ほん怖2018夏北村一輝主演果てからの念波ネタバレ感想【ほんとにあった怖い話】

2018年8月18日放送のフジテレビの人気番組「ほん怖」こと「ほんとにあった怖い話」 夏の特別編2018。

稲垣吾郎さんが今年も「ほん怖クラブ」館主で登場!個人的にも楽しみです。

今回は北村一輝さん主演の「本当にあった怖い話 夏の特別編2018」の「果てからの念波」ですが、吉田 羊さんも出演と豪華なことになっています!そんな、あらすじネタバレと感想をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

ほん怖2018夏「果てからの念波」あらすじネタバレは?

脚本:酒巻浩史
演出:星野和成
出演:北村一輝
濱津隆之
しゅはまはるみ
真魚
吉田 羊
会計士を営む中井俊英(北村一輝)は、ある日訪ねたリサイクルショップで、年代物の短波ラジオに惹かれ購入する。家に帰り短波ラジオをつけると、「う、う、う、」と人のうめき声のような不気味な音が聞こえてきた・・・

 

オムニバスで北村一輝さん、吉田 羊さんの共演ってなかなか豪華ですね。

 

そんな2人の熱演も楽しみな「果てからの念波」あらすじネタバレと感想はOA後随時更新していきます。

 

ラジオからのうめき声の正体は?

 

スポンサーリンク

 

短波ラジオをリサイクルショップで購入した中井。

中井の妻は、ラジオを何台も買ってくる夫に呆れ気味。

購入したラジオをつけるとうめき声のような音が聞こえます・・・

この日から部屋の様子が変わってしまった。何かが居るような気配がし、だんだん体調が悪化していく中井。

ラジオが原因なのでは?ともう一度いじってみると、おかしな音は聞こえませんでした。

その後体調は元に戻ったものの・・・

後日またあのラジオから「う、う、う」という音が( ゚Д゚) それも以前より大きいうめき声!!

リサイクルショップを訪ねると、数年前亡くなった方の遺品を引き取った際一緒に持ち込まれたラジオで有ることが判明。

持ち主の遺族の元に持って行く中井。ラジオを見て「懐かしい」という遺族。

うめき声が聞こえる周波数を伝えると「おじいちゃんが残した開かない金庫があった!」と言います。

その周波数で金庫は開き、中からは家族の思い出の品が(*´▽`*)

家族に感謝の気持ちを伝えたい故人が、ラジオからメッセージを伝えていたのかもしれない。

遺族の意向により、ラジオは中井の手元にありました。

今ではあのうめき声が聞こえることは無いようです。

 

果てからの念波のツイッターでの反響は?

「果てからの念波」には視聴者からの似たようなツイッターコメントが有ったので紹介します!

本当にあった怖い話……ラジオから不気味なうめき声が聞こえるという話だったけど、ラジオから聞こえる声が実はおじいちゃんの声という温かいオチだった。怖くない(笑)
最後にもう一度うめき声が聞こえるというオチにした方がまだ良かったのではなかろうか。

 

本当にあった怖い話の最後の話はいい話でしたね!!!
最近の本当にあった怖い話の最後はいい話で終わってる気がするような気が…!

 

本当にあった怖い話 最後はいい話じゃないか。。。

 

いい話でおわっちゃって怖いの足りないので本当にあった呪いのビデオ見ます

 

え?本当にあった怖い話とは。
これはいい話ですよ

 

何が本当にあった怖い話だ!!いい話になったじゃねーか!!

 

本当にあった怖い話、最後にいい話持ってくるのやめろ。最後まで怖い話を貫き通せ

 

奇妙な体験であって、確かに怖い話的要素は薄かったかもしれません。

結構批判的なコメントが目立ちましたね・・・

私は最後にいい話を持ってきてホッコリした気持ちになれて良かったのでこのストーリーは評価したいですね!!

あと北村一輝さんを見た視聴者の方から、こんな意見も有りました!

ほん怖の北村一輝見て、あれだ、なんかシグナル感満載やったな! ラジオ→トランシーバー‥彼こういう役多いね(笑) 相変わらずかっこいいわ。

 

ほんこわ北村一輝さんのシグナルっぽいぞ

 

今回の「ほん怖」、
全部は見てないけど、
最初のラインナップで
北村一輝さんが出てきた時、
「シグナルかよ!」って思わせる雰囲気で笑ってしまった(笑)
ここからシグナルのドラマが始まる!
的な…(-_-;)

 

繋がるはずのないラジオから音が聞こえるって、物は違うけどシグナルとシチュエーション一緒やん!笑

つい先日までフジテレビ系の「シグナル」というドラマで無線を持った刑事を演じていた北村一輝さん。

このドラマの無線とラジオがシンクロした視聴者も居たようです。

確かに言われてみると「なるほどな」と私も思いました!

「シグナル」とても面白いドラマでしたね(*´▽`*)

 

まとめ

怖い話要素は薄かったですが、良い話だったと思います!

北村一輝さんの妻役に吉田羊さんを使っていたのが贅沢でしたね。

あれだけの出演とは・・・もっと何か本筋に関わって欲しかったのが正直なところです(;^ω^)

本当にあった怖い話、毎年夏の定番になっていますね。

いつか稲垣吾郎さんが出演する怖ーいストーリーも見てみたいですね!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です