ほん怖2018夏菜々緒主演毟り取られた居場所ネタバレ感想【ほんとにあった怖い話】

8月18日放送の毎年夏の恒例!?の番組「ほん怖」こと「ほんとにあった怖い話」 夏の特別編2018。

稲垣吾郎さんが今年も「ほん怖クラブ」館主で登場します!

今回は「本当にあった怖い話 夏の特別編2018」で菜々緒さん主演の「毟り取られた居場所」のあらすじネタバレと感想をまとめていきます。

 

 

目次

ほん怖2018夏の特別編「毟り取られた居場所」あらすじネタバレは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/41184″]

脚本:鶴田法男、山上ちはる
演出:下畠優太
出演:菜々緒
飯豊まりえ
小野武彦 他

病院の内科で看護師として働く村田久美子(菜々緒)は、高齢の入院患者・五十嵐徳治に手を焼いている。

雑菌が院内に入り込む危険性から鉢植えの植物を病室へ持ち込むことは禁止されているが、五十嵐は黒竹の植木鉢を病室に置きたいとこだわっていた。

久美子の説得により、五十嵐は観念して手放したものの、黒竹が寂しがっているから返して欲しいとうわごとのようにつぶやきながら五十嵐は亡くなってしまう。

久美子も、この黒竹に何か奇妙なものを感じていた。

五十嵐が亡くなったことで、黒竹をこっそり自宅に持ち帰る久美子。ある夜、久美子が寝ていると、いるはずのない猫の鳴き声が聞こえてくる・・・

引用元:https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

 

ツイートにあった通り、本当に菜々緒さん、幽霊に負けなそうですね(笑)

そんな菜々緒さん演じるナースの結末は!?

 

気になる本当にあった怖い話 夏の特別編2018」で菜々緒さん主演の「毟り取られた居場所」のあらすじネタバレと感想はOA後、以降でまとめていきます。

 

亡くなった患者の黒竹を持ち帰る看護師

 

 

看護師の久美子(菜々緒)は、高齢の患者五十嵐に手を焼いていた。

五十嵐は黒竹(クロチク)の鉢植えを病室に持ち込みたいというが、何とか説得して五十嵐は諦めます。

黒竹が気になる五十嵐、「毎晩お使いが来るんだよ、あの竹は寂しがってるんだよ。お願いだからあの竹は寂しいんだよ」 

そんな言葉を残し、その夜五十嵐は亡くなります。

「実は私もあの竹に奇妙なものを感じていた」

久美子は母子家庭で育ち、母親を半年前に亡くしていたため何か感じるところが有ったのか?

病院の庭に置いてあった黒竹は、久美子が持ち帰っていました。

同僚看護師朱音(飯豊まりえ)には「黒竹はちゃんと捨てたから」という久美子。

一人、母親の遺影に向かい食事をとる久美子。その横にはあの黒竹が。

ふと部屋の中からネコの泣き声が聞こえることに気づく。

黒竹の横には黒い影が。近寄ってみると・・・そこには何もいませんでした。

 

霊が乗り移ってしまった黒竹

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/41193″]

それ以来、仕事に身が入らない久美子。

朱音は心配そうな様子で見ています。

家に帰ると、母親の遺影がぐちゃぐちゃに倒されていました。

黒竹は風もないのに揺れています。

その奥を覗くと鋭い目が・・・

翌日体調不良で仕事を休む久美子。朱音が心配して家を訪ねてきます。

「あの黒い竹を病院から持って行くのを見た!」強引に家に入る朱音。

「お母さんを少しでも楽させてあげたいと思っていた」久美子には竹が母親に見えてしまうようです。霊が黒竹に乗り移っているのか?

「この竹おかしいんです!」朱音は久美子に訴えます。

五十嵐に黒竹を譲った人と連絡を取った朱音。

この黒竹は山から盗んだもので、これを家に置いてから夜中に猫の気配を感じるようになった。

捨てようと思ったが、人に譲らなければいけないと思うようになり、五十嵐に譲ったという経緯がありました。

後日「竹に人間やペットの霊が棲みつくことがある」というお寺の住職(小野武彦)の話から、黒竹を寺に預けすべては終わったかと思いましたが・・・

何と久美子は無意識に黒竹を寺から持ち帰ってしまいます。

「久美子こっちへおいで」という母の声。

部屋を開けると成長した黒竹の後ろに人や猫の顔がたくさん・・・(/ω\) 

ようやく、久美子は黒竹を寺で供養してもらう事になったのでした。

 

まとめ 毟り取られた居場所の意味は?

[https://dorama-netabare.com/archives/33173]

強気な役柄が多い菜々緒さんが主人公でしたが、今回は比較的落ち着いた役でしたね。

さてタイトル「毟り取られた居場所」ですが、「むしりとられた」と読むみたいですね!

本来あるべき場所からむしりとられてしまった黒竹。そこに動物の霊がとり着いてしまい、居場所を失い、人から人へさまよってしまった?という事でしょうか。

少し奥深い話だったので解釈が難しかったですね。

何気に小野武彦さんがチョイ役で出ていました。飯豊まりえさんもかわいかったですね(*´▽`*)

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる