エルピス【エンディング考察】毎回違う意味とは?ケーキ箱の日付とパンドラ

フジテレビ月10ドラマ「エルピス(えるぴす)-希望、あるいは災い-」は連続殺人事件の冤罪疑惑を追及する主人公浅川恵那(あさかわえな)の姿を描いた社会派ドラマです。

主演は長澤まさみさんで、相棒のディレクター役に眞栄田郷敦さん、恵那の元恋人役に鈴木亮平さんと豪華キャストも話題になっていますね。

物語も中盤に突入し、冤罪を証明するための新たな証言が見つかり、再審請求の現実味が帯びてきました!

果たして、恵那たちは冤罪事件の真相を暴くことができるでしょうか?

そんな今後の展開のヒントになりそうなのが、エンディング主題歌とともに流れる映像です。

長澤まさみさんが料理をしている映像を、三浦透子さん演じるチェリーさんが見ているという不思議なもので、毎回少し違うのも興味深いところ!

果たして何か意味があるのでしょうか?

今回は「エルピス」のエンディングが毎回違うのに意味はあるのか?ネタバレ考察予想してみました。

↓31日無料トライアル&600ポイント付き↓

U-NEXTで「エルピス」を無料で視聴する人はこちら!

▼今なら無料期間内にドラマ「エルピス」の1話~最終回までの見逃し配信動画を無料で視聴できます!▼

以下の作品も無料で視聴可能です。

◆『すずめの戸締まり』劇場公開記念として『天気の子』『君の名は。』が見放題視聴可能です!

※『すずめの戸締まり』本編冒頭12分の映像を無料公開中

◆Sieter(シスター)

◆魔法のリノベ

◆個人差あります

◆オクトー 

◆僕の大好きな妻

◆パパとムスメの7日間(新垣結衣主演)

◆30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

◆恋なんて本気でやってどうするの

◆虹色カルテ

◆アバランチ

◆大豆田とわ子と3人の元夫

◆ドクターXシリーズ

また、以下の映画、スピンオフの配信は期間内に無料で見放題で視聴可能です。

◆映画『相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』

◆映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』

◆映画『相棒シリーズ X DAY』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』

他にも以下などの作品もポイントでお得に視聴可能です。

◆ドライブ・マイ・カー インターナショナル版

◆花束みたいな恋をした

古見さんは、コミュ症です。

◆「相棒1」「相棒8」「相棒11」「相棒16」「相棒19」「相棒20」が1話300ポイントで視聴可能です。

◆連続テレビ小説「ちむどんどん」「おかえりモネ」「おちょやん」「花子とアン」「エール」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」など

◆大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

U-NEXThttps://video.unext.jp/

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年11月10日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

目次

エルピスのエンディング曲・映像が話題!

【エルピス】ネタバレ!原作あらすじと元ネタの事件についても

ドラマ「エルピス」とは?

「エルピス」は、スキャンダルによってエースの座から転落したアナウンサー・浅川恵那(長澤まさみ)が、10代女性を何人も殺害したとされ死刑判決を受けた松本(片岡正二郎)の事件の冤罪疑惑を追う姿を描く社会派エンターテイメントドラマです。

相棒となるディレクター岸本卓朗(眞栄田郷敦)とともに、真相を追い続けるも上からの圧力がかかるなど調査は難航していきます。

そんな中で強引に放送したVTRがテレビ局の上層部からも認められ、調査を続けていくものの、松本の再審請求が棄却されてしまうんです。

そのことで調査を依頼したチェリーさんこと大山さくら(三浦透子)が自殺を図ってしまい、一命は取り留めたもの、恵那たちの調査は中止となってしまいます。

しかしあきらめきれない卓朗は、松本の冤罪を証明するような証言者を見つけ出しました。

この卓朗のスクープが再審請求への足掛かりになるのでは?と思われたところに、恵那の元カレで卓朗の先輩でもあるエース記者の斎藤(鈴木亮平)が立ちはだかる?

第5話までで描かれているストーリーを簡単にまとめるとこんな感じです(;^_^A

冤罪事件をテーマにした挑戦的なドラマとしてかなり話題になっている「エルピス」ですが、実はエンディングの映像もかなり注目されているんですよね!

エンディング曲・主題歌はボーカルが誰なのか話題!

エンディング主題歌は音楽集団「Mirage Collective」の「Mirage」です。

男性ボーカルが誰?と放送後から予想が盛り上がっていましたが、第5話でYONCE(よんす)さんであることが明らかになりました(^^♪

そんなエンディング主題歌のバックに映し出される気になる映像について以降で詳しくご紹介します!

エルピスエンディングは毎回違う映像とは?

エルピスでチェリー役は三浦透子!大山さくらのエンディングが怪しいネタバレも

第1話のエンディング

エルピスのエンディングの基本的な映像をまずはご紹介します。

最初に登場するのは、ホールのイチゴケーキです。

なぜか1カット分切られた状態になっていて、切られた部分は映っていません。

おそらくイチゴが一つと、半分カットされたイチゴが乗っていると思われ、残りのケーキにはイチゴが8つと、半分のイチゴ1つが乗っています。

そして画面が切り替わり、長澤まさみさん演じる浅川恵那が楽しそうに白いキッチンで料理を始めるんです!

これはアナウンサーとして料理番組を撮影している?

