ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 義母と娘のブルース

義母と娘のブルース1話ネタバレ感想!綾瀬はるかの腹芸に全部持ってかれた?

710日から始まる火曜新ドラマ「義母と娘のブルース」。

主演綾瀬はるかさん演じるキャリアウーマンが竹野内豊さん演じる子持ち男性と結婚して、義母となるストーリー。

綾瀬さんの演技が楽しみなこのドラマの第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

義母と娘のブルース第1話あらすじとは?

数年前に母親を亡くし、父親の良一 (竹野内豊) と父一人子一人で生きてきた宮本みゆき (横溝菜帆)

そんな彼女の前にある一人のキャリアウーマンが現れる。彼女の名前は岩木亜希子 (綾瀬はるか) 。業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長を務める彼女は、みゆきの新しい義母になる女性であった。

そんな亜希子とみゆきの初対面の日。亜希子はみゆきに名刺を差し出し、「私、このような者にございます」 と挨拶するが、みゆきは 「私、この人嫌い」 と一蹴。「初手の5分で心をつかめなければ、そのプレゼンは失敗です」 謎の封筒を置いて帰ってしまう亜希子。亜希子が来ることを聞かされていなかったみゆきは良一をギロリ。慌てふためく良一はみゆきを必死に説得するが逆に言い負かされてしまう。亜希子の義母としての初陣は、あえなく惨敗に終わるのだった。

しかし、“戦国部長” の異名を持つ亜希子は、このままでは終わらない。百戦錬磨のビジネス経験を活かし、みゆきの心をつかもうとありとあらゆる策を練る。児童心理学の書籍を読み漁り、みゆきを知る人間に片っ端からリサーチをかける。会社の後輩・田口朝正 (浅利陽介) をも巻き込み、とっておきの作戦を立てる。

一方、下山不動産の噂好きおばちゃん・下山和子 (麻生祐未) に、「再婚は早いのでは?」 と釘を刺されてしまう良一だが亜希子への想いを語る。みゆきの牙城を崩すためのヒントをもらおうと下山の元を訪れる亜希子。「あんたの味方はできないよ。私はみゆきちゃんの味方」 と言い張る下山に亜希子は… !?

その頃、光友金属を訪れていたバイク便の青年・麦田章 (佐藤健) に荷物を託す田口。威勢よく飛び出し行く麦田にどこか違和感を覚える田口。この違和感は、後にとんでもない被害に発展する…!?

果たして亜希子は、みゆきに受け入れられるのだろうか !?

義母として、認められるのだろうか !?

本作は、一生懸命仕事をしてきた女性が、一生懸命母親になろうとする物語である。

そして、亜希子さんを受け入れるべきか一生懸命考える娘、一生懸命見守ろうとする父親の何気ない日常の物語である。

そんな日常には、喜びや、悲しみ、そして奇跡が溢れている。

引用元:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/

https://youtu.be/7r2GyWreFdk

https://youtu.be/t5RJ4DjQ1wU

朝ドラの律役で話題の佐藤健さんや、貴重な独身イケメン俳優竹野内豊さんなど、豪華キャストが楽しみです!

またみゆきちゃんの大きくなった高校生の役を白石萌歌さんが演じることも話題です。

なんでも白石萌歌さんナレーションも担当。

ドラマは、高校生に成長したみゆき目線で進行し、上白石さんのナレーションによって物語が紡がれていくとのこと。

そんな第1話は710日放送予定です!

 

第1話のあらすじネタバレを感想は以降で追記していきます!

 

義母はキャリアウーマン!

2009年4月、義母亜希子とみゆきの運命の出会い!

亜希子は中国の兵法家「孫氏」の言葉をそらんじるようなチョット不思議な女性(笑)

「みゆきの新しいママになる人だ!」 父の良一は唐突に亜希子を紹介!

名刺を差し出す亜希子。 

「はじめまして私このような者でございます」

「やだ、私この人やだ!」 嫌がるみゆき(/ω\) はい、私もこんなママ嫌です(笑)

「どうやら私は嫌われてしまったようです。出直します」

私の義母はキャリアウーマンだった! 

