題歌に、シンガーUruの新曲「奇蹟」が決定した。

 

主題歌「奇蹟」は、Uru本人がドラマのために歌詞を書き下ろし、デビュー時より大切に温めていた楽曲を“ポップマエストロ”としても知られる音楽プロデューサー冨田恵一がアレンジを施した、切なくも優しさが溢れ出す、聴く者の心の琴線をそっと包み込むバラード曲。Uruにとって初の連続ドラマの主題歌を担当する楽曲。

 

そして、シングルのカップリング曲には、UruがYouTubeの活動時期にカバーしていた楽曲でもあり、「コウノドリ」前クール主題歌の「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」(miwa)のカバーを、「コウノドリ」のピアノテーマ、音楽監修を担当する清塚信也と共に、歌とピアノのみで構成されたシンプルなアレンジで収録する事も決定。Uruがカバー曲をCDに収録する事は今回が初となる。

引用元:https://e-talentbank.co.jp/news/44163/?type=desc

そして主題歌のMVが10月13日に公開されました!!!

以下です。

引用元:https://youtu.be/zkpfr8VNymg

 

なにこれ・・・この声!!!泣ける歌~。

透明感があって、思わず聞き入ってしまいます。

えーーーUruって何者!?!?気になる人多いと思います。

 

ちなみにCD発売日は11月8日とのことです。

 

 

 

Uruって何者?経歴は?

 

スポンサーリンク

 

では気になるuruについてのご説明です。

今回主題歌に抜擢されたUruは、聞く人を包み込むような歌声と、神秘的な存在感で注目を集めるシンガー。2013年よりYouTubeチャンネルを立ち上げ、新旧問わず数々の名曲をカバーする動画をアップする事をスタートし、楽曲の歌唱、演奏、アレンジ、プログラミング、動画の撮影、編集など、そのすべてを一人で行い、2016年6月のメジャーデビューまでに100本に及ぶ動画をアップし続けた結果、デビュー時点で総再生回数は4400万回以上、チャンネル登録者は14万人越えという新人としては異例の実績を作り上げた。

 

本名・所在地・年齢など、明らかにされていない情報が多いため“謎だらけのシンガー”として、早耳の音楽ファンが注目しており、ドラマに登場する謎の天才ピアニストBABYとも、その存在がリンクするアーティスト。

引用元:https://e-talentbank.co.jp/news/44163/?type=desc

 

そしてデビュー前に話題なったYouTubeチャンネルの曲の一部です。

 

 

 

 

再生回数もすごいことになっていますね~!

聞いてみると・・・素人!?ってびっくりする出来ばえです。

そして選曲も素晴らしいです。

Uruさんご本人の年齢、本名など調べてみましたが、出て来ませんでした(^_^;)気になりますが、こういう神秘的なところが彼女の魅力でもあるのかもしれませんね。

 

そしてそしてデビューからわずか1年ほどにもかかわらず、タイアップ曲のラインナップがすごいんです。

まずデビュー曲が有村架純さん主演映画「夏美のホタル」主題歌。

 

他にもキヤノン『PhotoJewel S』CMソング

 

キヤノン『ピクサス』CMソング

 

テレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期エンディングテーマ

 

テレビドラマ『しあわせの記憶』主題歌

すごい・・・これまだデビューして1年ですよ。すごすぎます。

Uruさん、恐るべしな大型新人さん。今後の活躍にも注目です!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です