笑顔で卵を割り、小麦粉をふるいにかけて、生クリームを泡立てて、イチゴをカットしています。

イチゴケーキを作っているのは間違いなさそうです。

踊りながら料理をして楽しそうなのですが・・・

オーブンの扉を開けるとその表情は一変します!

中にはケーキには見えない黒焦げのものが(・_・;)

そこには焦げたイチゴのようなもの、さらになぞの液体が映っていました。

いままで明るい雰囲気だったのに、周囲は一転暗くなるんです。

そして恵那が振り返ると、テーブルの上にケーキが入った白い箱が置いてあります。

その箱がアップになっていき、製造元は「パンドラ株式会社」、賞味期限が2022年10月24日と書かれてありました。

さらに画面が変わり、三浦透子さん演じるチェリーさんがイチゴケーキを食べているんです。

緑色のスエットを着てフォークで食べている様子でした。

その視線の先には、テレビがあり料理をしていた先ほどの恵那がオーブンのほうを指さして何かを訴えようとしている?

チェリーさんはそんな恵那の姿を強いまなざしで見つめていて、その後姿が映し出されてエンディングの映像は終わりとなりました。

そして2話以降、少しですがエンディングに変化がみられています。

第2話のエンディング

チェリーさんはイチゴケーキを食べずに見つめているだけ。

服装はスエットではなく白いシャツ

 

第3話のエンディング

第3話ではエンディング映像がありませんでした!

これは恵那が作った特集映像を、担当番組「フライデーボンボン」で流すという重要な場面がラストに有ったので、あえて流さないという制作側の考えだったのかもしれません。

 

第4話のエンディング

第4話でも変化があったのはチェリーさんのシーンです。

今度は緑色のスエットを着て手づかみでイチゴケーキを頬張っていました。

 

第5話のエンディング

第5話ではチェリーさんは第4話と同じでしたがほかの場面に変化がありました。

焦げたイチゴのようなもの、さらになぞの液体が映っていたのですが、液体のシーンが無く、そのシーンを撮影しているカメラマンらしき人物が一瞬映っていましたね。

ここまで、エンディング映像についてご説明しましたが、果たしてどのような意味があるのでしょうか?

やはりチェリーさんとイチゴケーキがポイントになりそうですよね。

以降で視聴者の声も交えて考察予想していきたいと思います!

エルピスエンディング考察!毎回違う映像の意味とは?

エルピスの意味とは?タイトル由来は冤罪の先には希望か災いか?

イチゴのショートケーキの意味とは?

まずこのドラマに登場するイチゴケーキについて少し説明したいのですが、第2話で幼いころのチェリーさんは、人生で初めて誕生日に死刑囚の松本からイチゴケーキをもらったんですよね。

そんな優しいおじさんの松本が殺人なんてするはずがない!!と、チェリーさんは半分脅すような形で卓朗に頼んで、恵那が一緒に冤罪を負い始めたという流れがあります。

なのでこのドラマ内で、イチゴケーキはかなり重要なアイテムと言ってもいいのではないでしょうか!

そんなイチゴケーキがエンディングで何を意味しているのか?

ツイッターの声であった「テレビ局が提供する番組」という説は興味深いですね。

恵那が作ろうとしたイチゴケーキはエンディングでは失敗しています。

それは触れてはいけないものとして、大きな権力からの圧力がかかった番組のことを暗示しているのかもしれません。

チェリーの登場や言動の意味とは?

そしてイチゴケーキを食べているチェリーさんは、その番組を見ている視聴者!

チェリーさんがフォークで食べたり、食べなかったり、素手で食べたりしているのはその心情を表していると考えるのも面白いですね。

第1話ではちゃんとフォークで食べていたけど、事件の真相に近づきつつある番組を食い入るように見ている。

それがケーキの食べ方に表れているようにも思います!

ケーキの箱の日付と製造元の名前

もう一つ個人的にも気になったのは、ケーキの箱の日付と製造元の名前です。

確実に開けてはいけない「パンドラの箱」を意味しているのでしょう。

そして日付の2022年10月24日は、エルピスの初回放送日です。

ドラマ内では過去の日付で描かれているので、最終回はこの日付のときが描かれるのではないでしょうか。

その日に、このパンドラの箱は開けられる。

「エルピス」というタイトルには、パンドラの箱に最後に残されたものを意味しているようです。

禁断の箱を開け先にあるのは希望か絶望か?

最終的には冤罪が明らかになり、チェリーさんにも希望がもたらされる。

最終回のエンディング映像では、ケーキがしっかり焼けて完成していて、チェリーさんが楽しそうにケーキを頬張りながらテレビを見ているシーンなんかを私は期待しちゃいまいた(^^♪

 

エルピスエンディング考察・意味まとめ

【エルピス】全何話まで?最終回はいつ?

今回は「エルピス」のエンディングが毎週違う意味について考察まとめてみました。

ケーキには冤罪を取り上げた番組という意味があり、それを見ているチェリーさんは視聴者を表しているのかな?と私は思いました。

ケーキを食べる様子が毎週少しずつ違うのは、視聴者の心情を表しているのかもしれません。

そして最終回では、パンドラの箱を開けた結果希望がもたらされて、それに見合うような幸せそうなエンディングになるのではないでしょうか?

「エルピス」はエンディング映像にも注目して、後半戦を是非お楽しみください!(^^)!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる