コウノドリの年齢設定は?綾野剛や他キャストの実年齢との差などまとめ

スポンサーリンク

 

2年ぶりの続編の放送が決まった人気ドラマ『コウノドリ』ですが、今回の続編では現実の時系列のと同じ「2年後」のストーリーが展開されるようです。

産婦人科医とジャズピアニストの2足のわらじを履くサクラは、今回はどんな母子(家族)を救うのでしょうか?

そこで、今回は改めて2年後の『コウノドリ』のキャストの年齢設定や実年齢についてまとめていこうと思います。

 

コウノドリのキャストの年齢設定とは?

前作から2年の歳月が経過しているということで、現実との時系列を合わせてきている新ドラマ『コウノドリ』ですが、キャストの年齢も同じように2歳年を取っているということですね。

 

鴻鳥サクラ(こうのとりさくら) 演:綾野剛(あやのごう)

綾野剛さん演じる主人公の鴻鳥サクラですが、原作でも「年齢・経歴不明」とされているので、年齢設定に限らず、ほとんどの事が謎に包まれています。

ただ、産婦人科医としての同期である四宮と、さほど変わらない年齢であることは確かです。

 

下屋加江(しもやかえ) 演:松岡茉優(まつおかまゆ)

ドラマ『コウノドリ』のヒロインの下屋加江は、原作では28歳という設定になっています。なので、今回の場合は30ということになってきますね。

前作では、若手産婦人科医として描かれていた加江ですが、2年間という歳月が産婦人科医として有意義であったのでしょう。公式サイトの紹介では「一人前という単語が踊っていました。

 

小松留美子(こまつるみこ) 演:吉田羊(よしだよう)

吉田羊さん演じる留美子は、原作では「アラフォー」とされていて、はっきりとした年齢設定は記されていません。女性にとっては「アラフォー」というデリケートな年齢のためあえて、詳細な年齢については追求しないほうが良いのかもしれませんね。

それでも2年しか経っていないので、未だ「アラフォー」であると思います。

 

四宮春樹(しのみやはるき) 演:星野源(ほしのげん)

主人公のサクラと同期であることが解っている四宮ですが、四宮もまた、年齢設定についての詳細は公開されていません

しかし、医師として「一人前」になれるのが30歳前後という事実と、四宮から笑顔が消えた5年前の出来事を考えると、35歳~40のと考えられます。

ということは、今回の『コウノドリ』では、留美子と同じように「アラフォー」としての認識で良いかと思われます。

 

白川領(しらかわりょう) 演:坂口健太郎(さかぐちけんたろう)

ヒロインの加江と同期である白川も30歳前後と見て良いように思います。

原作では、ドラマほどの重要人物では無いので、わかり得る情報が「加江と同期」ということなので、これ以上のことは分かりませんが、新ドラマではいっそう成長した白川の姿が見られるようですね。

 

スポンサーリンク

 

コウノドリのキャストの実年齢とは?

前項では、新ドラマ『コウノドリ』の年齢設定を考察してみましたが、実際に演じているキャストの実年齢は、おいくつなのでしょうか?

では、まずは主演の綾野剛さんです。綾野剛さんは、1982126日生まれなので、現在35ということになります。演じているサクラは、30代後半と予想されますので、実年齢よりもやや年上の演技をされているのでしょう。

 

更に、前作から審議の対象になっていた加江役の松岡茉優さんと白川役の坂口健太郎さんです。

ちなみに松岡さんは「1995216日」生まれの22で、坂口さんは「1991711日」生まれの26です。

特に松岡さんについては、前作時に20歳で「アラサー」の設定だったため「若すぎる」と話題になっていましたね。

 

そして、四宮役の星野源さんは「1981128日」生まれの36で、留美子役の吉田羊さんに至っては、年齢非公開です。ただ、吉田羊さんは以前出演されていたバラエティ番組で「アラフォー」だというニュアンスのコメントをしていたので、お二人とも年齢設定に近い実年齢なのではないかと思われます。

 

まとめ

今回、新ドラマ『コウノドリ』の年齢設定やキャストの実年齢についてまとめてみました。

実際には、年齢設定も実年齢(吉田羊さん(笑))も曖昧な部分がありますが、ドラマ自体は非常に人気も高く面白い内容になっていますので、新ドラマも期待して良いのではないでしょうか。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です