成長したみゆきが過去を振り返る形でストーリが進んでいくようですね(^^♪

帰宅後、良一はみゆきに亜希子の凄さを力説。

「金属器業界の戦国武将! 強いだけじゃなくて優しいママになってくれる」

しかしみゆきには理解できません。

亜希子から受け取った封筒も握りつぶしてゴミ箱にポイ(。-∀-)

「私ママいるから・・・ 新しいママとか要らないから!!」 

みゆきの実母は既に亡くなっているようです(≧▽≦) 

まだ左程年数も経っていないため受け入れられないのも当然ですよね・・・。

さて、母を目指す亜希子は会社では部長! 部下の田口からも慕われているようです。

お昼に良一とランチし、みゆきの心を掴む作戦を考える二人。

良一はみゆきを困らせる作戦を思いつきます!

学童の迎えを放っておいて「やっぱりママ欲しい」と泣きつく姿を想像するも・・・

学童に迎えに行くと、みゆきは近所のおばさん下山に自分から電話をして迎えに来てもらっていました(笑)

良一の作戦は失敗(*_*) 

みゆきに魂胆はバレバレでしたねー。

「再婚やめたらー。相当嫌みたいだよ! 女は掃いて捨てるほどいるけど、娘は一人だよ!」おばちゃん下山からのアドバイス。

作戦の失敗を亜希子に伝えると・・・

「兵糧攻めを仕掛けたところ、返り討ちにあってしまったんですね」

戦国武将のように例える亜希子。私、亜希子のキャラ好きかも(*´▽`*)

「吊り橋効果です!」アスレチックに行くプランを考えた亜希子。

不安や恐怖に陥った場合恋愛関係に陥りやすい? 

「私が行く事はオフレコで!」

アスレチックの「スカイウォーカー」でみゆきの心をつかむ作戦みたいですが、果たして成功するのか? 

そして、仕事中の亜希子と田口の元に現れたバイク便配達の男。佐藤健さん登場です!!

書類を間違えずに届けるよう念を押されていましたが、佐藤健さんはこのドラマにどう関わってくるのでしょうか?

一方、良一はみゆきにアスレチックを誘うと大喜び!

「あの人来ないよね?」と疑っているみゆき、鋭いですね(*^▽^*)

亜希子は夜な夜な部下の田口にお願い事をしています。

「明日は関ケ原です! 天下分け目!」 

お腹に何か書いてもらっているようですが・・・腹芸でもするのか?

「笑ってくれますかね、みゆきちゃん・・・」 

それにしても、綾瀬はるかさんに跨って、腹に絵を描く浅利陽介さん羨ましい( ;∀;)

 

天下分け目は亜希子の敗北!

 

スポンサーリンク

 

そしてアスレチック当日! 

楽しむみゆきの様子をこっそりみている亜希子です。何か怖い|д゚)

そしてやってきましたスカイウォーカー! 

良一がトイレに行った隙に、偶然を装い現れる亜希子。仕方なく一緒に行列に並ぶみゆき。

亜希子「たぎりますね・・・」

みゆき「絶対無理」 結構怖いスカイウォーカー(/ω\)

丸太の上を一緒渡るみゆきと亜希子。「下を見てはいけません。前です前!」

そして、風が吹きバランスを崩し宙づりになる2人(笑)

「完全に私の計算違いです・・・」 そんな亜希子に、結婚は諦めたほうがいいかと問う良一。

「私は、私なりに大きなメリットを感じこの結婚に取組んでいるんです!」

その言葉に、何か嬉しそうな良一(^^♪ 

「みゆきちゃんにとって私が母親になるメリットを感じてもらえないと・・・」

とりあえず本日は引き下がる事にした亜希子。

「あの人絶対に許さないから!」 みゆき鬼の形相です。怖い・・・

亜希子の天下分け目の戦いは敗北でした・・・ あれ、お腹の絵はどうなった?

そして、亜希子は近所のおばちゃん下山に会いに行きます。みゆきの困っている事を探る目的です。

下山は不動産屋さんのようですね。演じるのは麻生祐未さん。

下山「みゆきちゃんがいいって言わないと味方はできない」

亜希子「その物件良いですよね?結婚が成立した折には引っ越しも考える・・・」

その言葉に、手のひらを返したように相談に乗る下山(笑)麻生祐未さんいい感じです(*^▽^*)

下山「いじめられているかもしれない 肩に消しゴムのカスがいっぱいついていた」

いじめを受けた自分の昔をふと思い出す亜希子。

亜希子は仕事を田口に任せて、みゆきの小学校に現れます。

そこでみゆきを発見!後を追い公園へ。

「おうブス!おまえんち父ちゃんしかいないから寂しいだろ」

同級生の大樹にボールをぶつけられるみゆき! 

亜希子「いつもいじめてくるのはあの子たちですか?」

みゆき「別にいじめられてません」

亜希子「いじめではないけれど、ボールの的にされていたと良一さんに報告します」

会社の基本は「ほうれんそう」だという亜希子! 子どもに言う事か( *´艸`)

「いじめが無くなれば報告の必要はありません。行きますよ・・・」

亜希子はこの間の敗北の汚名を返上できるでしょうかねー!!

 

亜希子は母として受け入れられる?

ホラ貝が鳴り響く公園。孫氏の言葉を引用し「相手を攻略するにはリサーチを行うべし」とアドバイスする亜希子。 

「ボスは見かけほどジャイアンには見えない。あのボス根っからの悪人ではない。交渉の余地が有りそうです」

嫌がるみゆきに対して、パパに報告すると言うと、亜希子はみゆきに蹴られます。きまずそうなみゆき・・・

「ボスもさっき、みゆきちゃんと同じ顔をしていた」

「大丈夫です。十中八九成功します。みゆきちゃんならできます!行きなさい!」

背中を押され走っていくみゆき。何かちょっと感動するシーンでしたね( ;∀;)

みゆき「どうして私だけいじめるの!」 

大樹「お前がいつも下向いてるからだよ!」

お互い言いたいことを言い合い、わだかまりも解け始めたようです(^^)/

安心した亜希子の元に電話が「部長助けて!」 田口からでした。

バイク便の男が見積書を渡し間違えた? そのことでクライアントと揉めてしまった模様。

佐藤健さんがやらかしてしまったのか?浅利陽介さん演じる田口のミスだったのかもしれませんけどね。

みゆきは交渉の為中国に飛びます。中国語を流ちょうに話す亜希子カッコよかったです!

学童から帰る途中のみゆきと良一の前に、バイク便が通りかかります。ナンバーは77777でライダーはやっぱり佐藤健さん。

みゆきは家に帰ると、ゴミ箱に放った亜希子の封筒を開けます。すると中には履歴書が・・・

「お宅の会社に入りたい」 彼女なりの精いっぱいの気持ちの表し方みたいです。不器用な亜希子(≧▽≦)

亜希子が日本に戻ってくると、そこにはみゆきからの手紙が届いていました。

「合格採用通知」 拝啓・・・当家の母親募集にご応募ありがとうございました。採用となりました。下記の通りご出家くださいますよう・・・ 

出家とか言葉の使い方がビミョーに間違っているのが、何か可愛らしい(笑)

田口に電話をかける亜希子。またお腹に描いてもらう?

そして学童に向かう亜希子。

みゆき「何しに来たんですか?」

亜希子「わたくしの気持ちをお伝えに上がりました。この度は私を採用いただき、感謝の意を表します」

亜希子は、ここでアスレチックで披露できなかったお腹を見せます!

「よっ!ピヨ、ピヨ、亜希子の腹芸ご覧あれ(笑)」 お腹にはひよこが(*´▽`*)

みゆき喜ぶ?と思いきや唖然・・・

「こんな人知りません!!」 みゆきドン引きでした(笑)

こうして義母と娘のブルースな生活は幕を開けることになりました!

ラストで佐藤健さんが再度登場!

ベーカリー麦田というパン屋さんと何か関係が有りそうですが、まだまだ謎の人物ですねー。

 

まとめ 綾瀬はるかの腹芸がウケる

いやー、綾瀬はるかさんの腹芸に全部持って行かれました(笑)

子役の横溝菜帆さんの演技も素晴らしかったですね。

とても楽しく、所々ホロっとさせられるシーンも有り、エンディングのMISIAさんの歌もマッチしていたと思います。

来週からは義母と娘の同居が始まるようですね!

佐藤健さんがどうこの家族に絡んでいくのか? このドラマの結構な重要ポイントかもしれません!

このドラマのおかげで、火曜日の夜は、ほのぼのとした気分にさせてもらえそうですね(^^♪

 


義母と娘のブルースの最近記事

  1. 義母と娘のブルース最終回受験料を無駄にするみゆきにイライラおかしい?

  2. 義母と娘のブルース最終回新幹線チケットの東京から東京の意味とは?

  3. 義母と娘のブルース最終回は微妙?終わり方が意味不明でオチにモヤモヤ?

  4. 義母と娘のブルース最後の奇跡の意味とは?新幹線切符東京行の最終回考察!

  5. 義母と娘のブルース最終回ネタバレ結末は亜希子とみゆきのラストに感動!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP