【親愛なる僕へ殺意をこめて】八野衣真役は早乙女太一!LL事件の犯人の真相ネタバレ

フジテレビ水曜ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて(しんあいなるぼくへさついをこめて)」が2022年10月からスタートしています。

このドラマは、同名漫画が原作で山田涼介さん演じる主人公・浦島エイジ(うらしまえいじ)が、自らのもう一つの人格が殺人を犯していると疑い真相を明らかにしようとする二重人格サスペンスです。

10月5日に第1話が放送されたのですが、拷問のシーンがかなりグロかったですね(^^;)

しかし、ストーリーとしては続きが気になりかなり面白かったと思います。

そんな「親愛なる僕へ殺意をこめて」の主人公・浦島エイジは、父親の八野衣真(はちのいまこと)がLL事件連続殺人を起こして自殺したという衝撃の過去が有ります。

八野衣真を演じるのは早乙女太一(さおとめたいち)さんです。

果たしてエイジの父は本当にLL事件の犯人なのでしょうか?

今回は「親愛なる僕へ殺意をこめて」で八野衣真(はちのいまこと)役のキャスト俳優の早乙女太一さんについて紹介し、LL事件の犯人の真相についてもネタバレ紹介します。

かなりのネタバレを含みますので知りたくない方は閲覧ご注意ください。

目次

【親愛なる僕へ殺意をこめて】八野衣真役は早乙女太一!大衆演劇の女形で連ドラにも引っ張りだこ

親愛なる僕へ殺意をこめて【ナミ】の原作と違う真明寺麗?ネタバレまとめ

早乙女 太一(さおとめ たいち)
BIRTHDAY
1991年9月24日
CITY
福岡県
HEIGHT
174cm

引用元:公式サイト

早乙女太一さんは現在31歳で、最近はテレビドラマに引っ張りだこです。

大衆演劇の劇団員の両親のもとに生まれて、4歳にして初舞台を踏みます。

そして小学生のころ北野武監督に見いだされて、映画「座頭市」でも映像デビューを果たしているんですよね。

大衆演劇の女形でも注目を集め「流し目王子」と呼ばれて大人気となりました(^^♪

私生活では、2013年にモデルの西山茉希さんと結婚されています。

人気者お二人の結婚ということで、当時かなりに話題になり、二人のお子さんに恵まれましたが、2019年に離婚をされているんですよね。

しかしその後も、お子さんたちの誕生日には家族で集まっているなどもニュースになっていましたね。

2019年の話なので、現在はどうか分かりませんが(^^;

まだまだお若い二人なので、別々の人生を歩んで再婚をする可能性もありそうです。

早乙女太一さんのインスタではご自身の様々な写真がアップされています。

その中でも上半身の肉体美が美しすぎる写真には見とれてしまいましたね( *´艸`)

大衆演劇だけでなく、映像の世界でも大活躍の早乙女太一さんは、近年は連ドラに多数出演されています。

以降で一覧にして出演作品をまとめました。

【親愛なる僕へ殺意をこめて】八野衣真役の早乙女太一の出演作品一覧は?

雪村京花の正体と最後のネタバレは死亡?【親愛なる僕へ殺意をこめて】

【ドラマ】
2022年
テレビ朝日「六本木クラス」 (7/7〜 O.A予定) 【長屋龍河】役

2022年
フジテレビ「ミステリと言う勿れ」第6話・7話(2/14、21 O.A)【井原香音人】役

2022年
朝日放送テレビ/テレビ朝日系 ドラマL「封刃師」主演(ABC 1/16~、EX 1/15~)【御沙神駆】役

2022年
NHK BS時代劇「雲霧仁左衛門5」(1/14~3/4 O.A)【山川安左衛門】役

2021-2022年
NHK 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」大阪編・京都編(2021年度後期)【ミュージシャン/トミー(通称)】役

2021年
ABEMA「会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編」(10/21~12/9 O.A)【火高拓海】役

2020年
NTV スペシャルドラマ「リモートで殺される」(7/26 O.A)【井上透】役

2019年
テレビ朝日「東京独身男子」(4月~6月 O.A)【糸井立樹】役

2018年
WOWOW 連続ドラマW「コールドケース2 ~真実の扉~」第9話(12/8 O.A)【土岐田隆三】役

2018年
テレビ東京 ドラマ24「忘却のサチコ」全12話(10月~12月 O.A)【俊吾】役

2018年
Abema TV「会社は学校じゃねぇんだよ」全8話(4月~6月 O.A)【火高拓海】役

2016年
WOWOW 連続ドラマW「ふたがしら2」(9/17~10/15 O.A)【宗次】役

2016年
NTV「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~ season2」【劉】役(4月~6月)

2016年
テレビ東京 新春時代劇「信長燃ゆ」(1/2 O.A)【信忠】役

2015年
NTV「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」【劉】役(10月~12月)

2015年
WOWOW 連続ドラマW「ふたがしら」(6/13~7/11 O.A)【宗次】役

2015年
EX「天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-」(5/15 O.A)【蔭山直正】役

【映画】
2023年
「仕掛人・藤枝梅安」【嶋田家家来・石川友五郎】役(2/3公開予定)

2021年
「孤狼の血 LEVEL2」【尾谷組 組員・花田優】役(8/20公開)
2019年
「プロメア」【リオ・フォーティア】役(5/24公開)

2019年
「居眠り磐音」【中村座 座元 邦右衛門】役(5/17公開)

2018年
「泣き虫しょったんの奇跡」【加東大介】役(9/7公開)

2018年
「BLEACH」【阿散井恋次】役(7/20公開)

2017年
「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」【劉】役(11/11公開)

2017年
「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」【劉】役(8/19公開)

2017年
「22年目の告白 ー私が殺人犯ですー」【戸田丈】役(6/10公開)

2017年
「たたら侍」【井上辰之進】役(5/20公開)

2016年
「HiGH&LOW THE RED RAIN」【劉】役(10/8公開)

2016年
「HiGH&LOW THE MOVIE」【劉】役(7/16公開)

2016年
「KABUKI DROP」(6/25公開)

引用元:公式サイト

 

高畑充希さん主演の「忘却のサチコ」では、主人公・サチコの恋人で、結婚式当日に逃げ出してしまう俊吾役を演じました。

日本テレビのスペシャルドラマ「リモートで殺される」では、コロナ禍で高校時代の同級生とリモート飲み会に参加して殺人事件に巻き込まれる同級生の一人・井上透役!

菅田将暉さん主演の月9「ミステリと言うなかれ」では、虐待された子供を救うために火事を起こして親を殺した井原香音人(いはらかねと)役でゲスト出演。

この役では金髪にしていたのですが、早乙女太一さんかなりお似合いでした!!

NHKでは大河ドラマ、朝ドラにも出演しています。

大河ドラマはかなり前の作品ですが、「風林火山」で大衆演劇の俳優・松井誠さん演じる北条氏康の息子・氏政を演じました。

そして朝ドラは記憶に新しい「カムカムエブリバディ」でのトミーことトミー北沢役です。

深津絵里さん演じる第二の主人公・るいとオダギリジョーさん演じるジョーの恋を温かく見守るトランぺッターという素敵な役どころでしたね!(^^)!

テレビ朝日系深夜連続ドラマ「封刃師」では、連ドラ初主演も務めました。

そして2022年7月クールで放送されたテレビ朝日「六本木クラス」では、竹内涼真さん演じる主人公の宿敵・長屋龍河を演じます。

親の力をかさに着たかなりイヤーな奴で、主人公・宮部新の父を車で引き殺すも、父の力で無罪放免になったという役どころ。

最終的にはちゃんと逮捕されましたけどね(;^_^A

悪役から善良な役まで演じ分ける早乙女太一さん!

「親愛なる僕へ殺意をこめて」では主人公エイジの父で殺人鬼という役どころです。

以降で詳しくご紹介していきますが、一部原作漫画のネタバレを含みますので知りたくない方は閲覧ご注意くださいね。

【親愛なる僕へ殺意をこめて】八野衣真はLL事件の犯人?衝撃の真相ネタバレ【閲覧注意】

親愛なる僕へ殺意をこめて畑葉子役は浅川梨奈!原作と違う名前で「畑中葉子」?

以降では、重要なネタバレをしているので、知りたくない人は見ないように注意してください!

「親愛なる僕へ殺意をこめて」で早乙女太一さんが演じるのは、15年前に発生した連続殺人の犯人とされる八野衣真(はちのいまこと)で、殺人鬼LLと呼ばれる男。

当時警察に追い詰められた八野衣真は、自ら火を放って自殺を図ってしまいました。

その息子のエイジ(山田涼介)は、浦島亀一(遠藤憲一)に引き取られて大学生に成長。

父の殺人という過去に悩まされる中で、自らにもう一人の人格「B一」がいることを知り、真相を追っていくという物語になっています!

そして気になるのが、八野衣真が本当に15年前の犯人だったかということ?

そこには、エイジの人格が大きく関わってくるのですが、エイジは父の無罪を信じ続けています。

実は、浦島エイジは、B一こと八野衣エイジが生み出したもう一つの人格だったのです!

父・八野衣真はエイジが信じているように真犯人ではありません。

幼い八野衣エイジ(B一)は、普段は出来るだけいい子を演じて、いつか復讐すると気持ちが高ぶります。

そして倒れこんで目を覚ますと、そこには浦島エイジの穏やかな人格が宿っていたというわけ。

その後、エイジは父に罪を着せて殺した人物を突き止めました。

それは刑事の猿渡でした。

ドラマでは高嶋政宏さんが演じます。

殺した理由は以下です。

部下の桃井(桜井ユキ)を守るため。

桃井は同性愛者で、八野衣真の店で雇っている女と関係を持っていました。

その証拠写真と脅迫文が送られてきたことを知った猿渡は自分にまかせるように桃井に言っていたのです。

八野衣真の死で幕引きになったもの納得がいかない桃井は、ひそかに現場に残ったDNAと猿渡のDNAを照合します。

そのDNAが一致したことで、猿渡が自分を守るために八野衣真を殺害したことを悟った桃井。

残された息子のエイジのことが気になりながらも、事件の真相を闇に葬ってしまったのです。

八野衣真を殺したのは、猿渡刑事でしたが、殺人鬼LLではありませんでした。

真犯人に脅されて、八野衣真に罪を擦り付けていたんです。

それでは真犯人は誰なのか?

なんとエイジを引き取って育ててくれた浦島亀一だったのです。

ドラマでは遠藤憲一さんが演じます。

ドラマの第1話で遠藤憲一さん演じる亀一はけがをしていましたよね?

実は痛みを感じなくなってしまった亀一はたびたびケガをするようになり、それからというもの誰かを拷問して殺している時だけその痛みを感じることができるサイコパスな男だったんです。

そして原作ではエイジに衝撃の告白をします。

養子にしたエイジが二重人格であることを知っていた。

復讐目的で近づいてきたこと。

その復讐劇を特等席で見ていたかった。

浦島エイジ、八野衣エイジのもう一つの物語の行く末を。

小説家で脚本家の浦島亀一は、自らの息子の復讐劇を楽しんでいたのです

より詳しい原作のネタバレは以下の記事にまとめているので気になる方は是非ご覧ください!

【親愛なる僕へ殺意をこめて】ネタバレ!原作の真犯人黒幕と二重人格の真相

 

【親愛なる僕へ殺意をこめて】八野衣真役は早乙女太一まとめ

今回は「親愛なる僕へ殺意をこめて」で早乙女太一さん演じる八野衣真について紹介しました。

15年前の殺人事件の犯人LLとされる八野衣真ですが、実は犯人ではありませんでした。

真犯人はエイジの育ての親である浦島亀一です。

遠藤憲一さんが演じる時点でちょっと怪しいなと思った方も多いかもしれませんね(;^_^A

八野衣真はおそらく回想シーンなので、早乙女太一さんの登場はあまり多くないかもしれません。

しかし過去の事件の真相を語る上ではかなり重要な役どころなので、その演技に注目が集まりそうです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる